雪を冠った花水木(はなみずき)です。

雪を冠った花水木(はなみずき)です。

雪を冠った花水木(はなみずき)です。

おはようございます!
朝起きて、庭に出ると一面真っ白な雪に覆われていて、
明るくなるほどに、いつもは空から光が射すのですが、
地面から眩しくなる白銀の世界でした。

今日2月8日は、

  • 針供養
    折れた針を豆腐やこんにゃくに刺して供養し、裁縫の上達を願う行事。
    12月8日に行う地方もある。

  • ロカビリーの日
    1958年2月8日に、ロカビリーブームの火つけ役となった
    日劇ウエスタンカーニバルが開催されたことに由来する。

  • つばきの日
    長崎県五島市が制定。
    「つ(2)ば(8)き」の語呂合せ。

  • 〒マークの日
    1887(明治20)年のこの日、逓信省(後の郵政省、現在の日本郵政グループ)の
    マークが逓信の「テイ」に合わせて甲乙丙丁の「丁」に決定した。
    しかし、万国共通の郵便料金不足の記号「T」と紛らわしいことがわかり、
    6日後の14日に、「テイシンショウ」の「テ」を図案化した
    「〒」の誤字だったことにして変更した。

  • 御事始め
    その年の農事等雑事を始める日。

  • プレシェーレンの日 [スロベニア]
    スロベニアの詩人、フランツェ・プレシェーレンの1849年の忌日。

  • 節忌
    歌人・小説家の長塚節(ながつかたかし)の1914(大正4)年の忌日。

今日の誕生花は、

  • 雪の下(ゆきのした)
  • 喇叭水仙(らっぱすいせん)
  • 金盞花(きんせんか)
  • 芍薬(しゃくやく)
  • ストック
  • パンジー
  • スイートピー
  • 仏の座(ほとけのざ)
  • ワックスフラワー

毎年雪が降ると、
蕾に雪を綿帽子のように被って、
楽しそうに戯れているのですが、
今回の雪は、蕾には停まらなかったようですね。

今回は枝が、雪と楽しんでいるようです。

花水木の花言葉は、
「私の思いを受けて下さい」「公平にする」「返礼」「華やかな恋」

雪の白にも、積もった雪にも、
大きなエネルギーを感じます。

小さな粒を間断なく落として積もる様子、
何もかも吸収してしまいそうな白、
それでいて、反射して愛も届ける。

小さな粒の大きなエネルギー、
自然は、本当に見応えがありますね。

そして、その雪のエネルギーに、
勝るとも劣らないエネルギーを、
植物たちにも感じますね。

戯れて、楽しそうに遊ぶ様子も、
静かに溶かして、愛の循環にして、
周りの多くの支えになってくれている、
仲間たちに届ける姿。

自然は、大きなエネルギーがぶつかり合う世界ではなく、
見事に調和していく世界ですね。

あなたの身にも、日々間断なく、
様々なエネルギーが降り注がれます。

もちろん、全てをまともに抱えていては、
すぐに折れてしまいます。

無駄に積もらせないような、
雪を滑り落とさせるような、
球形のような、洗練された心の状態は、
囚われを少なくすることで、
常に実現させ、磨き込むことが大切ですね。

そして、積もってしまったエネルギーは、
静かに溶かしていくことです。

樹々の蕾は、雪や雨と戯れて、
汚れを落とすために使ったりはしますが、
そこからあまり吸収することはないでしょう。

水分、養分は根から吸収されます。

あなたの思考で、全てを吸収しようとしても、
思考領域のキャパシティには限界があり、
それも、とても小さな容量しかありませんから、
難しいことです。

そもそも、思考は本来吸収する場所ではなく、
植物たちの根にあたる部分は、潜在領域でしょう。

本質の学びの多くは、潜在領域が担っていますから、
思考領域では、降り積もる雪と戯れるように愉しみ、
それを静かに、溶かして水にするように、
エネルギー変換をしていくことに専念した方がいいですね。

潜在領域の学びは、思考領域の学びより、
遥かに深いです。

どうぞ、今日も、
あなたに降り注がれる、たくさんのエネルギーと
戯れて愉しんでください。

あなたのエネルギーになる学びは、
潜在領域にお任せで大丈夫です。

あなたの思考では、愉しむことだけを考えてください。

素晴らしい潜在領域の能力を信じて、
愉しむことだけに専念する一日は、
紛れもなく、楽しい一日になりますね!

どうぞ、存分にお愉しみください!^^

雪を冠った花水木(はなみずき)です。

雪を冠った花水木(はなみずき)です。

a:1568 t:1 y:1

コメント


認証コード2563

コメントは管理者の承認後に表示されます。