成功の法則一覧 1634項目

自然塾 6
表紙・且来聡美画伯作

シリーズ電子書籍 第6弾
自然塾 6

自然界は限界も極みもなく、可能性だけがある世界である!
顕在化した能力は、すべての能力のほんの一部である!
人間界のローカルルールではなく、
自然界の基本ルールに沿うことが、全ての成就を実現する!

Amazon Kindle版 
PDF版
(2015年7月8日配信開始)

こちらで、投稿してきた記事が電子書籍になりました。
いつも手元に置いて、人生の成功、夢の実現にお役立てください!

自然から学ぶ 人生成功の法則 31〜40巻

私たちが生きている世界、地球は、
その根底を「自然の摂理」が支配しています。

この自然の摂理は、自然の中で生きる者全てに、
共通して適用される、自然界のルールです。

自然界では、このルールに沿って、生きて行けば、
快適に過ごせるようになっています。

植物たちは、そのルールに従って生きていますので、
毎日を生き生きと、最高のチャレンジをして、
不平不満などの、ストレスを溜め込むことなく、
楽しそうに生きています。

自然界の一員である、人間界を見てみると、
争いは絶えませんし、心や身体の病は蔓延して、
さらに、自然界をも破壊しようとしています。

物質的には、恵まれてきていますが、
どれだけの人が、毎日最高の幸せを感じながら、
過ごせているでしょう。

また、どれほどの人が、
充実した、後悔のない人生を生きているでしょう。

あまりにも、自然から離れ、
自然界の一員であることを忘れ、
自然を支配しよう、出来るんだと。
傲慢にも、人間が思い込んでいるところが、
今の人間界の、不幸を生んでいます。

その結果として、本来、地球上の生き物は、
それぞれの思いを実現するために、
生を与えられ生きているのですが。

どうも、人間界は、
思いが実現しずらい世界になっています。

自然の摂理に沿った活動をすれば、
自然界では、思いは実現するようになっています。

あなたの夢や、理想、志を、
あなたの人生において、
最も、簡単に実現する方法は、
自然の摂理を学び、実践することです。

その自然の摂理から、導き出された、
思いを実現していく法則を、
お伝えしていきます。

どうぞ、お楽しみください!

1-33

  1. 自然界の原理はシンプルで、
    あらゆる個別具体的なことに当てはまる。
    <1601>

  2. 自然に沿った、鮮明な夢を見据え続けることが、
    無限の推進力を得る秘訣だ。
    <1613>

  3. 結果的にどんな道に進むにも、
    目の前の今の道を極めようと決断していくことだ。
    <1630>

  4. 自然界の共通言語であるエネルギー語を、
    植物たちとの交流、交信から学ぶことだ。
    <1632>

1-32

  1. 自然界の自然は変化し続けることだ。
    目指すものに心を繋いだら、
    こだわり囚われは極力手放していこう。
    <1555>

  2. 進化し続けることが自然界の自然である。
    夢にしっかりと根を張って、適応力を高めていこう。
    <1568>

  3. 全体の状況は個の投影である。
    個が変われば全体も変わっていく。
    <1575>

  4. 自然界の根源に沿っていくことが、
    人生を充実させる最大の要因である。
    <1587>

  5. 水の質と飲み方次第で、
    パフォーマンスに大きな違いが出てくる。
    <1598>

1-31

  1. 過去から未来に流れていくエネルギーに逆行しないことだ。
    過去への囚われを手放すだけで、自然界では快適に進んで行ける。
    <1507>

  2. 夢のイメージはリアルに鮮明に持っていくことだ。
    夢のイメージ化は実現のための最重要課題だ。
    <1517>

  3. 思考領域の情報を手放せば手放すほど、
    目の前のことに集中できるし、
    能力などもたくさん引き出せる。
    <1525>

  4. 心が何にフォーカスしているかで結果は見えてくる。
    一日のできるだけ長い時間を、夢にフォーカスさせることだ。
    <1533>

  5. 奇跡やドラマティックなことが起こるのが、自然界の自然である。
    起こらない方が不自然である。
    <1546>

2-33

  1. 進化、洗練のための新たなチャレンジには、
    後退を感じる現象が起こってくる。
    <1604>

  2. 必ず存在する、解明されていない、
    目に見えない領域まで探求していくことだ。
    <1614>

  3. 潜在能力を引き出す不可欠な要因は、
    リラックスして、思考を手放すことだ。
    <1624>

2-32

  1. あるがままの、自然界の真の現実を生かしていくことだ。<1556>

  2. 真の美しさ、純粋さは、
    究極を追求していく過程で醸し出されるものだ。
    <1562>

  3. 実現したい夢には、心を全て預けることだ。<1573>

  4. 無限の可能性を秘めた、未知の能力を、
    人間界の不自然で封じ込めないことだ。
    <1585>

  5. トレーニングにも潜在能力を引き出して使っていくことだ。<1591>

2-31

  1. 夢の実現を妨げている思考を手放していけば、
    実現にどんどん近づいて行ける。
    <1509>

  2. 思考から思感へとリレーしていくことで、
    機能は低下しても能力は向上する日々にしていこう。
    <1512>

  3. ひたすらエネルギーの閾値を超えるまで注ぎ込み続ける、
    毎日の蓄積に勝る能力はない。
    <1521>

  4. 一点をスパイラル状のアプローチで掘り下げていくことだ。
    自然界のエネルギーの動きに沿ったチャレンジである。
    <1538>

  5. 奇跡はエネルギーが出逢って起こる。
    ひたすら奇跡を起こせるエネルギーを放出し続けていることだ。
    <1549>

3-33

  1. 命の循環を身近な自然の中で、深く感じることだ。<1610>

  2. 違うものをどう受け入れ、融合させていくかが、
    創造、進化への道である。
    <1620>

  3. 寝ても覚めても、一途にひとつのことに
    意識、エネルギーを集中させる人生にしていくことだ。
    <1627>

3-32

  1. 壁を超えるチャレンジこそが進化をもたらす。<1560>

  2. 全ては夢のイメージから始まる。<1570>

  3. 雑草を排除しようとする感性が、
    病や争いを引き起こしている。
    <1580>

  4. 夢への恋愛力を高めることが、実現力の強化である。<1583>

  5. 夢は自然から外れた、叶わぬ夢にしないことだ。<1599>

3-31

  1. 自然界は循環してこそ、健全で質の高い成長、進化が実現する。
    見守ることを前提にして、自然の循環を妨げないことだ。
    <1510>

  2. 自然界では、全ての人に愛が届くことはない。
    その現象に心乱すことなく、
    必要としてくれる存在に最高の愛を届けていくことだ。
    <1520>

  3. 愛だけにフォーカスして、
    愛のエネルギーだけを循環させていくことだ。
    進化の実現へのチャレンジである。
    <1530>

  4. 自然のままの環境が、能力の最高を引き出してくれる。
    環境などに手を加えることなく、自分自身と向き合っていくことだ。
    <1540>

  5. 夢を実現していくには、
    シンプルに、どこまでもシンプルにチャレンジしていくことだ。
    複雑なことは、脳に委ねてしまおう。
    <1550>

4-33

  1. 想定外の緊急事態を想定内にしておいて、
    能力開発に活用しよう。
    <1606>

  2. 自然美、機能美の究極が真の美しさである。<1618>

  3. 生活に少しでも多くの自然を取り入れていくことで、
    健康も満足度も格段に高くなる。
    <1626>

4-32

  1. 自然の刺激は、夢にしっかり心を繋いで、
    しなやかに、したたかに活用させてもらうことだ。
    <1551>

  2. 成長ではなく、進化を人間界は目指すべきだ。
    進化は自然に沿うことの中にしかない。
    <1566>

  3. あらゆる実現には、自然とのエネルギーの共鳴が、何よりも大切である。<1572>

  4. 才能の1ミクロンの研磨が、大きな違いを生みだす。<1589>

  5. 落差の大きい、究極のメリハリを体得していこう。<1594>

4-31

  1. 自然環境の問題も、人間の健康の問題も根源は同じである。
    そのスケールも目の前の小さなことの中にある。
    <1504>

  2. 能力には本物を目指す、思考、環境、習慣を授けることだ。
    自然界では本物しか残らない。
    <1515>

  3. より大きな志、愛を目指して、
    より大きな喜びを届けるチャレンジの中に、
    底なしの自然界の醍醐味がある。
    <1524>

  4. エネルギーレベルは、高い波動に同調して高めていくことだ。
    存在感の高い自然に多く触れていこう。
    <1531>

  5. 自然を知り、ひたすら愛を届けることに歓びを感じていこう。
    夢の実現は、喜びを感じている先にある。
    <1541>

5-33

  1. 自身の脳の可能性を、存分に引き出せる使い方をしよう。<1607>

  2. 自然界で与えられた生を全うするためにも、
    自然界の本質を知ることだ。
    <1619>

  3. 身体や心が発するサインに気づくことが、
    あらゆる成就の第一歩である。
    <1622>

  4. 自然界の本質に向けての探求は、
    可能性をどこまでも無限に広げてくれる。
    <1631>

5-32

  1. 自然界の進化の方向に沿ったチャレンジが、
    自然や人間を洗練させ、不健康とは無縁の環境を創っていく。
    <1553>

  2. 愛を育むために循環させるには、
    愛をどんどん手放すことだ。
    <1563>

  3. 事の成就は見えないところのエネルギーで決まる。<1571>

  4. 激しく変わり続けることが、変わらない愛になっていく。<1584>

  5. 休息の質を、植物たちのクオリティの高さに近づけていこう。<1596>

5-31

  1. 人間が存在できる次元も無限に存在する。
    今に縛られることなく、進化を目指してチャレンジしていこう。
    <1503>

  2. 常に新たな境地に突入していく必要があるのが、
    自然界での夢へのチャレンジである。
    常に身軽にチャレンジしていこう。
    <1518>

  3. 職人技が証明しているように、
    人間の五感や五感を超える能力は、
    機械でできることを、遥かに超える研磨ができる。
    <1523>

  4. 不動心は変化に順応し、変化し続けることを、
    どれだけ愉しめるかで醸成されていく。
    <1539>

  5. 自然界は本物を探求していくことで、
    大きな愛、恵みをもたらしてくれる。
    <1548>

6-33

  1. 全ての瞬間を愉しむこと。
    自然界の人生で最重要なことだ。
    <1602>

  2. ガラスのような繊細で感じやすい心が、
    実は心の強さの秘訣である。
    <1615>

  3. 目指す夢に一途に真っ直ぐに進んでいけば、
    使命は必ず見えてくる。
    <1621>

6-32

  1. 自然界のエネルギーは、ノンストップ・エクスプレス。
    循環させていくことが最強、最速である。
    <1554>

  2. 思考と思感は逆の使い方をすることだ。<1569>

  3. 一日のスタートを、
    自然とのエネルギーの交流で始めることだ。
    <1579>

  4. 何にも囚われることなく、常に新たな心持ちで、
    目の前の今に渾身のチャレンジをすることだ。
    <1582>

  5. 全てを自分の内に向ける、
    進化した生き方を身につけていくことだ。
    <1593>

6-31

  1. 当たり前の基準をどこに設定するかが重要だ。
    基準を置き換えるだけで感性が発動していく感覚を実感していこう。
    <1508>

  2. 思考の最高の役割である、
    最高の今を自分に届けるためにできることを考えよう。
    <1513>

  3. 遭遇する現象や、湧き上がる感情のどこにフォーカスするかは、
    人生創造のセンスである。
    <1529>

  4. 全てが通じているのが自然界である。
    今の表面的な状態がどうであれ、
    その先に続く道は必ずある。
    <1534>

  5. 奇跡的な短い人生、愉しまなければもったいない。
    日々生まれ替わったつもりでチャレンジしていこう。
    <1543>

7-33

  1. 自然界が動くために使われている貴重なパワーは、
    進化のために活用することだ。
    <1609>

  2. 自然界の法則の真意を感じ取っていくことだ。<1611>

  3. 争いも病もなくしていくことは、決して難しくはない。<1628>

7-32

  1. 人間が陥っているマッチポンプの罠に気づき、手放していくことだ。<1558>

  2. 目に見えない小さな変化こそが、
    無理ではないチャレンジの進化である。
    <1564>

  3. 安定と固定は別物だ。
    高次元の安定を愉しむことだ。
    <1574>

  4. 一心に一途に一点にエネルギーを集中させる、
    最強の状態を重ねていくことだ。
    <1586>

  5. 全てを自然界の循環に委ねていくことが、進化の要諦である。<1595>

7-31

  1. 本物がわからなくなっていることに気づくことだ。
    そして真の本物を追求していけば、多くの問題は氷解する。
    <1506>

  2. 継続、持続させようとするチャレンジでは先細りだ。
    昨日を超え続けることが愉しみになるチャレンジをしていこう。
    <1516>

  3. イーブンハイペースの刻印を毎日刻んでいくことだ。
    目的地に最速でたどり着ける奥義である。
    <1526>

  4. 常に自己超越が、壁や苦境を乗り越える秘訣である。
    ひたすら自分自身と向き合っていくことだ。
    <1532>

  5. フォーミーではなくフォーユーを実践するところに、
    愛は溢れるように降り注がれる。
    <1545>

8-33

  1. 自然のリズムに同調することが、
    あらゆるエネルギーに同調できる秘訣である。
    <1603>

  2. 夢の実現が難しいのではなく、
    難しいものに自分自身でしてしまっていることに気づくことだ。
    <1612>

  3. 奇跡の宝庫の自然界で、
    思感を基にハイレベルな奇跡を起こしていこう。
    <1623>

8-32

  1. 自然の波を捉え乗っていくには、
    自分自身のエネルギーの波を磨き、同調していくことだ。
    <1559>

  2. 思考ではなく思感を活用して、
    自然界のレバレッジの効いた組み合わせを引き出していこう。
    <1567>

  3. 負けず嫌いの本領は、
    昨日の自分を超えることに発揮することだ。
    <1578>

  4. 遭遇する問題は、根源を感じ取り、
    自然に向けた改善に着手することだ。
    <1590>

  5. 今を生きる存在の選択が未来を決める。
    自然に沿った道を選んでいくことだ。
    <1597>

8-31

  1. 運命のエネルギーを感じた時は、
    思考を手放して、リズムに乗って、
    ターニングポイントにしていこう。
    <1501>

  2. ドラマティック、エキサイティングの源泉は、全て自分の中にある。
    自然にそのエネルギーを預けていこう。
    <1511>

  3. 世界の砂漠化は、身近でとても大きな問題である。
    価値観、行動を変えていくことだ。
    <1528>

  4. 結果ではなく、チャレンジしたかどうかが、
    後悔に最も大きな影響を与える。
    心が感じたものは即チャレンジ。
    <1537>

  5. 地に足をつけるとは、自然界の自然に沿っていくことだ、
    違いも全て受け入れて、この快適さを味わっていこう。
    <1542>

9-33

  1. 閃きを自在に引き出して、察知能力を研ぎ澄ましていこう。<1605>

  2. 自然界の絶妙なバランスも、
    エネルギーに充ち満ちた状態も、
    自然のリズムを掴むことで実現する。
    <1616>

  3. 二度と訪れない今の自然の四季から、
    進化のきっかけを深く学んでいくことだ。
    <1629>

  4. 眼前に広がる無限の可能性の海原に挑んでいくことだ。<1634>

9-32

  1. 思考で考え過ぎることなく、純粋に感じ、
    思感を元にチャレンジしていこう。
    <1557>

  2. 人間の脳には、自然の刺激が最高の贈り物、財産になる。<1561>

  3. 察知、予知能力などの未知の能力を、
    どこまでも研ぎ澄ましていくことだ。
    <1576>

  4. 思感力を磨いて、最高の進化のバランスを掴んでいこう。<1588>

  5. 自然界の無限の可能性を、身の回りのことから感じることだ。<1600>

9-31

  1. 閃きを自在に操るチャレンジをしていこう。
    あらゆる進化のために最重要なことだ。
    <1502>

  2. ヘビーローテションに乗せていくべきなのは、自然界の基礎、本質である。
    繰り返し刷り込んでいくことだ。
    <1519>

  3. まだまだ無限に秘められている潜在領域の能力、情報を、
    人間界の進化のために引き出していこう。
    <1522>

  4. 変化し続けるのが自然界の自然である。
    朝令暮改も気にすることなく、
    感性で感じた進化の道を進んでいこう。
    <1535>

  5. どこまで自然に近づけるか。
    人間の永遠のテーマであり、自然界での最大の醍醐味である。
    <1547>

10-33

  1. あらゆる能力開発のために、
    植物たちとの交流を進めていくことだ。
    <1608>

  2. 過去の因果を未来に送らないためにも、
    目の前の今のエネルギー変換が大事だ。
    <1617>

  3. 夢を叶えるための翼は、誰にでも備わっている。<1625>

  4. 夢の実現にチャレンジしていくことは、
    未来の自分、子どもたちの声を聴くことである。
    <1633>

10-32

  1. 今の環境などに囚われず、
    自由にコントロールできる
    自分自身の進化を実現していこう。
    <1552>

  2. 目指す地点を明確にして、リラックスして、
    微細な変化で訪れる進化を愉しんでいくことだ。
    <1565>

  3. それぞれの季節に順応できる身体に、
    季節の寒暖を活用して磨くことだ。
    <1577>

  4. 時空を超えて届いていく愛に磨き込んでいくことだ。<1581>

  5. 花を咲かせることは手段であり、
    誰かの幸せを実現していくことが、
    目指すべき真の夢である。
    <1592>

10-31

  1. 本物は自然である。
    能力、結果に大きな違いをもたらす、
    本物にだけ触れるライフスタイルを実現していこう。
    <1505>

  2. ブレなくズレなく、真の夢を常にイメージして、
    どんどん進化させていこう。
    <1514>

  3. ネガティブな感情を感じる出来事の、捉え方、反応次第で、
    夢の実現、人生の好転は実現していく。
    <1527>

  4. 目に見えない精妙な変化を感じ取れる能力こそが大切だ。
    日々の気候の変化を感じることで研磨していこう。
    <1536>

  5. モノでも能力でも、愛着が湧き、
    心身の一部となるほどに深く交流していくことだ。
    <1544>


自然から学ぶ 人生成功の法則 21〜30巻

私たちが生きている世界、地球は、
その根底を「自然の摂理」が支配しています。

この自然の摂理は、自然の中で生きる者全てに、
共通して適用される、自然界のルールです。

自然界では、このルールに沿って、生きて行けば、
快適に過ごせるようになっています。

植物たちは、そのルールに従って生きていますので、
毎日を生き生きと、最高のチャレンジをして、
不平不満などの、ストレスを溜め込むことなく、
楽しそうに生きています。

自然界の一員である、人間界を見てみると、
争いは絶えませんし、心や身体の病は蔓延して、
さらに、自然界をも破壊しようとしています。

物質的には、恵まれてきていますが、
どれだけの人が、毎日最高の幸せを感じながら、
過ごせているでしょう。

また、どれほどの人が、
充実した、後悔のない人生を生きているでしょう。

あまりにも、自然から離れ、
自然界の一員であることを忘れ、
自然を支配しよう、出来るんだと。
傲慢にも、人間が思い込んでいるところが、
今の人間界の、不幸を生んでいます。

その結果として、本来、地球上の生き物は、
それぞれの思いを実現するために、
生を与えられ生きているのですが。

どうも、人間界は、
思いが実現しずらい世界になっています。

自然の摂理に沿った活動をすれば、
自然界では、思いは実現するようになっています。

あなたの夢や、理想、志を、
あなたの人生において、
最も、簡単に実現する方法は、
自然の摂理を学び、実践することです。

その自然の摂理から、導き出された、
思いを実現していく法則を、
お伝えしていきます。

どうぞ、お楽しみください!

1-30

  1. 自然に数多く、長い時間触れることだ。
    そして五感では認識できないエネルギーを感じ取っていくことだ。
    <1457>

  2. 夢中、熱中、集中。
    没頭し注ぎ込んだエネルギーの量と質が、
    事の成就の要諦である。
    <1467>

  3. あらゆる生命体の多様性を認識して、感じ、許容することが、
    自らの可能性を広げることになる。
    <1476>

  4. 時間、経験のエネルギーを重ねるほどに、
    純粋さ新鮮さが増して、洗練されていくのが、
    自然界の自然である。
    <1485>

  5. 身につけたい、学びたいことほど、伝言していくことだ。
    何よりも大切な自然の摂理は、深く体得していくことだ。
    <1494>

1-29

  1. どのタイミングで、どの角度から見ても美しい、
    自然界本来の真の美しさを、
    不自然な束縛から解き放たれることで手に入れていこう。
    <1402>

  2. 不自然な人間界のリズムではなく、
    自然界のリズムに同調していこう。
    あらゆる事の成就には非常に大切なことだ。
    <1412>

  3. 人間は思考で能力を縛っていることが非常に多い。
    もっと楽観視して、リラックスして、
    潜在能力を当たり前に引き出していこう。
    <1429>

  4. 夢の実現は、誰かの幸せを実現していくこと。
    誰かの幸せを実現していけば、
    自分の幸せは必然的に成就していく。
    <1431>

  5. 不自然を手放し、自然に近づけていくことが、
    全ての根源へのアプローチである。
    自然界の真実に気づくことだ。
    <1444>

1-28

  1. 自然界の存在は、自然のままにが最強である。
    安易に手を加えることなく、自然のままを育んでいくことだ。
    <1352>

  2. 目的地にたどり着ける方法は、
    明確な目指す場所と時間によって引き出される。
    <1367>

  3. 経験を重ねるほどに、
    自然に沿うことや、純粋さが増していく
    チャレンジをしていくことだ。
    <1379>

  4. 自然界は全てがエネルギーの伝播で起こることである。
    実現したいことだけに、一心にエネルギーを向けていくことだ。
    <1381>

  5. 芽吹きや開花を焦ったり、
    芽吹かせよう、開花させようとチャレンジしないことだ。
    真の夢を目指してチャレンジしていれば、結果は必然的に訪れる。
    <1392>

1-27

  1. 夢は当たり前が実現していく。
    イメージもチャレンジも常に進化させていくことだ。
    <1305>

  2. 自然界は全てを愉しめる世界である。
    最高に愉しむためには、自然に沿うことだ。
    <1314>

  3. 自分以外のせいにしている限り、
    自然界の人生を謳歌することは難しい。
    ひたすら自分と向き合う毎日にしていくことだ。
    <1321>

  4. 自然界での事の成就は、
    至ってシンプルな自然界の当たり前を、
    当たり前にやっていくことで実現していく。
    <1333>

  5. 自然に近づくことが、真の健康の秘訣であり、
    あらゆる事の成就の王道である。
    <1348>

1-26

  1. どの道を選んでいっても、すべては必ず訪れる未来への一本道である。
    大切なことは、どこにたどり着きたいかである。
    <1255>

  2. 心の笑顔が溢れてくる笑顔が、もっとも自然で美しい笑顔になる。
    囚われを手放し、歓びの種子を探していこう。
    <1264>

  3. 花や実や氷は、手段であり過程である。
    これが最高に輝くためには、本来目指すべき真の夢にチャレンジすることだ。
    <1276>

  4. 自然からのメッセージを理解することは、
    本来、人間界で何かをマスターすることより容易である。
    コツを掴んでいこう。
    <1283>

  5. 人生のゴールから見た、今日一日を過ごすことだ。
    今日が最期と思いチャレンジできる毎日は、最高に充実してくる。
    <1297>

1-25

  1. 自然界のタメを、事の成就に最大限生かすことだ。
    愉しむこと。リラックスすること。連続性を止めないこと。
    <1202>

  2. あらゆる活動を、自然のメカニズムを外さずに上手に活用して、
    エネルギーを乱さず、整えていくことだ。
    <1219>

  3. 自然界の根源、基本ルールから考えれば、
    あらゆる現象を理解でき、愉しめる。
    <1228>

  4. 自然界のタイムラグを理解、体得することだ。
    手応えが頂点に達した、少し先に浮上のタイミングはやってくる。
    <1232>

  5. 夢の実現のためには、当たり前のレベルを高め続けていくことだ。
    そのためには、目指す夢を進化させ続けることだ。
    <1242>

1-24

  1. 自然のゆらぎは、人間の脳に最高の刺激であり、
    触れることは、優先順位の高いチャレンジのひとつになる。
    <1155>

  2. 植物の地上部と地下部のように、
    人間の顕在能力と潜在能力は見事に連動している。
    一点を1ミリでも高く深くを積み重ねていくことだ。
    <1166>

  3. 究極の愛を目指していくことだ。
    愛を極めようとすることこそ、自然界の人生の使命である。
    <1175>

  4. エネルギーの共鳴で起こる思いの実現には、
    自分から放出されるエネルギーと、自然界に流れているエネルギーを感じて
    同調させる感性を磨いていくことだ。
    <1188>

  5. 今日もあなたにとって、いいことしか起こらない。
    自然界の現象はすべて必然、必要で、大きな価値のあることだけである。
    <1193>

1-23

  1. 一瞬で全てが変わってしまうこともある。
    自然界のこの特性を最大限生かし、
    何にフォーカスするかが重要なポイントである。
    <1110>

  2. 全体の進化は、個の中に要因がすべてある。
    この認識を持って、言動、放出エネルギーに責任を持つことだ。
    <1118>

  3. すべては自然に育まれていると悟り、
    シンプルに自分が放出しているエネルギーを磨くことだけに専心することだ。
    <1121>

  4. 小さな変化、進化をいかに感じ、歓べるか。
    夢の実現、能力の進化、健康の成就に最重要なことだ。
    <1133>

  5. 自然美を愛で、その美しさを探求していくことだ。
    無限のポテンシャルを備えている、自然に委ねていこう。
    <1142>

1-22

  1. 自然界の自然なストレスには大いに磨かれ、
    人間界の不自然なストレスは早々に手放していくことだ。
    <1057>

  2. 自然のリズム、エネルギーの動きは、立ち止まることな連続している。
    目指す夢を、明確で鮮明なイメージにしてリズムに乗っていこう。
    <1063>

  3. 奪う者がいるから守るのではなく、
    分け合うことで自然の循環が成り立ち、
    奪い合う必要のない自然界本来の姿になる。
    <1074>

  4. 自然界の必然のリズムは、次のタイミングが波のどの地点かを把握して、
    波に乗る感覚を養うことだ。
    <1087>

  5. 夢が実現できるかどうかは、技術的、知識的なことではない。
    自然界の基本から外れることなく、チャレンジできているかどうかが遥かに大きな要因になる。
    <1094>

1-21

  1. 事の成就の過程は、結果的に直線的に見えるだけであって、決して直線ではあり得ない。
    あらゆる波に翻弄されないように、夢と心をしっかりと結びつけておくことだ。
    <1004>

  2. 達人、一流の入り口に達するには、最低1万時間が必要である。
    器用さはあらゆる可能性を探ることに使い、
    一途に一本道を極めようとチャレンジすることだ。
    <1012>

  3. 自然の音も、愛、恵みに溢れている。
    日常の中で自然の音楽を聴ける環境創りは、
    夢の実現への貴重なチャレンジである。
    <1027>

  4. そうなりたいこと、そう感じたいことは、
    誰かのそれを実現することで、自分自身がそうなれる。
    自然界の大切な原理である。
    <1035>

  5. 自然界をスムーズに歩いていくには、都度片足に全体重を乗せてこそである。
    快適に歩けない方法は、潔く手放していくことだ。
    <1043>

2-30

  1. 植物たちのしなやかさ、強靭さを学び、身につけていくことだ。
    自然の子人間にも備わっているものだ。
    <1452>

  2. 潜在能力と顕在能力は密接に繋がっている。
    潜在能力を意図的に引き出せるようにトレーニングしていこう。
    <1461>

  3. あえて思考しない時間を増やしていくことだ。
    思考すること以上に、能力やアイデアを引き出せる、
    思考しないことを実感していこう。
    <1472>

  4. 思感の使い方、閃きの引き出し方を身につけていこう。
    植物たちとの触れ合いが近道である。
    <1484>

  5. 自然界は捉え方次第である。
    常に最高しか起こらない自然界の真理を体得していくことだ。
    <1499>

2-29

  1. 変わらないことがあり得ない自然界だから、
    できるだけ抱え込まずに、新陳代謝させていこう。
    <1409>

  2. 健康力、休息力、睡眠力を高めていこう。
    休息の質、量を確保することは、
    まず第一に重要なことだ。
    <1418>

  3. 人生は常に蕾の状態だ。
    常に夢の途中は、どこまで進んでも可能性だけがある。
    <1427>

  4. ポジティブフォーカスの創造を愉しんでいくことだ。
    何かを押さえつけることでは、
    自ら実現を難しくしていくことになる。
    <1436>

  5. 能力のポテンシャルは、思考で考えているだけでは、充分に発揮できない。
    自然に沿って、想像以上の能力を引き出していこう。
    <1445>

2-28

  1. 自然界の価値ある、あらゆる積み重ねの
    最小単位の「3」を常に意識していくことだ。
    <1358>

  2. 印象的な季節、過去の鮮明な体験などは、
    未来の夢のイメージ創りに活用していくことだ。
    <1369>

  3. 思考と思感の特性を生かして、
    能力の最高パフォーマンスを引き出すコツを掴んでいくことだ。
    <1378>

  4. 自然な美しさ、しなやかさの実現は、思考の中にはない。
    自然に近づいていく秘訣を、自然と思感の中に探っていこう。
    <1384>

  5. 能力の進化のために、能力の構成を理解し、
    潜在能力からのアプローチにチャレンジしていこう。
    <1397>

2-27

  1. 自然のまま、野性のままが可能性を最大に引き出せる。
    手を加えない探求には限界はない。
    <1308>

  2. 無限の可能性を感じられる、潜在領域、思感の存在を、
    思考を手放すことで実感していくことだ。
    <1311>

  3. 自然界の波状のリズムを理解、体感することだ。
    あらゆる能力は、自然のリズムに最も大きく育まれていく。
    <1328>

  4. 自然界では、不自然に囚われることが、
    最も能力の発揮を阻害することになる。
    自然に沿うことが最速、最短の道のりと気づこう。
    <1335>

  5. 忘却も貴重な能力である。
    容量の少ない思考領域には、
    できるだけ記憶、情報は蓄積しないことだ。
    <1347>

2-26

  1. 潜在能力を引き出すことは、コツさえ掴めば意外と簡単にできる。
    閃き、察知能力、シンクロニシティを
    自在に引き出すことにチャレンジしていこう。
    <1256>

  2. 必ず存在する、無限のポテンシャルを感じ、
    引き出そうとすることで、
    思考枠、習慣を打破していこう。
    <1266>

  3. 奇跡を起こすエネルギーを感じ、放出することだ。
    思考で考えるのではなく、思感から溢れてくるものを大切にしよう。
    <1273>

  4. 日常に溢れている創造の種子は、脳が全てをキャッチしている。
    いつもと違う感覚を感じたら、静かにフォーカスすることだ。
    <1288>

  5. 時空を超えたエネルギーをキャッチすることは、
    元来備えられた能力である。
    すでにある能力を極限に向けて研ぎ澄ますことで、
    潜在能力にアプローチできる。
    <1291>

2-25

  1. 自然界の実現のメカニズムである、共鳴現象は、日常のいたるところにある。
    不思議に思えること、ふと感じたものを検証してみることだ。
    <1203>

  2. 自然の中で、根源的な能力を育んでもらうことは、
    すべての能力を活性化する秘訣である。
    <1214>

  3. エネルギーを察知する能力を、どこまでも研ぎ澄ましていくことだ。
    事の成就のために、アクションのチャレンジ以上に重要である。
    <1224>

  4. 人間には、時の流れで、
    通常機能低下する能力を補って余りある潜在能力がある。
    まずは、その存在に気づくことだ。
    <1233>

  5. 何が起こっても不思議ではない自然界では、
    最強のエネルギーである自然に同調して、
    夢の実現や奇跡を引き寄せていくことだ。
    <1250>

2-24

  1. 集中力は自然に動き続けることで高まっていく。
    固定化、画一化などの、不自然を手放していこう。
    <1160>

  2. 才能、能力は、自然に沿った時に最高のパフォーマンスが引き出される。
    思考で判断する時にも、自然を基準にすることだ。
    <1162>

  3. 思いもエネルギーである。
    全身を動かす脳が、どんな思いを持っているかで、
    実現していくことが決まってくる。
    <1179>

  4. 人生を最期の瞬間まで最高に愉しむために、
    潜在能力の活用は必須である。
    誰にでも備わっているものを引き出していこう。
    <1184>

  5. 思考には何を思うか、何にフォーカスするかを委ねることだ。
    考えることを手放して、感じることをもっと重用していこう。
    <1194>

2-23

  1. イメージ通り、想像通りでは、まだまだ可能性を使い切れていない。
    想像を超える実現、能力を無限から引き出していこう。
    <1102>

  2. 才能、能力の可能性をもっと信じ、
    思考枠は無限に同調させて、どこまでも取り払っていくことだ。
    <1115>

  3. 一部の機能低下は、眠れる能力を覚醒させるチャンスである。
    思考で老化にしてしまわないことだ。
    <1124>

  4. 脳にインプットされた情報を、成就に向けて最大限に引き出すには、
    思考は限りなくシンプルにフォーカスすることだ。
    <1136>

  5. 熟考することは立ち止まることではない。
    柔軟で、しなやかな対応力は、
    クイックレスポンスと試行錯誤で産み出されてくる。
    <1148>

