パイナップルリリーの花です

パイナップルリリーの花です。

パイナップルリリーの花です。

おはようございます!
関東地方は、昨日が梅雨明けだったようですね。
今朝は、橙色の白熱灯を灯ったような朝陽が昇り、
不思議ないろの陽光に包まれた朝になりました。

今日は何の日? 7月23日

  • 大暑(たいしょ)
    二十四節気の1つ。太陽の黄経が120度に達した時で、
    夏の暑さが最も厳しい時期に当たる。

  • 文月ふみの日
    郵政省(現在の日本郵政グループ)が1979(昭和54)年から実施。
    毎月23日は「ふ(2)み(3)」の語呂合せから「ふみの日」となっているが、
    7月の旧称が「文月」であることから、
    特別に「文月ふみの日」としてさまざまなイベントを実施している。

  • 米騒動の日
    1918(大正7)年のこの日、富山県魚津の漁家の主婦たちが
    米の県外移出を阻止する集団行動を起こし、
    全国にまで広がった米騒動の始りとなった。
    米の需要拡大に生産が追いつかなかったことや、
    米の輸入が自由化されなかったこと等により米価が急騰した。
    また、民本主義の普及に伴って反政府的気分が高騰し、
    異常な米価の高騰をきっかけに全国的な騒動が激発した。
    魚津の運動を皮切りに富山湾沿岸一帯で
    米価引き下げ・困窮者救済の要求運動が発生した。
    これが新聞で報道されると、8月10日に名古屋と京都で
    大騒動が起こるなど全国に波及し、騒動は9月17日まで続いた。
    警察だけでは鎮圧できずに軍隊まで投入され、
    30人の死者と多数の負傷者を出した。

  • カシスの日
    日本カシス協会が2006(平成18)年に制定。
    この日が大暑になることが多いことから。

  • ドッグ・デイズ
    ヨーロッパでは、おおいぬ座α星シリウスが
    太陽と同じ方向に現れる7月23日から8月23日までの期間を
    「犬の日」と呼んでいる。この星が現われる頃は猛暑で、
    人も家畜も体力が弱まり病気になりやすいのは
    この星のせいだという言い伝えがある。

  • 革命記念日 エジプト
    1952年のこの日、自由将校団がクーデター(エジプト革命)を
    起こしたことを記念。翌年、最後の国王フアード2世が廃位され、
    エジプトは共和制に移行した。

  • ルネッサンス・デー オマーン
    1970年のこの日、王太子カーブース・ビン=サイードが
    クーデターを起こして父王サイード・ビン=タイムールを追放し、
    自ら王位に就いた。

今日の誕生花 7月23日

  • 薔薇(ばら)
  • 女郎花(おみなえし)
  • 擬宝珠(ぎぼうし)
  • ハイビスカス(赤)
  • ジンジャー
  • ブーゲンビリア
  • アリウム
  • ハイブリッドスターチス
  • フウチソウ

パイナップルリリー ユーコミス

花茎の先端に、パナップルのような葉があり、
そこまでの途中に、たくさんの花を咲かせる子です。

花色はそれほど目立つ色ではありませんが、
可愛らしい、たくさんの花が咲いてくると目を惹きますね。

別名を、ユーコミスとも言います。

パイナップルリリーの花言葉

「完璧」「あなたは完璧」「完全」

どこまでも深く、
できる可能性だけにフォーカスすることだ

冬は冬至から、夏は夏至から、
太陽が出ている時間がピークを迎えて、
それぞれ、大寒、大暑あたりから、
次の立春、立秋あたりまでに、
本格的な寒さ、暑さにのピークを迎えて、
そこから、季節の変わり目独特の振幅を繰り返しながら、
季節が巡っていきます。

ちょうど、もっとも暑い季節です。
この季節も、存分に愉しみたいですね。

暑さ、寒さにも完全、完璧はなく、
どこまでも際限なく、暑さはあるでしょうし、寒さもあります。

そういう可能性を、どこまでも自然界は有しています。

その奥深さが、淘汰も含めて、
進化を実現していくものでしょう。

これは、才能、能力も含めて、
全てのことに、同じように言えることですね。

自然界の寒暖の可能性が、どこまでも果てがないことは、
全てのことに果てがないのと同じです。

あなたが今愛している、あなたの才能にも、
どこまでも深い、可能性があります。

大切なことは、その可能性を感じてあげることです。
思考が入り口になってもいいでしょう、
もし、あなたの能力で、こういうことができたら。。。
と考えてみる、感じてみることです。

どうでしょう?
ワクワクしてきますね。

その可能性が、全くないとは、
自然界では、誰にも断言できません。

自然界自体が、どこまでも可能性だけがある世界ですから、
自然の産物、自然そのものである人間にも、
あるのは可能性だけです。

ですから、できる可能性だけを考え、感じることです。

人間はどうも、できない可能性を思考で考えだし、
そういうイメージを膨らませていって、
その思考に能力を縛りつけて、できる可能性の芽を摘んでいます。

季節と同じように、短い人生の時間で、
できることは限られていますから、
可能性を、できるものに使うのと、できないものに使うのとでは、
大きな違いをもたらす人生になってしまいます。

できる可能性を摘んでしまうのは、本当にもったいないことです。

夢の実現も、そのチャレンジの過程にも、
完全、完璧はありませんし、
上手くいく確率は、せいぜい2割程度の自然界ですから、
感じ、考えた、できる可能性に賭けて、
どんどん溢れるほどにチャレンジしていくことです。

チャレンジが増えるほどに、
循環が増えるほどに、コアを構築しているものが、
しっかりとしてきます。

できない可能性を考えだしたり、
守りに入るアクションになってしまうと、
途端に衰退、退化に向かっていきます。

どうぞ、今日も、
あなたの才能、能力の成長、進化の可能性だけを考え、感じて、
今日も愉しんでください。

一日、できる可能性を考え、感じることだけで過ごしてみてください。

できない、限界を感じたら、
そこで思考はストップさせることです。

できる、どこまでも進める道は、
自然界には必ずありますから、
考えるのであれば、別の道を、
できれば、思考を手放して、
閃きを駆使して、簡単に道を見つけることです。

今日もできる可能性だけが見えてくる、素敵な一日になりますね!
どうぞ、どこまでも深くお愉しみください!^^

今日の名言はこちら!
今日の成功法則はこちら!
浜本哲治のメールマガジンはこちら!
浜本哲治の書籍一覧はこちら!
自然塾はこちら!

コメント


認証コード3139

コメントは管理者の承認後に表示されます。