<< 前の成功法則                    次の成功法則 >>

際立った感覚や能力は、迷うことなくどこまでも研ぎ澄ましていくことだ。自然界や誰かの幸せのために使う限り、その能力で生かされる。<524>

際立った感覚や能力は、迷うことなくどこまでも研ぎ澄ましていくことだ。
自然界や誰かの幸せのために使う限り、その能力で生かされる。

<524>

植物や動物の予知能力などが、注目されたりしますが。

本来、すべての生き物の脳を、
包含していると言われていて、
送受信の機能も備えていている、
人間の脳にも、察知、予知できる感覚はあります。

こういう感覚、能力は、
環境の中で、育まれたり、閉ざされたりしますが、
人それぞれに、特に鋭敏な感覚があります。

あなたの中の、こういう感覚は、
ぜひ、大切に育んであげてください。

天賦の才に通じていることも多いですし、
その才能を、研ぎ澄ますことにも、
必ず役立ってきます。

天賦の才などの能力は、
思考の領域で、磨いていくには、
どうしても限界があります。

五感をはじめ、特に優れた感覚機能を、
追求していくことで、
潜在能力、潜在意識の領域に、
アクセスがしやすくなります。

際立った感覚が発露しているのに、
その感覚を研ぎ澄ましていかないのは、
本当にもったいないことですね。

どんな能力も、磨いていかなければ、
どんどん曇り、退化していきます。

人間や自然界の生き物が、
授かっている感覚で、
それを研ぎ澄ますことで、
人類や自然界に役立たないことはありません。

人間は、それで何が得られるのか。
というところから、発想してしまいがちですが、
これでは、あまり研ぎ澄まされることはないでしょう。
思考が邪魔してしまうんですね。

アスリートでも、思考に阻まれる、
才能は、本当に多いものです。

自然界は、与えられた能力や感覚を、
際立たせて、自分らしさを追求していくことで、
充実して、大きな幸せを感じながら、
生きていける世界です。

人間界は、それをしなくても、
生きていけますが、
その代わりに、ストレスや虚しさを、
感じることになっています。

どうぞ、環境にあなたを合わせるのではなく、
あなたの素晴らしい能力、感覚を、
環境の中で、どう活かすかにチャレンジしてください。

あなたにしかない、才能や感覚を、
際立たせていってください。

ひとつでいいんです。
際立つ才能、能力を高めていけば、
どんどん、新たな道が拓けてきます。

(浜本哲治)

金魚草(きんぎょそう)の花です。
金魚草(きんぎょそう)の花です。

Facebookシェア [1] / [2]


a:481 t:2 y:0