暑中お見舞い申し上げます キャンディーズ


今日も、自分に対して負けず嫌いを発揮できた、
素敵な一日になりましたね!

今日は、キャンディーズさんの「暑中お見舞い申し上げます」です。

あなたのお好きな夏曲を、ぜひ教えてください。

力の抜ける夏は、
才能の発揮、発見のチャンスである

夏は冬に比べて、
身体に力を入れずに、過ごしやすいので、
冬よりは能力の発露が活発になるかもしれませんね。

暖かさ、暑さを活用して、
身体も、できれば心も弛緩させるといいですね。

夏は汗もかきやすく、
身体の可動域も広いですから、
それに乗じて、どこまで力を抜けるか、
弛緩できるかを、身体に覚え込ませる、
体感させておくといいでしょう。

その力の抜け具合、抜き具合を、
冬の寒い季節にも、実践できると、
冬の過ごし方も、また変わってくるでしょう。

心と身体は連動している部分が大いにありますから、
身体を弛緩させられると、心もリラックスさせることに、
繋がるケースは多くなります。

どんな場面でもいかに力を抜けるかが、
能力の発揮、引き出しには、
最も大きなポイントになりますから、
夏の気候を活用して、体得していくのは究極の脱力です。
そして、それも進化させていくことです。

また、夏の暑さに、
どれだけ適応力が高くなっているか、
低くなっていてるかも感じておいてください。

暑さ、寒さへの適応力は、
身体の体温調節機能の対応力ですから、
夏の暑さに適応させるためには、
冬の過ごし方、特に寝る時の薄着が、
その能力を高めることに役立ちます。

今年の夏の暑さへの適応力を、
今年の冬に高めて、来年はさらに高いレベルの、
順応力を養っていってください。

暑さに弱い、弱っている身体に、
さらに暑さを加えて、強くしようとしても、
脱水症状を起こしてしまうのがオチですし、
夏バテになって、秋以降にリカバーに時間がかかってしまいます。

季節への順応力は、一年がかりで、
取り組んでいくことですね。

そして、私の住む辺りは、
毎年、日本の最高を競っている場所ですが、
そんな場所でも、自然の力を上手に借りていけば、
エアコンがなくても過ごせるものです。

エアコンの活用などは、
病気に対する、薬みたいなもので、
安易に活用していくから、
それが手放せなくなってしまいます。

人間の身体も、基本機能を高めることで、
どんな状況にも適応できるようになるように、
環境も、根源的なものを自然に近づけていくことです。

今は、それが遥か遠くの手の届かない状況にまで、
遠ざかってしまっていますが、
人間の方から近づいていけば、
自然は、いくらでも力を貸してくれます。

どうぞ、明日も、
今年の夏の環境は、去年までの思いが、
実現したものになっているでしょうが、
来年の夏には、本質的に進化した夏を過ごせるように、
何をどう、自然に近づけることができるかを考えてください。

そのチャレンジは、自然に向かうことですから、
夏だけのことではなく、一年を通して、
そして、環境のことだけでなく、
健康や能力開発、夢の実現に至るまで、
大きな影響を与えることになっていきますよ。

自然に沿って、快適に暮らすことが、
あらゆることをプラスに循環させ始めることを、
ぜひ感じる一日を、明日もお愉しみください!

今日も素晴らしい一日をありがとう!^^



キャンディーズ ヒットコレクション



今日の名言はこちら!
今日の成功法則はこちら!
浜本哲治のメールマガジンはこちら!
浜本哲治の書籍一覧はこちら!
自然塾はこちら!

コメント


認証コード4903

コメントは管理者の承認後に表示されます。