<< 前の成功法則                    次の成功法則 >>

自然界の本来の夢である、誰かに愛を届けて幸せを実現してもらうことは、まず、自分の才能や可能性を、とことん愛してあげることからだ。<444>

自然界の本来の夢である、誰かに愛を届けて幸せを実現してもらうことは、まず、自分の才能や可能性を、とことん愛してあげることからだ。
<444>

冬を暖かく彩ってくれる、パンジー、ビオラですが。
花の大きな子がパンジー、小さな子がビオラですね。

冬の黄色い花は、
ほんとに心身ともに温めてくれますね。

パンジーは、フランス語の「考える」
を意味する語「パンセ」が名前の由来ですが。

日本には江戸末期に渡来して、
人間の顔に似ていることから、人面草(じんめんそう)
また蝶が飛んでいるような様子から
遊蝶草(ゆうちょうか)、胡蝶菫(こちょうすみれ)
とも呼ばれていたこともあったようです。

花言葉は「物想い」「思慮深い」
「心の平和」「思想」「純愛」
「愛の使者」「平穏」

パンジーの、こんな伝説も見かけました。

ある日、天使たちが春の野に降り立ったとき、
美しく咲いているひとむれのスミレの花を見つけ、
「地上にも、こんなに美しい花があるんだ!」
と驚いて、花たちにそっとささやいた。
「世の中の人々に、本当の愛の心を伝えておくれ。
私たちの面影をお前たちに移しておいてあげるから」
天使たちはそういったあと、
花に三回キッスをして空高く舞い上がり、天国に戻って行った。
それ以来、スミレの花が三色になったといわれている。
(伊宮伶 編著「花ことばと神話・伝説」より)

人間には、それぞれ性格も容姿も違うように、
一人ひとりに与えられた、天賦の才、
愛の形、表現にも違いがあります。

ただ、人間界の環境は、
画一化された、才能や形に、
型にはめてしまう傾向にあります。

これが、一人ひとりが、
存分にその天賦の才、天才を、
発揮しづらい、ひとつの要因でしょう。

ただ、自然の植物たちが、
どんなに型にはめようとしても、
自然の姿に戻っていくように。

人間の才能や愛も、
閉じ込められているだけで、
一旦溢れ出すと、止めどもなく、
あなたらしい才能、愛を発揮できるものです。

そういうものが、あなたの潜在意識には、
押し込められ、秘められています。

そして、それを引き出すきっかけになるのは、
やはり、愛でしょう。

あなたが生を受けて、
この世で果たすべき使命は、
地球や誰かの幸せのために能力を発揮することです。

誰かのために。何かのために。
という強い想いが、潜在能力を掘り起こします。

植物たちも、自分の花を咲かせますが、
これは、自分のためではありません。

自分の最高の花が、誰かの役に立つことで、
自分が生きられ、未来を迎えられます。

人間も、自分のためにやるよりは、
誰かのためにやった方が、
その力を発揮しますからね。

誰かのために、最高の愛を届けるには、
まず、自分を自分の才能、可能性を、
とことん、愛してあげる必要があります。

そして、その愛したあなたの天才で、
誰かの幸せのために、その想いを強く持って、
あなたの愛を届け続けてください。

その愛がある限り、
あなたの未知の才能は、どんどん発現してきます。

どうぞ、天使が授けてくれた、本当の愛を届け続ける、
素敵な毎日をお愉しみください。

(浜本哲治)

三色菫(さんしきすみれ)パンジーです。
三色菫(さんしきすみれ)パンジーです。

Facebookシェア [1] / [2]


a:433 t:1 y:0