JUJU「Take Five」

今日も、心身の柔軟性を高められた、素敵な一日になりましたね!

今日は、JUJUさんの「Take Five」です。
The Dave Brubeck Quartetさんのオリジナルバージョンもアップしています。

あなたのお好きな春の曲、雨の曲も、ぜひ教えてください。

もちろん、雨の曲以外も曲もお気軽にお寄せください。

潜在能力は、普段全く現れない能力ではありません。
顕在能力を陰から支えてくれている存在でもありますし、
色んなタイミングで、情報、能力としても現れています。

しかし、その多くが気づかれないままでいます。

そして、これまでその能力は、
意図的に引き出せるものではないと、
考えられてきていましたが、
これが、意図的に引き出せる能力だということも、
明らかになってきました。

そして、その潜在能力を意識して引き出すための、
とても大切なポイントが、
まさに、あらゆる時間帯で、
僅かな時間、5分ほどの時間を、
交流に充てることですね。

脳の潜在領域は、
思考領域とは密接に繋がりがありますが、
筋肉のインナーマッスルとアウターマッスルの関係と同じように、
思考が働いている時には、思感と呼んでいる潜在領域の、
情報などを引き出すことが難しくなります。

筋肉の場合も、アウターマッスルが活発に働いていると、
インナーマッスルは全く活動しません。
あえて、アウターマッスルへのアプローチをやめて、
インナーマッスルにアプローチする必要があります。

潜在領域にアプローチする場合には、
あえて思考を手放して、
思感にアプローチしていくことです。

そのためにも、
日中の思考を活発に活用した後などに、
あえて数分の時間を取って、
思考を手放すアプローチ、トレーニングを、
習慣にしていけるといいですね。

さらに、進化したアプローチになると、
いつもは、思考にアプローチしている局面を、
あえて思感にアプローチすることなどが、
自在にできるようになっていきます。

このアプローチを体得していけると、
あらゆる能力の発揮にも、
能力のトレーニングにも、
めざましい進化を感じることができます。

どうぞ、明日も、
まずは、朝の閃きのゴールデンタイムで、
思考と閃きの違いを感じ、
閃きの感覚を覚えてください。

そして、日中はテイクファイブで、
思考を手放す時間をあえて取って、
覚えた感覚の閃きを感じてください。

思考を自在に手放して、
思感を引き出す方法をマスターして、
閃きや潜在能力を意図的に引き出せる感覚は、
それだけで、思考、想像を超えた、
領域を体感できることになります。

特別な準備も必要なく、
ほんの僅かな時間のチャレンジで、
大きな財産になる、一生ものの奥義を感じられる明日も、
大いに愉しめる一日になりそうですね。

今日も素晴らしい一日をありがとう!^^



DELICIOUS~JUJU's JAZZ 2nd Dish~


The Dave Brubeck Quartet


コメント


認証コード8047

コメントは管理者の承認後に表示されます。