<< 前の成功法則                    次の成功法則 >>

夢の実現、才能の進化のチャレンジには、休息は入れても空白は創らないことだ。ハイタッチで迎えるゴールと、最高のスタートは同時にしよう。<565>

夢の実現、才能の進化のチャレンジには、
休息は入れても空白は創らないことだ。
ハイタッチで迎えるゴールと、最高のスタートは同時にしよう。

<565>

「Give me five」日本のハイタッチですね。

人生には、色んな節目がありますが、
常に、ひとつの節目は、次への始まりですね。
感傷に浸っている暇はありませんね。

ひとつのゴールを、最高の形でフィニッシュして、
次への、最高のスタートにしていくには、
そのゴールを迎える前に、
次のターゲットを明確にすることですね。

目の前のゴールばかりを目指していると、
その多くは、ゴール前で失速したり、
辿り着けなかったりします。

また、能力の開発にも、
節目を、どう過ごしていくかは、
進化に大きな差や影響を与えます。

才能の磨き込みには、
多くの空白は、後退を意味します。

どこまでも高められる才能を、
長い空白の時間を作ってしまうことで、
再度、積み上げ直すことになります。

身体にも脳にも、休息は必要ですが、
空白は、出来るだけ創らないことですね。

そして、脳の喜び、心の歓びは、
常に、新境地を感じることです。

毎日、ごく僅かでも、
新境地、進化を感じられれば、
あなたの脳、心も身体も喜びます。

変化はあっても、進化を感じられないと、
脳は喜びを感じなくなり、飽きや退屈を感じますし、
さらに、柔軟性を失い、硬直化していきます。

あなたの才能で、
開拓できる新境地は、
無限にそこに存在しています。

どうぞ、節目で空白を創ることなく、
人生の夢に向けて、掘り続けてください。
その中には、今しか出来ないこともあります。

脳に新境地の刺激を与えて、
もし、この春に節目があるのでしたら、
人生の夢から逆算した、
次の夢を、今から明確にしてください。

ハイタッチで迎えられるゴールと、
最高のスタートの両方の準備が整っていきますね。

(浜本哲治)

Facebookシェア [1] / [2]


a:449 t:1 y:0