我が家に来てくれた桂(かつら)の幼木です。

昨日、一昨日と我が家に来てくれた桂(かつら)の幼木です。

昨日、一昨日と我が家に来てくれた桂(かつら)の幼木です。

おはようございます!
雲の多い朝ですが、薄陽が射してきました。

今日5月6日は、

  • 国際ノーダイエットデー
    イギリスのフェミニストのメリー・エヴァンス・ヤングが提唱。
    世間のダイエットへのプレッシャーに対抗し、
    ダイエットによる健康影響を訴える日。

  • コロコロの日
    株式会社ニトムズが開発した粘着カーペットクリーナー「コロコロ」の
    商標出願(1985年)から25周年を記念して制定。
    日付は5と6で「コ(5)ロ(6)コ(5)ロ(6)」の語呂合わせ。

  • 迷路の日
    「may(5)ロ(6)」の語呂合せ。

  • コロッケの日
    コロッケなどの冷凍食品を製造する株式会社「味のちぬや」が制定。
    五(こ)六(ろ)で「コロッケ」の語呂合せ。

  • ゴムの日
    五(ご)六(む)で「ゴム」の語呂合せ。
    ゴム製品のPRの為に制定。

  • 殉教者の日(レバノン・シリア)
    1916年のこの日、オスマン帝国の軍人アフメト・ジェマル・パシャが
    ダマスカス(現在のシリアの首都)とベイルート(現在のレバノンの首都)で
    多数の民族主義者を処刑した。

  • 鑑眞忌
    唐の高僧で、日本に渡って日本律宗を開いた鑑眞(がんじん)の763(天平宝字7)年の忌日。
    なお、鑑眞が開山した唐招提寺では、月遅れの6月6日を「開山忌」としている。

  • 万太郎忌,傘雨忌
    小説家・劇作家・俳人・演出家の久保田万太郎(くぼたまんたろう)の1963年の忌日。
    俳号の傘雨(さんう)から傘雨忌とも呼ばれる。

  • 春夫忌,春日忌
    詩人・小説家・評論家の佐藤春夫(さとうはるお)の1964年の忌日。

今日の誕生花は、

  • 紫羅蘭(あらせとう)ストック
  • 紫蘭(しらん)
  • 苧環(おだまき)
  • 著莪(しゃが)
  • 梔子(くちなし)
  • アマリリス
  • 石楠花(しゃくなげ)
  • フウロソウ

桂(かつら)

欅(けやき)の木を探していたのですが、
どういうわけか、桂と出会ってしまいました。
それも二人の子と。

日本原産の桂は、ハート型の葉っぱが可愛らしく、
背丈は30メートルくらいには成長してくれるようです。

一途に天に向かって真っ直ぐに伸びていく桂、
成長も早い子のようですが、
私が生きている間に、どこまで伸びてくれるか、
楽しみにしています。

桂(かつら)の呼び名は、
「香りが出る=香出(かづ)から、
次第に「かつら」になったともいわれているようです。

桂の花言葉は、
「不変」「夢想家」

心身を自然に戻していくこと。

今日はノーダイエットデーですね。

病もそうですが、
ダイエットが必要になる状態も、
病を誘発する状態になっていますし、
その状態自体が病の状態と言えますが、
病と闘おう、ダイエットに励もうとするよりは、
自然に戻していこうとしていくことです。

そうすれば、病の状況は、
健康な状態に戻っていきます。

病は不自然が作り出している、
不自然な状態を教えてくれていると考えることですね。

その病の状況になるまで、
不自然が放置されているわけですから、
何が不自然なのかも気づいていないことが多いですが、
病に対しても、ダイエットに関しても、
とんちんかんな、的外れなことをやっている人は本当に多く、
さらに病の状況などを深刻なものにしてるケースも多くありますね。

自然に戻していくことは、
多くの場合、人間の手によって加えられたものを、
手放していくことになりますから、
何か人工的なものを加えることは、
不自然に、さらに拍車をかけることになります。

薬を飲んだり、何かを加えることは、
本質的な問題の解決、自然に戻すことにはなりません。

人間の身体は、奇跡的なバランスをとって、
生命を維持している、その抜群なメカニズムからして、
自然のままにしていれば、
健康になるようになっています。

その精密さは、人間の思考を遥かに超えています。

どんなに研究が進んでも、
その神秘的な精巧さ、精密さを、
未だ人間は解明できていません。

短絡的に排除したり、強制することを、
薬などで行なおうとしても、
また、日常生活を越えて、
ハードトレーニングなどをすることを、
取り入れようとすることでは、
根本的な問題の解決にはなりませんし。

心身が本来持っている能力を、
引き出すことも妨げていることになります。

あらゆる場面でそうですが、
何かに頼る前に、自分自身のポテンシャルを、
信じてあげることがいちばんです。

そして、何かを加えるより、
自然に戻すことを、ひとつひとつ実践していくことです。

人間の身体を含め、自然のポテンシャルは、
人間の思考を遥かに、本当に遥かに超えています。

健康になることも、才能を引き出すことも、
その結果として引き寄せる夢の実現も、
自然を知り、そのポテンシャルをいかに引き出すかですね。

どうぞ、あなたの身体、能力を信じてあげてください。
そして、あなたが心や身体、能力にしてあげられる、
環境などを、どこまでも自然に近づけてあげてください。

食べ物などもそうですね。
ストレスを手放すことも、自然に沿うことです。

あらゆるものを、自然のままに近い状態にしてあげることで、
今、人間界が、あなたが抱えている多くの問題を、
根本から解決していくことになります。

根源から問題が解決した状態で、
夢に進んでいく道の視界は、
快晴の空のように、澄み渡ってきます。

ひとつ自然に近づけることで、
実感として、すぐにでも感じられることは、
生活、日常の中には本当にたくさんあります。

自然のままを感じられる今日を、
見つけ、存分にお愉しみください!^^

昨日、一昨日と我が家に来てくれた桂(かつら)の幼木です。

昨日、一昨日と我が家に来てくれた桂(かつら)の幼木です。

昨日、一昨日と我が家に来てくれた桂(かつら)の幼木です。

a:2605 t:1 y:0

コメント


認証コード7668

コメントは管理者の承認後に表示されます。