窓辺にいるガーデンシクラメンは、雪景色を眺めながら元気に咲いています。

窓辺にいるガーデンシクラメンは、雪景色を眺めながら元気に咲いています。

窓辺にいるガーデンシクラメンは、雪景色を眺めながら元気に咲いています。

おはようございます。
サッシやデッキが凍りついて、
大寒の様相を呈してきています。
今がピークですから、これからは、
春の気配を、日に日にたくさん感じられるようになるでしょう。
今日も表面的ではなく、ピークの真の姿を捉えて、
チャレンジ、ピーキングに生かしていきましょう!
今日も良い日になりますね。^^

今日は何の日? 1月20日

  • 二十日正月
    正月の最後の日として納めの行事を行う。
    正月に食べた魚の骨や頭までも食べ尽くすことから、
    骨正月・頭正月と呼ぶ地方もある。

  • 玉の輿の日
    1905(明治38)年のこの日、
    アメリカの金融財閥モルガン商会の創立者の甥、
    ジョージ・モルガンが祇園の芸妓・お雪を見初め、結婚した。
    お雪は「日本のシンデレラ」と呼ばれた。

  • 海外団体旅行の日
    1965(昭和40)年のこの日、日本航空が
    海外団体旅行「ジャルパック」を発売し、
    海外団体旅行がブームとなった。

  • アメリカ大統領就任式
    西暦年が4で割り切れる年の翌年。
    アメリカ合衆国憲法修正20条で、
    大統領の任期は1月20日の正午に終了することとされており、
    その瞬間から次の大統領の任期が始る。

  • 殉教者の日(アゼルバイジャン
    1990年のこの日、
    独立運動中のアゼルバイジャンの首都バクーにソ連軍が侵攻し、
    約130人の市民が殺害された。

  • 乙字忌
    俳人・大須賀乙字の1920(大正20)年の忌日。
    新傾向俳句運動のロ火を切ったが、後に伝統を尊重する側に変った。

  • 暁臺忌
    俳人・加藤暁臺の1792(寛政4)年の忌日。

  • 義仲忌
    源義仲(木曾義仲)の1184(元暦元)年の忌日。
    兄・頼朝の命を受けた範頼・義經の軍と近江・粟津原で戦い、敗死した。

  • レーニン・デー
    旧ソ連の基礎を築いたレーニンの1924年の忌日。

今日の誕生花 1月20日

  • 金鳳花 きんぽうげ
  • 銀扇草 ぎんせんそう
  • 椿 つばき
  • デンファレ
  • ラナンキュラス
  • 雪割草 ゆきわりそう

シクラメン

窓辺にいるガーデンシクラメンは、雪景色を眺めながら元気に咲いています。

なぜか、ガーデンシクラメンが二人、
室内の窓辺にいます。

そこから眺める今年の雪を、
どう感じているのでしょうね。

一緒に雪を愛でながら感じてみると、
やはり、外で雪に埋まりたかったようですね。

今年はとりあえず、一緒に愛でることになりました。^^

シクラメンの花言葉

「遠慮」「気後れ」「内気」「はにかみ」
「遠慮がちな期待」「疑いを持つ」「きずな」

心が感じたことには、全身全霊でチャレンジしていくことだ!

窓辺にいるガーデンシクラメンは、雪景色を眺めながら元気に咲いています。

幸せを届けたい人には、
その状況などに応じて、
遠慮したりすることは大切ですが。

自分の心の声には、
遠慮は無用ですね。

これが、逆になっているケースで、
自ら苦悩している様子を散見します。

届ける人に対しては、
自分の都合や価値観などを、
遠慮会釈なく押しつけて。

自分の心の声には、
自信なく遠慮やはにかみが、
顔を覗かせるケースですね。

これでは、夢の実現も、
能力の進化も、なかなか成就していかないでしょう。

心が感じたことは、
根拠はなくとも、自信を持って、
アクションを起こしていくようにすることです。

その場合も、やはり思考では考えないことですね。

そもそも、心が感じることは、
思考で考えたものと違うことは、
それを注意深く感じてみれば明らかですから、
思考で考えてしまうと、
ブレーキがかかってしまうことになります。

これでは、思考よりクオリティの高い、
思感で感じたことの本領を発揮できません。

思考で考えて決断したことなども、
ブレーキを踏みながら、アクセルを開くような、
アクション、チャレンジになっていては、
上手くいくものも、上手くいかなくなることは、
明白なことですから。

思考でも思感でも、
決断したことは、遠慮することなく、
全力で、アクセル全開のチャレンジにしていくことですね。

それでこそ、動かないものも動き、
なかなか近づいてこないものも、
引き寄せていけることになります。

どうぞ、今日も、
どんな決断にしても、
100%の根拠などはあり得ませんから、
勇気を持って決断して、
全身全霊をかけて、チャレンジしていってください。

そこから、未知の未来は拓けていき、
現実になっていきます。

特に考えたことより、
心の声、閃いたことほど、
大切にして、全力を傾けてください。

いつもとは違うかもしれない、
思感の決断のクオリティの高さを実感できる、
今日も、きっと素敵な一日になりますね!

存分にお愉しみください。^^


コメント


認証コード5248

コメントは管理者の承認後に表示されます。