柏原芳恵「春なのに」

今日も、あなたの深い能力を感じられた、
素敵な一日になりましたね!

今日のリクエスト曲は、
柏原芳恵さんの「春なのに」です。

あなたのお好きな春の曲も、ぜひ教えてください。
↓こちらで投票を行なっています。

ため息をつくと、幸せが逃げていく。
と言われていることは、
エネルギーの共鳴で現象が起こる自然界では、
まさに、当を得ています。

ため息ももちろんエネルギーです。

そのため息自体のエネルギーにも、
現象は呼応してきますし、
ため息を生み出している心の状態のエネルギーにも、
環境は反応することになります。

誰も聞いていなければ、
人前でつかなければというのは、
エネルギーの共鳴ではあまり意味がありません。
エネルギーは、時空を超えることもあります。

例えば、ため息が出るような心の状態で、
誰かと接することがあれば、
そのエネルギーは、どんなに表面的に隠そうとしても、
伝わってしまうものですね。

また、例えば、ひとつのため息を、
誰かが見たり、聞いたりしたことが、
印象をいつまでも限定することにもなりかねません。

常に、自分の内に向けて磨き、研ぎ澄ましていくことは、
醸し出されるエネルギーに直結することですし、
外に溢れているエネルギーを感じることにもなりますから、
やはり、何よりも大切な磨き込み方法でしょう。

そして「〜なのに」と考えることは、
愛を求めることにも繋がっていきますし、
ため息の原因にもなりやすいでしょう。

「〜だから」「〜でも」と考えるか、
自然界は、変化が当たり前の世界ですから、
固定観念を持たないことがいいでしょうね。

「〜なのに」の中には、
こうあるべきだ、通常はこうだ。
という思いがあります。

限定された思い、思考は、
可能性やチャンスを狭めますし、
才能の発露を縛ってしまいます。

あなたの素晴らしい才能は、
できるだけ縛らずに、
常に大きな可能性の中に置いてあげてください。

ため息は、全て感嘆の声に変えられます。
自然界の本質を知り、
全てが奇跡だと感じられれば、
また、夢の実現に必要不可欠なことだとわかれば、
間違いなく、全てが感動と驚きになります。

感動と驚きの連続の一日は、
本当に愉しく充実したものになっていきますね。

明日もそんな素敵な一日になりますよ。
今日も素晴らしい一日をありがとう!^^

春なのに

春なのに



a:2063 t:1 y:0

コメント


認証コード9898

コメントは管理者の承認後に表示されます。