ユリオプスデイジーの花です。

今日の誕生花雛菊(ひなぎく)に因んで、ユリオプスデイジーの花です。

今日の誕生花雛菊(ひなぎく)に因んで、
ユリオプスデイジーの花です。

おはようございます!
少し霞みがかった、雲のない青空に、
冬の冷たさも残しながら、春独特の色や香りを感じた朝です。

今日3月6日は、

  • 啓蟄(けいちつ)
    二十四節気の1つ。太陽の黄経が345度の時で、
    大地が暖まり冬眠をしていた虫が穴から出てくるころ。

  • 世界一周記念日
    1967(昭和42)年のこの日、日本航空の世界一周西回り路線が営業を開始した。
    それまでは日米航空協定により、日本の航空会社は世界一周路線を持てなかった。

  • 弟の日
    姉妹型、兄弟型の研究で知られる漫画家の畑田国男氏が1992(平成4)年に提唱。
    兄の日は6月6日、妹の日は9月6日、姉の日は12月6日。

  • スポーツ新聞の日
    1946(昭和21)年のこの日、
    日本初のスポーツ新聞『日刊スポーツ』が創刊した。

  • 独立記念日(ガーナ)
    1957(昭和32)年にガーナがイギリスから独立し、
    「アフリカ独立運動の父」と呼ばれたンクルマが初代大統領となった。

  • 菊池寛忌
    小説家・菊池寛の1948(昭和23)年の忌日。
    小説『恩讐の彼方に』、戯曲『父帰る』等の作品を残した。
    また、雑誌『文藝春秋』を創刊し、作家の育成、文芸の普及に貢献した。

今日の誕生花は、

  • 雛菊(ひなぎく)デイジー
  • 華鬘草(けまんそう)
  • 黄梅(おうばい)
  • チューリップ
  • 土筆(つくし)
  • ラナンキュラス
  • 木立性ベゴニア

啓蟄の今日は、
まさに、たくさんの子たちが活動を始める、
暖かな日になりそうですね。

この子も、太陽のイメージそのものの黄色が、
暖かさを届けてくれています。

ユリオプスデイジーの花言葉は、
「円満な関係」「明るい愛」「夫婦円満」「清楚」

暖かな陽射しに、虫たちも目醒め、
安心して出てきます。

植物たちも、様々な変化を感じながらも、
自然の大きな流れに身を委ね、
チャレンジに勤しんでいきます。

人間界は、不安を煽って行動を促したり、
自分自身を追い込もうとする場面に、
よく遭遇しますが。

才能、能力の発露としては、
あまり効果的な方法ではないでしょう。

継続的に効果を維持できるものでもありませんね。

自分自身に起こることや、
才能、能力に関して心配しないことです。

自然界で遭遇することは、
自分自身の中に、全てその要因があることですし、
捉え方ひとつで、どのようにも捉えられることばかりですから、
心配する必要もありません。

才能、能力は無尽蔵にそのポテンシャルは、
あなたの中に既に存在していますから、
それをいかに引き出すかだけですから、
心配するよりは、安心して出てきやすいようにすることですね。

心配すれば、心配した通りに、
安心すれば、安心したように。
は、決して荒唐無稽なことでも、気休めでもありません。

エネルギーの共鳴で、全てが起こっている自然界は、
それが当たり前の世界です。

届ける愛も、
届ける人の幸せを実現するために届けるものですから、
安心を届けることですね。

安心は、届ける愛そのものの効果もありますが、
それ以前に、あなた自身への安心感が、
それ以上に大きなものですね。

安心も、不安も連鎖していきます。

自然界を知れば知るほど、
その自然界のルールに沿えば沿うほど、
不安は感じなくなるでしょう。

人間の不安は、本能的なもの以上に、
人間界の創り出した仕組みや風潮が、
大きな要因と言ってもいいでしょう。

どうぞ、今日も、
私たちが生かされている世界が、
本質的にどんな世界なのかを、ぜひ知ってください。

全ての物事は、本質を知ることで、
可能性も、解決策もいくらでも見えてくるものです。

心配しない生き方、
不安を抱えない生き方は、
自然界では、当たり前にできる生き方です。

特に意味のない心配、不安は抱えないことです。

不安、心配から解放された人生が、
どれほど愉しく、充実したものになるか。
すぐにでもイメージできることですね。

ひとつ不安や心配を手放せるだけで、
大きな幸せを実感できる、
今日も素敵な一日になりますね!

素晴らしい一日をどうぞお愉しみください!^^

今日の誕生花雛菊(ひなぎく)に因んで、ユリオプスデイジーの花です。

a:2030 t:1 y:1

コメント


認証コード9832

コメントは管理者の承認後に表示されます。