新島 襄の名言 にいじま じょう

新島 襄【にいじま じょう】

怒りっぽい人は、他人を罰するよりも、
むしろ自分を罰する方が多いものである。

新島 襄 にいじま じょう Joseph Hardy Neesima

教育家 宗教家 同志社大学の創立者 1843~1890


自分自身から放たれるエネルギーの影響も、
もっとも多く受けるのは、自分自身です。

他の誰かから言われたり、受けたりして、
自分自身が傷つくと感じられていることは、
それを他の誰かに放ってしまうと、
さらに大きく自分自身がダメージを受けていることに、
気づいていくことが大切ですね。

自然界は愛を放てば、
愛の結晶を受け取ることになりますが。

愛以外のエネルギーを放てば、
その結果も与えられることになります。

それは、愛も愛以外のものも、
受け取りたいと考えても考えなくても、
自然界のエネルギーの法則で、
必然的に降りかかってくるものになります。

ぜひ、自分自身が毎瞬、
どんなエネルギーを放っているかに、
細心の注意を払ってください。

そこに愛以外のエネルギーを感じたなら、
即座に愛のエネルギーに変換してください。

自分では、愛のエネルギーだと考えていても、
他の誰かには、そうではないこともあります。

それに気づいた瞬間に、
愛のエネルギーに変換していくか、
放つのをやめることですね。

愛だけを放つことにチャレンジ、専念していけば、
自然と夢にも近づいていくことにも、
ぜひ気づいてください。

新島さんの、こんな言葉もありました。

人に小言を言われた時に腹を立てるな。
腹の立った時に小言を言うな。


以前紹介した、新島さんの言葉です。

我らもし事業をなさんと欲すれば、
必ずまずこれがために
倒るるの覚悟なかるべからず。

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/483


アメリカ人の言葉に「時は金なり」とありますが、
むしろ「時は金よりも尊し」と述べたい。

http://www.pt-hamamoto.biz/fwd3/1714


(浜本哲治)


新島襄の手紙 (岩波文庫)


新島襄旧宅(群馬県安中市)Wikipediaより
新島襄旧宅(群馬県安中市)Wikipediaより