羽衣(はごろも)ジャスミンの花です。

羽衣(はごろも)ジャスミンの花です。

羽衣(はごろも)ジャスミンの花です。

おはようございます!
深い碧の青空に、夏を感じさせる陽射しが、
素敵な一日を予感させてくれています。

今日5月7日は、

  • 世界エイズ孤児デー
    2002年に国連子ども特別総会が開催されたニューヨークで制定。

  • 博士の日
    1888年のこの日、
    植物学者の伊藤圭介・数学者の菊池大麓・物理学者の山川健次郎ら
    25人に日本初の博士号が授与された。
    ただし、論文の提出による博士号ではなく教育への貢献を評価されたもので、
    名誉博士的なものだった。論文による本格的な博士が生まれたのは、
    それから3年後のことである。
    また、当時は博士の上に大博士の学位があったが、
    該当者がなく1898年に廃止された。

  • コナモンの日
    日本コナモン協会が2003年に制定。
    五(こ)七(な)で「こな」の語呂合せ。
    たこ焼き・お好み焼き・うどん等、粉を使った食品
    「コナモン」の魅力をPRする日。

  • 粉の日
    五(こ)七(な)で「こな」の語呂合せ。
    小麦粉等、食料としての粉の有用な利用方法等をアピールする日。

  • 健吉忌
    評論家・山本健吉(やまもとけんきち)の1988(昭和63)年の忌日。

今日の誕生花は、

  • 苺(いちご)
  • スターチス
  • 薔薇(ばら)
  • 牡丹(ぼたん)
  • 木蓮(もくれん)
  • リビングストンデージー
  • アルケミラ
  • 貝母百合(ばいもゆり)

羽衣素馨(はごろもそけい)ハゴロモジャスミン

羽衣素馨(はごろもそけい)のこの子には、
壁を這ってもらっています。

昨年は花を見かけませんでしたが、
今年は可愛らしい、純白の花を咲かせてくれました。

ジャスミン特有の香りも強く、
傍を通りかかるだけで薫ってきます。

今年は、どこまで壁を覆ってくれるか、
それも楽しみにしています。

ジャスミンの花言葉は、
「愛らしさ」「優美」「素直」「温和」
「無邪気」「あなたは私のもの」「私はあなたについていく」

環境に命を吹き込む。

今、壁や塀に、色んな子に這ってもらっていますが、
無機質な物にも、少し這うだけでも命が宿ります。
風景がガラリと変わってきます。

植物たちのエネルギーは、
本当に凄いですね。

このエネルギーを、できるだけ身近に感じていくことは、
やはり、不自然に慣れてしまっている人間には、
本当に大切なことでしょう。

その植物たちの、途方もないエネルギーは、
まさに生き様から生まれてくるものですね。

目指すものが明確になっているから、
自分を、自分らしさがブレずに持てて、
どんな環境の中にあっても、
ひたすら目指すものを追求して、
自分を輝かせていっています。

そういう生き様から生まれる、
高いレベルのエネルギーが、
触れるものに命を吹き込んでいくのも当然でしょう。

これは、人間界の中でも起こることでしょう。

どんな環境の中にあっても、
ブレない目指すものがあって、
ひたすら実現にチャレンジしていれば、
そういうエネルギーを秘めていれば、
環境、空気は必ず変わっていきます。

それも、環境などを大きく変えようとする必要はありません。
環境を変えようとすると、
どちらかと言えば、環境に影響されることの方が多くなるでしょう。

やはり、植物たちが環境を変えていく様子を見ていても、
自分がどれだけ自分を持っているか、
すなわち、本来自然界で目指すべき夢を、
持ってチャレンジ、追求ができているか。
これに尽きるでしょう。

それも、淡々とそこにいるだけで、
小さな進化を日々実現しているだけで、
大きく環境が変わっていきますね。

どうぞ、今日も、
あなたの素晴らしい個性で、
あなたの素晴らしい夢へのチャレンジで、
そういう生き様で、
環境に命を吹き込んでください。

そういう個性を融合させることが、
環境を活性化させ、
よりハイレベルな環境になることを、
実践、実感していってください。

あなたが輝くことで、進化していくことで、
それが、どんなに小さな変化でも、
環境をガラリと変えてしまう可能性があります。

小さな変化の中に、
どこまでも大きなパワー、エネルギーを、
注入していくことができます。

そんなチャレンジができる今日も、
大いに愉しむしかありませんね!

今日も心ゆくまでお愉しみください!^^

羽衣(はごろも)ジャスミンの花です。

羽衣(はごろも)ジャスミンの花です。

a:2520 t:2 y:0

コメント


認証コード1210

コメントは管理者の承認後に表示されます。