<< 前の成功法則                    次の成功法則 >>

自分の中の、小さな変化を逃さず感じることは、チャレンジや結果に、大きな違いを生み出すことになる。<579>

自分の中の、小さな変化を逃さず感じることは、
チャレンジや結果に、大きな違いを生み出すことになる。

<579>

地球は、自転、公転の円を描いて、
季節や変化を創り出して、
地球上の生き物に、
進化の機会を与えてくれています。

夜の睡眠とともに、
あなたのチャレンジは、
あなたの脳や身体の中で、
浸透、熟成されていきます。

季節の変化とともに、
そんな蓄積や、本来種子として備わっているものが、
自然と芽吹いてくるものです。

あなたの中には、
あなたの思考では、考えも及ばない、
素晴らしい可能性の種子が、たくさんあります。

それが、いつ芽吹くかも、
どれほど育つのかも、誰にも分かりませんが。
あなたの心だけは感じています。

自然界の可能性は、無限にありますから、
ごく僅かな違いが、大きな違いを生みます。

そんな繊細な違いと同じように、
潜在意識、能力へのアクセスや、
あなたの中での芽吹きなども、
よくよく感じていないと、見過ごしてしまいます。

身体の変調などにも、
必ず、身体のサインの前兆がありますが、
その前兆を感じることで、
事前に身体のコンディションを整えることができます。

そういう僅かな違いを感じる心、
感性はぜひ研ぎ澄ましてください。

才能を磨くことも、
感性を研ぎ澄ますことも、
原理は同じです。

磨くということは、
何度も何度も、同じところを、
擦っていくように。

磨きたいところを、ピンポイントで決めて、
輝いてくるまで、何度でも磨き上げることです。

あちこちを研磨していても、
なかなかシャープに研がれません。
一度や二度擦っただけで、
磨き上がるものは何もありませんね。

研ぎ澄ましたい才能は、
研ぎ上がるまで、ひとつに絞ります。

感じる心を磨いていくにも、
色んなことを感じようとするよりは、
ひとつにターゲットを絞って、
何度でも違いを感じてみたり、
深く深く追求していくことで、
小さな動きも感じられるようになります。

ひとつ何かで、
ごく僅かな違いを感じられる心を養えれば、
他のことにも応用が出来ます。

あなたの才能の芽吹きや、
潜在意識に触れた感触を、
感じる心を研ぎ澄ましていって、
どうぞ、体感していってください。

自分の中の、小さな変化を、
逃さず感じることは、
あなたのチャレンジや結果に、
大きな違いを生み出すことになります。

どうぞ、あなたの中の違いを感じてください。

芽吹きの春に、
あなたの中でも、何かが芽吹いている、
可能性は大きいですね!

大きな進化に繋がる、小さな変化を感じられる、
素敵な毎日になっていきますね!

(浜本哲治)

Facebookシェア [1] / [2]


a:497 t:1 y:0