紫丁香花(むらさきはしどい)ライラックの花です。

紫丁香花(むらさきはしどい)ライラックの花です。

紫丁香花(むらさきはしどい)ライラックの花です。

おはようございます!
東の空がピンク色に染まった、
ちょうど、ライラックの花のような色でしょうか、
不思議な色の夜明けでした。

今日4月17日は、

  • 世界ヘモフィリアデー(世界血友病の日)
    世界血友病連盟が1998年に制定。
    世界血友病連盟を設立したフランク・シュネーベルの誕生日。
    血友病およびその他の血液の病気についての啓発デー。

  • 職安記念日(ハローワークの日)
    1947年のこの日、それまでの職業紹介所が「公共職業安定所」と名前を改めた。
    現在は「ハローワーク」という愛称で呼ばれている。
    公共職業安定所は、職業紹介・職業指導・失業保険等、
    「職業安定法」の目的を達するための事業を無料で行う施設である。

  • なすび記念日
    冬春なす主産県協議会が制定。
    四(よ)一(い)七(な)で「よいなす」の語呂合せと、
    ナスが好物であった徳川家康の命日であることから。
    2004年には毎月17日を「国産なす消費拡大の日」とした。
    国産なす消費拡大の日 毎月17日

  • 恐竜の日
    1923年のこの日、アメリカの動物学者
    ローイ・チャップマン・アンドルーズがゴビ砂漠へ向けて北京を出発した。
    その後5年間に及ぶ旅行中に、恐竜の卵の化石を世界で初めて発見し、
    その後の本格的な恐竜研究の始りになった。

  • 飯田・下伊那の日、五平もち記念日
    「し(4)もい(1)な(7)」の語呂合せ。
    長野県飯田・下伊那地方の特産である五平もちをPRする日。

  • (旧)少年保護デー
    1928年から実施。
    1922年のこの日、旧「少年法」が公布された。
    1937年に「少年保護記念日」に改称され、
    1952年に「司法保護記念日」とともに「更生保護記念日」に統合された。
    更生保護記念日 11月27日


    撤退記念日(独立記念日)(シリア)
    1946年のこの日、フランスがシリアの独立を承認し、
    シリアからフランス軍が完全撤退した。

  • 家康忌
    徳川家康の元和元(1616)年の忌日。

今日の誕生花は、

  • ドイツ菖蒲(しょうぶ)
  • 黄菖蒲(きしょうぶ)
  • 勿忘草(わすれなぐさ)
  • アイリス
  • 花菱草(はなびしそう)
  • 千鳥草(ちどりそう)ラークスパー
  • 杜若(かきつばた)

この子は、いつの間にかここにいました、
たぶん誰かが植えたのだと思いますが、
昨年は、花を見た記憶がないので、
今年が初めてでしょうか。

フランス語での「りら」とも呼ばれ、
花びらは通常4枚なのですが、
まれに、5枚の花びらの子がいるようで、
「ハッピーライラック」と呼ばれ、
幸運のシンボルとされているようですね。

可愛らしい花が密集して咲いて、
暖かさを、花の色と香りで増してくれています。

ライラックの花言葉は、
「友情」「思い出」
(紫)「初恋」「初恋の感激」「愛の芽生え」
(白)「無邪気」「若さ」「美しい契り」「青春の喜び」「若き日の思い出」
(野生種)「謙遜」

稀にしか起こらないことに遭遇すること。
これほど、ワクワク、ドキドキすることはありませんね。

こういう出来事との遭遇は、
感情的に嬉しいことだけを歓迎していては、
奇跡を引き出す感覚を思考で掴むのに、
体験が半減してしまいますので、
非常にもったいないことですね。

自然界ではもとより、
ひとつの現象も、受け取る人が違えば、
また、時と場所が違うだけでも、
感情での捉えられ方は変わってきます。

全ての現象に良いも悪いもなく、
必然、必要で起こっていますので、
特に稀な、奇跡的な確率で起こったようなことは、
全てを歓迎して、興味深く感じることですね。

稀な奇跡的な現象も、
そこには必ず原因があります。

そして、パフォーマンスの発揮を、
思感に委ねるほどに起こる確率は高くなりますが、
それをできる限り引き出して、
顕在領域、思考にも体感させることです。

思考に考えさせるのではなく、
体験、体感させることです。

たぶん、奇跡的なことを、
思考で考えながら再現しようとしても、
まず、再現できることはありません。

思考で再現できるようなものであれば、
これは、奇跡的な現象とは言えないものでしょう。

思考を超えた現象であるからこそ奇跡であって、
この奇跡的な現象こそが、
才能、能力の進化を実現して、
夢と現状のギャップを埋めていく、
きっかけになっていくものです。

奇跡的なことにも原因があり、
エネルギーの共鳴で全ての現象が起こる自然界では、
奇跡的なことを起こる要因は、
すべてあなたの中にあります。

ですから、奇跡的な現象は、
起こすというより、引き出すです。

奇跡的な現象を起こせるエネルギーを、
あなたの中から溢れさせることです。

それには、もちろん一途に目指す鮮明な夢があることは、
必要不可欠なことですが、
リラックスして、思考を手放してチャレンジしていく感覚を、
掴んでいくことも重要ですね。

閃きと同様に、奇跡的なことも、
意図的に、頻度高く引き出していくことは可能です。

そして、感情とは別に、
そういう出来事は、それが起こる感覚というか、
感触を味わっていくことです。
思考に体験させてください。

この思感で奇跡を引き出し、
思考に体験させ、当たり前のレベルを高め、
さらに、高みの奇跡を引き出していく。

この循環を創り出せるようになれば、
どんどん進化していく、あなたの才能を感じられるでしょう。

今日も、奇跡的なことはすべて、
噛み締めるように感じてください。

奇跡的なことも、
一日をよく見渡してみると、
大小様々に、そこここに溢れています。

あなたのハッピーライラックがたくさん見つかる、
今日も素敵な一日になりますね!^^

どうぞ存分に奇跡の一日をお愉しみください!^^

紫丁香花(むらさきはしどい)ライラックの花です。

紫丁香花(むらさきはしどい)ライラックの花です。

a:3018 t:1 y:0

コメント


認証コード2355

コメントは管理者の承認後に表示されます。