風信子の蕾が膨らんできています

風信子(ひやしんす)の蕾が膨らんできています。

風信子(ひやしんす)の蕾が膨らんできています。

おはようございます。
夜明け前の暗い中でも、
霞がかかっているのがわかりました。
春独特の天候は、なぜか刺激的ですね。
今日も春の刺激を存分にお愉しみください。^^

今日は何の日? 3月6日

  • 世界一周記念日
    1967(昭和42)年のこの日、
    日本航空の世界一周西回り路線が営業を開始した。
    それまでは日米航空協定により、
    日本の航空会社は世界一周路線を持てなかった。

  • 弟の日
    姉妹型、兄弟型の研究で知られる漫画家の
    畑田国男氏が1992(平成4)年に提唱。

  • スポーツ新聞の日
    1946(昭和21)年のこの日、
    日本初のスポーツ新聞『日刊スポーツ』が創刊した。

  • 独立記念日 ガーナ
    1957(昭和32)年にガーナがイギリスから独立し、
    「アフリカ独立運動の父」と呼ばれたンクルマが初代大統領となった。

  • 菊池寛忌
    小説家・菊池寛の1948(昭和23)年の忌日。
    小説『恩讐の彼方に』、
    戯曲『父帰る』等の作品を残した。
    また、雑誌『文藝春秋』を創刊し、
    作家の育成、文芸の普及に貢献した。

今日の誕生花 3月6日

  • 雛菊 ひなぎく
  • 華鬘草 けまんそう
  • チューリップ
  • 土筆 つくし

風信子 ひやしんす

風信子(ひやしんす)の蕾が膨らんできています。

風信子(ひやしんす)の鮮明な青紫色も、
とてもインパクトがありますね。

また、厚手のしっかりとした感じの、
花びらが個性を引き立てています。

暖かさを呼ぶ、この子の花を、
今年も楽しめそうです。

風信子の花言葉 ひやしんす

「スポーツ」「ゲーム」「遊び」
「無分別」「初恋のひたむきさ」「変わらない愛情」
「控えめな愛」「悲しみを超えた愛」

自身の能力の、未知の領域へのアプローチをしていこう!

風信子(ひやしんす)の蕾が膨らんできています。

個性を最大限に生かしていくことが、
自然界の人生、夢の実現、チャレンジを、
最高に充実したものにしていきます。

また、未知の能力を引き出すにも、
夢のイメージと今のギャップを埋めていくにも、
まずは今ある能力を大切にして、
どこまでも深く追求していくことです。

その深く追求していくアプローチが、
未知の領域へのアプローチにもなります。

例えば、深く追求していく過程で、
時間が経過していきますから、
ピンポイントの能力を感じていれば、
機能的なことは、低下していくのを感じます。

そこで、人間界のアプローチの多くは、
低下する機能を引き上げようとしたり、
すでに過ぎ去った、過去の時点の能力を、
発揮しようとしたりします。

これでは、自然の流れに逆らっていることになります。

過ぎ去った能力、機能に囚われるのではなく、
夢を見据えて、未知の領域へと、
アプローチしていくことですね。

と言っても、どこに未知の領域があるのかは、
わかりませんから、
低下していった能力、機能を、
どんどん手放していくことです。

到達しようとする地点さえハッキリしていて、
チャレンジを重ねていれば、
このアプローチで、未知の領域を感じられ、
見えてきます。

元来、人間も含め、自然界の存在は、
例えば停止、低下した能力、機能を補ったりする機能は、
備えられていますからね。

この機能も、停止、低下した機能に、
囚われていると、いつまでも発動することはありません。

どうぞ、今日も、
あなたの未知の領域の能力に、
どんどんアプローチしていく
チャレンジをしてみてください。

過ぎ去ったものに囚われないこと、
そういうものを、手放していくコツは、
能力を発揮する、あらゆる場面で、
役立つことになりますよ。

未知の領域へのアプローチは、
本当に愉しいチャレンジになりますね。

今日もどんな未知のあなたに逢えるか、
楽しみな一日になりますね。

素敵な一日を存分にお愉しみください。^^


コメント


認証コード9816

コメントは管理者の承認後に表示されます。