2-22

  1. 全ての感覚を総動員して、現実と見まがうほどに、
    リアルに夢はイメージすることだ。
    全ての実現はイメージが発端である。
    <1053>

  2. 自分を真に信じることは、枠を創らないことだ。
    潜在領域がキャッチしているものを信じて、思考枠を手放そう。
    <1068>

  3. タイムリミットの本来の利点を最大限に活用して、
    余裕のあるチャレンジで、潜在能力を引き出していこう。
    <1075>

  4. 未知の多い人間の脳は、まだまだ使い方が未熟である。
    真に進化していくためには、思考より思感を大切にすることだ。
    <1084>

  5. まだ見ぬ自分は、無限に眠っている。
    それを探し、掘り当てるのが人生の大きな醍醐味のひとつである。
    <1091>

2-21

  1. 思考でコントロールできる部分は、限りなくシンプルにしていくことだ。
    複雑なことを瞬時にこなす潜在領域の情報をふんだんに引き出していくコツである。
    <1003>

  2. そこにある才能、樹には、追求する、登る決断をして、
    すぐにチャレンジを開始することだ。
    ほんの僅か高みに登るだけで見える景色は全く違ってくる。
    <1020>

  3. 五感、感性の研磨には、自然の音や味、香りなどを深く深く感じていくことだ。
    今までに見えなかったもの、感じられなかったものを感じていこう。
    <1025>

  4. イザという場面で、力みなく臨むためには、
    日常のあらゆる場面で、力を抜いていくことを実践することだ。
    自然体は特別なものではない。
    <1036>

  5. ひとりの時間は、何ものにも代えがたい大切な時間だ。
    日々に忙殺されることなく、できるだけ多くの静かな時間を雑踏の中でも見つけることだ。
    <1041>

3-30

  1. 良縁を感じ取る思感、感性は、
    植物たちの真意を感じ取ることから育まれる。
    <1460>

  2. 完成とすることなく、常に進化を目指してチャレンジしていくことだ。
    変化が見えないほどの小さな一歩一歩を刻んでいこう。
    <1470>

  3. ありのままでのチャレンジが、
    脚色して無理をすることより、
    より高くへ到達できる秘訣である。
    <1479>

  4. 今の一瞬に渾身の愛を乗せることが、
    過去も未来も最期の瞬間も充実させる唯一の方法だ。
    <1490>

  5. 出逢いや結果は自然に委ねて、
    ひたすら自分と向き合って、
    能力、エネルギーを洗練させていくことだ。
    <1500>

3-29

  1. 植物たちの限りなく高い自由度を体得していくことだ。
    考えてからアクションを起こすのではなく、
    チャレンジしてから修正を感じていくこう。
    <1410>

  2. 自然界の腐敗は、集約しようとするところに起こる。
    エネルギーの分散と集中も自然に沿っていこう。
    <1420>

  3. 能力を引き出し、高めていくには、
    すでに体得している存在に触れ、学ぶことで、
    どこまでも向上できる。
    <1430>

  4. 愛は相手を尊重してこそ、真の愛になっていく。
    自然のままを愛することから、本物の愛を学んでいこう。
    <1440>

  5. 常に燃え上がる思いを持ち続けることだ。
    思いが実現していく自然界では、
    強く長く迸る思いを持ち続けることだ。
    <1450>

3-28

  1. 感受性と感情は違う。
    本来の感じる心を育み、進化に直結させていこう。
    <1360>

  2. 小さな進化を見つけ感じ取ることは、
    アクションのチャレンジ以上に、
    著しい進化の実現のために重要なことだ。
    <1370>

  3. 思考と閃きの違いは、日常の中で体感していくことだ。
    閃きを自在に引き出せるようにチャレンジしていこう。
    <1380>

  4. 花であるか萼であるかは、どうでもいいことだ。
    それを届けて大切な人の幸せを、実現できるかどうかが大事だ。
    <1390>

  5. 天才的なパフォーマンスを発揮できる能力は、必ず備わっている。
    引き出されるチャレンジができるかどうかだけだ。
    <1400>

3-27

  1. 自然が全ての基本である。
    自然を実践していくことで、
    あらゆることが最短、最速で成就していく。
    <1310>

  2. そこにあるのに、以前は活用されていたのに、
    未知や神秘の能力になってしまっているものは多い。
    覚醒させよう。
    <1320>

  3. 人間の根にあたる、潜在領域をしっかりと認識して、
    意図的に、成長、進化できるようにしていくことだ。
    <1330>

  4. 日常の中に、その活用方法が溢れている、
    実現力の高い、思感のイメージ力をフル活用することだ。
    <1340>

  5. 全ては目指すところから始まる。
    目指しているもの、チャレンジが
    自然の理にかなっているかをチェックしていこう。
    <1349>

3-26

  1. 愛は届けてみなければ、真の進化の余地を探すことはできない。
    届かないことを怖れる必要はない。宝物だ。
    <1260>

  2. 不自然なストレス増幅の原因の、
    自然に抗う思いを自分の中に創らないことだ。
    日々の天候から愉しんでいこう。
    <1269>

  3. チャンスを掴むためにも、当たり前のレベルを高め、
    誰にでも高められるイメージ力を磨き込んでいくことだ。
    <1279>

  4. 自然界では全てが必然、必要で起こる。
    一途に夢を目指し、その意味や真意を理解し、
    自然の剪定や出逢いを愉しむことだ。
    <1290>

  5. 自然を人間の思考の小さな枠に縛りつけないことだ。
    自由に解き放つことで気づきを得られる快感を味わっていこう。
    <1300>

3-25

  1. 思考のイメージではない、思感のイメージを蘇らせてくれる、
    自然の素敵な刺激を上手に活用することだ。
    <1210>

  2. トレーニングでも本番でも、いかに全身の力を抜くかである。
    奇跡的な能力の発露はリラックスから。
    <1220>

  3. 変えたい、超えたいものを変えようとしたり、取り除いたりせず、
    自ら内側からの成長を実現して、自然に殻を破っていくことだ。
    <1230>

  4. 夢、才能の進化は、成果より手応えで感じることだ。
    日々1ミリでも深く掘り下げていくことだ。
    <1240>

  5. 目指す地点にたどり着く最良の方法は、
    到達点を明確にして、自然に沿って、
    歩みを一歩一歩刻んでいくことだ。
    <1249>

3-24

  1. 夢の実現は、愛を与えられること、手に入れることではなく、
    愛、幸せを届けることである。
    <1159>

  2. 一途にひとつの夢を追求していくことが、
    多くの夢を実現していくことにも、あらゆる場面を好転させることにもなる。
    <1169>

  3. どんな時も、自分を超えることだけに集中することだ。
    克己以外に成長も進化もない。
    <1180>

  4. 自然界は思いがすべて実現していく世界である。
    本来目指すべき夢を見据え、自然界の法則を把握して、
    実現を加速させよう。
    <1189>

  5. 自然界の波は必然のものであり、
    この振幅が自分の力以上を引き出してくれる。
    すべての局面が最高の時である。
    <1199>

3-23

  1. 過去にも未来にも囚われることなく、
    創りたい未来を見据えて、しなやかな今を創造していくことだ。
    <1109>

  2. 自然の波の下降局面の過ごし方を体得すれば、
    待てる能力が高まってくる。
    <1119>

  3. 人間界の現代社会の歪みにもなっている、
    幻想を夢とすることなく、真の夢を目指すことだ。
    <1129>

  4. 上質で充分な睡眠と、朝食を充実させるリズムを崩さずに、
    健康を進化させていこう。
    <1139>

  5. 流行りや常識を超越して、世代を超えて届く愛にしていくことが、
    本質、自然の真理に向けた追求である。
    <1147>

3-22

  1. 1日10時間、3年の時間エネルギーに、
    濃いチャレンジのエネルギーを乗せることで、
    想像を遥かに超える未来を手にできる。
    <1059>

  2. 愛が報われないと感じ始めた時は、スランプの前兆である。
    ひたすら愛磨き、愛届けに専念していくことだ。
    <1070>

  3. 閃きを引き出すことは、インターネットで検索するのと同じである。
    脳に明確で強烈なキーワードをインプットすることだ。
    <1080>

  4. 自然界での真の夢の実現は、大切な人が最高の幸せを感じられる、
    夢の実現の手伝いを、自分の愛、才能でしていくことだ。
    <1090>

  5. 放たれるエネルギーの輝きを磨いていくことだ。
    輝きが増すほどに、大切な人の幸せを実現する夢は、どんどん実現していく。
    <1095>

3-21

  1. 枯れの美しさや歓びが溢れることは、夢への一途なチャレンジの結果である。
    人生の充実にも繋がる、今日の完全燃焼を実践していこう。
    <1006>

  2. 夢は具体的に鮮明にイメージすることだ。
    曖昧を手放し、今とのギャップと埋めていく方向を明確にし、
    無限の可能性に、ポテンシャルを向かわせることだ。
    <1017>

  3. 全てを出し尽くす、味わい尽くす、やり尽くす。
    尽くした先に大いなる泉が見えてくる。
    時間内にできることを精一杯やり尽くしていこう。
    <1029>

  4. 人生で目指すべき夢は、自らの才能、愛、メッセージを届けて、
    どれだけ深く幸せを感じてもらえるか、どれだけ多くの人に届けられるかだ。
    <1039>

  5. 最高の愛を追求して、途絶えることなく届け続けることを愉しむことだ。
    自然が必要としてくれる人に、必ず届けてくれる。
    <1050>

4-30

  1. 頑なさと信念は違う。
    無限の可能性を柔軟に自由に生かせることが信念である。
    <1456>

  2. 心身の柔軟性の向上こそが、強さに通じる。
    硬直化が進まないように、柔軟性をたかめていこう。
    <1462>

  3. 意識できてコントロールできるエネルギーは、
    全て最高の愛だけのエネルギーにしていくことだ。
    無意識のエネルギーにも影響を与えることになる。
    <1471>

  4. 人工美から自然美への探求。
    この最高に愉しい追求を堪能していくことだ。
    <1482>

  5. 自然の循環の中で、人間は暮らしていくことだ。
    ゴミの問題ひとつにしても、
    まだまだ進化の余地の大いにある人間界である。
    <1492>

4-29

  1. 限られた時間で制約のある身体の中で過ごすことには、大きな意味がある。
    最高に幸せを感じられる、使命を感じて果たすことにチャレンジしていこう。
    <1403>

  2. 愛は届けるから与えられる、自然界の真理を一瞬も忘れないことだ。
    純粋に真っ直ぐに愛を届け続けていくことだ。
    <1413>

  3. 自分自身の変化で、変わる環境を感じ、
    醸し出されるエネルギーのクオリティに生かしていこう。
    <1422>

  4. 自然界の真の夢には、いち早く気づき、実践して、
    子供たちにしっかりと届けていこう。
    <1433>

  5. 自然のリズムにできるだけ触れて、
    五感、思感でフルにそのエネルギーを感じ、
    パワーアップ、チューンナップしていくことだ。
    <1441>

4-28

  1. 自然の恵みを、そのままいただける真の自然な循環を、
    未来の子どもたちのためにも取り戻していこう。
    <1354>

  2. 日々浪費し、乱している
    自然、自然の循環を守るために、花や樹を植えよう。
    安易に排除、手を加えないようにしよう。
    <1364>

  3. 自然のままの味や香り、美しさ、才能を育むことだ。
    このチャレンジは、大きな恵みをもたらしてくれる。
    <1376>

  4. 夢、才能はとことん深く愛し抜くことだ。
    1ミリ先に広がる領域の素晴らしさを体感していこう。
    <1387>

  5. 自然界の全ての存在との交流は挨拶から始まる。
    能力との交信のきっかけにもしていこう。
    <1393>

4-27

  1. 相手の心に届くエネルギーは、心から感動し、
    溢れ出たエネルギーだけだ。
    <1303>

  2. 進化のためには、自然に気づき、
    常に高い次元に向けて卒業を繰り返していくことだ。
    <1315>

  3. 心配すれば、心配した通りに、安心すれば、安心したような
    現象を引き寄せるのが自然界の原理である。
    心配はことごとく手放していこう。
    <1322>

  4. 自分の真の健康を実現していくことが、
    夢の実現、能力の開発、自然の健康など、
    全ての実現に繋がっていく。
    <1332>

  5. 自然が何かを学び、自然に沿ったチャレンジで、
    もっと能力は飛躍的に高まり、夢に劇的に近づける。
    <1342>

4-26

  1. 夢への最短、最高の道は自然に近づいていくことだ。
    不自然に妥協することなく追求しよう。
    <1252>

  2. 病は自然の深い愛情である。
    闘おうとせず、自分自身と向き合って、
    あらゆる面を自然に戻していくことだ。
    <1262>

  3. 夢や能力と一体になることだ。
    思い、イメージが実現していく、自然界の真骨頂を堪能していこう。
    <1277>

  4. 自然に戻そうとすれば、自然は大いに力を貸してくれる。
    心身、思考、あらゆることを自然に戻し、近づいていこう。
    <1282>

  5. 脳、心のしなやかさを常に保っていくことだ。
    その感覚を植物たちとの交流の中から体得していこう。
    <1293>

4-25

  1. 実現のために、夢とのエネルギーのキャッチボールをすることだ。
    放出一辺倒ではなく、感じることと一対で共鳴は加速する。
    <1201>

  2. 日常の中で、暑さ、寒さに快適に順応できる身体を創っていくことは、
    あらゆる能力のレベルを高めることになる。
    <1218>

  3. 感情は思いっきり感じ、そして心を自然に戻していくことだ。<1225>

  4. 心が感じたものを大切にして、感じるクオリティを高めていくことだ。
    心と思考の一致が最高のパフォーマンスを生み出す。
    <1237>

  5. あなたと出逢えてよかった。
    こう感じてもらえることが、夢の実現である。
    あなたのすべてが愛、才能だ。
    <1247>

4-24

  1. 玄米食は、健康を根底で支えてくれる。
    あらゆる場面で、自然のものは自然のままにを実践することだ。
    <1156>

  2. 最高のパートナーと出逢っていくためには、
    まずは、自分の中の最強のパートナーシップを実現していくことだ。
    <1167>

  3. 争いのない平和な人間界は、一人ひとりの心の中の状態で実現する。
    競うことも、克己にしていくことだ。
    <1173>

  4. 自然、心、才能が向かおうとしている道を、
    人間の思考で妨げないことだ。
    自然を知ることが、何よりも大切なことだ。
    <1183>

  5. 夢に近づくのは、笑顔が広がる現象と同じである。
    すべてのエネルギーは内に向けて、
    溢れ出る強く、上質なものにしていくことだ。
    <1196>

4-23

  1. 心をカモフラージュすることなく、
    一度しかない人生、心が望む夢に、着実に歩みを進めていくことだ。
    <1107>

  2. 夢の実現のために届ける愛は、本質に向けて研磨することだ。
    気づいていない幸せに気づかせるのも、愛を届けるひとつの方法である。
    <1113>

  3. 自然の循環の象徴である、
    枯れ葉の偉大さを感じることだ。
    <1130>

  4. 愛は求め始めると循環していかない。
    ひたすら届けることに歓びを感じることだ。
    <1131>

  5. チャレンジで何よりも大切なことは、愉しめているかどうかである。
    常にチェック、模索が必要だ。
    <1143>

4-22

  1. 自然界での本当の愉しみを悟っていくことだ。
    俗に言われる、楽になることは、自然界では不自然な状態である。
    <1056>

  2. 経験で垢を堆積させて、笑顔や才能を曇らせないことだ。
    自然に沿って純粋さを失わず、洗練させていく磨きこみをしていこう。
    <1065>

  3. 夢の実現に、最も有効に反映されるのも自然との調和である。
    対症療法的なアプローチではなく、根源を追求することだ。
    <1071>

  4. 今いる場所の自然の刺激は、最大限活用することだ。
    能力、感性を磨く最大の味方である。
    <1083>

  5. 瞳に夢への想いは如実に映しだされる。
    キラキラと輝くエネルギーを放出する瞳ほど、奇跡を起こす可能性は高くなる。
    <1099>

4-21

  1. 恋のパワーは最強のポジティブエネルギーで、夢の実現にも必須のエネルギーである。
    互いを高め合う愛へと、どこまでも進化させていくことだ。
    <1007>

  2. 今日の進化は、今日感じてあげることだ。
    脳に新鮮で素晴らしい刺激を与え、能力の進化を効果的に生み出す秘訣である。
    <1011>

  3. エネルギーで全てが構成されている自然界では、
    高いレベルの自然エネルギー環境に身をおくことが重要だ。
    <1021>

  4. 自分らしさも常に変化していく。
    形や思考にこだわらないことだ。
    本来目指すべき夢を懸命に追いかけていけば、らしさは輝いてくる。
    <1031>

  5. たどり着きたい夢から目を離さない限り、目の前の道は夢に続いている。
    遭遇する出来事はすべて、夢への道標である。
    <1046>

5-30

  1. 上質な睡眠は、日中のアクション以上に大切なものだ。
    深さと時間のクオリティをどこまでも追求していこう。
    <1451>

  2. 無意識の限界を思考が創っている人間界は、
    思考偏重から思感の活用へとシフトしていくべきだ。
    <1465>

  3. 夢、能力の探究はエンドレスに続いていく。
    自然界の無限の可能性を日常から実感していこう。
    <1475>

  4. 限界を超え続けていくために、
    能力の存在、使い方の発想の転換が必要である。
    <1483>

  5. 自然界の自然に、当たり前に沿えるように、
    生活の中に自然が浸透するように、チャレンジしていくことだ。
    <1493>

5-29

  1. 自然界で究極を追求したら、シンプルになっていく。
    行き詰まったら、複雑化していないかをチェックすることだ。
    <1407>

  2. 自分自身の中での、自然界の不自然、非常識に気づき、
    ひとつひとつ手放していき、その威力を感じることだ。
    <1415>

  3. 自然界の命は人間のためだけにあるのではない。
    全ての存在の命を大切にし、見守っていこう。
    <1426>

  4. 愛、才能の、本物のレベルを高めるチャレンジをすることだ。
    その結果として、より深く、広く届くことになる。
    <1434>

  5. 全てが最高の出来事だと捉えることだ。
    自然界の真理でもあり、
    自然を知るほどに納得できることだ。
    <1449>

5-28

  1. いつでも情熱の漲るエネルギーを注げる、
    新鮮さを、夢にも思いにもチャレンジにも、
    進化させ続けて保っていくことだ。
    <1351>

  2. 手を伸ばせば、
    樹に触れられる生活の素晴らしさを体感し、
    実践を広めていくことだ。
    <1366>

  3. 思考は忘却が、細胞は新陳代謝があるからこそ、
    成長、進化していける。
    どんどん手放していくことだ。
    <1375>

  4. 一人ひとりの生き様が、未来を創っていく自然界である。
    未来を唯一創れる今に責任を感じていこう。
    <1389>

  5. 思考習慣が変わるだけで、人生の時間は大きく違ってくる。
    無限の可能性を活用するためにも、習慣はどんどん修正していこう。
    <1391>

5-27

  1. しなやかさと美しさを両立させる、本質に向けての洗練は、
    病みつきになるほどに愉しく、やりがいのあることだ。
    <1302>

  2. 自然、脳のメカニズムを正しく把握し、
    幸せは愛を届け、愛を循環させる中にあることを
    体感し会得しよう。
    <1313>

  3. 飛躍の源になる、本質、原理原則を何よりも大切にすることだ。
    同じことの繰り返しと、同じ場所を掘り下げるのは別のことだ。
    <1326>

  4. 自然界の愛の真髄、循環の真骨頂を、
    一途に愛を届け続けることで体感していくことだ。
    <1336>

  5. 実現したい夢、伸ばしたい能力を、
    いかに心底愛せるかで、
    引き出される結果に大きな違いが出てくる。
    <1344>

5-26

  1. 秘密は、自らも未知の潜在的なものだけで充分だ。
    既知をあえて秘密にすることなく、
    惜しみなく出し尽くしていくことで、
    未知が引き出されてくる。
    <1254>

  2. 何かにすがったり、依存したりすることなく、
    自分の足で自立できるのが自然界の真の醍醐味である。
    緊張感と真剣さの中で能力を研ぎ澄まそう。
    <1263>

  3. 真の歓びの循環を起こしていくことだ。
    成長、進化を感じるまでチャレンジしていこう。
    <1272>

  4. 充分な深さ、時間の、上質な睡眠は、
    夢の実現、能力の進化、そして心身の健康に、
    最高のプレゼントをしてくれる。
    <1281>

  5. 幸せ、夢は毎日実現していくものである。
    大きな夢の実現には、毎日の実現の循環を起こしていくことだ。
    <1296>

5-25

  1. 日々新たに創り上げるように、
    習慣や思いをアップデートしていくことだ。
    未知の新境地に至る秘訣である。
    <1205>

  2. 時間のエネルギーを、上手に活用することだ。
    時を掴み、時に乗り、時を待ち伏せしよう。
    <1211>

  3. 自分を許すために、周りを許していくことだ。
    今の価値観に囚われることなく、自分を超えていこう。
    <1227>

  4. 最高を引き出すには、大切な人の幸せを実現する、
    愛のエネルギーだけを常に循環させていくことだ。
    <1235>

  5. 無意識の意識のエネルギーを活用していくことだ。
    心と思考が一致した思いを、習慣を創るように、
    繰り返し内に向けて照射していこう。
    <1246>

5-24

  1. 目指す地点への到達、夢の実現は能力ではなく、本気で目指す地点で決まる。
    当たり前のレベルがどこにあるかだ。
    <1151>

  2. 上質な睡眠の重要性は、常に理解しておくことだ。
    毎日の積み重ねは、日中のチャレンジ以上に大切なものだ。
    <1163>

  3. 自然界のエネルギーの流れを熟知した、ブレないチャレンジが、
    愛の結実を予感させる使者の訪れを招く。
    <1174>

  4. 夢の実現も、能力の発露も、
    準備が整ったところにきっかけが訪れて、
    開花、結実に繋がっていく。
    <1182>

  5. 夢と手段や過程を目指すことの違いを、明確に実感することだ。
    自然界の自然を体得して、自然な循環で輝きを増し、洗練させていこう。
    <1200>

5-23

  1. 自然界の本質と表面的、技術的なことの違いを把握して、
    日々のチャレンジに生かしていくと、高い次元の進化が実現していく。
    <1108>

  2. 自然とのズレや夢からのブレをいちはやくキャッチして、
    こまめに軌道修正していくことだ。
    自分を映す鏡は必需品である。
    <1114>

  3. 上質な睡眠は、あらゆる成就に必要不可欠なものだ。
    波動トレーニングも上手に活用することだ。
    <1123>

  4. 事の成就は技術的な能力差ではない。
    できることを前提にした自信が最大の能力である。
    <1138>

  5. 本質に向けた愛の磨き込みは、
    目まぐるしく変化する中でも、より深く多くの人に届き、
    より多くの進化に対応できるものになる。
    <1145>

5-22

  1. 夢をどれだけ愛せているかで、その実現に格段の違いが現れる。
    深く強く愛し、どこまでも高く夢を実現していこう。
    <1051>

  2. 苦しみ、辛さを感じるチャレンジの先に、
    大きな歓びを感じる夢の実現はない。
    どんな過程も愉しめる夢にしていくことだ。
    <1067>

  3. パフォーマンスの大きな違いを生み出すには、
    表面的に大きく変えようとしても徒労で終わるだけだ。
    根源の小さな変化を起こしていくことだ。
    <1076>

  4. 脳のエネルギー不足は、能力の低下だけでなく、
    心身の健康に最も大きな影響を与える。
    <1085>

  5. 寒さを活用して、人間の本質、根源の機能を高めることができる。
    健康、夢の実現、能力の開発などあらゆることに繋がる、大切なチャレンジである。
    <1093>

5-21

  1. 睡眠は単に休息を取るためだけでなく、
    夢の実現に向かうための貴重なチャレンジである。
    思考の果たす役割をしっかりと実践することだ。
    <1001>

  2. 雑草と忌み嫌ったり、排除しようとする思考、価値観が人間界の進化を妨げている。
    囚われを手放す感覚をつかみ、ひとつずつ実践していくことだ。
    <1016>

  3. 美しく、洗練された才能は、すでに備わっている。
    そのままに引き出すには、思考や感情でありのままを妨げないことだ。
    <1028>

  4. 人も才能も夢も、愛や想いを届けるには抱きしめることだ。
    どんな時にも、強く深く抱きしめることで、
    夢も才能も、そして人も必ず応えてくれる。
    <1037>

  5. 完成、完璧がないからこそ自然界は面白い。
    固定化、安定化させる観念は手放して、
    常に変化、洗練させることにチャレンジしていくことだ。
    <1048>

6-30

  1. 傷ついた時には、その時にしかできないことをやれる大きなチャンスである。
    美しさ逞しさの醸成は自然に任せて、嬉々としてチャレンジしていこう。
    <1454>

  2. 無限に領域のある自然界で、
    有限の時間を使って少しでも遠くまで探求するには、
    好きを重ねていくことだ。
    <1463>

  3. 未来の夢だけを語り続けていこう。
    夢の鮮明なイメージが未来も今をも変えていく。
    <1473>

  4. 自信は自分を信じることから生まれる。
    根拠は必要なく、感じたものを心底信じていくことだ。
    <1481>

  5. 常に未来を見据えた今になっていくように、
    夢に心奪わせ、夢だけを抱きしめていくことだ。
    <1495>

6-29

  1. 限られて増えることのない命の時間を、最大限に生かすには、
    遭遇した現象に囚われ、立ち止まる時間を、一刻でも短くしていくことだ。
    <1404>

  2. 人間界は自然界の新参者であり、
    ごく小さな一部であるという発想、視点を持っていくことだ。
    <1419>

  3. アクションを起こしてみなければ、
    何が起こるかわからないのが自然界の素晴らしさだ。
    躊躇することなく歩みを刻み続けよう。
    <1423>

  4. 100年続く愛の創造にチャレンジしていこう。
    自然に沿いさえすれば、決して不可能なことではない。
    <1435>

  5. 人生のドラマ創りは、目指す地点があるからこそ、波乱万丈を愉しめる。<1447>

6-28

  1. 花吹雪のように、辺り一面を染め上げるほどに、
    感性的なチャレンジのエネルギーを放っていこう。
    <1359>

  2. 夢の実現のために届ける愛を、
    究極を目指して洗練させていくことで、
    愛の美しさが感動的になっていく。
    <1363>

  3. 心が望まないこと、心に悖ることを、
    やらない決断も重要なことだ。
    <1373>

  4. 植物たちの想像を絶する忍耐力は、
    レベルの高い歓喜力の賜物である。
    遭遇するあらゆる出来事を愉しんでいこう。
    <1386>

  5. 夢へのチャレンジの準備と、実現の準備を周到にして臨むことだ。
    ありありとイメージすることで進めていこう。
    <1394>

6-27

  1. 万能を目指したのでは実現しない。
    得意の一点をとことん深く追求して、本質に触れてこそ、
    一流のユーティリティプレイヤーの領域が見えてくる。
    <1309>

  2. 大切な人の門出への最高の餞けは、
    自然を伝えていくことだ。
    一生ものの宝になっていく。
    <1319>

  3. 自然界の人生は、制限時間内に、
    どれだけ多くのカードをめくるかで、夢の実現が近づいてくる。
    当たり外れに関係なく、ひたすらめくり続けることだ。
    <1329>

  4. 人間も日々進化できる。
    自然界の自然を学び、毎日自分自身の進化を感じることだ。
    <1331>

  5. 思い、夢がどんどん実現していく、思いの持ち方、
    エネルギーの放ち方のコツを掴んでいくことだ。
    <1346>

6-26

  1. 成長、進化した部分だけにフォーカスして、歓ぶことだ。
    歓びが歓びを呼ぶ、自然界のエネルギーの循環を、
    最大限生かす秘訣である。
    <1258>

  2. 充実した幸せな人生は、何を得られるかではなく、
    大切な人にどれだけ幸せを届けられるかである。
    <1265>

  3. 感情に囚われる暇がないほどに、思考では追いつかないほどに、
    夢の実現、能力開発に必要なエネルギーを大量に浴びることだ。
    <1275>

  4. 人生はドラマである。シナリオは思いである。
    シナリオ通りに展開していく人生を味わい深いものにしていこう。
    <1287>

  5. 自然のエネルギーが大きく動く時は、進化のチャンスである。
    存分に活用してステップアップしていこう。
    <1299>

6-25

  1. 人生の旅で最高に愉しめるのは、いつも過程の今である。
    できるだけ遠くまでを目指して、最高の歓びを、より多く感じていこう。
    <1209>

  2. 自然界の素晴らしいところは、完璧がない代わりに、
    どこまでも進化し続けられる可能性を与えてくれている。
    <1212>

  3. 幸せ、歓びの少なく小さな種子を、探しだして感じ、すぐに手放すことだ。
    今しか見つけ出すことのできない幸せになる秘訣だ。
    <1223>

  4. 心から溢れる想いを、言葉にしてエネルギーを増幅させることだ。
    自分自身の進化も見つけ、歓び、労いを言葉にしていこう。
    <1231>

  5. 究極の理想を常に意識し、目指していくことで、夢の実現力が高まっていく。
    理想と夢、今を一本の糸で繋ぐことだ。
    <1245>

6-24

  1. 夢に恋すること。それもとことん愛し抜くことだ。
    蓄積された愛のエネルギーは、全ての能力を高めていく。
    <1153>

  2. プレゼントは届けるから、受け取れるものである。
    夢を愛して、才能に恋して、最高のチャレンジを届け続けていくことだ。
    <1161>

  3. 美しさ、透明度を高めていくためには、
    根本、根底を大切にして、常に新鮮なエネルギーを注ぎ込んでいくことだ。
    <1176>

  4. 自分が放出するエネルギーの影響を、
    もっとも受けるのは自分自身である。
    日々、毎瞬、エネルギーチェックは必須だ。
    <1186>

  5. 長所、短所という捉え方は、不自然である。
    全てが個性であり特性で、それをどう生かしていけるかだ。
    <1198>

6-23

  1. 愛の雪をひたすら降りしきらせるためには、
    心を覆うものを脱ぎ捨てて、
    最強の状態である、純粋さを追求していくことだ。
    <1101>

  2. 自然に近いものを摂り入れ、自然のリズムを掴んでいくことは、
    全ての成就の根源であり、無限を活かす最重要なことでもある。
    <1116>

  3. 苦境を乗り越え、進化を実現していくには、思考を手放すことだ。
    試行錯誤で思感の質を高めていこう。
    <1128>

  4. 自然界の20:80の法則を最大限に生かすには、
    上手くいかないことのクオリティ、量を追求して、
    当たり前のレベルを高めることだ。
    <1132>

  5. 明日があることは奇跡だと心することだ。
    最高の人生にしていくには、やらない後悔を残していかないことだ。
    <1141>

6-22

  1. 夢へのチャレンジのパフォーマンスの質は、心の笑顔、微笑み次第である。
    常に愉しむことを第一義に感じていくことだ。
    <1055>

  2. 乗り越えるべき、塀や壁にはあえて自ら挑んでいこう。
    見える世界を変えるためにも、必要不可欠なことである。
    <1062>

  3. 自然な循環を実現していくことが、成長、進化の大切なポイントである。
    得ることだけでなく、手放すことも貴重なチャレンジだ。
    <1078>

  4. 個性、自分らしい愛は、届けてみてこそ、
    洗練、研磨のポイントが見えてくる。
    未知を感じ、踏み込むきっかけも、届けてこそである。
    <1088>

  5. 誰もが常に、未知の未来に進んでいる。
    意識を何にフォーカスするかで、なるようにしかならない結果が決まってくる。
    心配は手放すことだ。
    <1092>

6-21

  1. 人間の成長、進化には新陳代謝は必要不可欠なものである。
    出逢いや別れの代謝も、自然、必然、必要に委ねることだ。
    <1009>

  2. 自然界は変化し続ける世界である。
    この真理を怖れるのではなく、
    フルに活用していく強かさを持って、愉しんでいくことだ。
    <1014>

  3. 日々必須の積み重ねは、一日の遅れを取り戻すのに三日かかるものだ。
    ここで小さな無理を重ねることなく、着実にチャレンジで遅れを超えていくことだ。
    <1030>

  4. 感情を感じた次の瞬間が大切だ。
    次に繋げる思考、行動習慣が夢の実現を引き寄せる。
    <1038>

  5. 変化は成長、進化に不可欠なものだが、
    自ら変化することにチャレンジし愉しむことだ。
    変化を余儀なくされることへの順応力も高まっていく。
    <1042>

7-30

  1. ノンストップの一本道の人生。
    変化、進化し続けてストレスフリーになっていこう。
    <1455>

  2. 問題の発生しているところには、必ず不自然な要因がある。
    手を加えるのではなく、自然に戻していくことで真の豊かさを実感していこう。
    <1468>

  3. 出来事に上手にさよならできる能力は、
    夢の実現、能力の進化に大いに役立つ能力だ。
    <1477>

  4. 事の成就の可能性をどこまでも広げていくには、
    真の夢を持ち、最高をイメージして最悪を覚悟することだ。
    <1487>

  5. 変化することが、不自然なストレスとダメージから
    解放してくれる方法である。
    思考の刷り込みを手放していこう。
    <1498>

7-29

  1. 自然界で起こる現象は、愛だけに満ちている。
    いかにその愛に気づき、進化の実現に活用するかだ。
    <1408>

  2. すぐにでもできる、あらゆる場面、環境を自然に近づけていくこと。
    この最先端の進化へのチャレンジを、常に日常に取り入れていこう。
    <1416>

