八月の濡れた砂☆石川セリ

今日も、未来の常識を紡げる創造を引き出せた、素敵な一日になりましたね!

今日は、石川セリさんの「八月の濡れた砂」です。

あなたのお好きな夏曲を、ぜひ教えてください。

自然界の生を全う、堪能し、
充実した人生にしていくには

人生の授けられた時間がまだあれば、明日も人生はまだ続きます。

しかし、必ず誰にでも訪れる、今生のゴールは、
いつ来てもおかしくはありません。
突然、やってくることもあるでしょう。

人生を充実したものにしていくには、
ゴールを覚悟していくことが、
実にシンプルに満足度を高めていく方法でしょう。

明日、その日がやって来ても、
それを自然界の存在は受け入れるしかないのですが、
そのためには、やはり自然界を、自然界の本質を知ることが、
最も心から理解、納得できるでしょうね。

人間の心も身体も、自然の産物ですから、
自然と同化していくことには、
すんなりと心も身体も溶けていくものです。

人間は、たぶん、自然に逆らってきているので、
必要以上に人生のゴールを怖れたり、嫌がったりするのでしょう。

人間が自然界の支配者ではありません。
ここを勘違いしていると、非常に我欲が強くなりますから、
俗に言われる猜疑心などと相まって、
ゴールを迎えることを怖れたり、生に執着するようになります。

生きることは、いくら執着しても、あまり意味はありませんし、
その心で生を浪費すると言ってもいいでしょう。
健康のメカニズムからすると、
執着することは逆にダメージを与えてしまいますね。

健康であれば、生を全うできますが、健康であり続けることは、
まさに自然に沿うことが、最も効果的なことです。

どんなに、人間界の医学、科学が進歩しても、
自然に沿うことを超えるものは、人間には創り出せないでしょう。

人間が健康になるために、
どれだけ自然を搾取、破壊しなければならないのかと思えるほどに、
自然に沿うことから逆走しています。

これでは、せっかく与えられた、
自然界での生を全うすることもままならないですから、
本当にもったいないことになります。

人間界、現代人は特に、
もったいないの観点も少し自然からズレてきているでしょうか。
何が大切なことかを感じ取り、しっかり把握しておくことが、
夢の実現にも、才能の開発にも、そのまま反映してきますね。

どうぞ、明日も、あなたの心が望む夢に、
一歩でも近づくチャレンジに、悔いを残さない一日を、
存分に愉しんでください。

いつ、人生のゴールを迎えても後悔しないためには、
常に夢の途中、チャレンジの過程にしておくことです。

そして、自然界のメカニズム、循環、摂理も
しっかりと理解、体感してください。
自然に沿っていれば、必要以上に生を心配することもなくなります。

心配ではなく、全てが愉しみの人生、
ゴール以降にも、その愉しみが続くような、
素敵な夢へのチャレンジに、明日も全身全霊で向き合ってください。

明日も素晴らしい一日になりますね!
今日も最高の一日をありがとう!^^



ゴールデン☆ベスト 石川セリ シングルス・アンド・モア



今日の名言はこちら!
今日の成功法則はこちら!
浜本哲治のメールマガジンはこちら!
浜本哲治の書籍一覧はこちら!
自然塾はこちら!

コメント


認証コード5749

コメントは管理者の承認後に表示されます。