鮮やかなピンクの花が目を引く、酢漿草、オキザリスです

鮮やかなピンクの花が目を引く、酢漿草(かたばみ)オキザリスです。

鮮やかなピンクの花が目を引く、酢漿草(かたばみ)オキザリスです。

おはようございます。
台風の影響の小雨が降ったり止んだりの中、
茨城に向かっています。
今日も素敵な出逢いの予感にワクワクしています。
素晴らしい一日をお愉しみください!^^

今日は何の日? 9月18日

  • かいわれ大根の日
    日本かいわれ協会(現 日本スプラウト協会)が1986年9月の会合で、無農薬の健康野菜である貝割大根にもっと親しんでもらおうと制定。
    9月はこの日を制定した会合が行われた月で、18は8の下に1で貝割大根の形になることから。

  • しまくとぅばの日(沖縄県)
    沖縄県の言葉「しまくとぅば(島言葉)」を奨励する日。
    沖縄県が平成18年に「しまくとぅばの日に関する条例」により制定。方言に関する記念日が条例により定められるのはこれが初めてである。
    「く(9)とぅ(十)ば(8)」の語呂合せ。

  • 鉄道の日(韓国)
    1899年のこの日、朝鮮半島初の鉄道(現在の京仁線の一部)が開通した。

  • 独立記念日(チリ)
    スペインを征服したナポレオンは兄のジョゼフ(ホセ1世)をスペイン王に据えたが、南米のスペイン植民地はホセ1世への忠誠を拒否し、1810年のこの日、チリのサンチアゴに植民地統治を行う政治委員会を設立することを決議した。この自治政府はペルー副王アバスカルの派遣した軍により崩壊したが、アルゼンチンに亡命した独立指導者が他の南米諸国の援助で抵抗運動を展開し、1817年にチリに侵攻した独立派の軍隊がスペイン王党派の軍を撃破、1818年2月12日に独立宣言を果たした。

  • 蘆花忌
    小説家・徳富蘆花の1927(昭和2)年の忌日。

  • 露月忌
    俳人・石井露月の1928(昭和3)年の忌日。

今日の誕生花 9月18日

  • 薊(あざみ)
  • 孔雀草(くじゃくそう)
  • 含羞草(おじぎそう)
  • 竜胆(りんどう)
  • 鳳仙花(ほうせんか)

酢漿草 かたばみ オキザリス

鮮やかなピンクの花が目を引く、酢漿草(かたばみ)オキザリスです。

鮮やかなピンク色の花が、
とても目を引く子です。

また、その花姿も洗練されていて、
美しいですね。

雑草と忌み嫌われたり、
校章や家紋になるほどに大切にされたり、
とても受けられる範囲が広い子ですね。

咲き続けているわけではないのですが、
時折見つけて、喜んでいます。

酢漿草 かたばみ オキザリスの花言葉

「輝く心」「母親の優しさ」「喜び」
「決してあなたを捨てません」「輝煌」
「あなたと過ごしたい」「心で感じる」

自然界で真に大切なものに気づいていこう!

鮮やかなピンクの花が目を引く、酢漿草(かたばみ)オキザリスです。

非常に大切なことが、
日常に埋没してしまっていることがあります。

家宝にしてもいいほどに、
素晴らしい気づきなどを、
生かせずに埋もれさせていることは、
本当に多いことに気づいてください。

これは、表面的な部分に囚われることが多くなると、
どんどん見えなくなってしまうものでしょう。

今の人間界では、
本質的なことより、表面的なことに、
目が向くように仕向けられていますので、
本当に大切なものを、多くの人が見失っています。

健康についてもそうですし、
自然界の自然、大切な原理原則もそうですね。

どうぞ、今日も、
本当に大切なものは何かを、
どんな局面でも感じることを忘れずに、
そのことに気づいていってください。

意外とどうでもいいことに、
囚われ、こだわっていることに、
気づいていけるとしめたものですね。

本当に大切なことを、
真に大切にしていくことで、
目の前に拓けていく道が違ってきます。

真に大切なものに気づける今日も、
素晴らしい一日になりますね!

今日は茨城で、素晴らしい出逢いがありそうです。
あなたと会える日も楽しみにしています。^^

(浜本哲治)


コメント


認証コード9626

コメントは管理者の承認後に表示されます。