この季節は、よく食事に我が家に遊びに来てくれる鳥たちです

この季節は、よく食事に我が家に遊びに来てくれる鳥たちです。

この季節は、よく食事に我が家に遊びに来てくれる鳥たちです。

おはようございます!
今朝も早朝から、私の部屋の前のコンクリートガーデンは、
鳥たちのお喋りで、とっても賑やかでした。

今日は何の日? 2月12日

  • ブラジャーの日
    ワコールが制定し、現在は日本ボディファッション協会が実施。
    1913年のこの日、アメリカ人女性マリー・フェルブ・ジャコブが、
    ブラジャーの原型となるものの特許を取得した。
    ハンカチをリボンで結んだだけという単純なものだった。
    ブラジャーが発明されるまでは、
    胸から腰にかけての体型を整える為コルセットで体を締め附けていた。

  • 黄ニラ記念日
    JA全農おかやまが岡山県の特産の黄ニラのPRのために制定。
    「に(2)っこりいい(1)ニ(2)ラ」の語呂合せと、
    この時期が鍋物などへの需要期であることから。

  • ペニシリン記念日/ペニシリンの日
    1941年2月12日に、イギリスのオックスフォード大学附属病院が、
    世界で初めてペニシリンの臨床実験に成功したことに由来。

  • ボブスレーの日
    1938(昭和13)年のこの日、
    札幌で初の全日本ボブスレー選手権大会が開かれた。

  • レトルトカレーの日
    大塚食品が制定。
    1968(昭和43)年のこの日、日本初のレトルト食品である
    「ボンカレー」が発売された。

  • リンカーン誕生日 アメリカ合衆国
    第16代アメリカ合衆国大統領エイブラハム・リンカーンの
    1809年の誕生日。2月第1月曜日としている州もある。
    奴隷解放に反対していた南部の諸州では、今でも祝日になっていない。

  • ダーウィンの日 Darwin Day
    『種の起源』を著したチャールズ・ダーウィンの1809年の誕生日。

  • ユニオンデー ミャンマー
    1947年2月12日の各民族間のパンロン合意(英語版)を記念。

  • 菜の花忌
    小説家・司馬遼太郎の1996(平成8)年の忌日。
    好きだった花に因んで「菜の花忌」と名附けられた。
    これとは別に、3月12日の詩人・伊東静雄の忌日も
    「菜の花忌」と呼ばれている。

今日の誕生花 2月12日

  • 狐の孫 きつねのまご
  • 連翹 れんぎょう
  • アイスランドポピー
  • プリムラ・マラコイデス
  • アマリリス
  • 猫柳 ねこやなぎ
  • 常磐満作 ときわまんさく
  • 山茱萸 さんしゅゆ

この季節は、よく食事に我が家に遊びに来てくれる鳥たちです。

写真に写っているだけでも、20羽はいるでしょうか、
この他にも、針槐のフリーシアの木にもとまっていましたから、
とっても大勢で来てくれましたね。

こうやって、植物たちの種子も、
運ばれてくるのでしょう。

鳥たちが、楽しんで食事をしてくれることで、
この場所に、栄養と種子を残していってくれます。

少し前までは、コンクリートがあるだけで、
ほとんど訪問者もいなかった場所ですが、
土を被せ、そばに樹を植えて、
できるだけ自然のままにしただけで、
そこでは、人間の創ったドラマなどより、
遥かにエキサイティングな名場面を観ることができます。

さながら、2m×2mの劇場といった趣です。

そっと近づいて、撮った写真ですが、
植物たちも、部屋の中の、ストレリチア、アボカド、シクラメン、
部屋の外のバナナやストックたちも写っていますね。

今日は、和名を鰐梨(わになし)と呼ばれる、
アボカドの花言葉にしましょう。

アボカドの花言葉

「願い叶えられる」「叶う夢」「世界征服」

奇跡、不思議は、それを引き寄せた
エネルギーを増幅させることだ!

この季節は、よく食事に我が家に遊びに来てくれる鳥たちです。

今日もきっと、不思議なこと、奇跡的なこととの、
たくさんの出逢いがあるでしょう。

ぜひ、そんな出逢いを楽しんで、
不思議や奇跡的なことが、
次々と起こっていくエネルギーを、
醸し出し、身にまとってください。

夢の実現、才能、能力の進化も、
今の自分には想像できないことを、
次々と起こしていかなければ、
なかなか現実のものにはなっていかないでしょう。

そのためには、まずは、
それが起こった時のエネルギーを増幅させることです。

奇跡的なことを、思考で再現しようとしても、
まず上手くはいきません。

また、何かひとつの要因だけで、
起こることでもありません。
もし、ひとつの要因だけであれば、
すでに、恒常化されたものになっているでしょう。

様々な要素がからみ合って、
奇跡的なことは起こっていますから、
その時の、それぞれのエネルギーを、
増幅させることがいちばんです。

増幅させるには、フォーカスすることです。

奇跡的な体験、夢に繋がる不思議な体験こそ、
どんどんフォーカスして、たくさん話すことです。

それを話すことで、その時に醸し出されていたエネルギーが、
増幅もしていきますし、
自分自身で、気づけることも多くなります。

意外と、こういう話はしないのか、
できる環境が少ないのでしょうか、
それでは、とてももったいなく、
宝の山を、見て見ぬふりをして、
通り過ぎてしまうことになってしまいます。

また、時間をあけてしまうと、
どんどん、記憶も薄れていきますから、
エネルギーの増幅に至らないことにもなりますから、
できるだけ、すぐに話すことでもいいですし、
書き残すことでもいいでしょう。

何度も話し、自分でもその自分の言葉を聴き、
書いたものも何度も読み、記憶、エネルギーを、
蘇らせていくことですね。

食事やお酒の席で、
不平不満、愚痴などで時間を過ごすことほど、
もったいないことはありません。

そういうことを話せば話すほどに、
その現象を引き寄せた、自分自身のエネルギーを、
増幅させることになってしまいますからね。

愚痴が出るような現象と同じだけ、
不思議や奇跡的な現象にも遭遇しているはずです。

何にフォーカスするかは、
夢の実現、才能の進化のための、
重要なひとつの才能、能力です。

どうぞ、今日も、
あなたの奇跡体験、不思議体験を大切に味わい、
そのことを、酒の肴にして、
食事やお酒を楽しんでください。

奇跡を起こすエネルギーの増幅方法のマスターや、
現象を起こす根源に気づける一日は、
人生にとって貴重な瞬間になりますね。

不思議や奇跡体験を、
すぐに、身近に話せる人がいなければ、
どうぞ、私に話してください。

奇跡を意図的に、頻繁に引き寄せられるようになれば、
きっと、夢はグイグイ近づいてきます。

そんなワクワクを感じられる、
今日も素敵な一日になりそうですね!

存分に奇跡、不思議をお愉しみください。^^


コメント


認証コード2302

コメントは管理者の承認後に表示されます。