今日の誕生花の苺(いちご)の花です。

今日の誕生花の苺(いちご)の花です。

今日の誕生花の苺(いちご)の花です。

おはようございます!
青とオレンジ二層の夜明けの色が幻想的な朝でした。

今日5月4日は、

  • みどりの日(Greenery Day)(2007年〜)
    自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ国民の祝日。
    元々は昭和天皇の誕生日である4月29日で、
    昭和天皇が生物学者であり自然を愛したことから
    1989年より「みどりの日」という祝日とされた。
    2007年より4月29日は「昭和の日」となり、
    みどりの日は5月4日に移動された。

  • 国際消防士の日
    消防士の守護聖人であるフロリアヌスの聖名祝日。

  • 植物園の日
    日本植物園協会が2007年に制定。

  • ラムネの日
    1872年のこの日、東京の実業家・千葉勝五郎が、
    ラムネの製造販売の許可を取得した。
    中国人のレモン水製造技師を雇い製造法を学んだ。

  • エメラルドの日
    コロンビアエメラルド輸入協会が2000年に制定。
    「みどりの日」に因み、緑色の宝石エメラルドをPRする日。
    当初は4月29日であったが、
    2007年「みどりの日」が5月4日になるのにあわせて5月4日に変更された。
    エメラルドは5月の誕生石でもある。

  • うすいえんどうの日
    えんどう豆の一種・うすいえんどうの収獲量が日本一の
    和歌山県農業協同組合連合会が制定。
    5月上旬が収獲のピークであることと、「みどりの日」であることから。

  • 名刺の日
    日本名刺研究会が制定。
    May(メイ)四(し)で「めいし」の語呂合せ。

  • 競艇の日
    下関競艇場が、競艇場のイメージアップと、競艇ファンの拡大を狙って制定。
    競艇の創始者である笹川良一の誕生日。

  • ファミリーの日
    中華料理店チェーンの東天紅が、1985年にこの日が休日になると決定した時、
    それにふさわしい愛称を公募し制定。
    それまで家族全体の記念日がなかったことから。

  • ノストラダムスの日
    1555年のこの日、フランスの占星術師・ノストラダムスが
    『百篇詩集(諸世紀)』を出版した。

  • スターウォーズデー
    映画『スター・ウォーズ・シリーズ』を記念する日。
    劇中の台詞"May the Force be with you"を"May 4th"にかけたもの。

  • 独立宣言の日(ラトビア)
    1990年のこの日、ラトビアがソビエト連邦からの独立を宣言した。

  • カシンガの日(ナミビア)
    ナミビア独立戦争中の1978年のこの日、
    アンゴラ・カシンガの南西アフリカ人民機構(SWAPO)の難民キャンプを
    南アフリカ軍が攻撃し、600人以上が虐殺されたことを記念。

  • 戦没者記念日(オランダ)
    5月5日の解放記念日の前日。第二次世界大戦の戦没者を想う日。

  • 青年の日(フィジー)
    5月5日の解放記念日の前日。第二次世界大戦の戦没者を想う日。
    1949年の五四運動にちなむ記念日。

  • 文藝節・青年節(中華民国)
    1919年のこの日、中国・北京でヴェルサイユ条約に反対する
    反日・反帝国主義運動(五四運動)が始った。

今日の誕生花は、

  • 苺(いちご)
  • 百日草(ひゃくにちそう)
  • 花菖蒲(はなしょうぶ)
  • スターチス
  • 山吹(やまぶき)
  • 山躑躅(やまつつじ)
  • 伊吹麝香草(いぶきじゃこうそう)タイム

苺(いちご)

初夏の楽しみが、苺の恵みです。

今年も花をたくさん付けてくれていますので、
たくさんの恵みをいただけそうです。

白い可愛らしい花が、楽しみを倍増させてくれます。

苺の花言葉は、
「尊重と愛情」「幸福な家庭」「先見」「誘惑」「甘い香り」
「無邪気」「あなたは愛を喜ばせる」「甘い乙女心」「成果を上げる」

愛情と尊重

自然に対する愛も、
もちろん人に対する愛も、
尊重することが大切な要因でしょう。

情報が豊富になり、伝える方法も便利になるほどに、
それ以前からもそういう傾向にあったのですが、
尊重するより、押しつけ、強制することが多くなっています。

植物、作物たちに対する愛情と勘違いしているケースや、
人工的に、本来の旬がわからなくなるほどに、
強制的に変更させている様子を見ても、
本来の愛情、自然がわからなくなっている人間界でしょうね。

人間も動物も植物たちも、
理屈でいくら理解しようとしても、
心が伴わなければ、また自ら気づかなければ、
本来行動は変えられないものですし、
そこに強制が入っても、
必ず、どこかで破綻をきたします。

どこまでも、自然のままを活かしてあげることが、
本来の愛情でしょう。

そして、自然の植物たちには、人間が自然を気づかされる方ですが、
人間には、自然が何かを気づかせてあげることが、
最も愛情を注ぐべきところでしょう。

不自然が長い人間は、
自然な状態、自然が何かがわからなくなっていますから、
その言動に、様々な矛盾やズレを生じさせますし、
本来、無駄なものが蓄積することもなく、
健康体でいられることが自然な状態の心身を、
病んでしまうことになっています。

そして、その気づきも、
強制では気づくことはありませんから、
最大の愛情を注いで、尊重しながら、
導いていくことでしょう。

縁がないことも、自然界ではよくあることですから、
縁を尊重していくことも愛情ですね。

どんなに正しいことでも、
また、自分が間違っていることを理解していても、
強制されて納得することはありません。

力で押し付けて、その場は一時的に変わったとしても、
それが長く続けられることはありませんし、
作用、反作用でどこかで必ず反発が出てきます。

自然に人工を強制することができないのと、
一時的に強制しても、必ず破綻がくるのと同様ですね。

あなたの素晴らしい愛は、
届ける人を尊重していくことで、
それが本物の愛になっていきます。

自然を自然のままに愛することから、
本来の愛、愛情とは何かを、
ぜひ学んでいってください。

愛も自然の中にあります。
自然の愛は大きく、今の人間には厳しいかもしれません。
長年の不自然が習慣になっていて、
実践できないことが多いでしょうからね。

そこを乗り越えて、自然に沿わせることで、
あなたの愛は、偉大な愛になっていきます。

今日も自然に沿って届けるあなたの愛が、
きっと受け取る人を魅了する、
素晴らしい一日になりますよ!

今日も心ゆくまで素敵な一日をお愉しみください!^^

今日の誕生花の苺(いちご)の花です。

今日の誕生花の苺(いちご)の花です。

a:2145 t:1 y:0

コメント


認証コード2222

コメントは管理者の承認後に表示されます。