Kiroro「Best Friend」

今日も、エネルギーが澱まないように循環させられた、
素敵な一日になりましたね!

今日は、Kiroroさんの「Best Friend」です。

あなたのお好きな春の曲も、ぜひ教えてください。

心底信じ合える、人間の親友は、
生涯でひとり見つかれば良い方だと言われていますが。

人間や他人と限定しなければ、
いつもそばにいて、常に進化し続けて、
励まし、力づけてくれるベストフレンド、
そういう存在は、必ず見つかるでしょう。

そのうちの一人は、自分自身です。
そして、自然の動植物たちですね。

自然界の新参者の人間より、
人間が下等だと蔑んでいる、動物や植物たちは、
間違いなく、人間より遥かに高いエネルギーを持っています。

動植物たちのエネルギーで、
人間の病を治すという試みも進んでいますが、
それが実現するということは、
圧倒的なエネルギーレベルの差があるということです。

エネルギーが弱かったり、波長が近いと、
簡単に同調したり、干渉されたりしますから、
相手を癒したり、チューニングできるレベルの、
エネルギーにはなりません。

触れ合うだけで、チューニングしてもらえる、
師にもなり得るエネルギーの持ち主と、
ベストフレンドになれることは、
人間界の中では、なかなか実現しないことですから、
非常に貴重な存在だと言えるでしょう。

また、自分自身の中の未知の領域、
思考では理解できない能力を、
全ての人間は内包していますから、
その存在も、相棒、ベストフレンド、親友には、
なり得るでしょう。

思感、潜在領域、潜在能力のエネルギーレベルは、
間違いなく、思考よりは高いものです。

未知の自分自身の潜在領域や、
動植物たちにも言えることですが、
相棒にしていくには、
交流がなければ実現していきませんね。

その交流方法は、人間の言葉での交流は、
あまり深くはできませんが、
エネルギーを感じ取ることができれば、
言葉での交流より深い交流ができます。

そのエネルギーでの交流は、
人間の言葉で、例えば、母国語以外の言葉を、
マスターすることと比較すれば、
格段に簡単に習得することができるものでしょう。

その交流手段をマスターして、
動植物たちや、未知の自分自身との交流が、
活発にできるようになれば、
あなた自身が、自然に近づける、
自然と同化していくことになっていくでしょう。

人間界は、ある意味、非常に閉鎖的な世界であり、
自分たちが、自然界を支配しているとさえ、
おこがましくも考えている人が大半でしょう。

それが結果として、無駄に群れたりして、
孤独を愉しめたり活かせたりできず、
自分自身とじっくり向き合う時間が少なく、
心身の能力を引き出せない要因や、
多くのストレスを無駄に蓄積する要因にもなっているでしょう。

親友が人間である必要は、必ずしもありません。
むしろ、人間ではない方が、
人間の成長、進化には大きなアドバンテージになるかもしれません。

どうぞ、明日も、
ベストフレンドが必ずしも、人間でなくてもいい。
他人でなくてもいい。という視点、発想を持って、
親友づくりにもチャレンジしてください。

意外と、本当に元気をもらえたり、
癒してくれる存在は、人間ではないことの方が、
多いことに気づけるかもしれませんよ。

ここは自然界です。
人間界は、自然界のごくごく小さな一部です。

あらゆる場面で、そういう観点で、
物事を見てみることができると、
もっと違うレベル、次元の発想が、
きっと、たくさん見えてきますね。

自然界の一員である自分を感じられると、
きっと、明日も素晴らしい一日が展開していきますね!

今日も素敵な一日をありがとう!^^


Best Friend


a:1569 t:1 y:1

コメント


認証コード1825

コメントは管理者の承認後に表示されます。