<< 前の成功法則                    次の成功法則 >>

果てしなく積もらせた愛の雪は、閾値を超えると、ささやかな刺激で一気に愛として戻ってくる。<538>

果てしなく積もらせた愛の雪は、閾値を超えると、
ささやかな刺激で一気に愛として戻ってくる。

<538>

屋根に積もった雪が、
私が、庭を歩く、後を追うように、
落ちてきました。

私の歩く振動が、そうさせたのか、
夜が明けて、少しずつ気温が上がってきたことの、
影響なのかは分かりませんが。

いずれにしても、
蓄積されたエネルギーが、
堰を切ったように動き出すのは、
ほんの些細なことがきっかけです。

そして、自然界のエネルギーは、
水が、川の流れや、水蒸気、雨や雪というように、
姿を変えながらも循環しているように。

あなたの放出したエネルギーも、
すべて、循環していて、
どこかに蓄積されています。

蓄積されたエネルギーは、
閾値(いきち・しきいち)と言われる、
限界点を超えると、
細やかな刺激で、一気に溢れ出してきます。

あなたが、与えられたエネルギーを、
どういうエネルギーに変換して、
放出、蓄積するのも、
あなたと、あなたの脳に任せられています。

雪に変えることも、雨に変えることも出来るように、
愛に変えることも、そうでないものに変えることも、
自由にできます。

そして、その放出されたエネルギーが、
蓄積されて、一気にあなたに戻ってきます。

雪をひたすら降らせれば、
その積もり方は大きくなって、
どんどん、閾値を超えるほどに溢れてくるように、
ひとつのことに集中して、
放出、蓄積していった方が、
成果を得るには、明からに効果的ですね。

あなたの能力の開発にも、
夢の実現のためにチャレンジすることにも、
ひとつひとつにエネルギーを、
集中させていくことです。

そして、何よりも、
あなたの受け取りたい、
愛のエネルギーに変換して、
注ぎ込み、蓄積させていくことです。

どうぞ、ひたすらあなたの素敵な夢の実現に向けて、
あなたの天賦の才の追求と、
愛の雪を降らせ続けることに集中してください。

あなたが、今まで放出、蓄積した愛が、
音を立てて戻ってくるのが、
今日になるかもしれませんね。

今日という一日は、未来のあなたに届ける愛を、
一途に、誰かのために放出していく日ですね!

(浜本哲治)

勿忘草(わすれなぐさ)の花です。
勿忘草(わすれなぐさ)の花です。

Facebookシェア [1] / [2]


a:528 t:1 y:0