塀を越えた凌霄花が満開になってきました

塀を越えた凌霄花(のうぜんかずら)が満開になってきました。

塀を越えた凌霄花(のうぜんかずら)が満開になってきました。

おはようございます!
梅雨明け目前の、もどかしさと言った感じでしょうか、
典型的な梅雨空の後ろに、明るい太陽が射しているのを、
スクリーン越しに見ているような朝です。
自然界のタメのリズムが、何とも言えず心地良いですね。

今日は何の日? 7月3日

  • ソフトクリームの日
    1951年のこの日、明治神宮外苑で行われた米軍主催の
    アメリカ独立記念日を祝うカーニバルでソフトクリームが販売され、
    初めて一般の日本人がソフトクリームを食べた。

  • 通天閣の日
    1912年のこの日、大阪市浪速区に通天閣が完成した。
    1903年の第5回内国勧業博覧会会場跡地の西半に
    娯楽地「新世界」を開発した際、
    その中心にパリのエッフェル塔を模して作られた。
    第二次大戦中に金属回収のため撤去されたが、1956年に再建された。

  • 波の日
    「な(7)み(3)」の語呂合せ。

  • 七味の日
    唐辛子などの粉末食品を製造販売している
    大阪市の向井珍味堂が2010年に制定。
    七(しち)三(み)で「しちみ」の語呂合せ。

  • 独立記念日(ベラルーシ)
    1944年のこの日、ナチス・ドイツに占領されていた当時の
    白ロシア共和国の首都ミンスクがソ連軍により解放されたことを記念。
    1995年までは、1990年に共和国主権宣言をした
    7月27日を独立記念日としていたが、1996年の国民投票により変更された。

今日の誕生花 7月3日

  • 罌栗(けし)
  • 薔薇(ばら)
  • 松葉菊(まつばぎく)
  • 立浪草(たつなみそう)
  • 蓮(はす)
  • 姫百合(ひめゆり)
  • ブーゲンビリア

凌霄花 のうぜんかずら

昨年は、まだ塀を越えたばかりで、
花も少しだけでしたが、
今年は、見事に咲きそろってきました。

南国を思わせる色と形の花が、
本格的な夏の到来を予感させてくれますね。

今年は、どこまで塀を覆ってくれるか、
これも楽しみです。

凌霄花の花言葉 のうぜんかずら

「栄光」「名声」「名誉」「光栄」「華のある人生」
「豊富な愛情」「名誉な女性」「愛らしい」「女性らしい」

大きな壁を、次々と超えていくには

凌霄花は、塀を越えるまでに、
かなりの時間を要しました。

何度も何度もチャレンジしたのですが、
高い塀に、何度も跳ね返されてきましたが、
そのチャレンジは、着実に凌霄花を成長、進化させていて、
蟻の一穴で、一本の幹が越えると、
あっという間に、塀をのみ込んでいきました。

越えて終わりではありません。
次は、どこまで塀をのみ込んでいけるか。

今、どんどん塀を伝って、
伸びていっています。

そして、後に続く蔦や朝顔などにも、
道を拓いてあげています。

株分けした子は、
他の壁にも挑んでいますし、
樹々とのコラボレーションも模索しています。

多分、近い将来、
夏に庭を通る風が、
何℃も涼しくなっているのを、
実感することになるでしょうね。

越えられない壁に挑み続けることは、
成長、進化のために不可欠なことです。

もちろん、自らチャレンジする壁であることが最高ですが、
進んで行く過程で遭遇する壁は、
存分に活用させてもらうことです。

人間の能力は、チャレンジをし続けていてはじめて、
現状維持を実現できるものです。

昨日と同じことをやっていたのでは、
確実に機能低下している身体がありますから、
能力の低下も避けられません。

常に超えたい壁を、
目の前に持っておくことですね。

大きな壁を乗り越えて、
いかに、次の壁を早く見つけるか。

人間の思考領域で陥りがちな、
燃尽き症候群を避けるためにも大切なことですね。

壁も何もないところで、
昨日を超えるチャレンジをし続けていくことは至難の技です。

超えたいと感じない壁や、
誰かに与えられて、仕方なく対峙する壁では、
超えること自体が難しいでしょうし、
なかなか、成長、進化に結びついていきませんね。

能力の進化、そして夢の実現のために、
いつも、どうしても必要な壁です。

どういう壁と対峙していくかも、
重要なポイントですね。

大きさや高さではありません。
常に嬉々としてチャレンジし続けられる、
壁に向かっていくことです。

超えたら、すぐに次の壁です。

どうぞ、今日も、
目の前の壁を、いかに愉しみながら越えていくかを、
考え、感じ、チャレンジしてみてください。

知識や過去の経験の詰まった思考が、
壁の大きさや高さを、
勝手に決めていることに気づいてください。

ここでも、思考を手放すことが、
成長、進化に大きな影響を与えることを、
可能性を広げることを体感してください。

進化に不可欠な壁を、
それも、高い壁を次々と超えて行けるのが、
あなたの思考やそれを手放すことにあることがわかると、
今日も確実に愉しい一日になりますよ。

大きくチャレンジの進む一日を、
心ゆくまでお愉しみください!^^

今日の名言はこちら!
今日の成功法則はこちら!
浜本哲治のメールマガジンはこちら!
浜本哲治の書籍一覧はこちら!
自然塾はこちら!

コメント


認証コード8965

コメントは管理者の承認後に表示されます。