アリストテレスの名言 Aristotelēs

アリストテレス(Aristotelēs)Wikipediaより

自分に勝つこと。
これこそがこの世で最も難しい勝利である。

アリストテレス Aristotelēs

古代ギリシアの哲学者 紀元前384〜322


アリストテレスさんの、こんな言葉もありました。

私は敵を倒した者より、
自分の欲望を克服した者を勇者と見る。
自分に勝つことこそ、
もっとも難しいことだからだ。


昨日の自分を超えることは、
無理ではなく、チャレンジをすることにもなります。

今の人間社会は、無理を助長するような、
システムが多くなっていますが、
無理は大きなストレスの温床にもなりますし、
必ず破綻していきます。

自分を超えることが、難しく感じるのは、
無理をしないことの影響かもしれません。

無理をしてしまえば、
その場をしのぐことはできますが、
後々にそのツケを払うことになります。

今の人間界では、
無理をせず、チャレンジすることの方が、
難しくなっているのかもしれませんね。

自分を超えていくことは、
決して難しいことではないでしょう。

自然界の自然に沿っていれば、
自ずとそうなっていくものです。

ぜひ、あらゆる場面で、
自然界の自然に沿えているかどうかを、
チェックしていってください。

そして、常に自分を超え続けていくこと、
「無理」ではなく「チャレンジ」していくことに挑戦していってください。

他にも、こんなアリストテレスさんの言葉がありました。

教育の根は苦いものだが、その果実は甘い。


革命は小事にあらざるも、小事より発生する。


以前紹介した、アリストテレスさんの言葉です。

「垣根」は相手が作っているのではなく、
自分が作っている。

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/3


すべての芸術、すべての教育は、
単に自然の付属物にすぎぬ。

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/84


人は繰り返し行うことの集大成である。
だから優秀さとは、行為でなく、習慣なのだ。

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/138


普遍的なものにしか学問はない。

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/320


わずかな狂気も交じらない天才はいない。

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/267


(浜本哲治)