西澤 潤一の名言 にしざわ じゅんいち

西澤 潤一【にしざわ じゅんいち】

不器用の勝利、という言葉がある。
不器用だからと逃げずに、
それを克服することを考えるところに
初めて進歩がある。

西澤 潤一 にしざわ じゅんいち Junichi Nishizawa

半導体工学者 1926〜


不器用さは、実は大きな武器です。

自然界での事の成就は、
一点集中することが、
最も確実に早く実現できる秘訣です。

不器用さをダメなことと、
思い込まなければ、
不器用であるがゆえに、
ひとつのことに集中できますから、
自然界での最高のアクションが自然に起こせます。

そして、そこに没頭していくことだけに集中して、
喜びを感じて、愉しんでいくことができれば、
これほど事の成就に、強力な武器はありません。

もちろん、器用であることも、
その器用さに安住することなく、
一点を深く探求していくことができれば、
器用さが大いなる武器になっていきます。

いずれにしても、どれだけ愚直に、
ひとつのことを探求できるかですね。

ぜひ、あなたの才能に、
愚直にチャレンジしていくことを、
プレゼントしてあげてください。

その最高のプレゼントに、
あなたの素晴らしい天賦の才は、
必ず応えてくれますよ。

西澤さんの、こんな言葉もありました。

紳士とは自己に対する全責任が負える人間のこと。


以前紹介した、西澤さんの言葉です。

僕が心から超一流と思う人はどう生きたのか。
みんな、小利口なことなどせず、
鈍くさいことをひたむきにやり、
バカだといわれた時期があった。
バカになるしか成功の道はない。
それが結論だった。

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/424


新しい展開は、難しいことを勉強して出るものではないんです。
非常に初歩的なところで捕まえた疑問点というのが、大発見なんです。

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/1728


(浜本哲治)