  3. 1ミリでも自然に近づいていくことだ。
    人間界を含む自然界の奥深さ、素晴らしさを感じていこう。
    <1428>

  4. 本来正直で誠実な自然界では、
    そうあることが事を成就する最短、最速の道になる。
    <1438>

  5. 環境は変えようとしなくても、自らの輝きで変化していくものだ。
    個性をひたすら磨きこんで環境に命を吹き込もう。
    <1446>

7-28

  1. 最期の瞬間まで可能性はある。
    追い込まれてからが本当に愉しいチャレンジになっていく。
    <1356>

  2. 最も多くの上手くいく体験ができる人は、
    同時に最も多くの上手くいかないことを愉しめる人でもある。
    <1365>

  3. 奇跡の出逢いも、
    出逢ってからお互いをどこまで高め合えたかで、
    その真髄がみえてくる。
    <1377>

  4. 未来の創造は、過去を単に懐かしむだけでは実現できない。
    未来を見据え、イメージすることを、能力に授けよう。
    <1383>

  5. 個性、特性は最大限に生かすことを模索することだ。
    安易に放棄することは、可能性や輝きを小さくしてしまう。
    <1396>

7-27

  1. 百人百様の自然界で、排除は意味も価値もない。
    すべての存在と共存することを追求することだ。
    <1304>

  2. 自然界はどこまでも、味わい深く愉しめる世界である。
    人間より繊細な感情を持つ植物たちに生き方を学んでいこう。
    <1318>

  3. 自然界では、自然の摂理に沿った生き方をしていくことが、
    どんなチャレンジの工夫より、事の成就に効果的である。
    <1327>

  4. 思感と思考の双方を使えるようにしておくことだ。
    それぞれの得意分野を把握して使い分けられるようにしよう。
    <1339>

  5. 思考と思感、感情と思感は、全くの別物である。
    その違いが最も顕著に現れる、心の笑顔を溢れ出させていこう。
    <1345>

7-26

  1. 生涯青春、生涯坂道。
    立ち止まると後退してしまう人生の坂道を、
    嬉々として登り続けられるように、
    無理、無駄、斑を少なくしていくことだ。
    <1253>

  2. 自然界のルールに沿った、愛だけのエネルギーを自分から放出していくことだ。
    人間界の進化のために、必要不可欠なことだ。
    <1268>

  3. 人間界のすべての問題は、目の前にある。
    自分が変われば世界が変わるを実感して、
    未来の子どもたちに幸せを届けていこう。
    <1271>

  4. 愛の雪をひたすら降り続けさせれば、すべてはひとつになれる。
    小さくとも可能性は無限大のひとつを大切にすることだ。
    <1284>

  5. 心配しないこと。信じること。信じ続けること。
    エネルギーは内に向けることで、
    より実現力の高いエネルギーになっていく。
    <1295>

7-25

  1. 人間の身体にも無限に可能性がある。
    諦めた時点でなくなるように、
    信じ続けることで可能性は必ず見えてくる。
    <1208>

  2. 心と思考が一致する道を、
    一心にどこまでも高みまで極めようと進むことだ。
    <1215>

  3. 夢の成就、困難に打ち克つ最大の秘訣は、
    チャレンジを愉しむことだ。
    <1226>

  4. 動と静でひとつである。
    このアンバランスで様々な問題が表出している。
    常にチェックすることだ。
    <1238>

  5. 自由度を高めていく方法も、一点突破である。
    こだわり、囚われを手放して、
    自分自身の一点からすべての自由度を高めていこう。
    <1248>

7-24

  1. 真の成長、進化、洗練のためには、既存のものに拘るよりは、
    新たに生み出すことを見つけていくことだ。
    <1158>

  2. ピンチはチャンス以上に大きなチャンスである。
    焦らず、慌てず、諦めずに、身体、思考の脱力をしていくことだ。
    <1164>

  3. 自ら灯す夢の光、才能の光だけを目指して、進んでいくことだ。
    未知の未来の暗闇を迷いなく歩いていく秘訣である。
    <1177>

  4. 目的地である夢に、安全に確実に、最も速くたどり着くには、
    道標をしっかり読み解き、チャレンジに集中することだ。
    <1185>

  5. 植物たちの自然に沿った高いレベルのエネルギーに触れ続けることで、
    難を逃れることもある。
    難の捉え方とともに体得していくことだ。
    <1192>

7-23

  1. 夢へのチャレンジは、立ち止まる要因になることには、
    できる限り触れないことも、前進のチャレンジ同様に重要である。
    <1104>

  2. チャレンジを永続させるには、できなかったことよりは、
    できたことにひたすらフォーカスすることだ。
    <1111>

  3. 最高の結果と余裕は、最高のチャレンジから。
    最高のチャレンジは、最高の準備から。
    <1122>

  4. 行き詰まりや苦境の打開は、外に求めるのではなく、
    自分の内の枠や囚われを溶かすように手放していくことだ。
    <1135>

  5. 自然界はリズムである。
    人間界の時間という概念を超えて、
    自然のリズムに、自分のリズムを同調させていくことだ。
    <1150>

7-22

  1. 自然界の順風も逆風も、単にエネルギーを授けてくれているだけで、
    そのエネルギーをいかにしなやかに、したたかに活用するかである。
    <1058>

  2. 留まるべきでないところから、
    一秒でも早く離れることも、夢への貴重なチャレンジである。
    フォーカスシフトを活用しよう。
    <1061>

  3. 囚われを手放すには、今を俯瞰することだが、思考では実践できない。
    できるだけ高い夢を目指し、チャレンジすることだ。
    <1079>

  4. 夢の実現という、今とは別世界に繋がっていくには、一点をひたすら溶かしていくことだ。
    最速で環境を変えていく奥義でもある。
    <1089>

  5. 自然界は本来、苦しみや争い、病を増加させる世界ではない。
    誰もが輝き、嬉々として生きていける本来の姿を、
    未来の子どもたちのためにも実践していこう。
    <1097>

7-21

  1. 自然界での最高の歓び、幸せは、自分自身の進化を感じることだ。
    夢へのチャレンジの意義は、夢の実現のためでなく、自分の進化のためである。
    <1005>

  2. 逆境と認識できる現象に遭遇できることは、大きなチャンスの到来である。
    壁は小さすぎても、大きすぎても壁とは認識できないものだ。
    <1013>

  3. 意見や価値観の相違は、自分自身が成長していくことで、包み込み超えていけるものだ。
    目先に囚われず、無限の可能性に心を向けよう。
    <1026>

  4. 自然界には完成も現状維持もない。
    タイムリミットだけある人生は、どこまでも遠く、深くへ、
    大いなる未完の人生を創っていくことだ。
    <1040>

  5. 夢への最高のチャレンジを引き出すには、頑張ってはいけない。
    力を抜いて、自然のリズムに乗ったチャレンジにしていくことだ。
    <1047>

8-30

  1. 無限の可能性を引き出していけるのは、果敢なチャレンジである。
    目の前の小さなチャレンジから無限に広げていこう。
    <1458>

  2. 夢、愛、才能の創造は、
    常に小さな変化を察知して軌道修正し続けることで、
    真のレベルアップが実現されていく。
    <1464>

  3. 人間が育てるという感覚を手放して、
    自然に育てられるのを見守っていくことだ。
    <1478>

  4. 才能、能力が伸びたい方向を感じ、
    自然のままにを尺度にして見守ることだ。
    <1488>

  5. 無理ではなく、チャレンジ。
    無理をしてほんのわずか先んじても、
    無理のしわ寄せからすれば、必ず遅れをとってしまう。
    <1497>

8-29

  1. 奇跡的な現象は、思考で再現するのは非常に難しい。
    自分の中から引き出す奇跡を、思考を手放して、
    常時再現できるようにしていこう。
    <1406>

  2. 心が感じるものを大切にし、
    心から溢れるものをそのまま表現できる、
    素敵が溢れる本質を追求していこう。
    <1417>

  3. 小さな違いを創り続けていくことが、
    大いなる奇跡を引き起こす秘訣である。
    <1424>

  4. 始まりはいつも閃きから。
    閃きを自在に引き出すコツを掴み、
    常にこのスタートを切っていくことだ。
    <1439>

  5. 結果は目指すものではなく、当然出てくるものである。
    出て当たり前のチャレンジをしていけば、
    望む結果は必然的に現れてくる。
    <1442>

8-28

  1. 愛は時空も人も超えていく。
    届ける人の幸せだけを願って、
    惜しみなく一途に届けていこう。
    <1355>

  2. 心の笑顔が、夢の実現、能力の向上には最重要なことだ。
    いつも心が笑っていられるチャレンジをしていこう。
    <1361>

  3. 必要な出逢いや別れは、意図せずとも訪れる。
    夢の実現のための、必然を引き寄せるための
    チャレンジに勤しむことだ。
    <1371>

  4. 自然に沿った不思議な現象は、誰もが実現できることである。
    自然界の本質を知り、もっともっとハイレベルのパフォーマンスを発揮していこう。
    <1388>

  5. 自然から外れて上手くいかないケースは、
    自然を知ることで回避できる。
    無限に役立つ本質を掴んでいこう。
    <1399>

8-27

  1. 同じことをやるのと、同じ結果を得るのは同義ではない。
    変化の中にしか、進化はないことを心することだ。
    <1306>

  2. 全てのエネルギーを感じることだ。
    自然界の全てがエネルギーであることを体感していけば、
    全てを理解できる。
    <1316>

  3. 自然界のエネルギーのレバレッジを活用するには、
    中途半端はやめて、とことんチャレンジすることだ。
    <1325>

  4. 能力の発揮に最も大切な、力を抜く感覚も、
    自然の力を借りて身につけていこう。
    <1337>

  5. 運命の出逢いは分かち合うことだ。
    それがさらなるエネルギーの共鳴を起こして、
    全員にさらに深い運命の出逢いをもたらす。
    <1343>

8-26

  1. 成長と進化は違う。
    普遍の本質を目指していく進化を実現して、
    未来の子供たちに伝授していこう。
    <1257>

  2. 人生の出逢いと別れの連続は、必然、必要である。
    常に最高になるように、運命を感じたものとは、深く濃く高め合うことだ。
    <1267>

  3. 夢や才能の追求の行き詰まりの原因は、自分自身の思考と力みである。
    囚われを手放し、リラックスしてチャレンジだ。
    <1278>

  4. 現象の真意、本質を感じ取る感性を研ぎ澄ましていこう。
    自然のタメや間を察知することで磨かれてくる。
    <1289>

  5. 大きな変化、進化の正体は、
    誰にでもできること、誰にもできなほどに継続すること。
    当たり前のことを、当たり前ではないほどに持続させることだ。
    <1292>

8-25

  1. 思考と思感の違い、起こる現象の違いを感じることだ。
    事の成就に大きな違いを生み出すチャレンジである。
    <1207>

  2. 察知能力は、閃きを自在に引き出せるのと同様に、
    どこまでも研ぎ澄ませる能力である。
    <1216>

  3. 未来に何を起こせるか、今は想像もつかないところが、自然界の醍醐味である。
    過去や今に縛られないことだ。
    <1221>

  4. 陽の光は、直接人間にも恵みを授けてくれている。
    また、誰かのひだまりになることが、夢の実現である。
    <1239>

  5. 常に夢をイメージし、実現のためのエネルギーを放出し続けることだ。
    共鳴した運命が引き寄せられてくる
    <1241>

8-24

  1. より深く多くに届く愛に磨きこむことだ。
    エネルギーを注ぎ込むポイントがズレないように、
    自然界の原理を知ろう。
    <1157>

  2. 全てのチャレンジが愉しいだけが、自然界の自然である。
    本質に向けての追求になっているか、常に感じることだ。
    <1168>

  3. ほんのわずか1ミリの進化が、大きな現象を起こす。
    自然界の運命の出逢いの、必然性、醍醐味を大いに愉しもう。
    <1172>

  4. 夢の実現力の主エンジンは潜在能力。顕在能力は補助エンジンである。
    ポテンシャルが格段に違う主エンジンの使い方を体得することだ。
    <1190>

  5. 脳は鮮明なイメージを実現しようとしていく。
    思考で考えたイメージではなく、
    ふと閃いたものを映像化していくことだ。
    <1197>

8-23

  1. 夢、能力と自然に沿って、深く愛しあうことだ。
    美しい人生にしていく秘訣である。
    <1103>

  2. 難を転じる能力の向上は、感情をいかに早く手放して、
    次へのアクションを起こせるかだ。
    <1120>

  3. 出会いも別れも、最高のタイミングで訪れる。
    外に求めるのではなく、醸し出されるエネルギーを磨いていくことだ。
    <1125>

  4. 自然界で生きていくために必要不可欠な欲は、
    内に向けていくことで、実現力の高いエネルギーになる。
    <1140>

  5. 人間界の普通、常識を手放して、
    自然界の摂理に沿って、自分らしさを追求しはじめると、
    運命の出逢いに多く遭遇することになる。
    <1146>

8-22

  1. 自然界に絶対はなく、未知の領域ばかりである。
    これを自覚して過ごす毎日が、創造の種子を発見させてくれる。
    <1060>

  2. 奇跡を起こすエネルギーは、
    無理をしないこと、好循環を創っていくことで放たれてくる。
    <1066>

  3. ひとつの言葉にさえ、様々な捉え方がある。
    伝えたい真意は繰り返し、
    伝えられる真意は、思感で感じ取ることだ。
    <1077>

  4. 必要は創造の芽吹きを見つける大きなきっかけになる。
    自然は求め続けているところに、種子を最高のタイミングで芽吹かせてくる。
    <1086>

  5. 自然の変化の中で、大きく崩れる時は、
    その最適なタイミングと捉え、新たな創造に着手することだ。
    <1098>

8-21

  1. 環境や状況を変えたいと考えた時に、変えるものは自分自身である。
    溢れ出るエネルギーをひたすら磨いているうちに、環境は思ったように変化している。
    <1008>

  2. 夢が明確になっているほど、小さな積み重ねが大切なことを痛感してくる。
    全体、世界を変えていくのも、ひとつひとつの小さな集合体だ。
    <1018>

  3. 無限に可能性のある自然界には、創造の種子は日常に溢れている。
    常に目指すものを明確にしておくことで、奇跡の組み合わせは見えてくる。
    <1022>

  4. 最強のパートナーとの出逢いは、
    夢を語り、チャレンジしているところに、必ず共鳴現象として現れる。
    ひたすら進化し続けることも重要だ。
    <1033>

  5. 夢のチャレンジへの反射速度、確度を高めておくことだ。
    常に夢をイメージして、日常のあらゆる場面で閃きを活用していこう。
    <1049>

9-30

  1. 目指すものがなければ、
    人間は迷走し、必要もないものに囚われてしまう。
    自然界の根源を知り、沿っていこう。
    <1459>

  2. 結果の大きな違いではなく、
    醸し出される微かなエネルギーの違いを感じ取ることだ。
    あらゆることに生かされる思感、感性になる。
    <1469>

  3. 奇跡をグイグイ引き寄せるのは、
    思いもよらぬ全ての出来事を喜べる能力である。
    <1480>

  4. 自然界は全てがエネルギーの存在であるから、
    全ての触れるエネルギーを、
    夢、愛のフィルターで浄化していける。
    <1489>

  5. 歓び、ときめきは創造力の源である。
    歓びに思考をフォーカスさせて、
    真の強さ、しなやかさを養っていこう。
    <1496>

9-29

  1. 才能の真価は、深く掘り下げることで現れてくる。
    一点をどこまでも深く掘り下げていこう。
    <1405>

  2. 思考、感情でアクションを起こすのではなく、
    心の声である思感を中心にしていくことだ。
    <1411>

  3. 今が、現実が、目に見えていることだけが、
    全てではないことに気づくほどに、自然界の人生は面白くなる。
    <1425>

  4. 登れる木を見つけよう。
    木に触れること、登ることなど、自然に触れることには、
    脳への素晴らしい刺激がある。
    <1437>

  5. 過去の自分と比べて、どれほど進化できているかと、
    無限の可能性を感じていくことだ。
    <1448>

9-28

  1. 思考と思感の違いを感じ分け、
    クオリティの高い思感に委ねていくことだ。
    <1353>

  2. 自然界の人生を最高に愉しむ秘訣は、
    どこまでも深く探究したいことに没頭していくことだ。
    <1368>

  3. 自分の中にもある、自然界の不思議、神秘は、
    再現性を持たせて活用できるようにしていこう。
    <1372>

  4. 過去も未来も、今に集約されている。
    その今を最高のものにしていくには、思感に委ねていくことだ。
    <1385>

  5. 自然界の特性を生かす、圧倒的な量のチャレンジを実現するために、
    思感で感じ、クイックレスポンスでまず動いてみよう。
    <1398>

9-27

  1. シンプルに、そして思考を手放していくことで、
    経験を重ねるほどに純粋さが高まっていく。
    <1307>

  2. 思考と思感を感じ分け、思感を何よりも大切にすることだ。
    脳は思考することを超えた情報をキャッチしている。
    <1312>

  3. ひとつの能力を、達人の域まで追求していくことで、
    真の察知、予知能力は当然のように高まっていく。
    <1324>

  4. 目指す進化は、醸し出されるエネルギーが常に愛だけにしていくこと。
    感情に振り回される段階から卒業していこう。
    <1338>

  5. 言葉はいつも足りないことを認識し、
    言葉に頼りすぎることなく、最上の愛を届け続けていくことだ。
    <1350>

9-26

  1. 貴重な命の時間は、夢中になれることに費やすことだ。
    一心不乱に、全身全霊をかけて、達人の域まで駆け抜けよう。
    <1259>

  2. 思考領域ですべてを吸収しようとしないことだ。
    植物たちの根にあたる部分は、潜在領域である。
    <1270>

  3. わかってしまう感覚を掴むことだ。
    閃きや潜在能力を引き出し、
    自信に根拠を見出すためにも重要だ。
    <1280>

  4. 環境エネルギーの大きな変化を、上手に活用するためにも、
    平穏な日常から、小さな変化を感じ取る感性を磨いておくことだ。
    <1286>

  5. 才能、能力は伸びたい方向にどこまでも伸ばしてあげることだ。
    縛りつけ限界を設けているのは、自分自身の思考である。
    <1298>

9-25

  1. 達人に長い時間触れて、感じ取る力を磨いていくことだ。
    言葉にできないものを感じ、本物の感性にしていこう。
    <1204>

  2. 思考で経験を持ち過ぎることなく、手放していけば、
    純粋さは、年輪を重ねるほどに洗練されていく。
    <1213>

  3. 何が使命か、何が自分に向いているかを心配する必要はない。
    心が惹かれるもの、目の前のことを極めようと追求していくことだ。
    <1229>

  4. 夢の実現のためのエネルギーの放出以上に、感じることが大切だ。
    同調するエネルギーを賢明に選択しよう。
    <1236>

  5. 気づきは、心が感じたものを思考で理解できた時に起こる。
    自然にもっとも近い、心の声にもっと耳を傾けることだ。
    <1243>

9-24

  1. 直感力、閃きのクオリティは、使い込むほどに、
    思考の成長を遥かに超える速さで高くなっていく。
    <1152>

  2. 多様性を受け入れていくことと同様に、
    自分の短所と考えてしまう部分も認めていくことだ。
    排除、矯正は可能性を狭めるだけだ。
    <1170>

  3. どうにもならない過去と喧嘩することなく、
    未来も過去も素晴らしいものにする、
    今放出する愛のエネルギーを感じていくことだ。
    <1178>

  4. 本気の愛が、夢を鮮明で強烈なイメージにし、
    潜在能力を引き出す根源になる。
    ジグソーパズルを愉しむ秘訣を常に感じていることだ。
    <1187>

  5. 自分の夢の達人を目指していくことだ。
    最重要な感じる能力、察知、予知は、どこまでも研ぎ澄ましていける。
    <1191>

9-23

  1. イメージ力は日常の中で醸成していくことだ。
    閃きのゴールデンタイムでのイメージングはとても有効である。
    <1106>

  2. 見るだけ、触れるだけで、エネルギーが届いてしまう次元の、
    愛、才能を追求していこう。
    <1117>

  3. 日常に溢れている、不思議との遭遇を感じ取ることだ。
    進化のためにも、この人生の最大の醍醐味を愉しんで味わうことだ。
    <1126>

  4. 心の声に沿った、個性的な生き方を実践していくことが、
    幸福感、充実感溢れる人生を創造していく秘訣である。
    <1137>

  5. 運命の出逢いは必ずある。
    大切なことは気づけること、
    未来にお互いを高めあって育んでいくこと。
    <1149>

9-22

  1. 夢の実現のための閃きに溢れた毎日にしていくことだ。
    リラックスして夢に意識を向けて、思考を手放す秘訣を身につけよう。
    <1054>

  2. 自らの目に見えない成長、進化を感じ取る感性を、自然に磨いてもらうことだ。
    夢の実現に直結することになる。
    <1069>

  3. 自然のままの自然に触れ、飾られることだ。
    身の周りの小さな環境から創っていこう。
    <1073>

  4. もっと素朴に、シンプルに夢一筋にエネルギーを注いでいくことだ。
    僅かな変化を感じ取れる感性を磨き上げていこう。
    <1081>

  5. 小さな変化の積み重ねが、全体や環境を一気に変えていく。
    限界点を超え、奇跡を起こす自然界の最高のレバレッジは、辛いことでは起こらない。
    <1100>

9-21

  1. 自然界の成功曲線を、あらゆるチャレンジで意識しておくことだ。
    浮上の手前で止めてしまうこと、諦めてしまうことがないようにしよう。
    <1010>

  2. 人間界の不自然な負のスパイラルは、自らのところで断ち切っていくことだ。
    ひたすら自分に向き合うことで、全てを応援、追い風と捉えていける。
    <1019>

  3. 樹々の様々な温もりを感じながら過ごすことだ。
    夢の実現、才能の進化に、そのエネルギーは大きな恩恵となる。
    <1024>

  4. 偉大な発明なども、朝の閃きのゴールデンタイムに受け取ったものは多い。
    この宝物になる時間帯はじっくりと味わうことだ。
    <1034>

  5. 美しい開花を実現していく大切なポイントは、
    内側から溢れてくるものを、小さな思考の囚われなどで妨げないことだ。
    <1044>

10-30

  1. 真の自分との出逢いを閃きなどで感じ取ることだ。
    すでに授かっているものを存分に引き出していこう。
    <1453>

  2. 才能には、本来目指すべきターゲットを授けることだ。
    そして、言葉ではなく背中で語る夢を醸し出していこう。
    <1466>

  3. 身の周りで創っている環境、習慣が、
    常に世界にバタフライエフェクトを起こしていることを自覚することだ。
    <1474>

  4. 事の成就で何よりも大切なことは、
    自然界の本質、基本を追求していくことだと気づくことだ。
    <1486>

  5. 全てが思った通りになっている自然界では、
    ひたすら自分自身と向き合っていくことだ。
    ひとりの時間を大切にしよう。
    <1491>

10-29

  1. 自由度をどこまでも高めていく秘訣は、
    未来の自分にプライドを持つことである。
    <1401>

  2. 目指す場所が、地続きであれば、
    チャレンジを止めない限り必ず辿り着ける。
    自然界の夢の実現の多くの真実である。
    <1414>

  3. 過去に囚われる今ではなく、未来を創る今にしていくことだ。
    意識、視線を変えるだけで、まるで違う今が見えてくる。
    <1421>

  4. 実現力を高める集中力を高める秘訣は、
    囚われを極力手放していくことだ。
    <1432>

  5. 自然界の人生は、全て思い通り、決めた通りに
    なっていることを自覚していくことだ。
    自分の人生を創造していこう。
    <1443>

10-28

  1. 最高の花を咲かせるポイントは、
    夢の実現の手段である花に、こだわりすぎないことである。
    <1357>

  2. 人間界の常識を超えて、
    自然界の常識を掴んでいくことこそ、
    進化、成就の秘訣である。
    <1362>

  3. 夢へのチャレンジは鮮度が命である。
    夢自体も常に進化させ続け、
    いつも新鮮な心を保っていくことだ。
    <1374>

  4. 夢へのチャレンジは、
    全体重、全エネルギー、全ての想いを前足に乗せて、
    貴重な命の時間を過ごしていくことだ。
    <1382>

  5. 夢を目指してチャレンジした、昨日の自分を超えること。
    最も高いレベルに到達できる秘訣である。
    <1395>

10-27

  1. 生涯に出逢えきれないほど多くの存在が、あなたの愛を待っている。
    シンプルに愛を洗練させ、ひとりでも多くの人に届けていくことだ。
    <1301>

  2. 成長と進化は違う。
    真の夢を目指し、自然に沿って、
    洗練、純化の進むに進化にチャレンジしていこう。
    <1317>

  3. エネルギーは時空を超えて伝播していく。
    心の状態が環境を創っていくのが、
    自然界のエネルギーの共鳴の原理である。
    <1323>

  4. 環境に翻弄されて変化するより、自ら積極的に変化していくことだ。
    変化すること、しないことのストレスの違いを感じていこう。
    <1334>

  5. 真の一流、本物を見極められる感性を、自然に育んでもらい、
    長く、たくさんの本物に触れていくことだ。
    <1341>

10-26

  1. いくつになっても初心を大切に、
    未知の領域にチャレンジすることだ。
    常に次元上昇の道を探っていこう。
    <1251>

  2. 時間エネルギーは夢への熱をも冷ますことを理解し、
    常温沸点を保てるように、常に新鮮な刺激を与え続けることだ。
    <1261>

  3. 創造の材料は日常に溢れている。
    心が感じたものは、即座にアクションを起こすことだ。
    <1274>

  4. 常にすべての瞬間に最後を意識することだ。
    そして最高を引き出すには、
    無意識に醸し出されるエネルギーを磨いていこう。
    <1285>

  5. 自然を愉しむことは、
    あらゆる才能、能力の成長、進化に繋がることだ。
    <1294>

10-25

  1. 健康はすべての成就に繋がっていく最重要なものだ。
    あらゆる能力と同様に、当たり前のレベルを高め続けていくことだ。
    <1206>

  2. 夢へのチャレンジは、アクティブとパッシブでひとつになる。
    特に変化、エネルギーを感じるチャレンジを大切にすることだ。
    <1217>

  3. 行動の根本を、自然を規範にすることだ。
    ブレないチャレンジ、最高の結果に繋がっていく。
    <1222>

  4. 夢に最も早く到達する秘訣は、弛まず一歩一歩確実に進むこと。
    便利さ効率を追求するあまりに、本質を外さないことだ。
    <1234>

  5. 才能、能力の芽吹きは微かなものだ。
    勘違い、思い過ごしでもいい、その気になることだ。
    <1244>

10-24

  1. 常に進化に向けて変化し続けることだ。
    アクションの固定化、手法の習慣化は、進化の妨げになっていく。
    <1154>

  2. 目指すものがなくなることで、燃え尽き症候群は起こってくる。
    常にさらなる先を目指してチャレンジしていくことだ。
    <1165>

  3. 大切な人を真に愛することが、夢が実現していくことである。
    自然に沿って、愛は一方通行で循環させていくことだ。
    <1171>

  4. 眼から放たれるエネルギーは、誤魔化せない。
    澄んだ瞳は、心が見据えているもので磨かれていく。
    <1181>

  5. 最高の結末は、今を最高に愉しむことで生まれてくる。
    結果の中に幸せはない。
    過程の今の中にこそ最高はある。
    <1195>

10-23

  1. 夢を純粋に愛し、愛を届けることだけに専念することだ。
    純愛が最も確実に速く実現していく。
    <1105>

  2. 表面は、内面の輝きの出口であり、
    そこをコントロールようとしないことだ。
    深いところを磨き込めば、表面は自然と輝きを放つ。
    <1112>

  3. 一度にひとつだけの思考が流れる枝を、
    どうチョイスしていけるかが重要な才能、能力である。
    スイッチングの達人になろう。
    <1127>

  4. 不自然が横行している現代社会では、
    意識して自然に沿うことを感じることだ。
    沿えた瞬間に大きな充実感を感じられる。
    <1134>

  5. 原因があって結果がある自然界は、
    コアに働くシンプルな法則性をつかみ、
    実践していくことで実現力が高まる。
    <1144>

10-22

  1. 常に未来に備えてチャレンジ、準備をすることだ。
    生み出された時間と余裕は、最高の花や実の進化に直結していく。
    <1052>

  2. 自然界では、環境が全て整うことはない。
    できること、あるもので、無理ではなくチャレンジしていくことだ。
    <1064>

  3. 目指すゴール地点直前の、心身の状態が重要である。
    視線を上げて、リラックスすることだ。
    <1072>

  4. 植物たちのチャレンジに洗練、リラックスの達人技を学ぼう。
    表面的なテクニックではなく、本質を感じ取ることだ。
    <1082>

  5. 夢はまずは、何を目指すかより、目指してチャレンジしていくことが大切だ。
    自然界での本来の夢にとにかくチャレンジしていくことだ。
    <1096>

10-21

  1. 抜きん出た才能や結果が発現する達人のレベルには、
    時間を含めあらゆるエネルギーを、ひたすら一点に集中させることで、誰にでも到達できる。
    <1002>

  2. 種子を蒔いたものを収穫できるのが自然界である。
    愛の種子だけをひたすら蒔き続けることが、
    愛の収穫を与えられる唯一の方法だ。
    <1015>

  3. 今日に後悔を残さない生き方が、そのまま人生にも現れる。
    明日があることは奇跡だから、
    心が目指す夢を追いかけて、充実の今日にしていこう。
    <1023>

  4. 一秒一秒が命がけの時間である。
    命を賭けるに値することに、チャレンジできているかどうかは、
    常に感じておくことだ。
    <1032>

  5. 人間のすべての行動は、イメージから始まる。
    イメージすることは、行きたい場所を決めることである。
    未来の会いたい自分をイメージしよう。
    <1045>


自然から学ぶ 人生成功の法則 11〜20巻

私たちが生きている世界、地球は、
その根底を「自然の摂理」が支配しています。

この自然の摂理は、自然の中で生きる者全てに、
共通して適用される、自然界のルールです。

自然界では、このルールに沿って、生きて行けば、
快適に過ごせるようになっています。

植物たちは、そのルールに従って生きていますので、
毎日を生き生きと、最高のチャレンジをして、
不平不満などの、ストレスを溜め込むことなく、
楽しそうに生きています。

自然界の一員である、人間界を見てみると、
争いは絶えませんし、心や身体の病は蔓延して、
さらに、自然界をも破壊しようとしています。

物質的には、恵まれてきていますが、
どれだけの人が、毎日最高の幸せを感じながら、
過ごせているでしょう。

また、どれほどの人が、
充実した、後悔のない人生を生きているでしょう。

あまりにも、自然から離れ、
自然界の一員であることを忘れ、
自然を支配しよう、出来るんだと。
傲慢にも、人間が思い込んでいるところが、
今の人間界の、不幸を生んでいます。

その結果として、本来、地球上の生き物は、
それぞれの思いを実現するために、
生を与えられ生きているのですが。

どうも、人間界は、
思いが実現しずらい世界になっています。

自然の摂理に沿った活動をすれば、
自然界では、思いは実現するようになっています。

あなたの夢や、理想、志を、
あなたの人生において、
最も、簡単に実現する方法は、
自然の摂理を学び、実践することです。

その自然の摂理から、導き出された、
思いを実現していく法則を、
お伝えしていきます。

どうぞ、お楽しみください!

