<< 前の成功法則                    次の成功法則 >>

目の前の結果や現象に一喜一憂することなく、視線を高めて本気で大きな夢にチャレンジしていくところに、真の余裕が醸し出される。<568>

目の前の結果や現象に一喜一憂することなく、
視線を高めて本気で大きな夢にチャレンジしていくところに、
真の余裕が醸し出される。

<568>

植物たちは、どの子も、
それぞれの環境の中で、
懸命にチャレンジしているのですが。

まず、その姿から悲壮感や余裕のなさを、
感じることはありません。

そういう姿、放出するエネルギーが、
多くの人間にも、感動を届けるのですが。

この癒されるエネルギーや、
余裕、ゆとりは、人間界での、
それとは、少し違う気がしますね。

人間界では、余裕、ゆとりを持つことを、
目指す傾向にありますが。

本来のそれは、醸し出されるものであって、
そうしようと、目指すものではないでしょう。

余裕もゆとりもないのに、
思考で、そう思おう、醸し出そうとしても、
それが周りに、届くことはありません。

また、どんなに逼迫した状況であっても、
醸し出される、余裕やゆとりのエネルギーを、
持っている人はいますね。

その大きな違いは、
やはり、目指すところの違いでしょう。

植物たちも、目指しているのは、
この花を咲かせることではなく、
もっと、ずっと先を目指しています。

そして、目の前の結果、現象に、
一喜一憂することなく、
結果は自然に委ねて、
自分に出来ることに専念する心持ちも、
大切な心の在り方ですね。

自然界での生き方の大切な部分ですが、
美しい花を咲かせる、植物たちも、
決して、自分の力だけで、
花を咲かせることが、出来ないのは知っています。

自然界では、天文学的な確率の、
人間の思考などでは、及びもつかない、
奇跡的な出会いを数多く経て、
開花や結実になっていきますから。

結果は、気にしても仕方ないんですね。

人間は、目に見える部分、
思考の及ぶ範囲だけで、判断しがちですから、
思うような結果を得られないことに、
心患わせてしまっていますね。

ほんの些細な、1ミリよりもっと小さな差、
1秒よりもっと小さな差で、
結果は大きく違ってくるのが自然界です。

結果は、あなたの考えが及ぶところではありませんから、
心は、自分の出来る最善を尽くすことに、
向けていくべきですね。

結果に心惑わすことなく、
視線を高めて、チャレンジしていくこと。

そして、本気でチャレンジすることです。

本気の度合いも重要ですね。
自分の本気度は、依存度が低いことで、
測ることが出来ます。

人間も植物たちも、
一人では、何事も成し得ないですが、
例え、誰からの協力を得られないとしても、
目指しているものを、諦めない心構えがあるか、
感じてみることですね。

やる気はあるけど、あれがない、これが足りない、
こういう環境だから。。。etc.
では、本気度は低いですね。

何はなくても、今あるものだけでも、
実現していく、気概、本気が必要ですね。

あなたの素晴らしい才能、
まだ、見たこともない潜在能力は、
あなたの本気度によって、
磨かれ、引き出されていきます。

そして、あなたが想像している、感じている以上に、
あなたの才能は、とてつもなくあります。

どうぞ、あなたの大きな夢の実現のために、本気で、
あなたの素晴らしい才能を引き出してください!

自分の可能性を感じるほど、
楽しいことはありませんよ!

(浜本哲治)

自生の水仙(すいせん)です。
自生の水仙(すいせん)です。

Facebookシェア [1] / [2]


a:498 t:1 y:0