ピエール・コルネイユの名言 Pierre Corneille

ピエール・コルネイユ(Pierre Corneille)Wikipediaより

危険もなしに勝つというのは、
栄光を伴わぬ勝利だ。

ピエール・コルネイユ Pierre Corneille

フランスの劇作家 1606〜1684


自然界では、あらゆる場面で、
リスクを伴うことになっています。

全くのノーリスクということは、
本来あり得ないでしょう。

そして、あらゆるリスクに関して、
自然界では、自己責任で引き受けることが、
自然界の自然、常識と言えるでしょう。

人間界では、この辺りも、
大きく自然から逸脱して、
不自然な状況になっていますね。

また、チャレンジをしてリスクを冒すことと、
無理をすることが混同されていて、
リスクを冒すことは、
無理をすることだと考えている人も、
多くなっていますね。

無理をした時のリスクは、
無理の上で起こることですから、
当然、そのリスクを自分自身で、
引き受けることができずに、
大きなマイナス、後退を余儀なくされます。

これでは、なかなか、
夢の実現という目的地には、
たどり着けないでしょう。

夢の実現、能力の開発に、
最も確実に早く到達していくには、
無理ではなくチャレンジを重ねて、
すべてのリスクを、自分自身で負っていくことです。

リスクを避けていては、
そこには、無味乾燥な、
結果があるだけになってしまいますね。

リスクを取っていくからこそ、
やりがいも、充実感、満足感も、
得られるものです。

リスクを自分自身で、
取らないようにすることで、
今の人間界では、不自然なストレスに、
苛まれることになっています。

リスクがないことが、
良いことのように言われることがありますが、
他人や組織などに、依存し過ぎていては、
そこには、充実感を感じられることは少ないでしょう。

あなたの素晴らしい才能は、
あなた自身がリスクを全て負ってこそ、
そのポテンシャルを存分に発揮できるものですね。

コルネイユさんの、こんな言葉もありました。

人は深く愛した相手をなかなか憎めない。


不幸はこれを語ることによって、
軽くすることができる。


勇気ある人は皆約束を守る人間である。


人生は一歩一歩、死に向かっている。


自信を持ちすぎると、危険を招く。


以前紹介した、コルネイユさんの言葉です。

嘘をついた途端に、
良い記憶力が必要になる。

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/688


(浜本哲治)


コルネイユ喜劇全集