1-20

  1. チャレンジの秋の気配を、敏感に察知することだ。
    2割の大切なものに絞り込んで、8割を手放していくことが、
    さらなる進化のために必須である。
    <953>

  2. 脳は素直にシンプルに、思い、イメージを実現しようとしていく。
    思い、指示はシンプルなほどに、クオリティの高い結果を引き出してくる。
    <967>

  3. 全身で自然のままの自然に触れる時間を多く取ることだ。
    夢や健康の実現、才能の進化に、
    自然のエネルギーほど影響の大きいものはない。
    <978>

  4. 毎日を人生のターニングポイントにしていくためには、
    夢の期限と到達点を明確にして、
    そこにいる自分の声を聴いていくことだ。
    <989>

  5. 夢の実現はまずイメージだ。
    イメージの息吹、体温を感じられるほどに、
    強烈にイメージしていくことだ。
    <999>

1-19

  1. 未来にも、過去にも囚われることなく、今を最高に生ききることだ。
    やり直すことも、生きることもできない過去と未来の存在意義を心に刻印することだ。
    <907>

  2. 最高のパフォーマンスを発揮するためにも、
    最重要なことはリラックスすることだ。
    日常のあらゆる場面で脳にインプットしていこう。
    <920>

  3. 排除の論理の行き着く先は、自らを排除することである。
    排除などに貴重なエネルギー、時間を費やすことなく、
    夢一点に全てを向けることだ。
    <922>

  4. 夢の本来の価値は、
    本気で夢を目指して実現させるためのチャレンジを引き出すことにある。
    真の歓びは、日々の進化を感じるところにある。
    <932>

  5. 人や出来事との出逢いに一切の無駄はない。
    出逢いの真意に気づけるか、道標を読み解けるかどうかで、
    夢への到達のタイミングが違ってくる。
    <941>

1-18

  1. 無限の大きさと小ささが自然界にはある。
    どちらも無限であるからこそ、自然界も人間も、果てしなく進化できる。
    <851>

  2. どんな才能、能力でも、深く追求して、
    誰かひとりの人の幸せの実現に役立てば、
    その才能で生きていけるのが自然界である。
    <865>

  3. 自然のリズムに乗ることが、能力を最大に引き出す秘訣である。
    リズムに乗るコツである、夢と今とをしっかり結ぶことだ。
    <879>

  4. 先人たちの思いで、今が創られた。
    未来は、今の創意で創られていく。
    一人ひとりの夢の先に、未来の子どもたちの夢がある。
    <887>

  5. エネルギーの根源に、常に意識を向けておくことだ。
    そこのエネルギーを進化、洗練させておけば、
    全体の退化を超える進化を実現できる。
    <896>

1-17

  1. 自然界は螺旋状のエネルギーだからこそ、どんな壁も乗り越えていける。
    その形態を最大に活かすには、心を夢と繋げ続けておくことだ。
    <804>

  2. 瓢箪の蔓は、自然界の生き方の多くを教えてくれる。
    植物たちの生き様は、全て人生と重ねて感じてみることだ。
    <814>

  3. 言葉で表現できない、思考では理解できない領域に、無限の可能性がある。
    脳の潜在領域の使い方を体得していくことだ。
    <825>

  4. 丁寧に、夢に焦点を定めていくことだ。
    集中させたエネルギーが、突破力、実現力を生み出す。
    <836>

  5. 自然界の無限を活かすには、
    組み合わせの可能性を減らさないこと、狭めないことに尽きる。
    思考で自然を崩さないことだ。
    <842>

1-16

  1. 止めたり、逆らうことのできない「時」には、
    今しかエネルギーを乗せられない。
    今の最高を次々と過ぎ去る「時」に乗せていくことだ。
    <757>

  2. 思考や知識で制限を設けず、全て良し!で受け入れることだ。
    知らぬ間に陥っている、
    囚われを手放すことにこそチャレンジしてくことだ。
    <770>

  3. 未来を創り、変えられるのは今だけである。
    全ての可能性を無限に広げていくためにも、
    根源である自然への愛は最優先で注ぐことだ。
    <774>

  4. 全ての受け取るエネルギーは、自分が放出したものである。
    愛だけを放ち、愛だけを感じる境地を目指していくことだ。
    <781>

  5. すでにある自然を引き出すことが最も美しく、しなやかである。
    そして、さらに自然に近づけるように、磨き込んでいくことだ。
    <792>

1-15

  1. 空を分けある樹々の姿から、
    自然界は愛だけが溢れる世界だと学んでいける。
    自然界を正しく理解し実践していくことは、
    人間界の進化のために最重要なことである。
    <702>

  2. 夢の実現、幸せの実感、能力の進化は、
    そこに近づくためのプラスマイナスのバランスが、
    どちらに傾いているかで決まる。
    笑顔、ため息が貴重なバロメーターである。
    <711>

  3. 自然界は、個が最高に生かされ、輝けるのが自然な世界である。
    どこまでも自然界のルールにだけ沿って、
    囚われ縛りを手放していくことだ。
    <725>

  4. 我欲から大欲、自己実現欲から自己超越欲へと、
    植物たちの域に近づいていくことだ。
    人間界はまだまだ進化の余地のありすぎる世界である。
    <735>

  5. 夢の実現、結実はゴールにしないことだ。
    それが成就して当たり前のレベルを目指すチャレンジがあってこそ、
    確実に実現していくものだ。
    <743>

1-14

  1. 全ては思い通りに実現していく。
    今すぐに実現できないことは時間の奥行きを持たせて、
    思いを持ち続け待つ能力を発揮するだけだ。
    <651>

  2. 自然界では、自分らしい花を咲かせても咲かせなくても、
    変化することを求められる。
    どうせなら次元上昇も見えてくる、
    自分らしさを最高に輝かせることだ。
    <662>

  3. 果報の原因となるエネルギーをひたすら溢れさせ、
    吉報は楽しみに待つことだ。
    <676>

  4. 真っ直ぐに進まないからこそ、
    人生は面白く、自然界は素晴らしく、
    進化が実現する世界である。
    <684>

  5. 完璧がない自然界では、可能性が無限にある。
    無限の可能性を手にしていくには、
    進化する完璧に常にチャレンジしていくことだ。
    <693>

1-13

  1. 原因があって結果のある自然界で、愛を受け取り続ける秘訣は、
    愛の種子だけを蒔き続けることと、
    受け取るものの中から愛の種子だけを探すことだ。
    <603>

  2. 自然を知ることは、自分自身を知ることである。
    自然のパワーを最大に享受し、引き出すには、
    自然のままを邪魔しないことだ。
    <620>

  3. 脳へのインプットの3ステップで、
    毎日シンプルにストレートに届け、
    最高のアウトプットに繋がる、
    上質な睡眠による熟成を充分活用することだ。
    <631>

  4. 未来の子どもたちのためにも、自然の摂理に沿った、
    愛だけを循環させて成り立つ社会を実践して残していくことだ。
    <639>

  5. 夢、才能どちらからのアプローチでも、
    一点集中は、本物を見つけだす、引き出す鉄則である。
    <642>

1-12

  1. 効果的な脳へのインプット、習慣のアップデートの始まりは、
    3回の繰り返しからである。
    <554>

  2. 諦める必要がないのが、本来の夢である。
    その夢を具体的に明確にしてこそ、
    ブレないチャレンジになっていく。
    <563>

  3. 自然界で生かされる才能の磨き込みは、
    一人の人の幸せを実現することに集中させること。
    ひとりの心に灯火を灯すことで炎は広がりをみせる。
    <578>

  4. 夢に向かうエネルギーを増大させ、大きな波紋を広げるには、
    一点にディープインパクトを与えることだ。
    時空を超えたエネルギーの使い方の秘訣でもある。
    <585>

  5. 夢と才能と心の最強トリオを、思考で引き裂かないことだ。
    三位一体の素晴らしいパワーを体感していこう。
    <599>

1-11

  1. 一点をどこまでも深く磨き込むことが、
    あなたの魅力を最高に輝かせる最上の方法である。
    <508>

  2. ひとつの夢を追求して、変化、進化し続けることが、
    人間の本来の姿である。
    <517>

  3. 食事や水を当たり前に摂るように、
    自然の植物たちに毎日触れてエネルギーを吸収することだ。
    時間の経過とともにその差は歴然としてくる。
    <526>

  4. 季節の移ろいのように、時間のエネルギーは偉大である。
    一日百歩を刻むより、一歩を百日刻む威力を感じていくことだ。
    <535>

  5. 思いが必ず実現していく自然界では、
    起こる出来事は全て道標である。
    <540>

2-20

  1. 能力の無限のポテンシャルを信じてあげることだ。
    あると考えて起こすアクションは、ないと考えるそれと、全く違ったものになる。
    <957>

  2. 感情の奏でるメロディは、そのメロディに込められている、
    本質をキャッチしている、脳からの暗号を解読していくことだ。
    <969>

  3. 夢は、時間が創りだすものだという発想から、離れてみることも大切だ。
    事の成就は全て、準備の整ったところに現れてくる。
    <972>

  4. 顕在能力の限界のその先に、洋々たる無限の潜在能力の領域がある。
    これは生まれながらに、誰にでも備えられた能力である。
    <986>

  5. 脳の思考領域と潜在領域の存在を実感し、
    潜在領域と繋がり、そこにある情報や能力を引き出していくことで、
    夢も人間の進化も実現していく。
    <997>

2-19

  1. ひとつの能力を深く追求して、高めた適応力は、全体の順応力の高さになっていく。
    一点で全体を引き上げることに専念することだ。
    <908>

  2. どこまでも自由度、オープン度を高めていくことだ。
    その実践が進むほどに、果てしない進化の道を勇躍飛翔していける。
    <918>

  3. 脳、才能にも想いやねぎらい、感謝の言葉をかけてあげることだ。
    未知を既知へとしていく大切なアプローチである。
    <923>

  4. 小さな変化を感じる能力が、
    大きな潜在能力、閃きなどを引き出せる能力に繋がっていく。
    眠れる能力を自在に引き出していこう。
    <935>

  5. 自然界の根源を知り、関心を持つことが、全ての成就のために大切なことである。
    自然に触れることは、チャレンジ真っ只中だからこそ必要なことだ。
    <948>

2-18

  1. 思考を手放すことで、閃きや潜在能力が引き出されてくる。
    大いなる可能性の宝庫である、潜在領域へアクセスすることだ。
    <852>

  2. ひとつの夢の実現、運命の出逢いは、そこがスタートであってゴールではない。
    すべてを通過点として、即座に無理ではないチャレンジに勤しむことだ。
    <870>

  3. 毎日確実に変化している自分の変化を、進化に繋げていくには、
    今は手の届かないものを掴もうと、チャレンジし続けることだ。
    <878>

  4. 自分の中の無限の宇宙を感じることだ。
    思考の限界を感じてからが、脳の真骨頂である。
    <889>

  5. 自然が演出してくれるドラマにも、大きな意味がある。
    ひとつひとつの出逢いの真意を、一瞬で感じ取れる思感を覚醒させていこう。
    <899>

2-17

  1. 情けは人のためならずは、自然界の原理である。
    その最大の享受は、脳が進化することである。
    <808>

  2. わずかな高みに昇るだけで、見える景色は全く違ってくる。
    頂点のない夢へのチャレンジは、満足することなく、
    どこまでも高みを目指して、昇り続けることだ。
    <818>

  3. ふと突き抜け、悟った感覚の能力は、思考で再現しようとしても難しい。
    その悟りのレベルを当たり前にするように、能力を高めることだ。
    <822>

  4. 才能の進化のためには、誰かと比較したり、環境に合わせるのではなく、
    自分らしさを輝かせるために、自分に取り込むことだ。
    <840>

  5. 全ての人や出来事との出会い別れは、終わりでもあり、始まりでもある。
    タイムリミットまでは、立ち止まることなく歩み続けよう。
    <849>

2-16

  1. 唯一コントロール可能な自分自身の、
    潜在領域の活用に早々に着手することだ。
    無限に広がる潜在能力は、自由に引き出すことができる。
    <751>

  2. 自然の恵みを感じながら過ごせる環境を追求していくことは、
    夢を、能力の進化を実現していくことだ。
    <767>

  3. 自然を身近に感じられる生活を追求していくことが、現代社会では必要である。
    潜在能力の活用にも不可欠なことである。
    <776>

  4. 自分らしい奥深さとスケールを醸し出すには、
    自らの心が目指す夢を、常に昨日の自分を超え続けて実現していくことだ。
    <786>

  5. 恋愛のミックスエネルギーのように、それぞれのエネルギーの特性を活かして、
    夢に向けて絶え間なく続くチャレンジにしていくことだ。
    <793>

2-15

  1. 心は全てを知っている。
    自然の理もやるべきことも、タイミングも、
    心の声を感じ、思考と心を一致させた言動にしていくことだ。
    <701>

  2. 造形美、機能美を兼ね備えた本当の美しさは、
    付け加えることでは現れてこない。
    唯一無二の独創的な美しさを洗練させることで手に入れよう。
    <718>

  3. 自分らしさが最高に引き出される時空は必ず存在して、
    運命の出逢いを果たすことになる。
    それには今の場所で最高に輝くチャレンジをすることだ。
    <728>

  4. 異端、イレギュラーをどれだけ許し、受け入れられるかが、
    成長、進化の可能性を広げることだ。
    <740>

  5. 全ての体験、情報は脳にインプットされている。
    脳を信じて、夢の実現、未来へ、常に心、思いを向けていくことだ。
    <749>

2-14

  1. 日常の中で、イメージに浸る時間をあえてとることだ。
    どこまでも進化するイメージ力は、全ての実現の強い味方になる。
    <656>

  2. 人生を最高の手作りの紙芝居にするには、
    ハッピーエンドである夢に、心や才能を結んだ糸を、
    波瀾万丈にも決して切らさずに手繰り寄せることだ。
    <669>

  3. 全ての能力には大きな可能性が宿っている。
    目指す未知のレベルと時間に乗せる思いのエネルギーで、
    どこまで引き出せるかが決まる。
    <672>

  4. 個の才能が最高に輝けるのが本来の自然界である。
    そのためにも人生の最終到達点をしっかりイメージすることだ。
    <683>

  5. 自然界で活かされるには、授かった能力を突出させることだ。
    小さな好きや得意の中に、才能の宝物が潜んでいる。
    <696>

2-13

  1. 毎日自然に触れる習慣を身につけることだ。
    夢の実現、能力開発の根源は自然にある。
    <609>

  2. 生涯でどれほどの自分の中の未知と遭遇できるか。
    これこそが人生の醍醐味である。
    <617>

  3. 思いが見事に実現する自然界で、
    最高の才能、脳力はイメージする力である。
    <627>

  4. 睡眠中のユメも、活動中の閃きも、潜在脳からの検索結果である。
    的確なキーワードをインプットして素敵なプレゼントを引き出そう。
    <635>

  5. 全ての行動は、自分自身の決断であると認識して、
    全ての経験は成長、進化の糧であると、
    大いに歓び、数多く体験することだ。
    <649>

2-12

  1. テーマに心だけ向けて思考を手放すこと。
    思考が活発に働いている時に潜在領域と繋がる方法である。
    <552>

  2. 翼が生えたように飛躍させてくれる、潜在能力へのアクセスのポイントは、
    リラックスすること、思考を手放すことである。
    <567>

  3. 自分の中の、小さな変化を逃さず感じることは、
    チャレンジや結果に、大きな違いを生み出すことになる。
    <579>

  4. 完成のない自然界での本来の魅力は、未完の未知の魅力である。
    自然に溢れ出すように、可能性を信じ小さくまとめないことだ。
    <584>

  5. 人間は誰しも、自らの夢や才能を追求する研究者である。
    潜在能力は自在に引き出せる能力である。
    これを活用してどこまでも深く追求していこう。
    <594>

2-11

  1. 未来は思い次第である。
    才能を超える思いを、どこまでも強く深く持つことで、
    才能は無限に磨かれていく。
    <501>

  2. 目に見えない、見えているのに感じられていないのが、
    人間の脳の潜在領域である。
    確実に存在するものを感じることは、
    全ての実現に大きな影響を与える。
    <518>

  3. 際立った感覚や能力は、迷うことなくどこまでも研ぎ澄ましていくことだ。
    自然界や誰かの幸せのために使う限り、その能力で生かされる。
    <524>

  4. 未来の夢が懐かしい想い出になるほどに、
    脳に繰り返し、インパクトのあるインプットをしていくことだ。
    <537>

  5. 潜在領域の存在を、
    閃きなどの定点観測で再現性を持って体感することが、
    意図的な活用の第一歩である。
    <550>

3-20

  1. 才能を信じるということは、思考に頼り過ぎないことである。
    突然行く手を遮られた咄嗟の判断の場面は、大いなるチャンスである。
    閃きを信じてあげよう。
    <960>

  2. いつまでに、どこに辿り着くのか。
    自然界で本来目指すべき夢として、これが明確に決まってくると、
    尽きることのないエネルギーが溢れてくる。
    <962>

  3. 思考で捉えているほど、夢の実現は遠くにはない。
    実現に向けて、大きく動き出す閾値に向けて、
    一切の無駄のない小さな積み重ねを続けていくことだ。
    <979>

  4. 夢へのチャレンジには、ためらいや躊躇は禁物である。
    やるとなったら、一点に全身全霊をかけてエネルギーを注ぎ込むことだ。
    <987>

  5. 日々継続チャレンジしてこそ、自然のリズムを掴めるものだ。
    夢へのチャレンジは、心身の機能が一瞬も停止しないのと同様に、
    常に継続していくことだ。
    <996>

3-19

  1. エネルギー不足、水分不足など、防げる疲労の原因は創らないことだ。
    能力を最高に発揮させるためには、必要不可欠なことである。
    <906>

  2. 健康になる方法も、自然のままの恵みを育むことも、
    未知の才能を引き出すことも、すべて同じ根源にある。
    自然に沿うことだ。
    <919>

  3. 思考や風潮に、心折らせるような無駄なことはせず、
    生ある限り潰えることのない可能性を追求していくことだ。
    <930>

  4. 夢に向けて、シンプルに一本道に絞り込んでいくことだ。
    あえてやらない選択をしてでも、一点にエネルギーは集中させよう。
    <936>

  5. 自然界の中の人間、自分の中の思考は主ではない。
    自然、心に沿わせようとすることで、
    全ての循環が上手くいき、生をはじめ奇跡が授けられる。
    <950>

3-18

  1. 夢に恋をすれば、心から全ての出来事は宝の山と感じられるようになる。
    思考には宝の側面を探しフォーカスすることをリードさせることだ。
    <859>

  2. 自然の循環を、妨げないことに心を向け、
    排除などに無駄なエネルギーを注ぐことなく、
    自然に沿った、能力の開発に、すべて注ぎ込むことだ。
    <868>

  3. 過去の記憶が鮮明に蘇るメカニズムを、
    夢がありありと浮かんでくることに活用しよう。
    きっかけになるものと、一緒にインプットすることだ。
    <875>

  4. 夢は幻である。幻を現にするのは愛である。
    幻と現を同化させることは、進化そのものである。
    愛で実現しよう。
    <883>

  5. 事の成就、成長、進化の真髄は方法論ではない。
    すべてのことに通じるシンプルな本質に向けての追求をしていくことだ。
    <900>

3-17

  1. 月や星への願いごとの原理は、決して荒唐無稽なものではない。
    常に即座に何度も脳にインプットできるように、鮮明にイメージしておくことだ。
    <809>

  2. 毎日、一分一秒でも長く、自然の音、香り、色、味に触れることだ。
    脳、才能の飛躍的な進化には、欠かせない時間である。
    <815>

  3. 夢は日々進化させ、脳に新鮮な刺激を与え続けられるものにすることだ。
    重要な夢へのチャレンジのひとつである。
    <824>

  4. 必要なものは、今居る場所に全てある。
    心の根を、何にも囚われることなく、
    縦横無尽に自由に、どこまでも深く張り巡らすことだ。
    <832>

  5. 進化を目指した継続にチャレンジすることだ。
    進化し続けた才能が生み出す愛が、
    世代を超えて愛されるものになっていく。
    <846>

3-16

  1. 夢へのチャレンジ、能力の開発に慣れは禁物である。
    新鮮な刺激を自然の摂理の方向に追求することに求めて、
    どこまでも深く磨いていくことだ。
    <752>

  2. イメージを実現しようとする脳には、
    夢の実現に関することだけをインプットしていくことだ。
    あらゆる時間を使って強烈に反復がコツである。
    <764>

  3. 自然界の円運動のエネルギーの動きを、
    進化に向けての推進力にしていくことだ。
    <777>

  4. 全ての自然には意味と価値がある。自然に近づいていくことで、
    自然界の生き物は全て、最高の能力が引き出されていく。
    <790>

  5. 地球の砂漠化は、その場所だけの問題ではない。
    地球で暮らす全ての人一人ひとりの心の投影である。
    <798>

3-15

  1. 届ける愛に込められる愛情は、
    届けるまでの全ての過程の愛情が乗せられていく。
    広く深く愛を響かせるには、
    五感を超えたエネルギーが決め手だ。
    <709>

  2. 人生や夢の実現を難しくしないことだ。
    愛を磨くこと、愛を届けること。
    あれこれ考え過ぎることなく、最高の愛を届けることだ。
    <713>

  3. 反復は必要不可欠なことであるが、
    同じことを繰り返しているだけでは、夢の実現はない。
    反復を進化させることである。
    <726>

  4. 夢は自分が叶えてあげる立場になって感じてみると、
    実現できる夢が見えてくる。
    <731>

  5. 今の一瞬は未来を創る瞬間である。決して過去は創れない。
    最高の今を流れの中で掴まえるには、未来から待ち構えることだ。
    <747>

3-14

  1. チャンスをものにするにも夢の実現にも、
    スタート時に全力、一点集中でエネルギーを注ぎ込むことこそ、
    実現の黄金律である。
    <653>

  2. その一瞬には、ひとつのことにしか
    意識、思考を向けられない人間の特性を最大に活かすことが、
    夢をぐいぐい引き寄せる秘訣である。
    <668>

  3. 全ての実現の根幹になるイメージ力のアップのためには、
    未来へのタイムトラベル、
    イメージの時間を毎日の習慣にしていくことだ。
    <675>

  4. 何億人もの先人に授かった今は、
    進化させて未来の子どもたちに託していくために、
    才能を限られた時間で使い尽くす思いが必要である。
    <689>

  5. 心身の健康、能力の進化を実現していくには、
    思考の意図的、人工的な人間のリズムに同調するより、
    自然のリズムにチューニングすることだ。
    <700>

3-13

  1. 独創性と自然の理に適った洗練の双方を追求していくことで、
    本物の美しさが輝き出してくる。
    <610>

  2. 人生に必要不可欠な相棒の才能には、上質な睡眠を与えることだ。
    全ての能力はアクティブトレーニングだけでは進化できない。
    <619>

  3. 夢の実現に必要なものは、全て自分の中に揃っている。
    思考で妨げることなく、鮮明な夢で存分に溢れさせることだ。
    <628>

  4. 夢の実現は、無限の可能性の中から、
    運命の出会いとなる組み合わせを見つけていくことである。
    日々可能性を探り小さな変化を起こしていくことだ。
    <638>

  5. 価値観や習慣は、先見の明があってこそ意味がある。
    100年後、1000年後の子どもたちの明るい未来は、
    今の積み重ねでしか実現しない。
    <648>

3-12

  1. 本来目指すべき夢は、どれだけ多くの笑顔と出逢えるかである。
    笑顔や感動を届けることは、ストレスとは無縁である。
    <557>

  2. 夢の実現、才能の進化のチャレンジには、
    休息は入れても空白は創らないことだ。
    ハイタッチで迎えるゴールと、最高のスタートは同時にしよう。
    <565>

  3. 素晴らしい睡眠が、素敵な明日を連れてくる。
    自然に触れることとともに、夢の実現への重要なチャレンジである。
    <573>

  4. 大切な人を愛するように、夢にありったけの愛を注ぐことだ。
    夢はいつもそばにいてくれる、最強の味方である。
    <589>

  5. 人生を賭けて実現したい、心が望む理想を夢に据えることだ。
    本気の思いで、全てはその一点に向かうエネルギーになっていく。
    <592>

3-11

  1. チャレンジと無理では、成果が逆転する地点が必ず訪れる。
    周りに惑わされず、昨日の自分を超えるチャレンジあるのみ。
    <506>

  2. 一人ひとりが、人間の本来の進化である、
    自然との共生に向けて才能を発揮することが、
    過去、未来に報いることだ。
    <519>

  3. イメージが現実と感じられ、感情が溢れ出るほどに、
    脳に繰り返し夢のイメージをインプットしていくことだ。
    <527>

  4. 夢にいち早く到達するには、
    自然の波状のリズムを利用して現状を振り切り、
    目的の方向、レベルにステージアップしていくことだ。
    <531>

  5. 花を咲かせることは、夢を実現するための手段である。
    夢に向かって今できる最高のチャレンジをしていれば、
    最高の花は自然に咲くものだ。
    <544>

4-20

  1. 自分の全てを許し、愛することだ。
    自然界の真理を学び、根源を理解できれば、
    自然にそうなっていき、全てを愛することに繋がっていく。
    <951>

  2. 夢の実現のためには、愛をひたすら磨きこみ洗練させて、
    届く人にひたすら届け続けていくことだ。
    愛の追求ほど愉しいことはない。
    <970>

  3. クオリティの高いパートナーシップは、
    自分自身の才能とも、外部の誰かとも、
    自分の思考の、成長ではなく進化で実現していくものだ。
    <975>

  4. 成長するに従って、迷いがなくなるのが、本来の自然界の自然である。
    迷い、複雑になった時に立ち戻れる、
    自然界の基本ルールを体得しておくことだ。


  5. 成長より進化を目指していくことだ。
    未来の子どもたちに、淘汰されない自然界での生きざまを伝えていくには、
    進化していくしかない。
    <994>

4-19

  1. 先進国の今の生活を維持していくだけで、
    自然に大きな負担をかけていることを認識、実感していくことだ。
    生活全てに自然を感じてみよう。
    <910>

  2. 一本の樹の木陰、一本の草が生み出す酸素の偉大さを感じることだ。
    現象には必ず原因があることを、地球という生命体にも感じよう。
    <912>

  3. 自分らしさは、自分の中の自然である。
    自然界の自然と一致した自分らしさを、
    どこまでも深く追求することで自然美は溢れてくる。
    <926>

  4. 自然環境、天候でさえ、一人ひとりの心の投影である。
    価値観を自然に沿わせ、根源である自分の心を常に見つめ、感じていくことだ。
    <938>

  5. 本当の自分との出逢いを果たし、強力なパートナシップを築いていくことだ。
    心と一致した人生ほど最高を感じられるものはない。
    <947>

4-18

  1. 一輪の花、一本の木があるだけで、自然にはグンと近づける。
    人間の進化を実現してくれる自然には、できるだけ長く、間近で触れることだ。
    <856>

  2. 自分の小さな変化を実現して、
    今日環境の変化を感じられなくても気にすることはない。
    時間のエネルギーが、大きな進化へと変えてくれる。
    <864>

  3. 思考と心を一致させて、無限の可能性や潜在領域を感じたり、
    夢や能力で引き寄せられる出逢いや交流に次々と遭遇していると、
    孤独を感じる隙間もない。
    <871>

  4. 競うことを間違った方向に活用して、人間界の不自然さ閉塞感は増長している。
    自然界の本質を見極め、自らを進化させることにチャレンジすることだ。
    <880>

  5. 自然界で目指すべき本来の夢へのチャレンジには、
    迷いや怖れは非常に小さなものである。
    大きな不自然なストレスは夢を検証してみることだ。
    <897>

4-17

  1. 自然のままに育つことの大切さを感じることだ。
    植物たちを見てもわかるように、自然界で最高を引き出すための黄金律である。
    <810>

  2. 心も身体も新陳代謝が重要である。
    特に無用なストレスを脳に溜め込まないように、心の新陳代謝が大切だ。
    <816>

  3. 脳のシンプルなメカニズムは、しっかりと体感していくことだ。
    ほんのわずかな違いで、別世界を垣間見られるのが、自然界の妙である。
    <823>

  4. 病は不自然が創り出すものである。
    自然からのサインを感じ取り、本当の進化のために、
    自然、自分らしさを極めようとチャレンジすることだ。
    <835>

  5. 自然界は循環させることで、進化できる世界である。
    愛のエネルギーを滞留させることなく放出して、
    自然に循環を委ねることだ。
    <848>

4-16

  1. 天候などを憂う思考習慣は、
    様々な出来事との遭遇を環境などのせいにする思考回路である。
    全てを愉しむ思考習慣を身につけよう。
    <755>

  2. 自然界では、夢を目指すこと、
    実現しようとチャレンジすることにこそ、意味や価値がある。
    自分自身を、愛をひたすら進化させることだ。
    <766>

  3. 自然の恵みに自然のままに触れることだ。
    無駄の一切ない自然界では、
    人間には未知の恩恵が、まだたくさんある。
    <771>

  4. 進化することは、過去や今を超えていくことである。
    100年後1000年後の未来をイメージすることから、進化を感じてみることだ。
    <789>

  5. 水の循環をはじめ、自然の循環を損なわないことは、
    人間や地球の健康を守り進化させていくために、最も大切なことだ。
    <795>

4-15

  1. 世界に先駆けて、人類が価値観を変更できるように
    行動、実践をし続けることだ。
    自然に最も負担をかけてきた先進国と言われた国民の使命でもある。
    <705>

  2. 最近の数十年で、数百年分の自然を破壊してきた、
    今を生きる人類の責任は大きい。
    強いられる前に、自ら価値観を大幅に変えてでも、
    共生の道を歩むことだ。
    <712>

  3. 人間の不自然な価値観を自然に押し付けることで、
    自ら苦しんでいるのが人間界である。
    自然な価値観を取り戻していこう。
    <722>

  4. 雑草として排除される植物たちにも、
    隠された偉大な恵みが無限にあるように、
    人間の才能の可能性も見えずとも果てしなく存在している。
    <732>

  5. 宇宙船地球号は、乗船する全ての存在の進化で、地球の進化も実現する。
    一人ひとりが進化の方向を見極め、気づき、舵を切っていくことだ。
    <746>

4-14

  1. 自然のものを自然のままに。
    自然界の自然が難しくなるほどに不自然になっている、
    人間界をブレイクスルーすることで、
    進化も真価も見えてくる。
    <654>

  2. 未来の自分が納得し、歓ぶチャレンジを今することだ。<671>

  3. 夢と恋に落ちて、愛だけが溢れ届けられるように、
    想いを募らせることだ。
    <677>

  4. 溢れるほどに与えられている愛の循環を止めてはいけない。
    愛を純粋に届けることで人間は磨かれる。
    <681>

  5. 心が縛られると自分らしさを発揮できない。
    心が望む夢にチャレンジできていれば、
    どんなに制約のある環境でも引き出され輝ける。
    <695>

4-13

  1. 自分の中の基準に自然界のルールを据えることだ。
    起こる全てに合点がいき、人生を愉しめる最大の秘訣になる。
    <601>

  2. 子どもの遊びの天才心を忘れることなく、
    生涯を通じて発揮することだ。
    <618>

  3. 水は全ての基本である。
    自然の恵みをそのままいただけるように、
    一人ひとりが気づき、追求の方向を変えていくことだ。
    <624>

  4. 自然に育まれる運命の出逢いは、
    思考の想像を超えるエネルギーを秘めている。
    ひたすら才能を磨き、運命の出逢いの可能性を高めていくことだ。
    <634>

  5. どんなにコミュニケーション手段が発達しても、
    届くのは思いであり愛である。
    手段の特性を理解して最高を届けよう。
    <641>

4-12

  1. どんな自分を表現しても、全ての人に受け入れられることはない。
    ひたすら自分のベストにチャレンジしていくことだ。
    <560>

  2. 人間界の本当の進化には、
    自然との共生、誰もが心が望む夢を実現していくことだ。
    あなた自身の進化も同様である。
    <566>

  3. 明日の可能性を広げるためには、
    今日のことは今日に、囚われは全て手放して、
    真っ白な何でも自由に描ける明日にすることだ。
    <581>

  4. 時間制限のあるジグソーパズルのような人生は、
    完成図である夢と常ににらめっこしながら、
    ピースである日々の出来事をはめこんでいくものだ。
    はまらないピースに囚われていては、タイムアップを迎えてしまう。
    <586>

  5. 夢への情報のインプットは、
    スーパーコンピューターより遥かに高性能な脳を信じて、
    思考で選別することなくインプットすることだ。
    アウトプットは、脳が最高、最速のタイミングで
    最高の情報を導き出してくれる。
    <598>

4-11

  1. 自然や人に命をいただいて、生かされている命は、
    完全燃焼して夢を実現していくことで報いることだ。
    <503>

  2. 心のエネルギーの乱れは、自然が最も整えてくれる。
    誰かの乱れを調整できるほどに、高いエネルギーレベルになることも、
    自然から学ぶことだ。
    <512>

  3. 自分が放出したエネルギーで全ての現象は起こるが、
    無意識の質を高めるためにも、コントロールできる
    インプット、アウトプットのクオリティを高めていくことだ。
    <528>

  4. 果てしなく積もらせた愛の雪は、閾値を超えると、
    ささやかな刺激で一気に愛として戻ってくる。
    <538>

  5. 笑顔の威力は絶大である。
    心が笑顔、心からの笑顔の状態を保つことは、
    夢への重要なチャレンジである。
    <545>

5-20

  1. 変化することは、自然界の自然である。
    変化しようとしないことは、退化すること、進化をあきらめることだ。
    変化の中にしか進化はない。
    <958>

  2. 本当の忍耐力は、楽しくないことを、
    心底愉しめることで醸成される。
    真の忍耐は悲壮とは無縁である。
    <964>

  3. 人間界より、自然界のリズムに同調していくことだ。
    リズムに乗り、活用していく最良の方法は、
    意識の先端を夢と繋いでいることだ。
    <977>

  4. 過程や枠に囚われず、あらゆる可能性を感じていくことだ。
    無秩序の中の秩序ほど美しく、しなやかなものはない。
    <982>

  5. 夢の一点に向けてチャレンジしている限り、どんな結果も無駄になることはない。
    自分の脳を信じて、考えている暇にアクションを起こすことだ。
    <998>

5-19

  1. 才能、夢を愛し、信じぬくことだ。
    愛しあい、語りあう時間が長く深くなるほどに、
    自然の産物である才能、夢は大きな愛で応えてくれる。
    <903>

  2. 夢も才能も、結果として辿り着きたい境地を目指すのではなく、
    境地に誘われる愛を磨き、届けることを指標に積み重ね、チャレンジしていくことだ。
    <911>

  3. どこまでも個性を磨いていくこと。
    自然界で自身の最高を極めていくためには、必要不可欠なことである。
    <928>

  4. イメージしてチャレンジ、イメージしてチャレンジ、イメージしてチャレンジ。
    夢の実現の基本サイクルである。
    <937>

  5. 夢の実現のための最も大切なチャレンジである健康は、
    旬などの自然のリズムに合わせて、
    3ヶ月後の健康を今創っている感覚を持つことだ。
    <942>

5-18

  1. 一瞬でも立ち止まりたくなくなるような夢を、人生のテーマにしていくことだ。
    常に身を焦がすほど愛する、夢への途中が充実した人生になる。
    <857>

  2. 自分らしい愛をどこまでも追求することで、
    自分自身の本来の進化も、環境の変化も、
    環境が見つかることも実現していくことになる。
    <867>

  3. 無限の可能性を狭めてしまう習慣は、
    限定、パターン化された習慣を超える、囚われのない、
    唯一夢に向けて、ベストを尽くす思感の習慣にしていくことだ。
    <876>

  4. 一人ひとりの進化が実現していかなければ、人間界全体の進化はない。
    独自の道での進化の追求は、自然界での醍醐味でもあり、使命でもある。
    <888>

