無花果の花実も順調に育っているようです

無花果(いちじく)の花実も順調に育っているようです。

無花果(いちじく)の花実も順調に育っているようです。

おはようございます!


今日は何の日? 7月22日

  • 円周率近似値の日
    ヨーロッパでは7月22日を22/7のように表現し、
    これを分数(7分の22)とみなすと、
    アルキメデスが求めた円周率の近似値22/7になることから。

  • 著作権制度の日
    1899年のこの日、
    日本で「著作権法」が制定され、著作権制度が創設された。
    それ以前から「版権法」により
    書籍についてのみ著作権の制度があったが、
    「著作権法」により全ての著作物についての著作権の制度が創設された。

  • 下駄の日
    全国木製はきもの業組合連合会が制定。
    「七寸七分」など下駄の寸法を表すのに7がよく使われることと、
    雪道を下駄で歩くとその跡が「二二」に見えることから。

  • ナッツの日
    日本ナッツ協会が1996年12月に制定。
    七(な)2(ツー)2(ツー)で「ナッツ」の語呂合せ。

  • 革命記念日 ガンビア
    1994年のこの日、
    ヤヒヤ・ジャメ中尉による無血軍事クーデターが発生し、
    長期政権となっていたダウダ・ジャワラ大統領が
    退陣・亡命したことを記念。

今日の誕生花 7月22日

  • 撫子 なでしこ
  • 西洋薄荷 せいようはっか ミント
  • フロックス
  • バーバスカム
  • ベニジューム
  • マルバストラム
  • 待宵草 まつよいぐさ

無花果 いちじく

春先の芽吹きのタイミングで、
花実らしき子も芽吹いていたのですが、
その子たちは、いつの間にか姿を消していました。

その後に出てきた、この子たちは、
順調に成熟していっているようです。

「無花果」の漢字のように、
花が咲かないように見えるこの子は、
この実の中に花があります。

「いちじく」和名の由来は諸説あるようで、
一日に一個熟することから「一熟」が転訛したとう説や、
漢字で「映日果」とも書かれることから、
「えいじつか」が転訛したという説もあるようです。

我が家に来て2年目の今年、
さっそく実りを授けてくれそうで楽しみです。

無花果の花言葉 いちじく

「子宝に恵まれる」「実りある恋」「豊富」
「裕福」「平安」「飽和」

毎日当たり前に飲み 摂る水のクオリティが
全てのパフォーマンスに 大きな違いを生み出す

梅雨が明けると、一気に気温が上昇して、
熱中症などになってしまう可能性が高くなります。

人間にとっても、水分の補給は必須のものですが、
季節に関係なく、一日に少なくとも2リットルの、
水の循環は必要になります。

暑い季節になってくると、
自然に失われる水分が多くなりますから、
さらに、多くの循環が必要ですね。

もちろん、水が不足すると、
熱中症などのように、生命も脅かされますから、
何があっても、補給することが必要なのですが。

この補給の仕方で、
身体へのダメージはもちろんのこと、
能力の発揮にも、大きな差が出てきます。

また、飲む水のクオリティは、
健康に大きな影響を与えることは、
多くの方の健康と向き合ってきて、
心底、痛感していることです。

水は、一年を通じで、
こまめに補給することが、まずいちばんのポイントです。

喉の渇きを感じてから、飲むのでは遅過ぎます。

喉が渇いたと感じた時点で、
すでに、身体は疲労していますから、
能力を発揮するにも、充分なものは引き出せません。

また、渇きを覚えた状態で飲むと、
大量に一気に飲んでしまいますから、
これがまた、身体に負担をかけてしまいます。

水分が失われて、そして飲んで、
身体に無理を強いていることになります。

一日、どんなに暑い日でも、寒い日でも、
喉の渇きを感じることなく、過ごすことができれば、
それだけで、能力のパフォーマンスはアップしますね。

これが、時間のエネルギーで積み重なった時の差は、
驚くほどに大きなものになりますよ。

そして、飲む水のクオリティは、
本来、自然が与えてくれた恵みを、
そのままいただくのが最高のクオリティなのですが、
人間がそれを実現できないようにしてしまっています。

ただ、水は間違いなく、
足したり、引いたりしたものではなく、
自然に近いものが最高のものです。

この水のクオリティが、健康に最大の影響を与えることは、
多くの病と対峙してきて、確信を持ったことです。

水のクオリティで、健康寿命も明らかに伸びるでしょう。

水に関しては、こちらにまとめていますので、
ぜひ一度ご覧ください。

どうぞ、今日も、
生命維持はもちろんのこと、
健康を保つためにも、最高のパフォーマンスを発揮するためにも、
ハイクオリティの水を、こまめにたくさん飲んでください。

どんどん循環させることです。
トイレが近くなることを心配して、
喉の渇きを覚えるほどに、水分の補給を怠ると、
身体に大きなダメージを与えることになります。

全ての基本で、飲み水、食事で摂る水のクオリティの違いで、
健康、能力の発揮に雲泥の差が出ることに気づけると、
それだけでも、1年、3年、10年の時間エネルギーに、
乗せられたクオリティエネルギーが、
いざなう領域が違ってくることになりますね。

今日一日で到達できる差も大きいですよ。

毎日当たり前に飲み、摂取する水で、
大きな違いが生まれます。

大切なことに実感を持って気づける、
今日も素敵な一日になりますね!^^

今日の名言はこちら!
今日の成功法則はこちら!
浜本哲治のメールマガジンはこちら!
浜本哲治の書籍一覧はこちら!
自然塾はこちら!

コメント


認証コード4404

コメントは管理者の承認後に表示されます。