春の風物詩、菜の花も満開になっています

春の風物詩、菜の花も満開になっています。

春の風物詩、菜の花も満開になっています。

おはようございます。
これも春の訪れを教えてくれる、
冬の名残を感じさせる雨が落ちている朝になりました。
行きつ戻りつ、三寒四温を繰り返しながら、
夏も感じられる春になっていきそうですね。
今日も素敵な一日をお愉しみください!^^

今日は何の日? 4月11日

  • メートル法公布記念日
    1921のこの日、改正「度量衡法」が公布され、それまでの尺貫法などとの併用から、メートル法のみに一本化することが定められた。
    しかし、根強い反対運動により施行は無期延期となり、メートル法への完全移行は1951年の新「計量法」施行でようやく行われた。

  • 中央線開業記念日
    1889年のこの日、東京の中央線の前身である甲武鉄道・新宿~立川が開業した。

  • ガッツポーズの日
    1974年のこの日、ボクシングWBC世界ライト級タイトルマッチで挑戦者ガッツ石松がチャンピオンのロドルフォ・ゴンザレスに対しKOで勝利した。その時のガッツ石松の姿を新聞記者が「ガッツポーズ」と表現したことから、この言葉が一般に知られるようになった。

  • リバス戦勝記念日(フアン・サンタマリーアの日)コスタリカ
    1856年のこの日の第二次リバスの戦いでコスタリカ軍がニカラグア軍に勝利したことを記念。この戦いで壮絶な戦死を遂げたフアン・サンタマリーアはコスタリカの国民的英雄となっている。

今日の誕生花 4月11日

  • 花忍(はなしのぶ)
  • 木旬菊(もくしゅんぎく)マーガレット
  • 和蘭陀菖蒲(おらんだしょうぶ)ダッチアイリス
  • 風信子(ひやしんす)
  • 薔薇(ばら)
  • 矢車菊(やぐるまぎく)

菜の花 なのはな

春の風物詩、菜の花も満開になっています。

かき菜や葉牡丹の花が、
桜に続いて、満開になってきています。

この春らしい黄色の花に、
心も落ち着き、ウキウキもしてきますね。

花が終わると、すぐに来年の準備に入ります。
花は未来への希望。
そう感じていきたいですね。

菜の花 なのはな の花言葉

「快活」「初々しい」「競争」
「財産」「豊かさ」「快活な愛」
「小さな幸せ」「豊かな財力」
「元気いっぱい」「協調性」
「調和」「明るさ」「料理」

自然界の人生を最高に愉しむためには、希望が必要だ!

春の風物詩、菜の花も満開になっています。

未来への希望があるからこそ、
今を愉しむことができます。

未来に希望がなければ、
今は、単に刹那的に楽しむことしか、
難しいことになるでしょう。

そして、未来への希望は、
どこか外にあるのではなく、
常に自分の中にあります。

これに気づいていかないと、
夢も希望も見出せないままに、
人生の時間を過ごしてしまうことになります。

夢は、自らが見出すからこそ夢であり、
自分自身で見つけた夢だからこそ、
希望を持ち続けることができます。

夢や希望を、誰かがもたらしてくれるなどと、
決して考えないことですね。

どうぞ、今日も、
ワクワクと心躍るような夢に希望を持って、
嬉々としてチャレンジに没頭していってください。

我を忘れて、専心することができる夢にこそ、
希望の明かりが見えてきます。

自らが心に決める夢だけが、
希望の炎を燃やし続けられることを、
実感できる今日も、
素晴らしい一日になっていきますね。

(浜本哲治)


コメント


認証コード7799

コメントは管理者の承認後に表示されます。