  5. 人間界の進化が実現できる方向は、集中させることではなく、
    個に分散して、真に独立して生きていける、自然そのものの方向である。
    <898>

5-17

  1. 全ての遭遇する出来事は愛である。
    いただいた愛を超える愛を循環させるには、
    愛一色の毎日にしていくことだ。
    <801>

  2. 夢は、どんなに遠回りしても、時間がかかっても、
    掴んだ手や心を放さない限り、必ず辿り着くものだ。
    自分をどこまでも信じることだ。
    <821>

  3. 誠実でいられなくしているのは、常に自分自身である。
    無理はせずにチャレンジをする。
    どこまでも誠実でいられる秘訣である。
    <829>

  4. 愛を深めていくには、心の会話のキャッチボールを頻繁に行なうことだ。
    自身の未知の能力を引き出すにも、自分との会話が大切だ。
    <833>

  5. 本当の自分、本当の幸せは、外に求めている限り見えてこない。
    本当に愉しい、届ける愛の追求をひたすら深めることだ。
    <841>

5-16

  1. 習慣の変更は、変えようとして心の中でクローズアップして、増幅させずに、
    実現を強く願う夢にフォーカスしてアップデートしていくことだ。
    <759>

  2. 才能を深く追求することは、
    その探求の道を見つけるために、多面的に感じることだ。
    <769>

  3. 天賦の才は、何かひとつの能力にエネルギーを集中させて
    磨き込みチャレンジしていくことで、自ずと現れてくるものだ。
    <778>

  4. 本当の穏やかさの実現は、感情のコントロールでは難しい。
    エネルギー変換の術を身につけることだ。
    <785>

  5. 本物の美しさ、しなやかさは、バランスを取ろうとはせずに、
    溢れるままに囚われやこだわりを超えていくことで実現する。
    <794>

5-15

  1. 誰かの笑顔のために磨き込むことが愉しい能力を感じてみることだ。
    その能力が自然界で最高に幸せな人生を創っていく才能である。
    <703>

  2. 何よりも大切な健康は、まさに自然の産物である。
    自然に沿って健康を創り上げることが、
    全ての成就に繋がっていく。
    <714>

  3. 愛を得るテクニックを磨くより、
    愛を磨くこと、届けることにエネルギーを注ぐことだ。
    深い愛を受け取り続ける秘訣である。
    <727>

  4. 運命の出逢いを探すのではなく、
    運命が動き出すチャレンジをすることだ。
    目の前のことと真剣に向き合うことで運命は動き出す。
    <737>

  5. 個人も組織も、自然界で本来目指すべき夢に
    チャレンジできていないと、苦痛にもなり衰退が始まる。
    夢と手段や過程との違いを明確にしておくことだ。
    <748>

5-14

  1. 感じることを大切にすることだ。
    ひとつのことを深く探求し、その過程で数多く感じることで、
    感性は高められ、進化していく。
    <660>

  2. 安全な水をたくさん飲んで、たくさん排出する。
    この循環は揺るぎない健康のためには必須である。
    <666>

  3. エネルギーの注入、放出のタイミングも自然に沿わせることだ。
    時を得たエネルギーの循環は、
    ダイナミックにあらゆる実現を成就していく。
    <682>

  4. 自然環境も人間の身体も、
    自然はやったことに必ず誠実に応えてくれる。
    <685>

  5. 愛は無制限に受け取れるものだ。
    愛を芽吹かせ、育てるのは自然に委ねて、
    人間はひたすら愛の種子を蒔き続けることだ。
    <691>

5-13

  1. 人生をこの上なく充実したものにする自然界のルールは、
    それに気づき理解すれば、
    すぐにでも実践でき素晴らしさを体感できるものである。
    <602>

  2. 未来、過去と現在の自分の三位一体で、
    最高の人生を創造できる。
    <615>

  3. 自然や内面の微かな変化を根こそぎ感じることだ。
    自分にしか見えない、人生をクリエイトするために
    啄めるチャンスは溢れるほどにある。
    <630>

  4. 天賦の才の磨き込みは、一流になってからが本番である。
    究極のない自然界では、
    常に質、量ともに最高のチャレンジを続けていくことだ。
    <632>

  5. 自然の循環を妨げず、促進する生活を意識して、
    できることから実践していくことだ。
    全ての実現の根幹に関わることである。
    <646>

5-12

  1. 毎日小さな進化の喜びを見つけ、感じることだ。
    小さな喜びの種子を感じられる感性が、夢の実現を引き寄せる。
    <558>

  2. 目の前の結果や現象に一喜一憂することなく、
    視線を高めて本気で大きな夢にチャレンジしていくところに、
    真の余裕が醸し出される。
    <568>

  3. 主食入りの、朝食、昼食をしっかり摂ることは、
    脳のフル稼働を支え、夢の実現、才能の進化のための、
    最重要なチャレンジである。
    <570>

  4. 自分を超え続けることで、得られないものはない。
    人生の勝利は自分とどう向き合ったかで決まる。
    <587>

  5. 現代の栄養バランスの乱れは、
    摂ることより、失われる栄養素の影響が大きい。
    栄養が失われるメカニズムを正しく知ることだ。
    <600>

5-11

  1. 人生のゴールのさらに先の夢をイメージすることだ。
    人生で実現できない夢を少なくする秘訣である。
    <505>

  2. 遭遇する全ての出来事は、
    夢へのエネルギー源にして、愛のエネルギーに変換していくことだ。
    この能力は才能の重要な一部である。
    <513>

  3. 充実感、幸せを感じることを難しいものにしないことだ。
    誰かの幸せを実現するためにチャレンジしていけば、
    自然に感じられるものである。
    <521>

  4. 選択や行動に一切の迷いがなくなるほどに、
    夢やチャレンジのイメージを強烈に、鮮明に持つことだ。
    <536>

  5. 夢の実現に本当に必要な2割に、8割の時間とエネルギーを注ぎ込むことだ。
    的確な優先順位の選択は、能力差を軽く凌ぐものである。
    <548>

6-20

  1. 超えられる可能性のない壁には遭遇しない。
    困難は好機より大きなチャンスである。
    歓びとリラックスのエネルギーで乗り越えていこう。
    <952>

  2. 無いものねだりのイメージ力は、進化のために役立てることだ。
    螺旋状に実現する進化も、憧れの夢をイメージするところから生まれる。
    <963>

  3. 果てしなく広がる宇宙に、人間の想像を超えることが、ないと考える方が不自然である。
    自分の中の小宇宙を活用する第一歩が思考、発想の更新である。
    <973>

  4. 過去への囚われは、未来へ進むエネルギーを減退させる。
    過去の全てに感謝できる、真の学びを得て、
    未来への推進力にしていくことだ。
    <983>

  5. 最強の相棒である、才能や脳と最高の関係を保っていくには、
    才能や脳が最も歓ぶ、たとえわずかであっても、進化を常に感じ続けることだ。
    <991>

6-19

  1. 必然、必要なことしか起こらない自然界では、
    思考習慣でリードして、全ての出逢いを縁起物にしていくことだ。
    <902>

  2. 心がイメージした夢は、実現を前提にチャレンジしていくことだ。
    到達点さえ明確になっていれば、辿り着く道は必ず見えてくる。
    <914>

  3. 夢はドラマチックにイメージして、1ミリの変化、進化を愉しむことだ。
    エキサイティングな人生にしていく秘訣である。
    <927>

  4. 才能、能力は、自然界で本来目指すべき
    夢の方向に磨きこんでいれば、輝きを疑うことなく。
    一心に自然の摂理に向かって研磨していくことだ。
    <940>

  5. 成長期には、蓄積期の心配などをすることなく、
    リズムに乗ってどこまでもチャレンジすることだ。
    そのチャレンジが次の大きな波を引き寄せる。
    <945>

6-18

  1. 迷い、悩む時は、原点である夢、自然の摂理に立ち戻ることだ。
    自然に沿った夢は、子ども心に純粋に浮かんだ思いの中にヒントがある。
    <855>

  2. 毎日が金曜の夜の高揚感を持てるように、
    全てを人生の夢への一本道の上に置いて、過程にしていくことだ。
    <861>

  3. 結果も予兆も、全て良しの思考習慣を創ることだ。
    自然に沿ったこの習慣は、必然を感じ取り、
    大いなる可能性を広げていく。
    <873>

  4. 今を最高に愉しむことの影響は、今だけに限らない。
    未来に何かの拍子に蘇る記憶は、
    今の捉え方、フォーカス次第で変わってくる。
    <882>

  5. 夢への想いは、自分自身の脳にいつも告白することだ。
    その告白が潜在領域と繋がり、閃きを引き出す重要なきっかけになる。
    <895>

6-17

  1. 同じ現象の中に何を見出すかで、雲泥の差が生まれる。
    歓びにフォーカスし続ける先に見えてくる、夢や才能の成就の違いは歴然である。
    <802>

  2. 全ての遭遇する出来事は愛だという捉え方を、思考習慣にしていくことだ。
    捉え方ひとつで、自分自身の夢も心も未来も変えていく。
    <817>

  3. 今は個がイノベーションを起こしやすい時代である。
    人間界が淘汰される流れを、自分らしさで、
    未来に繋がる流れに変えていくことだ。
    <828>

  4. 夢を目指したチャレンジで遭遇する、
    知らないこと、できないことは、
    進化の予兆、宝の山として歓ぶべきことである。
    <834>

  5. 緊張するここぞという場面ほど、思考を手放し、心身の力を抜くことだ。
    チャンスをものにして、ピンチを切り抜ける大切な秘訣である。
    <843>

6-16

  1. 才能の進化、夢の実現に環境は大きな要因であるが。
    全ては周りの環境ではなく、自分自身の心の環境である。
    <758>

  2. 自然界の存在物や出来事は、
    常に薔薇の花と棘のように、心を向けるもので全く違うものになる。
    安心を捉え、心配を手放していくことだ。
    <763>

  3. 上手くいった、いかなかった方法論で、可能性を狭めないことだ。
    どこまでも自由に大胆に無限にある可能性を追求することだ。
    <772>

  4. 分散させたり、パラレルの道を歩もうとせず、一筋に一本道を歩くことだ。
    より遠くへ、より深い人生へと充実させるコツである。
    <788>

  5. 自然界の人生は、誰しも同じく一歩先に何が起こるかわからない。
    感じる夢と感性を信じて、元気よく、より遠くまで、歩みを刻んでいくことだ。
    <791>

6-15

  1. 才能の進化は、シンプルに削ぎ落とすことで実現していく。
    経験により増える選択肢でエネルギーを分散させず、
    逆境は手放すことに活用していくことだ。
    <704>

  2. 無垢で純粋な未知の未来に心を向けていき、
    変化、進化を常々感じていくことで、
    思考も心も純粋になっていく。
    <715>

  3. 全ての放出されるエネルギー、チャレンジが奇跡に繋がっていく。
    夢への強烈な思いを持ち続けている限り、必ず奇跡は起こる。
    <723>

  4. 今を授けてくれた先人への最高の恩返しは、
    自分の人生を最高に生きることと、
    未来の子どもたちに進化した世界を届けることだ。
    <739>

  5. 来るものは拒まず、去るものは追わず。
    自然界の自然な進化の奥義である。
    <745>

6-14

  1. チャンスはまず掴むことだ。
    準備が完了することはあり得ず、
    硬直化しがちな日々を崩すためにも必要なことだ。
    <652>

  2. 順風も逆風も、夢に飛躍する翼には必要な風である。
    特に逆風は飛び立つにも、上昇するにも神風になる。
    <661>

  3. 嵐は平穏時には見えないものが見えてくる。
    全てを活用して進化を見つけ、
    脳に新鮮な歓びの刺激を与えることだ。
    <680>

  4. 大人になるほどに夢が必要だ。
    豊富な経験を縛りにせず、
    明確な夢で可能性に繋げていくことだ。
    <690>

  5. 自然体は囚われを手放すことである。
    顕在、潜在能力ともに、オープンハート、マインド、アームズで引き出され、
    しなやかさも増してくる。
    <697>

6-13

  1. エネルギーは放出することで、新たなエネルギーが流れ込んでくる。
    届く届かないに関わらず、
    愛のエネルギーを多くの人に惜しみなく届けることだ。
    <605>

  2. 愛の受け止め方は、百人百様、百回百様である。
    反応を愉しんで、心に誠実にたくさんの愛を
    届け続けることで、愛は磨かれていく。
    <611>

  3. 涙が溢れるほどのチャレンジは、結果の如何を問わず、
    竹のように心のしなやかさを増す節になっていく。
    <621>

  4. 過去や今で、才能は決して縛りつけないことだ。
    何がきっかけとなって、一気に発現してくるかわからないのが、
    自然界のエネルギーの共鳴である。
    <644>

  5. 日々たくさん遭遇する上手く行かない出来事を超えていくことは、
    真意を見抜く感性を磨くためのレッスンである。
    ひたすら愉しむことだ。
    <645>

6-12

  1. 日々遭遇する出来事は、使命、夢から配られた近づくためのカードである。
    全てのカードに隠されたプラスを探すことで着実に近づける。
    <559>

  2. あきらめの心からは、何も生まれてこない。
    全てを無限にある選択のひとつとする夢の設定をして、
    可能性と能力をどこまでも信じることだ。
    <571>

  3. ジグソーパズルのような人生は、
    完成図である夢を自由にイメージして、
    制限時間内にどれだけ仕上げられるかだけである。
    <577>

  4. チャンスもピンチも進化のための刺激である。
    訪れる刺激は今のレベルを暗示している。
    より大きな刺激に出逢えるように、全てを進化に繋げていくことだ。
    <582>

  5. 目指す夢は、理屈で考えないことだ。
    実現できる夢の必須条件は、ワクワクできるものである。
    <597>

6-11

  1. 未来も過去も、自由にできるのは今しかない。<509>

  2. 最高に美しく咲かせられる自分の花を見つける秘訣は、
    目の前の花を最高に咲かせようとしていくことだ。
    <520>

  3. 能力の進化には、自然のエネルギーが何よりも必要な力である。
    ネガティブ方向のリズムは、殻を破るのに最適である。
    <523>

  4. 誰かの人生を変えてしまうほどの才能の原石は、
    あなたの中に必ず眠っている。
    <533>

  5. 世紀の大発見にも繋がる可能性のある、
    オリジナルを創造できる種子は、日常の目の前に無限にある。
    才能をどこまでも深く追求することだ。
    <547>

7-20

  1. 人や才能との深い関係は、一瞬で築けることもある。
    経験や知識、常識や慣習などに囚われ過ぎず、
    真の進化の方向を見定めることだ。
    <955>

  2. 全ての特徴は素敵な個性である。
    個性に短所はなく、存分に活かすことを考えることだ。
    才能の覚醒も、個性を活かすところに起こる。
    <968>

  3. 溢れる情報に踊らされることなく。
    夢の実現に必要なものだけを見極めて、
    不必要なものを手放せる能力も磨いていくことだ。
    <974>

  4. 全ての出来事や人との出逢いには、
    必然、必要な意味と、根源になる自分自身の中から放出された
    エネルギーを感じ取ることができる。
    <985>

  5. 才能も環境も進化のためには、多くの旅立ちが訪れる。
    躊躇、逡巡することなく、最高の旅立ちをして、
    進化しての再会を楽しみにしよう。
    <993>

7-19

  1. 不自然は、いかに遭遇する出来事から気づけるかである。
    その多くの要因である習慣を、自然にアップデートしていこう。
    <901>

  2. あるががまま、天命を受け入れられるのは、
    昨日を超えるベストチャレンジができているからこそである。
    心の自然な循環も実現していこう。
    <915>

  3. 不都合、不条理、障壁を感じられること、
    それに遭遇することが素晴らしいことである。
    才能、能力が引き出される大切なきっかけになる。
    <921>

  4. 自分自身の能力、可能性をしっかりと抱きしめることだ。
    自分の内を変化させれば、環境は面白いように変わっていく。
    <933>

  5. 本当の自信とは、当たり前になった能力ではなく、
    ほんのわずかな可能性を感じられたことに持つものである。
    未知の未来に根拠はない。
    <946>

7-18

  1. 岩を穿つほどに、一点にエネルギーを垂らし続けていくことで、
    潜在能力との回路が繋がる。
    寝ても覚めても、夢を愛し続けることだ。
    <853>

  2. 夢の実現力を高めるために、想定外を存分に愉しむことだ。
    思考の及ぶ範囲を超える現象を起こせるほどに、実現力は高まっていく。
    <862>

  3. 心と思考を一致させることの、あらゆる面への好影響は計り知れない。
    本来バディとして一体のものを、自然に戻し一体化させることだ。
    <872>

  4. 実体のない限界は、常に進化させるために、
    昨日を超えるチャレンジ、パフォーマンスの引き出しを実践していくことだ。
    <885>

  5. 壁を乗り越えるパイオニアになった人が、もっとも進化を享受できるものだ。
    多くの人の道標になるような超越をどこまでも追求していこう。
    <892>

7-17

  1. 激しく変化し続ける自然界では、夢、進化を明確にイメージして、
    そこに向けて変化していくことだ、変化の恐怖心をなくす秘訣である。
    <805>

  2. 人生のドラマは、筋書きを超えたことが起こるからこそ面白い。
    過程はどんな展開になっても、夢の実現のエンディングに向けて演出していくことだ。
    <819>

  3. 今を後追いしてもストレスや疲れを溜め込むだけだ。
    未来のなりたい、進化した自分に思いの焦点を当てて、今を生きることだ。
    <830>

  4. 夢へのチャレンジで発生するストレスには、正面から磨かれることだ。
    不要なストレスには心をフォーカスさせないことだ。
    <839>

  5. 今がいちばん若い。
    完成も完璧もない自然界の人生、
    どこまでも少年のようにチャレンジあるのみ。
    <847>

7-16

  1. 想定外のことが起こった時こそ、進化のチャンスである。
    日常のイレギュラーの中で、
    常に潜在能力を引き出せるトレーニングをしておくことだ。
    <754>

  2. 思考や喜怒哀楽を超えて、
    全ての出逢いと別れを楽しむことだ。
    新陳代謝は進化には必要不可欠なものである。
    <765>

  3. 人生の旅を愉しむ秘訣も、旅行を楽しむコツを同じだ。
    旅路を愉しむことだ。
    <773>

  4. 夢はシンプルにひとつに狙いを定めて、ロックオンすることだ。
    日々快活にチャレンジしていくための秘訣である。
    <782>

  5. 水分を自然で適正に循環させることは、厭わないことだ。
    その活動そのものにも、循環させる時空にも大きな意味がある。
    <796>

7-15

  1. 自然界に一括りにされる存在はいない。
    自信を持って、最高の開花、結実を迎える秘訣である循環を、
    嬉々として重ねていくことだ。
    <710>

  2. 種子にも花にも、一切の無駄はない。
    心が納得しているチャレンジには不安を感じることなく、
    最善を尽くすことだ。
    最高の結果は自ずと訪れる。
    <716>

  3. 壁や苦境との遭遇は、
    通常ではできない英断を大胆に行なえるチャンスである。
    信じるという夢と繋がる心の糸をしっかり結んで歓迎することだ。
    <719>

  4. 万能を目指した先にはそれはない。
    一点を深く追求することでこそ、
    多くの人の幸せを実現できる万能に近づいていく。
    <736>

  5. 日々、変化から可能性を見つけてチャレンジ。
    チャレンジの結果から気づきを得て、さらにチャレンジの連続だ。
    <742>

7-14

  1. 全ての現象は、心、思いの投影である。
    自然界のシンプルな法則に沿って、
    夢が実現するエネルギーを醸し出すことだけに意識を向けることだ。
    <658>

  2. 全ての出来事の刺激は、潜在領域へのアクセスのきっかけとなり得る。
    遭遇する全ての感情、思いは脳への純粋な刺激にしていくことだ。
    <664>

  3. 思いが必ず実現する自然界で、夢をどんどん実現させていく秘訣は、
    あらゆる経験を、夢を明確に、高くすることに活用することだ。
    <674>

  4. 自然界で遭遇する現象は、全て必然必要なことである。
    その真意、必然性を感じられれば、
    感謝の念は自然に湧き上がってくる。
    <687>

  5. ひとりの人に届けた愛は、
    育む過程も含めて、何倍もの人の心に届いている。
    自然界の本当の愛の循環はそこから始まる。
    <694>

7-13

  1. 実現したい夢は、自分のど真ん中に据えて、
    四六時中全てのことを、実現に結びつけていくことだ。
    <606>

  2. 素材の味を最大に引き出し味わうことが、
    人生の調理の醍醐味である。
    <612>

  3. どんな道も夢に繋がる一本道である。
    自信を持って立ち止まらず、威風堂々と歩いていこう。
    <625>

  4. 波状の自然のリズムを感じ、掴まえることだ。
    メリハリの効いた効果的なチャレンジの大切なコツである。
    <633>

  5. 今目指している夢を、超える夢が見えてくるまでは、
    どこまでも未練たっぷりに、今の夢を愛し、目指し続けることだ。
    <647>

7-12

  1. 思い込みの杭に繋がれないことだ。
    日々新たに生まれ替わる細胞のように、
    日々真っ白な思いでスタートしよう。
    <555>

  2. 原因があって結果があるのが自然界である。
    夢の実現も健康も、積み重ねる原因を見れば、
    実現する結果は明らかになる。
    <564>

  3. 愛の花が届かない人の反応で、花を咲かせることを躊躇しないことだ。
    届けたい人、届く人に向けた最高の花を咲かせ続けよう。
    <572>

  4. 毎日を愉しむには、寿命を感じることだ。
    最後の時間、最後の出会いと感じて愛おしみ、快晴の心で愉しもう。
    <583>

  5. ハードワークでは発現しづらい、潜在能力の一瞬の閃きを引き出すには、
    日常の中で静かに思考を手放すトレーニングの時間を創ることだ。
    <596>

7-11

  1. ライバルの存在は、克己のためにある。
    全てのエネルギーのベクトルは、常に自分自身の内に向けることだ。
    <504>

  2. 感情に触れる襞の大きい体験をすることだ。
    潜在脳の経験値は高くなり、才能は磨かれ、深みを増してくる。
    <511>

  3. 能力の強力なエネルギーの流れを創るには、
    強く高い思いに、心や行動を集中させていくことだ。
    <529>

  4. 意志とは違う方向に、自然のリズムの流れが向いた時は、
    その方向を深く探索して、進化の種子を見つけることだ。
    <532>

  5. 幻想は夢へのスタートである。
    現実的そうであって、幻想になるものを目指すことなく、
    夢の実現の本質を理解して、本物の夢にチャレンジすることだ。
    <546>

8-20

  1. 壁や試練は、排除しようとしないことだ。
    成長に応じた壁は必ず立ちはだかるもので、
    乗り越えようとチャレンジすることで進化が実現する。
    <956>

  2. 目や心を向けた方向に、進み、同調して現象を起こしていくのが、
    自然界と人間のエネルギー共鳴現象の特徴である。
    <971>

  3. 無理ではなくチャレンジ。
    ギリギリではなく当たり前の領域を、
    常に最先端を進化させていくことで高めて、
    物事に対峙していくことだ。
    <976>

  4. 心身の健康、夢の実現、成長、進化に大きな役割を果たす、
    唯一コントロール可能な思考は、
    ひたすら歓びの源泉にフォーカスさせていくことだ。
    <984>

  5. 全ての出来事との遭遇は必然である。
    その原因になっている、自分の中のエネルギーを高めていくことでのみ、
    現象を意のままに進化させることができる。
    <995>

8-19

  1. 遭遇する出来事、感情は気づきを得るためのものである。
    人間界の進化のためにも、無理に気づいたら、
    即座にチャレンジに切り替えることだ。
    <904>

  2. 自然界、地球の全ては一人ひとりの中にある。
    未来に遺す地球を自分の中から創りあげていくことだ。
    <916>

  3. 自然の波に乗ることは、夢に向かう最大の推進力になる。
    波の底では、したたかに、次の波に備えて万全の準備をすることだ。
    <929>

  4. 言葉のエネルギーは、自分自身に最も大きな影響を与える。
    言霊は、まず自分自身の心や身体を、最高な状態にするために活用することだ。
    <939>

  5. 自ら変化し続けることが、環境をも最適、最速で変化させられる秘訣である。
    環境を変えようとエネルギーを浪費しないことだ。
    <944>

8-18

  1. 内側から、常に新たな芽吹き、胎動を感じ、起こしていくことだ。
    個人、組織などあらゆる存在に必須のことである。
    <860>

  2. どんなに大きな存在になっても、自然界の波状のリズムには抗えない。
    目先の成果に右往左往することなく、
    常にベストチャレンジを刻んでいくことだ。
    <866>

  3. 人生は、やらなきゃの義務感ではなく、ワクワクの楽しみにして、
    あっという間の限られた時間、毎日が夏休みで愉しむことだ。
    <877>

  4. 可能性を広げ、進化を実現してくれる壁や苦境は、
    本来思わず心が微笑む出逢いである。
    歓びの思考習慣へシフトしていくことだ。
    <886>

  5. 自然界は本来、堪能し尽くせないほどに、自由度の高い世界である。
    環境に惑わされることなく、視野を拓くことに専心することだ。
    <893>

8-17

  1. 習慣と個性の違いを明確に認識した上で、
    一体化して独自性の高いハイレベルなチャレンジにしていくことだ。
    <806>

  2. 擬のその先へ。
    他の誰にもなれない自分の、自分らしさをどこまでも深く、
    洗練させる本質の方向に追求することだ。
    <820>

  3. 脳の貴重な刺激になる変化を、思考で妨げることなく、
    小さな変化を起こし続けることを習慣にすることだ。
    <826>

  4. 出会いも進化する。運命の出会いを共鳴させるために、
    ひたすら自分が放出するエネルギーの追求に専心することだ。
    <837>

  5. 多様な捉え方があるのが自然界である。
    しっかりと伝えたいことは、言葉に頼り過ぎず、
    醸し出される思いの強さを大切にすることだ。
    <844>

8-16

  1. 出来事や出会いに、必然性と必要性を感じることだ。
    運命の出逢いは、何気ない顔をして、
    大切な真意を携えて目の前を通り過ぎている。
    <756>

  2. 表面的なことを手放す勇気も必要だ。
    二度とない時間は、本質の磨き込みに使い、
    結果、未来の強さ、しなやかさに本当の輝きを生み出すことだ。
    <768>

  3. 未来は思った通りになる自然界の原理を、
    どんな場面でもリラックスして上手に活用することだ。
    <779>

  4. 遭遇する現象の原因は全て、自分の中にある。
    自分を許し、良きも悪しきも全ては今日に洗い流し、
    純粋で新鮮な明日を迎えることだ。
    <787>

  5. 届く、届かないを気にすることなく、
    降り注ぐ太陽の陽射しのように、惜しみなく愛だけを届け続けることだ。
    人生を楽園にする奥義である。
    <799>

8-15

  1. 開花や結実のタイミングは、ステージアップのタイミングでもある。
    一心に一点に、一気呵成にエネルギーを注ぎ込むことだ。
    <706>

  2. 燃える思いに、永々と即座に反応できる心と身体を、
    上質なトレーニングと休息で創り上げることは、
    夢、才能の実現の明暗をわける。
    <720>

  3. 人生はどれほどの愛を届けられ、
    どれだけ許すことができるかの旅である。
    <729>

  4. 自然が育んでくれることは、自然に委ね、無闇にやることを増やさず、
    本来やるべきこと、自分にしかできないことに集中することだ。
    <734>

  5. 夢の実現、才能の進化には、運命の出逢いが必要である。
    最高のチャレンジをして最高の愛を引き出し、
    一人でも多くの人に届く可能性を広げることだ。
    <744>

8-14

  1. 夢の実現、能力の進化は、実現したいエネルギーと、
    それを打ち消すエネルギーのプラスマイナスで実現していく。
    ひたすらプラスに振れるように自分を洗練していくことだ。
    <657>

  2. 違和感や迷いは、未来の自分からのサインの可能性がある。
    夢を明瞭にイメージして現実と感じられるほどになっている、
    未来の自分の視点で俯瞰してみることだ。
    <663>

  3. 夢や才能は、これ以上ないほど愛し、恋することだ。<673>

  4. 地球の健康は、人間の健康と同じである。
    どちらも健康になる生活習慣を、
    価値観を変えてでも持てるかどうかで決まる。
    <686>

  5. シンプルな自然の摂理に沿ったチャレンジには、流行りも廃れもない。
    最先端の進化を見出せる、
    普遍の真理を極めようとチャレンジすることだ。
    <699>

8-13

  1. どんな強風も追い風にするには、
    平穏時にはふるい落とせないテーマを、突風に備えて、
    夢へのチャレンジの中から炙り出しておくことだ。
    <608>

  2. 持てるエネルギーを出し尽くすことで、
    次のステージのエネルギーが見えてくる。
    枯渇を怖れず出し尽くすことだ。
    <613>

  3. やること、遭遇することを分けないことだ。
    全てを人生の夢に繋がるものにしていけば、
    毎日が日曜日になってくる。
    <623>

  4. 運命の出逢いは、結果を気にすることなく、
    出逢いの可能性を少しでも高めていくことだ。
    <626>

  5. 心からの笑顔は、あらゆる場面で最強のツールである。
    心の笑顔を守ることは、全てを守ることに通じるものだ。
    <643>

8-12

  1. 思考で放出するエネルギーは、
    溢れ出てくるエネルギーには遠く及ばない。
    放出エネルギーを増大させるために、
    愛のインプットに思考は使うことだ。
    <561>

  2. 運命の出逢いは、自然に任せることである。
    やるべきことは、ひたすら最高の愛の種子を育み、
    たくさん届けることだ。
    <562>

  3. 環境のエネルギーを集め、燃え上がる炎のように活用するには、
    福寿草のように、心の花びらの角度を変えてみることだ。
    <576>

  4. 閃き→思考→アクションから、閃き→アクション→思考にすることで、
    運命や環境が光速で動き出す。
    <580>

  5. 悔いのない人生にするには、自分の人生を生きることだ。
    明日があることは奇跡だと感じて、今日を精一杯愉しんで生きよう。
    <593>

8-11

  1. ひとつの夢を実現するために、手放さなければならないものも多くある。
    素敵なさよならをすることで本当に大切なものが見えてくる。
    <507>

  2. 運命や心を動かす、強い大きなエネルギーは、
    純粋さを内に向けて追求することで溢れ出てくるものである。
    <516>

  3. 大きな後退を感じる現象は、吉兆と捉えることだ。
    充分に沈まないと大きな飛躍に繋がらない。
    <525>

  4. チャンスと巡り合うことも、運命、環境が動き出すのも、
    あなたのアクションがあってこそのものである。
    <534>

  5. 授けられた天賦の才を発揮していくのに好適な時代である。
    何よりも大切な夢を持ちチャレンジしていくことだ。
    <541>

9-20

  1. 自分の最高の相棒である才能への、最大のプレゼントは、
    自然に沿った目指す夢を授けてあげること、進化を感じてあげることである。
    <959>

  2. 柔軟性、順応性の高さは、環境に流されることではない。
    自然に沿った夢とチャレンジが繋がることで、真の順応力が高まっていく。
    <966>

  3. 何気ない一言や仕草もエネルギーであり、誰かの心に必ず影響を与えている。
    笑顔が次々と広がっていくエネルギーを放っていくことだ。
    <980>

  4. 世界平和は、自分の中から実現していく。
    感情をコントロールできないことは、まだまだ進化の余地のある証である。
    どこまでも真の進化を追求しよう。
    <990>

  5. 自然のリズムを掴むことで、人間の能力の最高や美しさは引き出されるものだ。
    人間界の不自然な拘泥に気づき、自分自身を解放してあげよう。
    <1000>

9-19

  1. 自分のエネルギーの波長を、周りとのハーモニーで感じることだ。
    唯一コントロールできる自分の波長を、
    夢とハーモニーを奏でられるものにしていこう。
    <913>

  2. 思考も感性も心の影響を大いに受ける。
    自然や出来事の真意やメッセージをハイクオリティでキャッチできるように、
    愛に包まれた環境を自ら創ることだ。
    <917>

  3. 感性を鋭敏に研ぎ澄まして、ほんの僅かなきっかけを、
    不思議や未知を超えてつかみ、大きなチャンスに広げていくことだ。
    <924>

  4. 一瞬のチャンス、一瞬の閃きを捉えることだ。
    一点の夢に意識を集中させて、
    自分の中で芽吹き、疼く感覚を大切にしていこう。
    <934>

  5. 日々小さな進化に、歓びを感じることだ。
    思考や感情は、ここでこそ発揮させることで、
    自分の中にある宝の山を続々と引き出せる。
    <949>

9-18

  1. 自然のままの自然のエネルギーに、少しでも多く触れることだ。
    五感はもちろん、それを超えた感性の部分に与える影響は甚大である。
    <854>

  2. 自然界で彷徨うことなく、嬉々として生きていくには、
    自然界で本来目指すべきものにチャレンジすることだ。
    まず、何よりも優先して大切なことである。
    <869>

  3. 日々思考では理解できない、感じることを充分に味わうことだ。
    潜在領域、思感がキャッチしているものが見えてくる。
    <881>

  4. エネルギーレベル高めるには、レベルの高いエネルギーに、できるだけ頻繁に触れることだ。
    植物たちのレベルに追いつくまでは、植物たちに高めてもらおう。
    <890>

  5. 人間が自然界での、真の進化を実現していくためには、
    脳の使い方がキーポイントになる。
    思感、感性を覚醒させていこう。
    <894>

9-17

  1. 過去の思い出が、五感の感覚とともに、鮮明に蘇ってくるように、
    未来のイメージも、進化していく感触とともに毎日イメージしていくことだ。
    <807>

