<< 前の成功法則                    次の成功法則 >>

勇気を出して、視線を上げて遠くを見据えることで、足元のふらつきは極端に減ってくる。<549>

勇気を出して、視線を上げて遠くを見据えることで、
足元のふらつきは極端に減ってくる。

<549>

好きな音楽や植物たちに触れることは、
乱れたエネルギーのチューニングにも、
大きな効果があります。

また、潜在意識の活性化にも繋がりますね。

素晴らしい自然や芸術などのエネルギーは、
出来れば、チューニングに使うよりは、
才能の開発、夢の実現に活用したいですね。

日々、色んなことが起こり、
そういう出来事に振り回されていると、
心が乱れ、エネルギーの波、波動も崩れてきます。

心を落ち着けるために、
現代では、癒しのためのグッズなども、
たくさん出てきていますね。

ただ、日常の中で、
無駄に、エネルギーの状態を乱さなければ、
自然も芸術も、能力開発に向けられますね。

何が起こっても、
出来るだけ、心を乱さなようにするには、
意外と簡単な方法で可能です。

それは、出来るだけ遠くの夢を見つめ、目指すことです。

自転車や二輪などの乗り物を、
運転すると、その原理は分かりますね。

不安定な、二輪の乗り物は、
運転手の視線が近いと、無駄にふらつきます。

すでに、乗りこなしていると、
無意識にやっていますので、
試しに、自転車などで、ゆっくりの速度で、
視線をハンドルや、目の前に置いて運転すると、
フラついて安定しませんね。

普段は、無意識に視線を遠くに置いて、
運転していますから、感じませんが、
自転車や二輪の初心者は、
恐怖感があって、視線を遠くに置けません。

頭では、そうすればいいのが分かっていても、
不安があって、どうしても、
視線を目の前に落としてしまいます。

これと、同じような現象が、
心にも起きているわけですね。

日々の出来事に、右往左往して、
心乱される人は、その多くが、
遠くの未来の、夢を描けていません。

そして、不安と恐怖心から、
目の前のことしか、見られなくなっているので、
心が安定しないわけですね。

自転車などと同じように、
遠くに視線を置くことが、
当たり前、無意識に出来るようになると、
足元は安定してきます。

出来る限り、遠くの夢をイメージすることです。

遠くの夢と言っても、
1年後に実現出来そうなことを、
10年後にイメージしても、
あまり意味はありませんね。

あなたのイメージできる、
出来るだけ高い目標、夢を、
出来るだけ、明確に、本気でイメージすることです。

それが出来るだけで、
ビックリするくらい、
日々の動揺が少なくなります。

あなたの才能は、
出来るだけ大きな、遠くの夢を、
目指して欲しいと、望んでいますよ。

それが、自然です。

目の前のことに、釘付けになるような、
世の中だからこそ、
あえて、遠くを見つめてください。

目の前のことは、心がフラつかずに、
安定して走れるようになって、
考えていけばいいですね。

目の前ばかり見ていると、
ストレスが増えるばかりですからね。

あなたのいちばん遠くの夢は、
いつでしょう?
どんな夢でしょう?

日々、心乱されているようでしたら、
もう一度、いや、何度でも、
あなたの夢を、見直した方がいいですね。

どうぞ、遠くの素晴らしい夢を、
本気になって、追求していってください。

明日、近未来が、
どういうことをやっていても、
それは、遠くの夢に辿り着くための、
のどかな風景にすることも出来ます。

遠くに視線を置けたあなたに、
素敵な日々が待っていますね。

(浜本哲治)

Facebookシェア [1] / [2]


a:531 t:1 y:0