サザン・ウインド 中森明菜

今日も、あらゆる場面で、排除から共生の論理で臨めた、
素敵な一日になりましたね!

今日は、中森明菜さんの「サザン・ウインド」です。

あなたのお好きな夏曲を、ぜひ教えてください。

自然との挨拶、
エネルギーの交流から 一日を始めることだ

人間界でも、朝は挨拶からスタートしますね。

朝に限らず、人間同士でも挨拶が大切なのは、
そこをきっかけとして、お互いのエネルギーの循環を、
始められるからですね。

エンジンをかけるのに、スターターがあったり、
動き出しにタメがあったり、
きっかけ、動き始めは、
何事においても大切な瞬間です。

そして、人間同士のエネルギーの循環のきっかけと同様、
いや、それ以上に大切なことになるのが、
自然とのエネルギーの交流、循環ですね。

人間同士でも、朝一番におはよう!の挨拶から、
スタートできると、上手く循環していき、
例えば、挨拶もなしに入っていくと、
どこかぎこちなくなるのと同じように。

自然とのエネルギーの循環のきっかけも、
しっかりと、生活の中に入れていくことです。

例えば、人間同士の朝の挨拶でも、
ただ、儀式的に挨拶するというよりも、
大切な交流をしていく人とは、
その瞬間に、様々なことを感じ取るでしょう。

相手の元気があるとかないとか。
体調が良さそう、良くなさそう。
などという大切な情報を感じるためにも、
大きな役割を果たしていますね。

自然との交流の場合も同様に、
エネルギーレベルは、もちろん自然の方が遥かに高いですが、
今日は、昨日とはどう違うかとか、
または、自分自身の体調などを、
自然との交流で計ることもできるでしょう。

朝一番に、大木などに触れられると、
いちばんいいでしょうが、
それができなくても、朝の空気、風、太陽など、
何でもいいので、挨拶から感じてみることです。

人間の場合、こういうことを、
すぐに、形骸化した儀式のようにしてしまう傾向にありますが、
そういう形にこだわるのではなく、
本質的なエネルギーの交流、循環を、
日々、ことあるごとに感じて、
その変化などを感じ取ることです。

自然とのエネルギーの交流は、
人間同士では、なかなか難しい、
エネルギーの調節、チューニングもやってくれますから、
自然との交流のきっかけは、
いつでも持てるようにしておくことですね。

日々、もちろん活発に活動しますから、
体力的にも疲労はするでしょうが、
物理的な疲労以上に、エネルギーの乱れ、疲労が、
疲労感には大きな影響を与えています。

そして、その大半は、
人間同士のエネルギーの交流によって、
もたらされるものですね。

原因となっている、出来事やエネルギーに、
いつまでも囚われないことは、まず大切なことですが、
そのことで乱れたエネルギーを調節することも大切です。

このエネルギーの調節に、
自然の力を借りる方法を身に付けておくと、
本当に様々な場面で役立つことになります。
お酒などを飲んだり、人工物で一時的に、
乱れを忘れるだけよりは、遥かに効果的でしょう。

どうぞ、明日も、
朝一番には、まずは自然への挨拶から、
エネルギーの流れ、交流のきっかけを掴んでください。

そこで、毎朝、エネルギーの違いを感じ取ることは、
感性を磨く、トレーニングにもなります。

単に暑い、寒いというレベルから、
微妙に違う、振動や空気感などを、
嗅ぎ分けていくことができるようになれば、
それは、洞察力として、そのまま役立ちますね。

夢の実現、能力の開発には、
アクションを起こすチャレンジと、
エネルギーを感じるチャレンジがあります。

これは、どちらも同じように大切なものです。

今の人間界では通常、
アクションに偏りがちなところがありますが、
それだけでは、なかなか前には進んでいきません。

毎日、どこまで精妙に感じられるようになっているかは、
その違いを、言葉で表現してみるといいかもしれません。

言葉では表現できない違いを、
どんどん深く感じていくことです。

言葉で表現できる違いは、
まだまだ、暑い、寒いのレベルの感じ取り方でしょう。

どこまでも精妙な違いは、
どんな分野のどんな場面でも、
奥深く存在するものでしょう。

どこまで、あなたの感性が精妙になれるか。
明日も楽しみな一日になりますね!

今日も素敵な一日をありがとう!^^



中森明菜 ベスト



今日の名言はこちら!
今日の成功法則はこちら!
浜本哲治のメールマガジンはこちら!
浜本哲治の書籍一覧はこちら!
自然塾はこちら!

コメント


認証コード8720

コメントは管理者の承認後に表示されます。