  2. 見えないものを感じる心眼を養うには、自然の僅かな変化を感じ取ることだ。
    達人の域に到達するための大切な根源である。
    <811>

  3. 感情ではなく、感性で小さな違いを感じ分けることが、感性を磨くことである。
    自然の僅かな違いを感じ分けよう。
    <827>

  4. 今日溜まった垢は、今日落とすことだ。
    夢だけで思いを溢れさせることが、垢を落とし研ぎ澄ますことになる。
    <831>

  5. 結果の完璧さより、
    結果の完璧さより、全ての出来事からどれだけ学べたかを、
    進化の指標にすることだ。果てしなく理想を追求していこう。
    <850>

9-16

  1. 心はさらけ出した方が強いし、強くなれるものだ。
    痛みは筋肉痛のような、成長の証しと捉えることだ。
    <761>

  2. 人間の臨機応変さ即座の対応力は、潜在領域の真骨頂である。
    いつでも瞬時に引き出せるように、
    常々夢を強烈にインプットしておくことだ。
    <762>

  3. 音を始め、自然のままのエネルギーに、脳には触れさせることだ。
    自然界の本物は、明らかに才能に違いをもたらす。
    <775>

  4. 現実と見まがうほどに、五感で感動を感じられるほどに、夢はイメージを繰り返すことだ。
    思いが実現する自然界で最重要なことである。
    <784>

  5. 運命の出逢い、成長は自然に委ねることだ。
    人間の思考の手が加わらないほど、可能性は大きく広がる。
    <800>

9-15

  1. 植物たちの自由度の高さは、
    まだ見えていない無限の可能性があることを感じられているからだ。
    見えているもの、感じられているものは
    ごく僅かな側面だと知ることだ。
    <708>

  2. 必ず授けられている天賦の才は、
    どんな思いも実現する能力を完備している。
    思い込みで制限しなければ、どこまでも無尽蔵には引き出せる。
    <721>

  3. 心、思感と向き合いながら、
    自分にしか到達できない領域をどこまでも追求していくことだ。
    そこに近づくことで存在価値がどんどん高まっていく。
    <730>

  4. 心身の健康の実現も自然に沿うことである。
    その第一歩は、自然そのものである、
    身体、脳のメカニズムを正しく知ることだ。
    <738>

  5. どんな流れに翻弄されても、
    夢を見据えた心の声をしっかりと聴いていくことだ。
    自分を見失わず、流れを変えるきっかけを掴む秘訣である。
    <750>

9-14

  1. 才能の真価を引き出すためには、
    思考に才能を沿わせるのではなく、才能に思考を従わせることだ。
    才能が存分に輝く秘訣である。
    <659>

  2. 思考のイメージ力は強くないが、
    四六時中意識を夢に向けて、
    見るユメや閃きの映像を、
    思感の強力なイメージの呼び水にすることだ。
    <667>

  3. 力まずに集中できている状態は、潜在領域とも繋がりやすい。
    いつでも、どんな環境でも心と思考を一点にフォーカスさせ
    集中力を高めることだ。
    <678>

  4. 最高の書物である自然を、感性を総動員して読み解くことだ。
    知識や技術の蓄積以前に、必要不可欠なことである。
    <688>

  5. 思考で美しい笑顔、閃き、潜在能力は発揮できない。
    夢を心に感じさせることで、
    意識しない自然な強さ美しさを醸し出させることだ。
    <692>

9-13

  1. 始めるのに遅すぎることはない。
    最高のタイミングでアクションを起こすには、
    スタートのハードルを少なくして、
    閃きからアクションまでの時間を早くすることだ。
    <604>

  2. 自らの思考の壁を超えるほどの快感はない。
    意識的に能力を発揮しようとするのではなく、
    思考を手放して、溢れる能力を活用することだ。
    <616>

  3. 思いを実現させるエネルギーは、思考からのものではなく、
    心、感性から溢れる、増幅、純化したエネルギーである。
    <629>

  4. ネットの検索をする以上に、
    潜在領域の情報のアウトプットは愉しく有意義なものである。
    <637>

  5. 言葉に頼り過ぎる現代人は、感じ取る能力が後退している。
    最高の師であり書物である自然から学ぶには、
    テーマを持って全ての感覚を総動員して感じ取ることだ。
    <650>

9-12

  1. 自分の内側から溢れるエネルギーを遮らないことである。
    思考は上手に溢れさせることに活用することだ。
    <556>

  2. シンプルに、シンプルな自然の摂理を体得することで、
    愛、夢、幸せが溢れた、快適な人生を享受できる。
    <569>

  3. 意図的に閃きを引き出す、心を向けて、思考を手放す方法は、
    再現性のある潜在能力の活用の第一歩である。
    <575>

  4. 思考は、心、脳を守る大切な存在である。
    心からの笑顔が溢れる思考習慣を構築していくことだ。
    <590>

  5. 運命の出会いも身体のサインも、感じ取る能力、感性が大切である。
    感性を磨くには、潜在領域と繋がっていくことだ。
    <595>

9-11

  1. 何よりも価値の高い黄金は、自分の中に眠っている。
    掘り当て磨き込めばゴールドラッシュが巻き起こる。
    <510>

  2. 夢の実現は、夢と思考で考え得るものとのギャップを埋めていくことである。
    閃き、潜在能力を引き出すことは、必要不可欠なことになる。
    <514>

  3. 進化、しなやかさを実現していくには、
    夢の根をしっかり張って、自然のゆらぎに乗ることだ。
    <530>

  4. 自然との共生を尺度にした、人間界の進化の領域は無限にある。<539>

  5. 洗練させる作業は、無駄を削ぎ落とし、
    ひたすら反復による磨き込み、練り上げをすることだ。
    <542>

10-20

  1. 排除ではなく共生、短所ではなく長所にフォーカスして夢にチャレンジすることだ。
    フォーカスポイントが少し変わるだけで、大変化を生み出すのが自然界である。
    <954>

  2. 理想は実現できるからこそ、イメージできるものである。
    どんなに遠くにある理想でも、本気でチャレンジすれば、
    道は必ず拓けてくる。
    <961>

  3. 自然界では、本来目指すべき夢に
    チャレンジしていることほど、強いことはない。
    子どもたちにそばでその生き様を魅せることだ。
    <965>

  4. すっかり細胞的には別人になっている2年という月日を、
    どれだけ進化でき、愉しめたかを一日に置き換えながら感じてみることだ。
    <981>

  5. 誰かの幸せのために自らを磨くことで生かされ、
    自らの命、才能を育むことが、誰かの命、幸せを繋ぐことになる、
    自然の好循環を起こしていくことだ。
    <992>

10-19

  1. 自分の心が感じる天然色を輝かせることだ。
    一途に、自然界で目指すべき本来の夢にチャレンジし続けることで、溢れ出してくる。
    <905>

  2. 型にはめて、小さくまとめようとしないことだ。
    無限にある可能性を感じられない、
    思考、発想に陥ることほど、もったいないことはない。
    <909>

  3. 思考でインプット、アウトプットを制限せずにオープンな状態が構築できれば、
    自然により多くを学べ、能力のレベルアップも加速する。
    <925>

  4. 戻りたい過去があれば、未来に再現しよう。
    過去の強烈なインパクトのあるイメージを活用して、
    今日を過去最高の一日にすることだ。
    <931>

  5. 脳がときめく歓びは、外にはない。
    常に昨日を超える未知の領域にチャレンジして、
    進化できた自分を感じていくことだ。
    <943>

10-18

  1. 心身の健康には、食習慣、生活習慣より思考習慣がより大きな影響を与える。
    囚われ、思考を手放すチャレンジをしていくことだ。
    <858>

  2. 自然界の法則に則った夢を目指していくことだ。
    自身の脳や才能のためにも、子供たちの未来のためにも、最重要なことである。
    <863>

  3. 自然界のタイムラグを心得て、閾値を超える直前で、諦めてしまわないことだ。
    自然界は必ず反応するので、どこまでもエネルギーを注ぎ込むことだ。
    <874>

  4. 人間の集中力の持続時間は、大差なくそれほど長くない。
    集中した時間を多くしていくには、断続力を高めていくことである。
    <884>

  5. 過去は苦しみも成功、栄光も、未来の進化に活かせてこそ、
    その出来事の価値が高まっていく。
    脳に本来の役割を果たさせて昇華させることだ。
    <891>

10-17

  1. 習慣を夢に同調させていくことは、思考の大切な役割である。
    何よりも大切な歓びは、夢から常に引き出せるようにしておくことだ。
    <803>

  2. 未来を一切気に病むことはない。
    今の自分が変化していけば、変化した通りの未来になっていく。
    今に全てがある。
    <812>

  3. 学ぶ愉しさこそ、背中で語ることだ。
    愛する夢に嬉々としてチャレンジしていくことで、学ぶことを厭うことはない。
    <813>

  4. 最高の出逢いも、コラボレーションもタイミングである。
    運命を感じた出逢いには、今できることにチャレンジすることだ。
    <838>

  5. 自然界で本来目指すべき夢は、諦める必要のないものである。
    そのチャレンジは、ワクワクが止まらない、
    醍醐味たっぷりの毎日になっていく。
    <845>

10-16

  1. 自分を知ることにも果てはない。
    周りに惑わされることなく、
    どこまでも深く自分自身をひたすら探求していくことだ。
    <753>

  2. 万病の元を避ける、健康のためにはもちろんのこと、
    能力の発揮のためにも、玄米食を取り入れることだ。
    <760>

  3. 届かないと思った大空に、手を届かせていくには、
    結果や現象を気にすることなく、果敢にチャレンジし続けることだ。
    <780>

  4. 一点に一気にフルスロットルで愛のエネルギーを注ぐことが、
    愛の好循環、成果の曲線の早期、急上昇の秘訣である。
    <783>

  5. 時間は命そのものである。
    その自分の命、誰かの命を最高に輝かせてこそ、命を生かすことになる。
    <797>

10-15

  1. 人間界の争いや病の根絶は、一人ひとりが自然界のルールを知り、
    言動を自然に沿わせていくことで、必ず実現していく。
    <707>

  2. 学ぶことより、目指すものを見つけることが先である。
    才能に翼を授けるには、
    心が純粋に描く夢をとことん追求していくことだ。
    <717>

  3. 独自の色を追求することだ。
    輝きを放つほどに磨き込まれた色が、
    進化した出逢いの運命も引き寄せる。
    <724>

  4. 未来を創るのは今しかない。
    未来に素晴らしい地球を遺しながら、
    今に大きな幸せを感じる生き方は、すぐにでも実践できる。
    <733>

  5. 人生の充実感、幸福感は一日のそれを感じてみることだ。
    未来に期待を持てるチャレンジのできた一日、一生は最高になる。
    <741>

10-14

  1. 夢や才能は様々な角度から見つめて、
    進化のために、常に脳に新鮮な刺激を届け続けることだ。
    <655>

  2. 今いる場所から、今あるもので夢へのチャレンジはスタートすることだ。
    小さく始めて、大きく育てる。確固たる夢の実現の鉄則である。
    <665>

  3. 夢の実現に必要な反復は、同じことの繰り返しではなく、
    意識の乗せた変化、進化させ続ける反復である。
    <670>

  4. 本当に大切なものを磨き、育て、得ていくには、
    手間ひまかかるものである。
    風潮に流されず惜しまずエネルギーを注ぐことだ。
    <679>

  5. 夢をありありと鮮明にイメージできれば、大半は実現している。
    脳の最大の特性を活かすために、
    イメージを最重要のチャレンジとすることだ。
    <698>

10-13

  1. 「神が降りてくる」現象は、誰にでも備わった脳のひとつの機能である。
    閃き、思感を大切にしていくことだ。
    <607>

  2. 夢を明確にして、結果や環境に囚われることなく、
    ひたすら自分の心と向き合って、
    したたかに、しなやかに愉しんでいく、
    植物たちの境地にチャレンジしていこう。
    <614>

  3. 自然界で最大に可能性を引き出すには、矯正しないことだ。
    最も多い自らの縛りを超えていくほどに、
    才能、能力は進化していく。
    <622>

  4. 早成も晩成も大切な特性である。
    持ち味を最大に活かして、チャレンジし続けることが、
    成就の最大のポイントである。
    <636>

  5. 言葉に頼り過ぎることなく、シンプルな実践で
    普遍の本質、真理を次世代に届けていくことだ。
    <640>

10-12

  1. 夢は才能に対する期待である。
    存分に能力を引き出すためには、
    大きな夢という期待を寄せることだ。
    <551>

  2. 教育ではなく、共育である。
    才能は自然が育ててくれる。
    自らの背中で育ちの極意を気づかせてあげることだ。
    <553>

  3. 個性、得意を伸ばすことに全エネルギーを集中させることだ。
    全体は伸ばした個性に引きずられるように進化していく。
    <574>

  4. 毎朝目覚めることは奇跡である。
    小さなものの絶妙なバランスで奇跡を起こしている、
    自然界の梃子の原理を使うには、
    小さな変化、進化を歓ぶことだ。
    <588>

  5. 夢への思いや愛は、シンプルに繰り返し、
    心、脳にインプットしていくことだ。
    無意識に溢れ出たアウトプットは、実現力の高いものになっていく。
    <591>

10-11

  1. 天賦の才の発見は、心の疼きを感じることだ。
    ひとつをその気になって、本気で磨き込むことで、
    本物との出会いや奇跡が必ず起こってくる。
    <502>

  2. 自らの人生の夢を追求して、
    子どもたちに全ての時間を愉しむ背中を見せることだ。
    人生の醍醐味を伝える最良の方法である。
    <515>

  3. 可能性がある限り、夢は諦めないことだ。
    ほんの小さな一言で一気に
    結果が変わる可能性があるのが自然界である。
    <522>

  4. 最高が最高を呼ぶ、自然界のコラボレーションは、
    心と思考の垣根を取り払い、磨き上げることで、
    敏感に自然が反応する。
    <543>

  5. 勇気を出して、視線を上げて遠くを見据えることで、
    足元のふらつきは極端に減ってくる。
    <549>


自然から学ぶ 人生成功の法則 1〜10巻

1-10

  1. 誰かの心に降り積もるほどに、愛の雪を降らせることだ。
    降っては消える雪や雨も、必ず何かの役に立っている。
    <451>

  2. 陽は必ず昇る自然界の循環の中で、同じ太陽は一日としてないように。
    太陽が太陽であり続けるために、夢が夢であり続けるためには、
    変化し続けることだ。
    <463>

  3. 人間は夢の実現をはじめ、全てのことが自然の影響を受けている。
    自然と同化して、最大に活用させてもらうことだ。
    <471>

  4. 自然界は競争の世界ではない。
    自分にしか出来ないことで、自然界の進化のために、
    最高の能力を発揮して、共生する世界である。
    <474>

  5. 自然界で苦悩もストレスもなく、
    最も充実した人生にしていくには、自然な生き方をすることだ。
    いつからでもすぐに実践できることである。
    <486>

1-9

  1. 常に変わらず、ベストの輝きを放つようにチャレンジしていくことで、
    刻々と変化する自然界が、次のステージを用意してくれる。
    <406>

  2. 自然界で備えられた機能には、一切の無駄はない。
    自然の機能を変えようとするより、ありのままを活かすことが、
    全ての実現力を高める秘訣である。
    <408>

  3. 地球が人間と同じ生命体と考えれば、
    起こることの察知も、自然の摂理も、
    愛が全てを進化させることも理解できる。
    <413>

  4. 小さなひとつの組み合わせが変わるだけで、
    劇的に変化する可能性が生まれてくるのが、自然界である。
    進化の芽を育てるためにも、
    小さな変化に日々チャレンジしていくことだ。
    <418>

  5. 自然のものは、自然のままに見守る。
    自然に近づけることは、自然界で最も確実に最速で、
    事を成就させる根源である。
    <432>

1-8

  1. 愛は求めることや謀をせず、純粋に届け尽くすことだ。
    最高の愛を受け取れる、唯一の道である。
    <357>

  2. 加齢は、最高の花を咲かせる年輪である。
    体力などとは反比例させて、
    心はいつまでも瑞々しく、若返らせていくことだ。
    <361>

  3. 植物たちの生き様にも、歴史にも、
    自然の摂理を学ぶヒントがちりばめられている。
    <364>

  4. 天寿を全うするまで、進化し続ける。
    不自然さと心の老いを手放せば、
    自然界の自然な姿である。
    <372>

  5. 夢への愛、チャレンジに込める愛で、
    エネルギーの無限の組み合わせで成り立つ自然界では、
    起こる結果は、自ずと違ってくる。
    <390>

1-7

  1. 自然の生、癒しの循環は、
    自然から離れ過ぎている今こそ、自ら体感して、
    心身の病を滞留させないためにも、
    自然の愛の循環を妨げないことだ。
    <318>

  2. 長所も短所も関係なく、全ては素晴らしい個性である。
    自分自身を丸ごと愛して、
    チャームポイントを最高に輝かせることだ。
    <320>

  3. 普遍の自然の摂理に立ち戻ることは、
    100年後、1000年後の子どもたちのために、
    今の人類がやるべき、最も大切なことである。
    <323>

  4. 本物が醸し出すオーラには、少しでもたくさん、長く触れることだ。
    本物を実現していく大道である。
    <337>

  5. ピンポイントのチャームポイントを輝かせるために、
    無限の樹形図のように広がる出来ることに、
    ひとつずつ取り組んでいくことだ。
    チャームポイントを磨くチャレンジは、
    全体を輝かせることになる。
    <342>

1-6

  1. 自然界にはエネルギーが溢れている。
    若さ、元気、覇気は与えられるものではなく、
    放出することで得られるものである。
    <251>

  2. 心が感じることに素直に沿うことだ。
    心が最も、自然の摂理を知っている。
    自然に沿った価値観、チャレンジで行き詰まることはない。
    <265>

  3. 旬は最高を届けられる。
    自然が最適のタイミングで創りだす旬を、享受できるように、
    最高の出逢いの素材を、数多く配置しておくことだ。
    <276>

  4. シンプルに磨き込まれた才能は、
    様々な場面で、活躍できる可能性が高くなる。
    真理に向かった本物に研ぎ澄ましていくことだ。
    <280>

  5. 自然界の本来の生き方、
    全てを誰かの幸せのために捧げていくことは、
    最も充実して、愉快な人生を創っていく。
    <294>

1-5

  1. 心が知っている、自分の花を見つけ、
    どこまで多くの人に、最高の花を届けられるかが人生である。
    無限の可能性を、有限の時間でどこまで実現できるかは、
    志で決まってくる。
    <209>

  2. 自然界の美と健康は、内面から醸し出されるものが8割である。
    心と細胞を磨き込むことで、幸せの大半が実現していく。
    <214>

  3. 凛と咲く、気高く聳える植物たちは、
    迷いがないからこそ、美しいものである。
    普遍の真理の自然の摂理を、先見の明を発揮して、
    自分自身の標準にしていくことだ。
    <227>

  4. 人間の欲望に終わりはない。
    そのエネルギーを、自分自身の成長、進化に向けることで、
    全てが好循環になるのが自然界である。
    <232>

  5. 自分らしさを追求すること、全てのらしさを受け入れることは、
    自然の循環を守ることになる。
    <236>

1-4

  1. 自然界の全ては奇跡である。
    ごく僅かな違いでも、大きな差を生み出す。
    どんな状況であっても、いつ奇跡が起こっても、
    不思議ではないのが、自然界の素晴らしさである。
    <152>

  2. エネルギーの共鳴現象は、同じ波長同士を引き寄せ合う。
    目の前で起こしたい現象の波動レベルに、
    自分の才能を、ひたすら磨き込むことだ。
    <169>

  3. 自然は、永遠に大いなる未完成である。
    それは、常に可能性があることであり、
    変化することでしか、現状維持も進化も実現しないことである。
    <171>

  4. 息を呑むようなオーラを醸し出すのは、
    志と深い追求の過程と結果による自信の現れの、
    自然界の現象である。
    <182>

  5. 自然界、人間は抑揚を繰り返しながら、
    成長、進化していくものである。
    上昇傾向の振幅を大きくして、下降傾向では無理をしない。
    エネルギーの波に上手く乗ることが、
    才能の進化、夢の実現を速める秘訣である。
    <195>

1-3

  1. 自然に育てられるのが、最も健全に育つ。
    心が感じている、不自然を超える自然を引き出すことで、
    何事にも動じない、自然体の足がかりとなる。
    <108>

  2. 自然は最良の書物であり、最高の師である。
    日々、生活、仕事をするように、人間は自然界での最高の生き方を、
    毎日自然に学び、紐解くべきである。
    <112>

  3. 植物たちは、過去を決して振り返らない。
    常に未来を見つめ、史上最高の自分を発見していくことが、
    自然界で最も充実した生き方になる。
    <125>

  4. 完成のない自然界では、成長、進化の全ての過程が愛でられる。
    常に、今の最高を出し惜しみなく表現していれば、
    愛が届き、さらなるチャンスを与えられる。
    <132>

  5. 天賦の才は、自分にしか出せない味や香りが、
    出るまで磨き込んでいくことで、
    必ず、多くの人の生活を支えるほどに輝いてくる。
    <150>

1-2

  1. 自然界は愛だけで生きていける世界である。
    複雑にして、愛だけでは生きていけないと思い込んでいるのは、
    人間だけである。
    <41>

  2. 一瞬も早過ぎず、遅過ぎず訪れる、
    人や出来事の出会いの天の配剤は、
    目指している夢に応じて、ひたすらチャレンジしているところに、
    最高のタイミングでやって来る。
    <48>

  3. 自然の摂理に沿ったチャレンジは、ストレスとは無縁である。
    そして、愛に溢れた世界、夢が最速で実現していく、
    最も確実なチャレンジである
    <51>

  4. なるようにしかならないのが、自然界の法則である。
    限りを尽くすことで、心底あるがままを受け入れられる心境になれる。
    <75>

  5. 自然界は一人では生きられない。
    自然のままの状態の中で、
    自分らしく輝き、愛を届けることで、
    心身ともに健康に生きられる世界である。
    <86>

1-1

  1. 人間が最も学べる師は自然である。
    ありのままの自然を残し、感じることは、
    夢の実現のために、最重要なチャレンジである。
    <54>

  2. エネルギーは循環して増大していく。
    疲労や枯渇を怖れず、出し尽くすことで、
    新鮮な大きなエネルギーを受け取れる。
    <20>

  3. 必要なものだけを、シンプルに厳選することが、
    洗練された美しい、夢の実現の花を咲かせる。
    <24>

  4. 純粋なエネルギーほどレベルが高く、
    一途に目指すエネルギーが、
    奇跡との共鳴を引き寄せる。
    <26>

  5. 天候に影響されることなく、
    常に最高の輝きを放っている、太陽や月や星のように、
    最高を目指してチャレンジしているところに、
    環境が合って、運命の出会いが現れる。
    <39>

2-10

  1. 才能や才能が創造する愛は、
    一人の人の幸せを実現する方向に磨き込むことで、
    結果として多くの人の幸せが実現していく。
    <458>

  2. 持てる最高の能力は、出すものではなく、出るものである。
    リラックスした出る状態に、心身を保つことが重要である。
    <460>

  3. 閃きはコントロールできるものだ。
    心を向けたまま、思考を手放すのがコツである。
    <472>

  4. 成長、進化を感じられない時ほどチャンスである。
    才能の研磨の蓄積を最大にして、一気の開花に備えよう。
    <475>

  5. ハードワークだけが、トレーニングやチャレンジではない。
    静かに感じることが未知の能力を引き出し、
    能力進化の相乗効果を生み出す。
    <477>

2-9

  1. 固定観念や思い込みは、可能性を狭める思考習慣である。
    思考をフルに活用して、思い込みを崩していく快感を味わうことだ。
    <402>

  2. 習慣を変えるときには一気に。
    自分らしさを醸し出していくには一滴ずつ。
    届ける愛を異次元に進化させるコツである。
    <412>

  3. 難しくして、複雑にやる先に、夢は近づかない。
    簡単にシンプルにして、当たり前のレベルを高めることだ。
    <434>

  4. 器用も不器用も大きな財産である。
    夢一点に向けて、持ち味を集中させることだ。
    <438>

  5. 顕在領域と潜在領域へのアプローチは、
    アウターマッスルとインナーマッスルのそれと同様である。
    ハードワーク以上に静かな時間を過ごすことは大切である。
    <441>

2-8

  1. 天賦の才の進化に限界はない。
    限界を感じたところが進化のチャンスである。
    壁を感じた、ほんの少し先は進化である。
    <352>

  2. 毎日が休日、仕事が遊び、遊びが仕事のライフスタイルを、
    まず夢とともに、心の状態から実現していくことだ。
    <367>

  3. 心や身体のメーターを振り切るチャレンジは、
    自分自身の器を広げるための重要な体験である。
    <375>

  4. 才能を最高に引き出すためにも、突き抜けた追求を果たすにも、
    夢に恋するパワーを存分に活用することだ。
    <381>

  5. 思考で考えた夢と、心で描いた夢では、
    引き出される能力が違ってくる。
    潜在意識もフル活用するために、心からの夢を目指そう。
    <391>

2-7

  1. 集中、夢中、熱中。
    全力のマイペースを掴むことが、
    天賦の才を、どこまでも輝かせる磨き方である。
    <305>

  2. 飽きっぽく、移り気な人間が、
    天賦の才の大輪の花を、最高に美しく咲かせるためには、
    一途に、一点に全エネルギーを集中させることしかない。
    <314>

  3. 違う季節、過去を俯瞰できるように、
    今を味わい尽くすことが出来ることが、
    苦悩を減らし、才能を突出させる大切な思考習慣である。
    <322>

  4. 基本や常識の先に、独自の境地がある。
    自分らしさを輝かせるためには、基礎に満足することなく、
    その先へブレイクスルーしていくことだ。
    <330>

  5. 何ものにも束縛されない、心の自由を追求することは、
    成功、実現のための貴重な第一歩である。
    <349>

2-6

  1. 創造とは、黄金の組み合わせを見つけること。
    そこには、限界も、極みもなく、
    無限の可能性のみが存在する。
    <252>

  2. トレーニングのハードワークと、オンステージでのリラックス。
    自然体を創出していく鉄則である。
    コーチの鏡を上手に活用して、極みを目指していくことだ。
    <257>

  3. ピークを本番に合わせる。リラックスして大一番に臨む。
    ポテンシャルを最大に引き出す秘訣を、自然とアスリートに学べる。
    <275>

  4. 夢や才能は、常に見出されるのを待って、そこにいる。
    どんなことでも、ひとつをとことん追求していくことで、
    必ず見えてくるものだ。
    <285>

  5. 顕在化した能力だけでは、才能の一部しか発揮できない。
    真理、自然の摂理に向けてアプローチしていくことで、
    再現性のある潜在能力の発揮が可能になる。
    <289>

2-5

  1. リラックスが最大のポイントになる自然体は、
    持てる力を最高に発揮し、
    応援、期待のエネルギーを追い風にする極意である。
    <201>

  2. どんな出会いがきっかけになるか、分からないのが自然界である。
    出会いを活かすのは、思いだけ。
    どうせやるなら、てっぺん目指そう。
    <211>

  3. 奇跡は思考、イメージを超えたところで発現する。
    失敗を怖れない、勇敢なチャレンジの中からしか、
    奇跡、才能は発露してこない。
    <222>

  4. メンタルのタフさは、力むことではなく、心の余裕を持てることである。
    大きなプレッシャーの本番の中で、
    周りを気遣える平常心を養っていくことだ。
    <230>

  5. 子どもの天才は、自分の殻を破ることを楽しむことにある。
    経験を重ねてもなお自分を超えていくことで、
    才能は大きく進化していく。
    <247>

2-4

  1. 蟻の一穴で、不可能が突然可能になるのが、自然界の真理である。
    前人未到の境地を切り拓くことに、チャレンジすることが、
    最も、自分自身を磨くことになる。
    <154>

  2. 天賦の才の花の咲き方は、
    進化を託されているので、想像を超える可能性が高い。
    日々の人や出来事との出会いの中に、そのヒントがある。
    <164>

  3. 初めてのドキドキ感を持続させて、
    トレーニングでは、思考で負荷を与え、
    パフォーマンスでは、思考を手放すことが、
    才能磨きのコツである。
    <167>

  4. 心で受けても、心に入れない。
    全てを追い風にしてしまう、
    しなやかさを醸成する奥義である。
    <188>

  5. 有限なものに、無限の命を吹き込むのは心である。
    無限の前には、必ず道は拓けてくる。
    <189>

2-3

  1. ゴール前の無駄の中に宝あり!
    目の前のゴールを、手を抜かず全力で駆け抜けることは、
    未来へと繋がり、大きな財産となる。
    <102>

  2. 夢の実現の成果は、階段状に現れてくる。
    横這い状態で、濃いチャレンジをし続けることで、
    翼が生えたように、急激に上昇するタイミングが訪れる。
    <109>

  3. 全ての因は我にあり。
    言葉や行動で、愛の真意を届けることは至難の業。
    内面を磨き、限りを尽くすのみ。
    <129>

  4. 目指した高み以上に、辿り着けることはない。
    天賦の才は、究極の高みを目指してあげることで、
    どこまでも、その才能を伸ばしてくれる。
    <135>

  5. 存在全てが、誰かの、何かの、
    役に立っているのが自然界である。
    短所があってこそ、長所が伸びるもの。
    全てを認めて、天賦の才を磨くことで、最強の才能を育める。
    <140>

2-2

  1. 繰り返し夢を語ることは、実現に向けて、
    自分自身の内面を研ぎ澄まし、可能性を広げる。
    その計り知れない効果は絶大である。
    <49>

  2. 喜怒哀楽の感情のエネルギーは、潜在意識に繋がる導火線である。
    引き出された潜在能力は、不可能を夢の扉として開く。
    <57>

  3. 熱い心で、なりふり構わず、限界にチャレンジした先に、
    本当の美しさ、スマートさ、クールさ、大らかさが、醸し出されてくる。
    <67>

  4. 自然界は本物が生き残っていく世界である。
    天賦の才は、オープンに曝け出すことで、
    より本物に磨かれ、味わいが増していく。
    <69>

  5. 不思議を見過ごさないことである。
    未体験の感じたことのない現象の中にこそ、
    可能性や夢の実現のヒントが隠されている。
    <92>

2-1

  1. 変化を怖れず、どこまでも自分を信じる力が、
    無限の可能性を掘り起こす。
    <10>

  2. 天賦の才の発見や発揮には、
    常識や慣習への囚われを排して、
    心の歓びを感じることで見出せる。
    <22>

  3. 上昇気流を捉えて、エネルギーを集中させて、
    一気に囚われを振り切って、突き抜けることが。
    天賦の才の、次元上昇の秘訣である。
    <40>

  4. 自然、人体の可能性は驚異的である。
    自分自身の可能性を信じて、自立していくことで、
    眠れる能力が目醒めていく。
    <44>

  5. どこまでも自分を信じ抜き、愛することである。
    その愛で磨かれた天賦の才が、
    大切な誰かに、愛と幸せを届けることになる。
    <47>

3-10

  1. 個性は自分で守り、育むしかない。
    全ての人の個性を認めて、自分らしさで幸せが届く人に、
    天真爛漫を誠心誠意届け続けることだ。
    <452>

  2. 無意識に積み重ねる、
    夢の実現に必要な言動が増えるほどに夢は近づく。
    夢へのチャレンジの習慣は、例外なく毎日積み重ねることだ。
    <464>

  3. 夢は全ての始まりである。
    人間は思いが必ず実現していく。
    実現したい夢だけを思い続けることだ。
    <469>

  4. 自然は愛するものには、愛で応える。
    日常の中から、自然を味方にすることが、
    夢の実現、能力の開発に繋がっていく。
    <481>

  5. 夢はチャレンジによって実現していく。
    行動を起こす最大の要因は、
    脳に繰り返しインプットされる思考、言動習慣にある。
    <496>

3-9

  1. 愛することは許すこと。
    起きてしまったことから、一瞬で夢に心をフォーカスすることが、
    人生の進化の到達点を高みにする秘訣である。
    <401>

  2. 目指す夢が、愛である確信を持つこと。
    愛に溢れた世の中にする、大切な信である。
    <415>

  3. 習慣を身につける「3+7の法則」を上手に活用して、
    夢の実現に直結する、思考、行動習慣を変えていくことで、
    醸し出されるエネルギーが変わり、実現を加速させる。
    <425>

  4. 与えられる愛は、楽しみにだけして、当てにはしないことだ。
    一枚の葉が多くの仲間の幸せを支えている自然界では、
    ひたすら愛を届け続けることで生かされる。
    <436>

  5. 自然界の本来の夢である、誰かに愛を届けて幸せを実現してもらうことは、
    まず、自分の才能や可能性を、とことん愛してあげることからだ。
    <444>

3-8

  1. 全ての成就は、恋愛パワーの成せる業である。
    天賦の才を愛するレベルを、どこまでも高め、
    そのバイブレーションで、自分の中や誰かと、共鳴を起こしていくことだ。
    <351>

  2. すごいオーラを感じる人の共通点は、
    天賦の才を、私心我欲ではなく、純粋に志に向けて追求して、
    無防備なほどに開放した心の持ち主である。
    <363>

