福寿草の芽吹きです。

福寿草の芽吹きです。

福寿草の芽吹きです。

おはようございます!
ここ数日、風も強かったですが、
今朝は雲のない青空が広がり、穏やかな朝です。

今日2月7日は、

  • 北方領土の日
    日本政府が1981(昭和56)年に制定。
    1854(安政元)年12月21日(新暦1855年2月7日)、
    日露和親条約が締結され、北方領土が日本の領土として認められた。
    北方領土は択捉島・国後島・色丹島・歯舞諸島からなり、
    面積は4996平方kmで沖縄の2倍強ある。
    江戸時代から日本は北方領土の開発・経営をしていた。
    「日露通好条約」により、ロシアとの国境が
    択捉島とウルップ島との間に確定された。
    その後、1875(明治8)年の「樺太千島交換条約」によって
    樺太全島を放棄する代わりに千島列島全てが日本領となり、
    1905(明治38)年の日露戦争の勝利により、
    「ポーツマス条約」で南樺太も日本領となった。
    第2次大戦の敗戦により、
    1951(昭和26年)の「サンフランシスコ平和条約」で、
    日本が戦争によって奪った土地の権利・権原等は放棄することとなり、
    千島列島もその中に含まれた。
    しかし、北方領土は戦争によって獲得した土地ではなく、
    権限を放棄する千島列島には含まれないが、
    ソ連は千島列島の一部であるとして北方領土を占領し、
    その状態が現在まで続いている。

  • フナの日
    茨城県古河市の古河鮒甘露煮組合が2001(平成13)年に制定。
    「ふ(2)な(7)」の語呂合せ。
    2000(平成12)年に11月27日に「いい鮒の日」として制定したが、
    翌年から2月7日に変更された。

  • 長野の日/オリンピックメモリアルデー(日本の旗 日本)
    1998年のこの日に長野冬季オリンピックの開会式が行われたことに由来。
    日本青年会議所北陸信越地区長野ブロック協議会が1998年に制定。

  • 福井県ふるさとの日(日本福井県)
    1881年のこの日に、石川県・滋賀県から越前・若狭を分離して
    福井県が設置されたことに由来し、福井県が1982年に制定。

  • 独立記念日 [グレナダ]
    1974年のこの日、カリブ海の島国・グレナダがイギリスから独立した。

  • 興師会(日蓮正宗)
    日蓮正宗の開祖・日興上人の祥月命日にあたり
    報恩の法要が総本山大石寺をはじめ、日蓮正宗の全ての寺院で営まれる。
    日興上人は芹を好んで食べたので、本尊に芹を供える。

  • 瓜人忌
    俳人・相生垣瓜人(あいおいがきかじん)の1985(昭和60)年の忌日。

今日の誕生花は、

  • 勿忘草(わすれなぐさ)
  • 風信子(ひやしんす)青
  • 黄梅(おうばい)
  • 丸葉柳(まるばやなぎ)
  • お多福南天(おたふくなんてん)
  • 紅花詰草(べにばなつめくさ)ストロベリーキャンドル
  • 蒲公英(たんぽぽ)
  • 梅(うめ)
  • チューリップ(白)
  • 花海棠(はなかいどう)
  • 赤芽柳(あかめやなぎ)
  • オレアリア

先日アップした開花した福寿草とは、
別の場所の子です。

この場所は、どういうわけか、
今は通り道になっていて、
かなり踏みつけられていたのですが、
元気に大地を割って、芽吹いてきています。

春の妖精の福寿草、
短い間の地上での生活ですが、
たくさん、楽しませてもらいます。

福寿草の花言葉は、
「幸福」「幸せを招く」「永久の幸福」
「回想」「思い出」「悲しき思い出」

踏まれても踏まれても、
枝を切り落とされても、
植物たちは黙々と、理想、夢の実現に向けて、
チャレンジしていきます。

この姿は、健気と言うより、
自然界での理想の、進化した生き方、
エネルギーの使い方を教えられるようです。

自然界の頂点にいると錯覚している人間界は、
人間以外の動植物を、下等動物、植物と見做していますが、
そのわりには、環境や状況に右往左往して、
感情に振り回されて、ストレスを溜め込んで、
外に向けて、そのストレスを発散してしまうという、
何とも、とても高等とは思えない状態でしょう。

この錯覚を手放したところから、
人間の本当の進化は実現していくでしょうね。

自然界での生き残り、進化の歴史は、
植物たちの方が、遥かに長く、
自然界のルールに沿った生き方が、
どういうものであるかを体現しています。

愛だけに溢れた自然界で、
愛だけに溢れた人間界にしていくには、
進化の先達である植物たちにこそ、
人間は学んでいくべきでしょう。

どんな環境の中でも、どんなエネルギーの中でも、
愛のエネルギーだけで満たしていくことはできます。

愛ではないと感じられるエネルギーを、
愛のエネルギーに変換することは、
ストレスになることだと考えられている節もありますが、
逆ですね。

エネルギー変換のコツを掴むと、
ストレスになるどころか、
どんどん、自分自身が成長、進化していけます。

本来、エネルギーには良いも悪いもなく、
それぞれの特性があるだけです。

自然界では、エネルギーが循環していくことでしか、
生きていくことができませんから、
どんなエネルギーも燃料にして、
あなたからあなたの愛のエネルギーを放出して、
循環させていくことです。

このあなたの中で、
あなたの愛のエネルギーに変換する作業が、
変化、進化、成長をもたらしてくれます。

エネルギー変換のポイントは、
揺るぎない、自分の人生の夢をしっかり持っていること。
自然界のルールを知り、その方向に夢、能力を追求していること。
そして、囚われ、拘りを限りなく手放していくこと。

これを実践していけば、
どんなエネルギーも、あなたの愛のエネルギーに、
自由自在に変換していけ、
ストレスとは無縁の進化を愉しめる人生になっていきます。

どうぞ、今日も、
エネルギー変換を愉しんでください。

環境がすぐには変わらなくても、
エネルギー変換の効果は絶大ですから、
あなた一人の変換で、環境は必ず変わっていきます。

エネルギー変換の楽しみを体得すると、
病みつきになっていきますよ。

あなたから、愛のエネルギーだけが放たれて、
みるみる環境が変わるのを感じられる、
今日も素敵な一日になりますね!

どうぞ、存分にお愉しみください!^^

福寿草の芽吹きです。

福寿草の芽吹きです。

a:1890 t:1 y:0

コメント


認証コード2491

コメントは管理者の承認後に表示されます。