自然界の個性を教えてくれる、椿の花が咲いてきました

自然界の個性を教えてくれる、椿(つばき)の花が咲いてきました。

自然界の個性を教えてくれる、椿(つばき)の花が咲いてきました。

おはようございます。
厚い雲に覆われた朝です。
やはり、大きな自然も、
目の前の小さな自然も同じですね。
大自然を感じてくることは、
目の前の小さな自然の無限を、
認識していくことにいいですね。
目の前の小さな自然や、あなたの中に、
無限に広がる宇宙を感じる一日を、
ぜひお愉しみください!^^

今日は何の日? 3月13日

  • 新選組の日
    東京都日野市観光協会が制定。
    1863(文久3)年のこの日、京都・壬生に詰めていた
    新選組の前身「壬生浪士組」に、
    会津藩主で京都守護職の松平容保から会津藩預りとする連絡が入り、
    新選組が正式に発足した。
    元々壬生浪士隊は、清河八郎の提案で、
    事件が頻発している京都の警護に当る為に
    幕府が江戸で募集をしたものである。
    1863年2月に江戸を出発したが、京都に着いた途端、
    清河が壬生浪士組の目的は尊皇攘夷だと言い出したため、
    浪士組は空中分解してしまった。
    まもなく幕府の帰還命令を受けて清川ら209名は江戸に戻ったが、
    近藤勇・芹沢鴨・土方歳三ら24名はそのまま京都に残留した。
    松平容保の配下に入り、8月に「新選組」と改称した。
    その後、約4年間にわたり、京都で尊皇攘夷派・倒幕派の弾圧を行った。

  • 青函トンネル開業記念日
    1988(昭和63)年のこの日、青函トンネルを通るJR津軽海峡線が開業した。
    同時に青函連絡船が80年の歴史の幕を閉じた。
    青函トンネルは、全長53.85km、全長の43%が海底である。
    長らく世界最長のトンネルであったが、
    2010年10月にアルプス山脈を通る57kmのゴッタルドベーストンネルが貫通した。

  • サンドイッチデー
    1が3で挟まれている(サンド1=サンドイッチ)ことから。
    この日とは別に、サンドウィッチの生みの親とされる
    イギリスのサンドウィッチ伯爵の誕生日・11月3日が
    「サンドウィッチの日」となっている。

  • 春日祭 奈良市春日大社

  • 漁業法記念日
    1949(昭和24)年のこの日、現行の「漁業法」が施行された。
    これとは別に、1901年に旧「漁業法」が制定された
    4月13日が「水産デー」となっている。

今日の誕生花 3月13日

  • 野甘草 のかんぞう
  • 甘草 かんぞう
  • シラー
  • アネモネ
  • チューリップ
  • フリージア

椿 つばき

自然界の個性を教えてくれる、椿(つばき)の花が咲いてきました。

我が家には、二人の椿がいます。

この子たちには、本当に様々なことを教わり、
気づかせてもらっています。

絞り模様のこの子の花には、
同じ存在は決していないこと。
個性を洗練させるとは、どういうことなのか。
などを、まさに実感させてもらっています。

今年も色んなことを教えてくれそうで、
楽しみな春になってきました。

椿の花言葉 つばき

「理想の愛」「謙遜」「完全な愛」
「完璧な魅力」「女性らしさ」「誇り」
「控えめなやさしさ」「美徳」「おしゃれ」
「理想の恋」「常にあなたを愛します」「敬愛」
「感嘆」「完全」「完璧」

個性を常識にしていけるほどに追求していくことだ!

自然界の個性を教えてくれる、椿(つばき)の花が咲いてきました。

同じ木に咲く花でも、
ひとりとして同じ子はいないこと。

この当たり前ですが、
とても大切なことを、身をもって教えてくれる、
絞り模様の椿です。

明らかに顔も性格も違う子たちが、そこにいても、
一律に同じことを、やらせようとする人間界では、
当たり前のことになっていないかもしれません。

親子であっても、兄弟であっても、
ひとりとして、ひとつとして、
同じ存在はありません。

思考では理解しているようでも、
実践が伴っていないことが大半でしょう。

これでは、真に理解できているとは、
言えないことですね。

その唯一無二の個性を、
最大限に生かしていくことこそが、
自然界での最大の使命であり、
喜びにもなっていくものです。

自分自身であっても、
縁をいただいて共に育っていく存在に対しても、
このことは、真に理解し、実践していくことです。

どうぞ、今日も、
あなたの中の個性を、
そして大切な人や存在の個性も、
最大限に尊重して、その個性を育んでください。

個性を育む前には、
実体のない、人間界の常識や普通という縛りは、
何の価値もないものです。

単に可能性を狭めるだけのことですね。

目安として知っておく程度で充分でしょう。

それよりも、個性を、
どれだけ生かすことができるかに、
最大の関心とエネルギーを注ぎ込んでいくことです。

人間界の常識を超えて、
個性を常識にしていくことが、
どれほど、自然界の常識に沿っているかを、
実感できる今日になっていきますね。

個性が普通になるほどに、
追求を愉しめる今日も、
素晴らしい一日になりますね。


コメント


認証コード6135

コメントは管理者の承認後に表示されます。