  3. 期限付きのゴールから逆算してこないと、
    今やるべきことは見えてこない。
    根拠など必要なく、とにかく決めてしまうことだ。
    <377>

  4. 純粋にひとつの夢を追求していくことだ。
    夢に対する心の純度が高まるほどに、
    実現は近づいていく。
    <387>

  5. 心に響く愛を届けることは、夢の実現を加速させる。
    感性からのアウトプットを体得することだ。
    <399>

3-7

  1. 気絶するほどに、夢を愛することだ。
    魅力的なオーラを醸し出す秘訣である。
    <311>

  2. 過去を悔いないためには、
    未来の自分から今の自分を見つめ、
    自由な今を最高に生きることだ。
    <313>

  3. 小さな一歩を、飽くことなく刻み続けていく秘訣は、
    目指す先を明確にして、想いを強く持って、
    同じ一歩の手応えと価値を感じながら歩くことだ。
    <329>

  4. 無意識の繰り返しの行動に、
    意識や心を乗せることで、想像以上のパワーが生まれる。
    エネルギーの相乗効果である。
    <335>

  5. 夢を語ることは、実現への重要なチャレンジである。
    実現のイメージだけを熱く語り、鮮明に膨らませることだ。
    <341>

3-6

  1. 新たなチャレンジには、すぐに取りかかることと、
    握りしめているものを手放すこと。
    握った手のまま、新たなものは掴めない。
    <253>

  2. 夢にチャレンジすることは、夢を手に入れる準備をすることでもある。
    今、夢が実現してもいいように、常に心身の体制を整えておくことだ。
    <263>

  3. 夢や希望は、最悪の時にこそ、しっかりと見つめ続けることだ。
    有限の時間を、どこに心を向けて多くの時を過ごすかで、
    到達に明確な差が出てくる。
    <277>

  4. 天然色の人生の夢、ジグソーパズルの完成図を明確にイメージすることだ。
    叱咤激励、歯をくいしばるより、
    夢の鮮明化が先決の重要課題である。
    <283>

  5. 夢の実現は、チャレンジによって、夢から近づいてくるものだ。
    ひたすら自分と向き合って、自らを高めることが、
    夢を引き寄せる、最も大切な挑戦である。
    <297>

3-5

  1. トマトとバジルの相思相愛の関係のような、
    互いの才能を、無限に引き出し合える存在との出会いは、
    生涯の宝として、刺激し合うことだ。
    <210>

  2. 届けたものを、受け取ることになる。
    自然界のシンプルなルールである。
    大切な人に届けたいもの、自分に届いて欲しいもの、
    自分らしい愛をひたすら届け続けることだ。
    <217>

  3. アスリート、アーティストの作品からの、最高の感動、学びは、
    自分の人生に活かせてこそ、本来の輝きを放つものである。
    <226>

  4. 自然の循環を阻害しない習慣を身につけることは、
    全てにおいて重要なことだ。
    心の習慣をアップデートする、
    黄金法則の3回単純接触を、有効に活用していこう。
    <228>

  5. 夢への変わらぬ愛を持ち続けること。
    夢の実現は、やるか、やらないか、ただそれだけ。
    <245>

3-4

  1. 小さな変化でも、大きなストレスを感じるのが人間である。
    新たな創造、進化は、自分の中に嵐を起こして、
    それを愉しみ、古い習慣を更新していくことだ。
    <155>

  2. 未来の本当の自分は、今の心の中にある。<163>

  3. 休息、睡眠、食事、水へのこだわりは、
    そのまま、夢へと直結している。
    <177>

  4. 単純な繰り返し、小さな行動の中に、
    真理は見つけやすいものである。
    思考をフル回転させて、
    心、意識を向けることで見えてくる。
    <190>

  5. 一気呵成と沈思黙考。
    開花、結実、熟成は焦らないこと。
    一旦動き出したら、一気にエネルギーを注ぐことだ。
    <196>

3-3

  1. 自分ブランドで、生きて行け、
    個の輝きが、全体の輝きになるのが自然界である。
    理想の自分を目指し、生涯かけて磨き込める、
    天賦の才を育んでいくことだ。
    <103>

  2. 自分の夢、天賦の才と恋に落ちることだ。
    愛するほどに、チャレンジは楽しみになっていく。
    <113>

  3. 頼りない葉鞘を幾重にも重ねて、
    強い幹のように育つバナナのように、
    夢の実現、才能の開発にも、
    日々薄い皮を、丁寧に重ねていくことである。
    <122>

  4. 自分の天賦の才を愛してくれる、
    20%の人のために、究極に磨き届けることだ。
    受け入れてもらえない80%に惑わされないことが、
    才能磨きの秘訣である。
    <136>

  5. 無我夢中のファーストチャレンジの体験を活かし、
    思考を超えた、セカンドチャレンジが、
    夢の実現の道のりを、より身近に引き寄せる。
    <141>

3-2

  1. どんな夢の実現も、ひとつの通過点に過ぎない。
    常に最高に愉しめるのは過程であり、
    夢を目指している今だけである。
    <27>

  2. 夢の結実は、一人に心からの感動を届けることで起こる。
    天賦の才は、大切な一人の人を幸せにするために磨き込むことで、
    多くの人の幸せに結びつくものである。
    <64>

  3. チャレンジ出来ることが素晴らしいことである。
    チャレンジすることでしか、本当の学びはない。
    チャレンジのチャンスは迷わず掴んで、
    未来を、未知を切り拓いていく。
    <66>

  4. 自然に適応したことを、当たり前に、丁寧に積み重ねていくことが、
    成功、健康の秘訣である。
    無理ではなく、チャレンジの積み重ねが、
    想像を超える領域にいざなってくれる。
    <87>

  5. 一日一生。
    今日一日の生き様が、人生そのものの生き様になる。
    <94>

3-1

  1. 一点集中は、成功の鉄則である。
    夢を愛し、一点にエネルギーを注ぎ続けて、
    実現の炎が燃え上がるのを待つ。
    <33>

  2. 目指すもので、無限にある出会いの、質も量も変わってくる。<6>

  3. 継続の力を、最大に引き出すのは、
    明確な夢と、昨日を超える、最高のチャレンジである。
    <7>

  4. どこまでも追求する、こだわりと、しなやかさが、
    夢の実現という、天才の花を咲かせる。
    <16>

  5. 人生は、時間内にどこまで辿り着けるかの挑戦である。
    今日の愉しんだ、昨日を超える、小さな一歩が、
    世界と未来を、大きく変えることになる。
    <17>

4-10

  1. 同じ言動に乗る心で、起こる奇跡に雲泥の差が出る。
    自然界の自然と不自然を充分認識して、最高の奇跡を起こしていこう。
    <465>

  2. 自然界のエネルギーの波は、コントロールしようとするより、
    波を上手に活用して、進化方向の振れを大きくしていくことだ。
    <473>

  3. 愛や温もりが必要な人が溢れている、
    不自然な人間界を変えていけるのは、
    あなたの素敵な笑顔である。
    <479>

  4. 自然界を進化させる使命を担って生を受けている人間は、
    心が描いた夢を現実のものとすることが、人生の仕事である。
    <485>

  5. 心のときめきをチャレンジに乗せることだ。
    ときめきには常に新鮮な刺激を脳に与えることである。
    <499>

4-9

  1. 心は込めるより込もるものだ。
    自分の心をひたすら磨き、自然に醸し出されるエネルギーが、
    心として乗せられて届く。
    <403>

  2. 本物が活躍し、本物しか生き残っていけない。
    自然のキャパシティが限界にくるほど、顕著に現れてくる現象である。
    <423>

  3. 夢も理想も意思も持っている植物たちに、シンプルに夢を目指し、
    実現の根拠を未来に創っていく姿勢を学ぶことだ。
    <430>

  4. 美しい地球、平和な地球を未来の子どもたちに届けるには、
    目の前の小さな自然を守り、目の前の小さな争いをなくしていくことだ。
    <439>

  5. 水のような愛を目指して、愛を磨き、
    惜しみなく降り注ぎ、循環させることで、
    自然界の本当の豊かさを感じられる。
    <447>

4-8

  1. 今の一瞬に、心や思考がフォーカスしているものを感じ、
    スイッチングしていくことで、次の瞬間以降のリズムを劇的に変えられる。
    心や身体を感じ、自然のリズムに乗っていくことだ。
    <358>

  2. 美しい地球のために出来ること。
    その実践こそが、何よりも優先されるものである。
    <369>

  3. 自然界で遭遇する出来事には、必ず意味がある。
    自然の摂理と照らしてみることで、
    その真意や進化のヒントが見えてくる。
    <376>

  4. 変化、進化は思考でコントロールしようとしないことだ。
    ベストパフォーマンスを尽くすことだけを考えて、
    チャレンジした花は、自然が進化させてくれている。
    <398>

  5. 思考だけで、天賦の才の最高の花を咲かせられるものではない。
    心が知っている、自分らしさをどこまでも追求することだ。
    <400>

4-7

  1. 人間より遥かにエネルギーレベルの高い大樹には、
    心を乱される要因を預けて、昇華してもらうことだ。
    自然の恵みの大切なひとつである。
    <308>

  2. 人間界の日常の中で凝り固まった発想、脳は、
    自然の神秘に触れることで、一気に解きほぐされる。
    <310>

  3. 望む出来事や人との出逢いを起こすには、
    無意識に発せられるエネルギー、言動を、
    ひたすらレベルアップするために、心を磨くことだ。
    <334>

  4. 自然は近づくほどに、多くのことを教えてくれる。
    感性や能力を目醒めさせるには、毎日の日課として、
    自然を至近距離で感じることだ。
    <336>

  5. 笑顔は心の鏡。最高の笑顔が自然に溢れ出てくる、
    心のフォーカスは思考習慣から生まれる。
    <345>

4-6

  1. 自由の責任は、人間界の道理より、自然界の摂理に沿わせることで、
    本物の自由を知り、本当の責任を果たせるようになる。
    <260>

  2. 天然のエアコンの効果は絶大である。
    暑い時には涼しさを、寒い時には暖かさを、
    そんな愛を届けていきましょう。
    <262>

  3. 自然の摂理は、自然の循環をしている、自然にこそ学べるものである。
    自然な生き方は、必然的にハイレベルなチャレンジになっていくものだ。
    <278>

  4. 人間界の常識が、自然界の非常識は、あまりにも多い現実である。
    行き詰まりの打開は、自然の摂理に沿わせることに限る。
    <282>

  5. 不自然な人間界を自然に戻すには、
    一人ひとりが自然を知り、実践することに尽きる。
    <292>

4-5

  1. 最強の組織は、レベルの高い個が、
    同じ夢、目的を目指した時に創造され、
    最高のハーモニーを奏でられる。
    <203>

  2. 蜻蛉の不退転は、自由自在に、
    自然の摂理に沿って、正しい道を選び続ける決意である。
    止める、苦しむ決断も人間には必要である。
    <208>

  3. 本物は、エネルギーに触れるだけで、感動や癒しを届けてしまう。
    本物のエネルギーを放出するには、
    天賦の才を、ひたすら内に向けて追求していくことだ。
    <237>

  4. 攻撃や防御でなく、愛で包み込む。
    崇高なしなやかさが、心も身体も最強にしていく。
    <242>

  5. 自然を生活に取り入れ、
    身体を自然に順応させてこそ、健康は保たれる。
    暑い季節は、多くの水を飲み、汗をかくことだ。
    <248>

4-4

  1. 小さな自然を守るチャレンジは、
    夢へのチャレンジの貴重な一部である。
    一人ひとりの自然を守る活動が、
    雨の降らせ方さえ変えていく。
    <151>

  2. 言葉のエネルギー、言霊の威力は強大である。
    思いや心が乗り、やがて自分に跳ね返ってくる。
    世界や自分を愛で満たすには、
    愛の言霊を繰り返し使っていくことだ。
    <165>

  3. 誰かのために。は、夢の実現、天賦の才の磨き込みの、
    大切なモチベーションになるが。
    万人に向けてではなく、ピンポイントに絞り込んだ
    チャレンジ、研磨が多くの人の心を震わせる。
    <183>

  4. 虹のような奇跡のコラボレーションを、生み出すのが自然界である。
    直接、間接関係なく、全ての存在と起こす現象である。
    <187>

  5. 色んな子が交錯して育ってこそ、
    健康に元気に育つのが、自然界である。
    限定しない交流を広めていくことで、
    運命の出会いの可能性も大きくなってくる。
    <192>

4-3

  1. 人間一人の力は小さいが、その小さな力が集まると、
    とてつもなく大きなパワーになる。
    人類、自然界の向かう方向は、
    一人ひとりの小さな思いと行動で決まる。
    <111>

  2. 惜しみなく与え尽くすことで、自らも輝けるのが、自然界である。
    自然の循環にチャレンジを乗せることで、夢や輝きに導かれていく。
    <118>

  3. 笑顔は、最強、万能な愛の形である。
    心からの最高の笑顔を届け続ける限り、
    愛に溢れた人生になっていく。
    <123>

  4. 大空を分け合い、他の子の命をも育む木々のように、
    許し、分け合う心は、強さの現れであり、
    奇跡のコラボレーションを生み出す。
    <138>

  5. 人間界の多くの問題は、不自然さからきている。
    夢の実現や、才能の研ぎ澄ましの行き詰まり、必要以上のストレスは、
    自然さを目指していけば視界が開けてくる。
    <146>

4-2

  1. 今までのままの、便利さと効率の追求の行き着く先は、
    自然の破壊と、住みづらい世の中だけである。
    真の快適さは、自然との共生の中にある。
    <46>

  2. 自ら燃える松明となって道標になることも、光を受けて輝くことも、
    天賦の才を夢に向けて、ひたすら研磨することで、
    想像を超える輝きを放つものである。
    <59>

  3. ひとつの存在が、全てには受け入れられないが、
    必ず愛してくれる存在がいるのが自然界である。
    小さな世界に囚われず、どこまでも自分らしさを輝かせることで、
    相思相愛の存在との出逢いは必ず訪れる。
    <84>

  4. 与え合い、許し合い、愛し合うのが、自然界の自然な姿であり、
    思いが最も速く実現するエネルギーの状態でもある。
    <93>

  5. 心と言動がフォーカスして、エネルギーを送り込む限り、
    その出来事は、いつまでも燻り続けるものである。
    どうでもいいことは、どうにもならないことは、
    笑い飛ばして、心を解放してあげることだ。
    <98>

4-1

  1. 何気ない言葉と行動のエネルギーが、
    目の前の現象として跳ね返ってくる。
    <1>

  2. 排除の論理では、あらゆることが、早晩行き詰まる。
    認め、受け入れることが、共生の第一歩である。
    <14>

  3. 自然の恵みは、命を繋ぐだけのものではない。
    自然に触れることで、心のエネルギーも与えられ、調整される。
    <32>

  4. 自分らしさは演じ切れるものではない。
    心に素直に、自分らしさを発揮するところに、
    相応しい結果と可能性が見えてくる。
    <36>

  5. 自然界の問題は、自然で解決できる。
    人工物で、自然の問題が根本的に解決することはない。
    <42>

5-10

  1. 奇跡を起こすには、まず全てが奇跡だと感じて、
    起こしたい奇跡に同調した、
    愛のエネルギーをひたすら放出していくことだ。
    <457>

  2. 天寿を全う、生涯現役は自然へのこだわりで実現する。
    心身の健康を保ち、生涯を超える道の追求をバトンタッチしていこう。
    <459>

  3. 届ける愛の純度を高めることだ。
    純粋に一人の人の幸せのために磨き込まれた才能が、
    多くの人の幸せを実現する。
    <480>

  4. 夢をイメージすることは、
    実現のために毎日必要な基礎トレーニングである。
    <487>

  5. 成功と失敗、出会いと別れ、
    全て必然、必要、最高の出来事である。
    感情に囚われず、常に進化を目指したチャレンジが、
    進化した最高をもたらす。
    <491>

5-9

  1. 全ての感情に触れる出来事は、夢の実現への大切なチェックポイントでもある。
    出来事に心を奪われる時間を短くして、勢いをつけて駆け抜けよう。
    <409>

  2. 夢の実現も創造物も、全て自然の影響を受けている。
    最高を積み重ねる本当のマイペースのチャレンジも、
    自然の応援を得られるものにしていくことだ。
    <419>

  3. 夢の実現はイメージから。
    脳にインプットされた映像を総動員して、
    感性の映像にして、実現を加速させることだ。
    <429>

  4. ひとつの花は咲き切らせて、見事に散らそう。
    常に先の夢を見据えたチャレンジが、
    フィニッシュとスタートを通過点にして、最高のものにする。
    <440>

  5. 来るものは拒まず、去るものは追わずで、
    ただひたすら、本来の夢にチャレンジしていけば、
    運命の出会い、良縁とは結ばれる。
    <449>

5-8

  1. 自分の才能を育むのは自分自身である。
    防御ではなく、しなやかさを育む環境や心の態勢を、
    着々と整えていくことだ。
    <354>

  2. 真の健康は、才能の開発に必要不可欠なもので、
    心身の健康の追求は、才能の追求そのものである。
    <366>

  3. 世界で14億人の人が、あなたの天賦の才を必要としている。
    一度しかない人生で、どれほどの人に届けられるかチャレンジしてみよう。
    <388>

  4. 蒔いたのを忘れるほどに、たくさんの愛の種子を蒔くことだ。
    奇跡を次々と起こす秘訣である。
    <389>

  5. 返す愛、送る愛。愛以外は届けない愛。
    愛だけを届けるだけが、愛を最大に与えられる自然の循環である。
    <397>

5-7

  1. 自然、身体を正しく知り、
    生活、思考習慣を見直すことで、天寿を全うできる。
    健康こそが、夢の実現の最大の財産である。
    <301>

  2. 身体の環境適応能力は、心にも大きな影響を与える。
    心も身体も、自然に基礎を養ってもらうことだ。
    <316>

  3. 心と身体のリラックスは、
    密接に連動している、双方からアプローチすることだ。
    自然体を日常の中で体感、体得しておこう。
    <319>

  4. 大きな、優しい、包み込むようなオーラは、自身の心とひたすら向きあうことで生まれる。自分自身の心にも、ノーサイドの気持ちを届けることだ。<333>

  5. 自然の癒し、赤ちゃんのような、純粋無垢な波動レベルを目指して、
    不安や心配を手放せるように、心を磨いていくことだ。
    <346>

5-6

  1. 愛する人のために最強の勇気が発揮される。
    先人の勇気で与えられた自由をありがたく享受して、
    次世代に素晴らしい地球を遺すために勇気を示すことだ。
    <259>

  2. 必要以上に溜め込まず、循環させること。
    心身ともに、年輪を重ねるほどに、
    洗練された美しさを醸し出す秘訣である。
    <264>

  3. 降りてくる閃きは、天賦の才の追求の賜物である。
    溢れるほどに飛び交っている閃きをキャッチして、
    多くの人の幸せに役立てることだ。
    <279>

  4. 意識や心は集中させ、恵みは分散させる。
    自然の健全な循環を促進して、
    才能を進化させる大切なポイントである。
    <286>

  5. 天賦の才をひとつ深く研ぎ澄ますことで、
    自分だけの花のマッチングの可能性が無限に広がっていく。
    <300>

5-5

  1. 人間は、自然の前では無力であることを知り、
    自然の声を聴き、自然の営みに沿って、
    真摯に学んでいけば、快適に生きていける。
    <204>

  2. 恋の病と感じられるほどに、夢と恋に落ちること。
    恋に落ちた後の倦怠期は、夢を膨らませる、
    新鮮な刺激を脳に与えることだ。
    <212>

  3. 自然界の問題は、自然界で解決できる。
    健康、夢の実現、才能の開発も、加工ではなく、
    自然のままを取り入れることを、考えていくことだ。
    <218>

  4. 自分の心も、自然の循環のように、絶えず新陳代謝させていくことだ。
    心を未来に、次々と高速にフォーカスさせることで、
    進化、生まれ変わりが光速になっていく。
    <244>

  5. 心を自由にしてあげること。
    どこまでも自由な心を持ち続ければ、
    才能のダイナミズムと進む道は見えてくる。
    <250>

5-4

  1. 成果、結実は一人では成し得ないことである。
    成果を全て分け合うことが、自然の循環であり、
    未来への貴重な種子蒔きになる。
    <153>

  2. 完熟させた果実、種子などは、
    人間界の更なる進化のために、
    感謝の念とともに分け合うことだ。
    その心と自信が、新たな創造を生み出す。
    <162>

  3. 多くの人を幸せに導く、一粒万倍の幸福の種子は、
    必要なものをすべて携えて、天賦の才の中にある。
    <168>

  4. 愛の見返りは期待せずに、届け尽くすことだ。
    期待する心を手放すだけで、
    与えられている愛に気づき、大きさを感じるものだ。
    <185>

  5. 何もかもやり尽くして、限界を感じたところからが、
    真価、本領を発揮できるタイミングである。
    無限の可能性の真骨頂である。
    <194>

5-3

  1. 今日蒔いた種子は、すぐには収穫できない。
    常に収穫の時を迎えるためには、
    常に愛の種子を蒔き続けることである。
    <101>

  2. 等身大の自分でのチャレンジが自然な姿である。
    飾らず、無理をせず、等身大の自分を進化させることが、
    心身の健康の実現ともに、確実、永続的な、
    そして最短、最高の、夢を実現していく王道である。
    <110>

  3. 人間の身体は、自然に沿っていれば、健康に向かっていくものだ。
    いちばんは健康の価値観と習慣を身につけることで、
    天賦の才の可能性を最大限追求できる。
    <124>

  4. 個性には、愛すべき意味が必ずある。
    個性で包まれた天賦の才の種子は、
    愛してくれる人の命の糧となり、
    種子を必要とする人に届けられる。
    <134>

  5. 自然の問題は、人間の身体と同じである。
    一部の病を治すには、全体の生命力を高めることである。
    ひとつひとつの細胞が健康になることだ。
    <139>

5-2

  1. 自然界は分け合うことで、自然が維持され、循環し、進化していく。
    夢の実現も天賦の才の進化も、分け合ってこそ、さらに加速するものである。
    <58>

  2. 人間界のストレスの要因は、揺らぎの中に直線を求めることにもある。
    自然界の波形のリズムを認識、同調していけば、劇的に軽減する。
    <62>

  3. 宇宙の広さほどに、可能性は無限にある。
    人間は、無限の中に溢れたエネルギーを、
    思いや言葉の魔法に変えて、創造する存在である。
    <70>

  4. 本当の自分を見つけ、極めていくことが、
    天命であり、人生である。
    心が感じる夢を愛し、純粋に実現を目指していくことで、
    必要なものは全て与えられる。
    <77>

  5. 自分自身の心を明るく照らす光は、
    大切な人を笑顔に出来た自信と、その幸せな笑顔によって、
    どこまでも輝きを増していく。
    <95>

5-1

  1. 渾身の愛を、届けられる人に、ひたすら届け続けていけば、
    奇跡は必ず起こる。
    <2>

  2. 心身の健康のための質の高い休息は、
    夢の実現への貴重なチャレンジである。
    健康な心身が、命である時間を生み出す。
    <43>

  3. 夢の実現は、蓄積された愛のエネルギーが、
    限界点を超えて一気に弾ける現象である。
    日々のチャレンジで、ただひたすら愛を充填していくことで、
    自然が最高のタイミングで弾けさせてくれる。
    <50>

  4. 自然界に存在するものは、どこかで必ず繋がっている。
    情けは人のためならずや、愛は循環していくことの由縁である。
    <55>

  5. 寒い季節の、薄着の睡眠は、
    寝ながらに健康を保つ秘訣である。
    <5>

6-10

  1. 言葉や意識のエネルギーは、想像以上のパワーがあるものだ。
    そのエネルギーを体感して、夢の実現に上手に活用することだ。
    <453>

  2. 過去の輝きは、未来によって決まる。
    未来を創るのは、一瞬一瞬の今である。
    <461>

  3. あなたが夢にチャレンジする姿は、
    どんな言葉より、未来を担う人たちが見習うものだ。
    <483>

  4. 全ての人に受け入れてもらえないことは、喜ぶべきことである。
    自分らしさをどこまでも追求できる大切な要因になる。
    <488>

  5. 何が起こるかわからない多くのことが起きるからこそ人生は愉しい。
    どんな経験も殻や枠にしない限り、生涯の宝物になる。
    <493>

6-9

  1. 夢を愛することも理屈ではない。
    どこまでも愛し抜き、愛を注ぎ込むことだ。
    <417>

  2. 些細な通りすがりの出会いが、
    人生を左右するものにもなりかねないのが、自然界である。
    全ての奇跡を愛おしむことだ。
    <420>

  3. 夢や才能の進化の実現は、
    自分の未知の可能性を信じることがスタートである。
    <426>

  4. 情熱の源は、夢をイメージする中にある。
    溢れる情熱は、思考はクールに、心はホットに、
    無理ではなく、チャレンジに注ぎ込むことだ。
    <433>

  5. 幸せを数えだせば、どんどん幸せに巡り会うことになる。
    全ての出会いの中に必ずある、幸せを感じられる面を探しだし、
    そこだけにフォーカスしていくことだ。
    <437>

6-8

  1. 全ての出来事をきっかけにして、
    進化を目指した、自分自身の人生にしていくことだ。
    短い人生、自分らしさを発揮しないことほど、もったいないことはない。
    <355>

  2. 苦手の克服のチャレンジは、最後である。
    まずは、とことん得意を伸ばしていくことだ。
    <360>

  3. 人間に嫌われている子にも、大切な役割がある。
    感情で可能性を排除しなければ、
    追求していく一本道を、より深く探索できる。
    <374>

  4. 進化の基本は新陳代謝することにある。
    心も身体も、シンプルに手放して掴むことだ。
    <380>

  5. エネルギーは出し尽くした方が、ストレスや疲労は感じないものである。
    エネルギーを思考でコントロールしないことだ。
    <392>

6-7

  1. ミラクルチャンスは、何気ない顔をして、
    目の前を静かに通り過ぎている。
    天賦の才を深く研ぎ澄まし、
    見えないものを感じられる、感性を養うことだ。
    <307>

  2. 夢の実現は、
    限りを尽くした喜びを感じている心にやって来るものだ。
    全ての結果を、歓びとして受け取り、
    次への原動力にしていくことだ。
    <321>

  3. 目は口ほどにものを言う。
    素敵な眼差しのため、しなやかさのために、
    心は、どこまでも自由にオープンに。
    <331>

  4. 手の中にある、夢や幸せの種子は、
    育ててくれる自然に、どんどん解き放つことだ。
    やがて大輪の花、素晴らしい果実になって戻ってくる。
    <340>

  5. 大きな後退の感覚を感じる時は、大きな進化の前兆である。
    不安を振り払って、夢に心を向け続け、
    チャレンジしていくところに、大きな飛躍が待っている。
    <344>

6-6

  1. 記憶は、成功も失敗も脳に任せて、
    心はこれから創造していく未来に、常に向けて、
    能力を果てしなく引き出していくことだ。
    <258>

  2. 愛すると決めたら、愛しぬくこと。
    信じると決めたら、信じ切ること。
    その愛や信は、鏡の反射のようにブーメランのように、
    必ず戻ってくるのが、自然の摂理である。
    <266>

  3. 小さな蝶の羽ばたきが、大きな現象を起こすバタフライエフェクトは、
    自然界の原理である。
    小さな言動が、大きな影響を与えることを、
    肝に銘じておくことだ。
    <274>

  4. 信じることの根底は、自分自身を信じること。
    自分を信じることは、未だ見えない無限の可能性を信じること。
    <291>

  5. あなたは、誰かの人生をも変えてしまう、
    感動を届けられる、天賦の才を授かっている。
    <293>

6-5

  1. 自ら種子から育ててこそ、最高の歓びを感じるものである。
    苦悩や試練は、感動へと繋がるスパイスである。
    <206>

  2. 心の新陳代謝が大切である。
    毎日生まれ替わっている細胞のごとく、
    心も毎日が新たな誕生である。
    <216>

  3. 当たり前の中に、進化の種子はない。
    思考では及びもつかない、不思議、イレギュラーの中にこそ、
    夢の実現、進化の歓迎すべきチャンスが隠されている。
    <224>

  4. 世紀の大発見は、日常の中にある。
    天賦の才で感じた、再現性のある不思議は、
    深く追求、研究してみることだ。
    <238>

  5. 自分の中のヒーローを目醒めさせることだ。
    人間一人ひとりが、与えられた天賦の才を、最高に発揮してしていくことで、
    不自然が崩壊して、人間界の進化した世の中が見えてくる。
    <241>

6-4

  1. 不時開花、狂い咲き、大いに結構。
    開花のタイミングは、人それぞれである。
    心が感じたチャンスには、躊躇なくチャレンジして、
    一心不乱にやり切ることで、最高の花を咲かせられる。
    <158>

  2. 今日も一人、明日も一人と、
    笑顔と愛の灯火を、丁寧に届けていけば、
    やがて、大きな炎となって燃え上がる。
    大きな愛と笑顔の炎の輪になるまで、届け続けることだ。
    <161>

  3. 生涯現役。生涯追求。人生を漂流しない秘訣である。<179>

  4. 雨の日にも嵐の日にも、愉しみの種子は、必ずあるものだ。
    夢を持った心には、全ての環境は楽園である。
    <181>

  5. 思いが未来を創り、思い以上の未来は訪れない。
    一瞬で変えられる思いを、いかに真剣に思い続けられるかで、
    未来は決まってくる。
    <200>

6-3

  1. 自分の中に革命を起こす。
    単なる慣れの中に進化はない。
    時には脳に、新鮮で強烈な刺激を与えることだ。
    <107>

  2. 運命、共鳴の必然とは、
    しっかり向き合わなければ、何度も遭遇することになる。
    必然の真意を感じることこそ、進化の道標である。
    <120>

  3. 最高のパートナーとの出逢いは、
    一途に夢にチャレンジしているところに、最高の形で訪れる。
    互いに切磋琢磨することで、想像を超える高みに辿り着ける。
    <128>

  4. 人生が平坦な道にならないのは、
    魅力が磨かれるための自然の摂理である。
    山も谷も、鼻歌を唄いながら愉しんでいくことだ。
    <133>

  5. 夢中は魔法である。気づいたら夢が実現していた。
    夢に没頭の魔法にかかることが、近づくための、最高の秘訣である。
    <145>

6-2

  1. 時の流れは、過去を懐かしい想い出にする。
    未来の自分に、素敵な想い出をプレゼントするには、
    今を後悔なく、愉しんで生きることである。
    <61>

  2. 別れは、寂しい、悲しいだけのものではない。
    素敵な別れをすることで、
    新たな素晴らしい出会いの可能性が、大きく広がる。
    <65>

  3. 自然界の美しさは、変化に支えられている。
    常に、さらなる高みにチャレンジすることで、
    目の前の夢や、輝き続けることは実現していく。
    <72>

  4. 夢は簡単に実現しないから素晴らしい。
    片想いに感じられる夢への、飽くなきチャレンジこそが、
    人間を大きくして、天賦の才を研磨してくれる。
    <83>

  5. これしかない!と感じた夢への道を、
    どこまでも突き進んで追求していくことで、
    本物の道は、必ず見えてくる。
    <97>

6-1

  1. 自己束縛から、心を自由に解き放つことは、
    果てしない可能性を、自在に摑み獲れるだけでなく、
    未来への財産を、残すことにもなる。
    <13>

  2. 夢を現実化していく作業は、
    制限時間内に、無制限にカードをめくり、当たりを見つけるようなもの。
    はずれを引くたびに、当たりに近づいていく。
    <29>

  3. 人生は、時間の許す限り、どこまでも行ける自由な旅である。
    旅の醍醐味は、その旅程にある。
    <53>

  4. 自然界には、動き出す前兆がある。
    鋭敏に感じ、吉兆と捉え、飛躍の芽を見出すことで、
    スムーズに、より高いステージにステップアップできる。
    <37>

  5. 人間は、自然界に既存のものの組み合わせで、創造しているに過ぎない。
    可能性を追求し続ける限り、不可能はない。
    <21>

7-10

  1. 停滞は、思考の使い方で防げるが、
    停滞してしまった状態の脱却は、思い切って、
    自分の中に嵐を起こすこともひとつの方法である。
    <455>

  2. 夢の実現には、早道も近道もない。
    一歩一歩、最高のチャレンジを刻み続けるだけだ。
    感動も夢の実現のために届ける、至高の愛である。
    <466>

  3. 奥深い自然界では、いいとこ取りだけで充分である。
    上手く行ったこと、出来ることだけに集中して、
    嬉々としてチャレンジして行くことだ。
    <476>

  4. 夢が潰えることはない。
    たとえ手段である主幹が折れたとしても、
    夢を諦めない限り幹は到達したレベルから次々と育ってくる。
    <484>

  5. まず考えるではなく、まず感じること。
    ひとつのことに没頭することと相まって、
    感性を育む方法である。
    <500>

7-9

  1. ピンチはチャンスより、大きな飛躍の好機である。
    それを活かすために、夢と思考習慣を研ぎ澄ましておくことだ。
    <404>

  2. エネルギーの波は、進化のために必要なものだ。
    夢の実現に向かうように、
    心のフォーカスでの増幅作用を活用して、コントロールしていくことだ。
    <422>

  3. 水面に映る月のように、
    水のようなしなやかさを養った心に、夢を映し続けることだ。
    <427>

  4. 目の前のどんな結果も意に介さず、
    変わらずチャレンジし続けられる、
    全てを過程にできる夢を持つことだ。
    <431>

  5. ブレない夢やビジョンは、どんな過去も飲み込んで、
    進化の一部にして、大切な宝物にしてくれる。
    <448>

7-8

  1. 心の声は、何よりも大切に聴くことだ。
    心と思考が一致したチャレンジが、最強のエネルギーを放出して、
    夢の実現を強力に引き寄せる。
    <353>

  2. 授けられた天賦の才は、単に生きていくためのものではなく、
    誰かを照らし、一人でも多くの人に幸せを届けるためにある。
    <368>

  3. 覚悟を決めてチャレンジすること。
    夢に全てを捧げる想いが、悩みや怖れを遠ざける。
    <373>

  4. あなたが笑えば、世界が笑い出す。
    環境が笑顔を生み出すのではなく、笑顔が環境を創る。
    <385>

  5. 必然必要な縁とは、
    あなたらしさを追求している限り、必ず出逢うことになる。
    縁の始まらない出逢いを気にすることはない。
    <395>

7-7

  1. 台風、嵐はビッグチャンスである。
    心が折れないように、揺られるしなやかさを保ちながら、
    一過後に、即座にアクションを起こせるように、
    したたかに見極めることだ。
    <302>

  2. 今の瞬間にやるべきことに徹し切ること。
    最高の花は、至高の根によって生み出される。
    <312>

  3. 苦悩の多い人間界で、見事に進化し続けるには、
    苦悩から3秒で心を離し、
    夢であるポーラスターから目を逸らさず、見つめ続けることだ。
    <325>

  4. 健康な身体、強靭な心を育む、最良の方法は、
    人間界の逆行している、不自然さを遠ざけることだ。
    <338>

  5. 全ての人に受け入れられようとすることで進化はない。
    必然、必要の痛みを感じることで、
    天命や本当の自分らしさが見えてくる。
    <343>

7-6

  1. 夜明け前が、いちばん暗い。
    開花直前のタメを感じ、どれだけエネルギーを注ぎ込めるかで、
    ジャンプ、放射後の到達点に、雲泥の差が出る。
    <256>

  2. 瓢箪から駒は、自分の心に向けて、
    純粋に照射されたエネルギーが醸し出され、
    引き寄せられて起こる現象である。
    <270>

  3. 自然界に永遠はない。
    命の灯火がある限り、希望の光を見据えて、
    道、可能性を切り拓いていくことだ。
    <272>

  4. 日々の天候は、心のコントロール力を養ってくれている。
    全ての環境を楽しめる心を育てていこう。
    <287>

  5. 験担ぎは、心に大きな影響を与える。
    囚われ過ぎず、平常心、自然体を保つ、心強い味方にすることだ。
    <296>

7-5

  1. 天高く飛翔する離陸の瞬間は、
    全速力の最高点と、天の恵の逆風を、
    最も強く、天賦の才の翼が孕んだ瞬間である。
    <202>

  2. ギリギリの瀬戸際の体験は、
    しなやかさを養ってくれる宝物であり、
    未来の大きな夢へのスタートになる。
    <207>

  3. 自然界では、良きにつけ悪しきにつけ、
    エネルギーのリズムの影響を受ける。
    夢に向かうリズムに同調するエネルギーに、
    出来るだけ触れていくことだ。
    <229>

  4. 自然界のエネルギーの波の静止ポイントでは、奇跡が起こりやすい。
    エネルギーの波を認識して、ゼロポイントを掴むことだ。
    <239>

  5. 真の限界は、自然が明快に教えてくれる。
    自ら小さな枠を創らずに、どこまでも手を伸ばして、
    天賦の才の世界を広げていくことだ。
    <246>

7-4

  1. 最強と言われる恋のエネルギーを、天賦の才に全て注ぎ込むことだ。
    本気で惚れ込んだ天才に、成就できない夢はない。
    <159>

  2. 天才的な才能を発揮する、龍虎は必ず、自分の中で眠っている。
    その存在に気づき、覚醒させることが、人生を100倍面白いものにする。
    <172>

  3. 忘却も夢の実現に大切な能力である。
    出来事から、心を手放す感覚を身につけることだ。
    <176>

  4. 一瞬の好機を逃さずに、苦悩は一瞬で手放す。
    稔り多い人生にしていく極意である。
    <186>

  5. 自分に与えられた能力で、精一杯羽ばたくことだ。
    ないものに心を向けるのではなく、
    あるものでどこまでも高く舞い上がることで、自由を謳歌できる。
    <193>

7-3

  1. 生ある限り、可能性がなくなることはない。
    どこまでも可能性を信じ、追求していくところに、
    明るい未来は拓けてくる。
    <104>

  2. 過去や今ではなく、未来の自分にプライドを持つことで、
    過去を受け入れられ、今を素直に、柔軟に、包容力を持って生きていける。
    <115>

  3. 自然はフォーカスチェンジの達人である。
    出来事や感情に流されず、
    直ちに鮮明な夢に、心をフォーカスさせることだ。
    <119>

  4. 全ては己に克つこと。
    緊迫した場面にも、相手や環境に心乱されることなく、最善を尽くして、
    常に自分自身の限界を超えることに、チャレンジしていくことだ。
    <137>

  5. 状況や環境がよくないほどに、エネルギーは集中させることである。
    信念の一点に集中されたエネルギーは、必ず突破口を開いてくれる。
    <142>

7-2

  1. 楽しいことを楽しむように、起こること全てを愉しめるのも、
    驚くほどのしなやかさと逞しさを身につけるのも、
    何があっても、ブレない、夢を見つめ続ける心にある。
    <68>

  2. 自然界には、良いも悪いもない。
    集合体を夢に連れて行くには、全部丸ごと愛して、
    好き、得意、愛にフォーカスして、推進力を得るのがコツである。
    <71>

  3. 人生はジグソーパズルのようなものである。
    目の前で起こる全ての出来事は、天命を果たすため、
    人生を完成させるためのパズルのピースであり、一切の無駄はない。
    心奪われることなく、ひたすらはめ込んでいくだけである。
    <79>

  4. 折れない心、消えない情熱の炎は、
    まだ見ぬ夢の実現や、未知の領域を、
    信じ、見つめ、探り続けることで育まれる。
    <81>

  5. 止める決断は、始める以上に勇気が必要である。
    夢の実現に向けて、最も大切なことを、どこまでもシンプルに考え、
    新たなスタートとして、ピリオドを打つことだ。
    <99>

7-1

  1. 無理とは、どうにもならないこと、どうでもいいことに、命を削ること。
    挑戦とは、出来ることに集中して、命を賭けること。
    どこに、命の時間を費やすかで、夢の実現は決まる。
    <4>

  2. 困難は、心と思いのチェックと、才能を磨くための、絶好の好機である。<8>

  3. 体験と、知識の蓄積で、
    柔軟性を失わず、選択肢を減らさなければ、
    どんな壁も、逞しく乗り越えていける。
    <23>

  4. 感情の強さは、エネルギーの大きさである。
    喜怒哀楽のエネルギーを一点に向けていけば、
    実現していかない、夢はない。
    <30>

  5. 孤独は愛おしむ時間であり、
    自然に触れて、人間界の呪縛を、解きほぐすことで、
    ゆとりとしなやかさを持って生きられる。
    <19>

8-10

  1. 夢を明確にイメージして、自然の摂理に沿ってチャレンジして、
    チャレンジし続けて、実現しない夢はない。
    <454>

  2. 脳はイメージしたことを、そのまま現実にしていく。
    願い事は強烈にイメージして、実現を心配しないことだ。
    <467>

  3. 積み重ねのパワーは、瞬発力を遥かに凌ぐものである。
    夢が実現する習慣を身に付け、習慣を日々進化させていくことだ。
    <482>

  4. 自然や時間を友だちにするには、
    時間を唯一掴める今を大切にして、
    未来に向かって流れる時間には逆らわず、
    愛を時間旅行させることだ。
    <489>

  5. 自己超越を目指してチャレンジしていくことで、
    幸せに生きられるのが自然界であり、
    その過程で他の全ての欲求も満たされていく。
    <497>

8-9

  1. 時空を超えたエネルギーが交錯しているのが、自然界である。
    事実と真実を感じ分けて、未来に愛の光を届けよう。
    <410>

  2. 自然界の愛は、循環するほどに大きくなる。
    届けた人から与えられる愛を、求めたり期待せずに、
    もっと大きな愛を楽しみに、ひたすら届け続けることだ。
    <421>

  3. 自然の生き方に近づける。
    自然に学び、今すぐにでも目指していくことで、
    人生は大きく好転していく。
    <424>

  4. 姿は見えなくても、愛やエネルギーは土竜塚のように届くものだ。
    届く人にしか届かない愛だけれど、愛おしんでくれる人のために、
    愛のエネルギーだけを発することだ。
    <442>

  5. 空間や余白は、作品の大切な一部である。
    目に見えない夢や想いなど、全てであなたが形成されている。
    <446>

8-8

  1. 数億年の悠久の時の流れの中で、一人の人間の人生は僅かなものだ。
    ただ、与えられた生には、
    自然界、人類の進化のための、貴重な役割がある。
    <356>

  2. 自然界を最高に楽しむコツは、
    個性的で思いやりのある、愛を届け続けることだ。
    <370>

  3. 人間に解明できていない不思議は、
    日常の中に、無数存在している。
    未知の領域の扉になる可能性の高い不思議を、敏感に感じ取ることだ。
    <378>

  4. どこに、どんな素敵な出会いが待っているかわからないのが、
    自然界の醍醐味である。
    ひたすら愛のエネルギーを届け、共鳴の出会いを引き寄せることだ。
    <384>

  5. 今を最高に生きることは、
    過去の価値を変え、未来を創造することである。
    <393>

8-7

  1. 天賦の才、天職はじっくり追求して、
    チャンスは反射神経を研ぎ澄まして、素早く掴むこと。
    二度とないチャンスを確実に掴む命綱である。
    <303>

  2. 閃きからアクションまでの、エンジェルタイムを短くすることで、
    運命は好機を捉えて、大きく動き出す。
    <317>

  3. 過去を最高のものにするには、今を最高に愉しむこと。
    最高の未来を創るにも、今を最高に生きること。
    <324>

  4. 自然界の共鳴の原理を知り、
    出来事から内面に気づき、さらに先手を打って、
    心の変化がもたらす出会いの違いを感じていくことだ。
    <328>

  5. ゴールは辿り着くものではなく、全力で駆け抜けるもの。
    慣性を超えるエネルギー全開のフィニッシュは、
    新たな未知への最高のスタートになる。
    <348>

8-6

  1. 実現するのは思いである。
    どれだけ強烈で、鮮明な思いを持てるか、持ち続けられるか。
    夢の実現は、それに尽きる。
    <255>

  2. 組織も個人も、リーダーの器以上にはならない。
    どこまで大きく、深く、天賦の才を探求して、
    思い、夢を広げ、包み込んでいくことだ。
    <268>

  3. 人間の科学がいかに進歩しても、
    自然をすべて解明することは出来ない。
    日常の不思議は、再現性を持たせて、人生に活用していくことだ。
    <273>

  4. コンパニオンプランツのように、
    一人の天賦の才は、必ず誰かの必要不可欠な存在になる。
    最高で支え合い、進化できるのが自然界の真骨頂である。
    <290>

  5. 充実した人生は、シンプルなものである。
    目的地を決めて、辿り着く旅を楽しむこと。
    <295>

8-5

  1. 今のチャレンジがあったからこそ、
    未来の自分があると、歓びを感じさせること。
    過去を変える唯一の方法は、
    今を未来の過去にすることだ。
    <205>

  2. 環境は動かすものではなく、動くもの。
    心に出来るだけ制限をかけずに、縦横無尽、自由奔放に、
    自分らしさの可能性を探し、磨くことだ。
    <220>

  3. 自然や心は、いつも語りかけてくれている。
    その声に耳を傾けることは、
    充実した人生のための、最重要な時間である。
    <225>

  4. 季節や自然のリズムに乗って、行く時はとことん行ってしまう。
    レッドゾーンを振り切る体験は、心と才能の進化の秘訣になる。
    <235>

  5. 決断することは、未来への大きな一歩である。
    決めてしまうことで、心の覚悟ができ、
    言動が変わり、環境、運命を動かしていく。
    <243>

8-4

  1. 自然界は、個性を最大に発揮して、
    存在感を示していく世界である。
    個性的であるほどに、運命の出会いに、
    巡り会う可能性は高くなる。
    <156>

  2. 伝統、体験を最大限活かしつつ、
    それを超えるチャレンジをしていくことだ。
    陳腐な思考枠を破っていくことこそ、
    与えられた人生の醍醐味である。
    <170>

  3. 自らの意志での、毎日の着実な積み重ねと、限界へのチャレンジは、
    才能を大きく進化させる重要なポイントである。
    <180>

  4. 笑顔の種子を蒔けば、笑顔の花が咲く。
    世界中が笑顔になるまで、蒔き続けていこう。
    <184>

  5. 最後は心の差である。
    高いレベルになるほど、技術的な差はなくなる。
    真摯に心と向き合うことで、感動へと突き抜けていく。
    <191>

8-3

  1. 外見だけでは、味は分からない。
    出会ってしまったものは、その本質を見極め、
    味わい尽くすことである。
    <106>

  2. その場所で、常に最高に輝いていればいい。
    出会いも、チャンスも、その輝きに応じて、
    やって来る、見えてくるものである。
    <116>

  3. 運命の出逢いは、奇跡的な一瞬である。
    最高の夢の結実は、最高の天賦の才の花を咲かせることと、
    出逢いの可能性を狭めないことだ。
    どの一瞬で、何が運命になるか分からないのが、
    自然界の奇跡である。
    <126>

  4. 涙は、人間に与えられた素敵なプレゼントである。
    極致の体験を、心の浄化のためにも、素敵な涙で流し、
    歓びの涙が溢れるほどのチャレンジをしていこう。
    <143>

  5. 心に誠実に、素直に向き合い、ありのままの自分で感動を届ける。
    飾らない自分が最強で、奇跡を起こせる状態である。
    <147>

8-2

  1. チャレンジを止めた瞬間から、退化が始まるのが自然界である。
    常に夢にチャレンジしていることが、美しさと若さの秘訣である。
    <63>

  2. 1+1=無限大は、無限大=1+1の発想から生まれる。
    強みだけを生かして、枠を取り払い、
    無限の可能性に挑戦しているところに、
    共鳴した、最強のコラボレーションは生まれる。
    <74>

  3. 夢の実現の真意は、
    実現しないと見えてこない、イメージ出来ない、
    さらなる大きな夢の世界を、確信とともに実感するためにある。
    <82>

  4. いつもの場所で、いつものように輝いておく。
    誰かの幸せに繋がる、自然の摂理に沿った、信念を持った、
    夢へのチャレンジや天賦の才であれば、
    必ず、運命の出会いとともに、生かされることになる。
    <88>

  5. 最高の花を、意図的に何度も咲かせる秘訣は、
    懸命で不断のチャレンジに、思考に囚われない、
    心穏やかな自然体を手に入れていくことである。
    <100>

8-1

  1. 突然は偶然ではなく、
    運命と共鳴の必然が、感情に触れた現象であり。
    歓びも、哀しみも、未来に繋げてこそ、価値あるものになる。
    <9>

  2. 自分の天賦の才を輝かせることは、
    誰かの天才を引き出し、研磨することにもなる。
    究極を目指して磨き込むことで、
    最高の出会いと融合を引き寄せる。
    <38>

  3. エネルギーの共鳴は、共鳴しないものを引き寄せない効果もある。
    自分らしさを全開にすることは、大切な心と身体を守ることにもなる。
    <52>

  4. 自由は最も厳しい生き方である。
    本当の自分、自然の摂理を知らない限り淘汰される。
    「本物」を見出したところに、自由の道は拓ける。
    <56>

  5. 今の一瞬が全てであり、
    夢から導かれた、最高の一瞬を積み重ねることに、集中することが、
    人生の充実と、夢の実現を加速させる。
    <12>

9-10

  1. 自然界は、目に見える部分だけが全てではない。
    膨大な見えない部分を感じ、未知の自分を発見していくことだ。
    <468>

  2. 生を与えられているだけで奇跡である。
    その奇跡を活かして、未来の奇跡のために、
    あなたらしいありのままの愛を届け続けていくことだ。
    <490>

  3. 人間も思いを現実にする魔法使いである。
    思いの純度を高めて、脳をフルに活用していけば、
    実現速度は確実に速まっていく。
    <492>

  4. 究極を目指した1ミリの洗練が、とてつもない可能性の領域を広げていく。
    シンプルな真理に向けてひたすら磨き込むことだ。
    <494>

  5. 眠れる能力を覚醒させるには、
    意図的なギアチェンジで刺激を与えることも
    ひとつの方法である。
    <498>

9-9

  1. イメージ力を磨くコツは、思考のイメージを呼び水にして、
    潜在領域のイメージを溢れさせることだ。
    <405>

  2. 感性を磨く第一歩は、
    四六時中夢のことを考えて、閃きを大切にすることだ。
    <414>

  3. 歓びのエネルギーを全ての言動に乗せることだ。
    自然を楽しむことで、育まれる感性である。
    <416>

  4. 人生でひとつ、1年にひとつの夢しか持てないと考えて、
    夢とチャレンジは絞り込むことだ。
    ひとつの夢の実現から全ての夢は始まる。
    <445>

  5. 変化が常の自然界に、摂理に外れたエネルギーを注ぐと、
    その変化に苦悩することになる。
    普遍の真理は常に意識しておくことだ。
    <450>

9-8

  1. 脳の偉大なメカニズムを最大に活かすには、
    考えることより、感じることを大切にすることだ。
    <362>

  2. 自然界の出会いは、全て必然である。
    エネルギーに共鳴して起こる必然を、
    愛のエネルギーに共鳴させることだ。
    <379>

  3. わずかばかり人生、愉しむだけで充分である。
    その秘訣は、心の声、心が感じることを大切にすることだ。
    <382>

  4. 思考のイメージより、感性のイメージを膨らませることが、
    潜在能力を引き出すコツである。
    ふと浮かんだ映像を、夢のイメージに結びつけていくのが秘訣である。
    <383>

  5. 1ミリの違いで、全くの別世界が見えてくるのが自然界である。
    思い込みや固定観念を持たず、柔軟に可能性を感じ取ることだ。
    <394>

9-7

  1. 微かな違いを敏感にキャッチすること。
    思考に手渡す前に、感性が捉えたことを吟味してみることだ。
    <304>

  2. 全ての天候、四季を歓びに捉える感性は、
    夢の実現、才能の開発に重要な役割を果たすが、
    日々の思考、言動習慣の中で養っていくことだ。
    <309>

  3. 決断力、勇気は思考ではなく感性である。
    日常から感じる心を養うことで、
    大切な場面での勇気や決断力が備わってくる。
    <327>

  4. 感性の脳は疲れ知らず。
    わくわくする夢を、楽しくイメージして、
    積極的な休息をとることだ。
    <339>

  5. 脳はエネルギー、波動をキャッチする受信器でもある。
    心のラジオのチューニングには、細心の注意を払って、
    夢にチャンネルを合わせ続けることだ。
    <347>

9-6

  1. 願い事は叶う。
    思いや言葉のエネルギーを、未来のありありとした、
    現実化した夢に注ぎ込むことで、
    行動や全てが実現に向けて動き出す。
    <267>

  2. ひとつのことを、究極を目指して没頭すること。
    なりふり構わず、のめり込むこと。
    進化した別世界を拓く必須要件である。
    <269>

  3. 最終的に心に届くのは心である。
    心とは生き様そのものである。
    <271>

  4. 知識や技術の蓄積は、感性と融合して真の力を発揮する。
    真理、本質を見抜く洞察力などの感性は、
    自然を感じることで研ぎ澄まされていく。
    <284>

  5. 知識や経験だけでは、可能性は見えて来ない。
    感性も動員して、エラーを怖れず、勇敢にトライし続けることだ。
    <298>

9-5

  1. 同じように過ぎ去る時間を、
    一心不乱、無我夢中に感じることで、
    心の経験値を高めていける。
    <219>

  2. 自然な微笑みも、極限の勝負も、心の現れである。
    心には、どこまでも正直に、チャレンジしていることを心底愛し、
    心に磨きをかけていくことだ。
    <221>

  3. 天賦の才は、いつでも、いつまででも、
    振り向いてくれるのを待っている。
    すぐにでも、そして最期まで、大恋愛をして、
    共に道を極める旅をすることだ。
    <223>

  4. 心や身体をアートする。
    人間はいつまでも、自分自身のアーティストである。
    <231>

  5. 自然、人は育てるのではなく育つもの。
    育つのを待てる、自分を育てることだ。
    <249>

9-4

  1. 願い事は、無意識に行動を起こしてしまうほどに、
    脳に刷り込んでいくことである。
    一点の曇りもなく、信じることの出来た夢は、必ず実現していく。
    <157>

  2. 自分磨きは、自然に近づけること、曇りを取り払うことである。
    純粋な自然美、自分らしさを輝かせることで、
    感じられる人に、真の癒しと感動を届けられる。
    <166>

  3. 感性は思考を超えている。
    閃きを夢のチャレンジに活かせれば、確実に実現は速まる。
    <175>

  4. 小さな変化を見逃さないことが、感性の研磨にも大切である。
    小さな変化に気づき、大きな輝きに進化させていくことが、
    才能の磨き方のコツである。
    <178>

  5. 同じ花でも、その時々の気候や環境によって、
    開花のタイミングは違うものだ。
    ひとつの開花は、次のステージへのスタートである。
    タイミングは自然に任せて、
    究極を目指して最高のチャレンジあるのみ。
    <199>

9-3

  1. 一点に集中させた、人間の意識のエネルギーは強烈である。
    天賦の才を最高に発揮させ、研ぎ澄ますのは、
    集中されたエネルギーである。
    <105>

  2. 万人ウケする天才はない。
    最速で夢を実現していくには、
    大切な人を想い、ラブレターを書くように、
    天賦の才を磨き込んでいくことだ。
    <121>

  3. 自然の純真な美しさも、素晴らしい人間力も、
    本気で高みを目指すからこそ、磨かれ、
    一流の輝きを放つ。
    <130>

  4. 日々の生き様が、言動に魂を込めさせる。
    最高を目指す、今日のチャレンジが、
    心の込もった愛を届ける、最良の方法である。
    <144>

  5. 閃きは自然からの贈り物である。
    一途に目指す夢への知性の蓄積と、研ぎ澄まされた感性の閃きが、
    可能性を大きく広げてくれる。
    <148>

9-2

  1. 習慣を超えるチャレンジこそが、眠れる能力を顕在化させる。<60>

  2. 夢へのチャレンジは可能性への挑戦である。
    その成否は、自分の中の未知のもの、天賦の才の可能性、
    可能性を感じる心を、どこまで信じられるかである。
    <76>

  3. 宝石が、肌触りの良いものでは磨かれないように、
    苦難や抵抗、やりがいや果てしなさは、
    全て天賦の才を磨く道具である。
    <78>

  4. 人間の中には、無限の宇宙が広がっている。
    夜空に輝く星には手が届かなくても、
    自分の中の星を見つけ、掴むことは出来る。
    <91>

  5. 鮮明に、強烈にイメージした夢をインプットすることで、
    閃いたインスピレーションは、
    間違いなく、夢を実現するための閃きである。
    <96>

9-1

  1. ひたすら磨き込んだ天賦の才を、
    感性から届けられる人が、真のプロである。
    <15>

  2. 知性を包含した、感性を研ぎ澄ませば、
    無限の可能性を感じるられる。
    <3>

  3. 夢の実現は、目に見えないものを、現実化していくことである。
    イメージに、あらゆるエネルギーを集中させることで、
    夢は創造していける。
    <31>

  4. 人間は、自分が思った通り、イメージした通りの自分になっていく。
    イメージ力を磨き、思いを強め、駆使していくことで、
    思い通りの未来を創造していける。
    <35>

  5. 自然界には、永遠に完成はなく、常に変化があるだけ。
    終わりのない進化を目指した、留まることのない変化が、
    大きな包容力を生み出す。
    <18>

10-10

  1. 毎日の朝のリズムを崩さないことである。
    最高の一日は、朝食の中にある。
    <456>

  2. 全ての最高のエネルギーの源は、自分の中にある夢である。
    一瞬たりとも夢から目を離さないことだ。
    <462>

  3. どんな偉大な事の成就も、始まりは一人の小さな才能である。
    才能の輝きは、思いと目指す夢で決まる。
    <470>

  4. 未来の自分、未知の自分も全て愛することだ。
    潜在能力、可能性を引き出す秘訣である。
    <478>

  5. 夢に一途に真っ直ぐにチャレンジしていくことだ。
    結果としていざなわれる迂回と、
    初めから回避するのは、全く違う結果を生み出し、
    回避は何度でも同じ壁に遭遇する。
    <495>

10-9

  1. 自然界で起こることは、全てエネルギーの共鳴で起こることを、
    実感を持って理解できれば、
    出来事に振り回されることなく、自分の内面を磨いていける。
    <407>

  2. 脳を総動員すれば、無限の道が見えてくる自然界では、無理は選択しないことだ。
    無理は可能性を狭めていき、チャレンジは広げていく。
    <411>

  3. 人育ての啐啄同時は、感性の成せる業である。
    夢の実現は、自然の「啄」がいつ訪れてもいいように、
    エネルギーを充満させておくことだ。
    <428>

  4. 捉え方次第の傷つくことを怖れることなく、
    逃げ道を用意しない、本気のチャレンジの先には、
    結果を問わず、素晴らしい道が用意されている。
    <435>

  5. 夢見る能力が、最大の才能である。
    自分の中のサンタクロースに、生涯活躍してもらい、
    子どもたちに、夢見る力と実現力を授けることだ。
    <443>

10-8

  1. 理想を目指すことで、無用な苦しみやストレスは感じないものである。
    同じチャレンジの時間を、理想にフォーカスさせることで、
    見え、感じる世界が好転していく。
    <359>

  2. ひとつの才能でさえ、極められることのない限られた人生の時間で、
    最高の輝きを放たせるためには、
    得意にどこまでも特化していくことだ。
    <365>

  3. あっという間の人生、心が命じるままに、
    自分の人生を過ごすこと、心が歓ぶことだけを見つめていること。
    そんな人生を妨げるのは、自分だけである。
    <371>

  4. 無限に存在する可能性を、限られた時間で味わい尽くすには、
    囚われを少しでも手放して、枠を設けないことだ。
    <386>

  5. 現状打破には、知性の行動と感性の行動を入れ替えてみるのも一手である。
    行動パターンの変化は、見えなかった自分を炙り出してくれる可能性も高い。
    <396>

10-7

  1. 自然の四季を感じられる環境は、
    地球、人類を進化させ、守れる感性を育める。
    <306>

  2. 夢とその期限は、未来を創るエネルギーを生み出すことが本質である。
    ノーサイドの瞬間まで全力を尽くすことに価値がある。
    <315>

  3. 自分の成長点を感じ取り、
    そこにエネルギーを注ぎ込み伸ばすことで、
    他は成長点の伸びに応じて成長してくるものだ。
    <326>

  4. 成長、進化の速度は個性である。
    心が目指すものを知り、迷うことなく邁進することで、
    道は拓け、大輪の花も自然が咲かせてくれる。
    <332>

  5. シンプルは柔軟性、適応力が高くなる。
    夢の実現に必要なことだけに、単純接触の原理を使って、
    シンプルな実現習慣を身につけていくことだ。
    <350>

10-6

  1. ひとつとして同じもののない自然界で、
    画一化することは、不自然であり不可能なことである。
    心と向き合って、自分らしさを磨くことだ。
    <254>

  2. 天賦の才を見出し、ともに切磋琢磨して歩んでいくことは、
    単に自分の夢を実現することに留まらない。
    自然に沿った、自分らしい生き方を実践することは、
    未来の人類への伝授になる。
    <261>

  3. 笑顔や癒し、希望を届けられる、最高のオーラを醸し出せるのは、
    自分らしく、生き生きと過ごしている時だ。
    <281>

  4. しなやかさと逞しさを生み出す、心のスプリングを、
    一見無駄のような肝要の準備として、
    夢を見据えて育てていくことだ。
    <288>

  5. 天候を感じることは、イメージレーニングや、感性を磨くことになる。
    日々五感をフル活用して、小さな違いを感じ分けることだ。
    <299>

10-5

  1. 本物は時空を超えて愛されていく。
    天賦の才を、真理に向けて研ぎ澄まして、
    国境、世代を超えて、夢と希望を届けていこう。
    <213>

  2. 若いエネルギーを燃え滾らせること。
    世の中を元気にしていく重要課題は、
    失速させた中心世代が、若い世代を縛ることなく、
    自ら夢を持って、燃え上がることだ。
    <215>

  3. 未来の子どもたちに遺す、最高の財産は、
    人生を嬉々として、自分らしく充実させて生きる方法である。
    身をもって実践して遺していくことだ。
    <233>

  4. 自らの辿った道に橋を架けること。
    自分自身のさらなる進化のため、
    未来の子どもたちの飛躍的な進化のために、
    最重要なことである。
    <234>

  5. 才能の小さな芽吹きをいち早く感じることだ。
    無知や脅威の心から摘まれぬように、見守り、育んであげよう。
    <240>

10-4

  1. 人生は心磨き。心が磨かれるために、ストレスがある。
    愛で満ち溢れた心を磨き、
    その心を一人でも多くの人に届けていくことで、世界は必ず進化していく。
    <160>

  2. 広大な宇宙の中での、一人の人間の一瞬の人生と、
    無限の宇宙を宿した人間の可能性の、両方を感じることで、
    人生の生き方、道は見えてくる。
    <173>

  3. 次世代への最高の贈り物は、
    普遍の自然の摂理に沿った、
    天賦の才の磨き方を遺していくことである。
    <174>

  4. 夢の実現のために諦めること。
    エネルギー、心の集中を高めるために必要なことである。
    <197>

  5. 思い込みのエネルギーは、価値観の醸成に使わずに、
    天賦の才、夢の実現、潜在能力を引き出すことに使うことだ。
    <198>

10-3

  1. 同じ果実の中で育った種子は、
    人間が間引かなくても、自然が最高を決めてくれる。
    愛の種子も、思考を巡らせることなく、
    とにかく、たくさん蒔き続けることだ。
    <114>

  2. 本当の自分との出逢いこそが、最大の出逢いである。
    生涯愛し合って過ごせる天賦の才と出逢い、
    時を刻んでいくことで、奇跡を起こしていける。
    <117>

  3. 人類が地球を守るために、向き合わなければならないのは、人類の心である。
    多少の痛みを伴っても、未来の子どもたちに、
    美しい地球を残すために、変えるべき価値観がある。
    <127>

  4. 感謝は思考するものではなく、湧き上がるもの。
    一人でもやり遂げると心に決め、チャレンジしていくことで、
    当たり前が、感謝に変わっていく。
    <131>

  5. どんな偉業も夢も、情熱の産物である。
    冷めない情熱を持ち続けられる夢を、
    心と一緒に見つけ、何があっても愛し続けることだ。
    <149>

10-2

  1. 愛するものほど、自由にしてあげる。
    大きな愛をたくさん受け取り、夢を最速で実現していく、
    重要なポイントである。
    <73>

  2. 才能は、いつ、何がきっかけで開花するか分からない。
    大いなる志を持って、ひたすら追求していくところに、
    天賦の才は見つかり、大輪の花を咲かせる。
    <80>

  3. 本当の自分色で輝いていく。
    自分らしく精一杯生きていくことが、
    最も自分らしく恩返しが出来る方法である。
    <85>

  4. 個が変わることで、環境や全体が変わっていくのが、自然の摂理である。
    人間界の争いをなくすには、一人ひとりが、日常の小さな争いをなくし、
    真理を次世代に伝えていくことである。
    <89>

  5. 過保護と愛情は別物である。
    自然な中で自然のままに、ワクワクと夢にチャレンジすることで、
    しなやかさと逞しさを、大いなる自然に育んでもらえる。
    <90>

10-1

  1. 自然の健康があってこその、命と感じ、
    目の前の自然を守り、夢の根底に、自然との共生を据えることで、
    未来の子たちの、命を育むことになる。
    <11>

  2. 人間は、説得はされても、納得はしないもの。
    認められ、受け入れられることで、
    気づきを得られるものである。
    <25>

  3. たった一言で摘まれる、可能性の芽もある。
    器を超えたものを、まず受け入れることで、
    可能性の枠を広げることになる。
    <28>

  4. 枯れると腐るは別次元である。
    余分なものを溜め込まず、エネルギーの流れを止めずに、完全燃焼していけば、
    未来に種子を残す、枯れの達観に入る。
    <34>

  5. 環境は、自分自身の心の投影である。
    自分らしさを貫くことで、そう生きられる環境になっていく。
    未来の子たちのためにも、今を自分らしく生きることである。
    <45>


シリーズ配信一覧

こちらで、投稿してきた記事が電子書籍になりました。
どうぞ、いつも手元に置いて、人生の成功、夢の実現にお役立てください!

シリーズ第6弾

自然塾 6

自然塾 6

Amazon Kindle版 
PDF版

シリーズ第5弾

自然塾 5

自然塾 5

Amazon Kindle版 
PDF版

シリーズ第4弾

自然塾 4

自然塾 4

Amazon Kindle版 
PDF版

シリーズ第3弾

auto-fwUoUc.png

マーフィーの教えに学ぶ
幸せな成功者になるための
50の法則
(ゴマブックス)
Amazon Kindle版
iPhone iPad版
Android版

シリーズ第2弾

auto-Tf3UcN.png

マーフィーの教えから学ぶ
シンプルで最強の成功法則
(ゴマブックス)
Amazon Kindle版
iPhone iPad版
Android版

シリーズ第1弾

auto-JbDBbX.png

マーフィーの教えから学ぶ
人生成功の法則
(ゴマブックス)
Amazon Kindle版
iPhone iPad版
Android版