西洋白樺も元気に育ってくれています

西洋白樺(せいようしらかば)も元気に育ってくれています。

西洋白樺(せいようしらかば)も元気に育ってくれています。

おはようございます!
グッと涼しさが増して、
朝飲みたい珈琲が、アイスからホットに変わりました。

今日は何の日? 8月17日

  • プロ野球ナイター記念日
    1948年8月17日の夜に、
    日本のプロ野球史上初の夜間試合(ナイター)が行われたことに由来。
    試合は読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズで、
    横浜ゲーリッグ球場(横浜公園平和野球場)で行われた。
    「ナイター」という言葉もこの時初めて使われた。

  • パイナップルの日
    株式会社ドールが制定。
    「パ(8)イ(1)ナ(7)ップル」の語呂合せ。

  • 鵠沼皇大神宮(くげぬまこうだいじんぐう)例大祭

  • 独立記念日 インドネシア
    1945年のこの日、インドネシアがオランダからの独立を宣言した。
    インドネシアはオランダの植民地であったが、
    1942年に日本が侵攻しその軍政下に置かれた。
    日本はインドネシアを独立させる方針をとり、
    1945年8月19日に独立宣言する予定となったが、
    その直前の8月15日に日本はオランダを含む連合国軍に降伏した。
    独立が反故にされることを恐れたスカルノらはこの日に独立宣言をしたが、
    以降、オランダとの独立戦争を戦うことになった。
    その結果、1949年にオランダからの独立承認を得た。

  • 独立記念日 ガボン
    1960年のこの日、西アフリカのガボンがフランスから独立した。

  • 蕃山忌
    陽明学者・熊澤蕃山(くまざわばんざん)の1691(元禄4)年の忌日。

  • 荒磯忌,高見順忌
    小説家・詩人・評論家の高見順(たかみじゅん)の1965年の忌日。

今日の誕生花 8月17日

  • ゆりの木
  • 合歓の木 ねむのき
  • 松明花 たいまつばな ベルガモット
  • 向日葵 ひまわり
  • 合歓木 ねむのき
  • 大毛蓼 おおけたで
  • 駒繋ぎ こまつなぎ
  • クラスペディア
  • 月下美人 げっかびじん

西洋白樺 せいようしらかば

西洋白樺(せいようしらかば)も元気に育ってくれています。

今年我が家にやって来てくれた子です。

西洋白樺は、在来の白樺に比べて、暖かい場所でも育ってくれて、
大きくならなくても幹が白くなってくれるようです。

すでに根元は白くなって来ています。

成長も早く、今年すでに50cmくらいは伸びたでしょうか。
10mくらいには育ってくれそうなので、
成長と幹の色、そしていつか、春先にだけいただける、
白樺の聖水と呼ばれる水を飲んでみたいですね。

西洋白樺の花言葉 せいようしらかば

「光と豊富」「柔和」「あなたをお待ちします」「忍耐強さ」

どこまでも個性的であることが、
最高の美しさを醸し出す方法です

西洋白樺(せいようしらかば)も元気に育ってくれています。

木々の樹形も、もちろん年々変化するのですが、
年々洗練されて、美しさをどんどん増していきます。

もちろん、それぞれの子に独自の特性があり、
環境にも柔軟に合わせて、最高の美しさを醸し出してくるのですが、
その美しさが、360度どの角度から見ても、非の打ち所がないほどに
完成されたと感じられるほどの美しさになっていきます。

人間が少しでも手を加えると、こうは行きませんね。

大木、成木になってくると、見とれるほどに美しいと感じられるのですが、
幼木の時には、バランスも含め、美しさとはほど遠い状態であることは、
私にもわかります。

ただ、大きくなって、その幼木の時の、
特性が失われているかというと、決してそうではありませんね。

どちらかと言えば、個性、特性はそのままに。というより、
さらに個性にも磨きがかかるほどに個性的になって、
見惚れるほどの、非の打ち所のないほどの美しさも実現してきます。

この成長の過程は、人間もぜひ取り入れていきたいところですね。

人間は、どちらかと言えば、個性と洗練は、
どちらかを犠牲にしてしまうことが多いように感じられます。
本来は、これを見事に両立できるのが自然界でしょう。

植物たちの洗練された美しさは、
無秩序の中に生まれる秩序から成り立っているようです。

幼木の時の、無秩序さは大きくなってもそのままに、
その無秩序が多く集まって、自然な、
えも言われぬほどの洗練された美しさが実現されていきます。

それを、途中で矯正してしまって、
本来の、本当の美しさが醸し出されなくなっているのが、
人間界なのかもしれませんね。

どこまでも個性的であれ!

個性が全ての人に受け入れられることはありません。
多分、受け入れてもらえる人の方が少ないでしょう。

しかし、あなたの最高の美しさは、その個性の先にしかありません。

今は、美しさとはほど遠くても、気にすることはありません。
あなたらしさ、そのままのあなたを、どこまでも出していくことです。

もちろん、目指すものが明確になっていなければ、
個性が磨かれて、洗練されることもありません。
樹々が、幼木のままでいるような状態ですね。

ただ、自然に沿った夢を目指した個性は、
どこまでも磨かれ、洗練され輝きを放つことになっていきます。

どうぞ、今日も、あなたの本当の美しさは、
あなたらしさを追求していくことで、必ず現れてきますから、
どこまでも、あなたらしくいてください。

樹々の本当の美しさは、人間がどんなに思考を鍛錬して手を加えても、
自然のままの美しさを醸し出すには遠く及ばないように、
途中で思考で美しくまとめようとなどしないことです。

ぜひ、本物の美しさが溢れ出る、醸し出される、
制約を設けず、自然のままに
個性を積み重ねていく方法を体得してください。

今日にも、あなたの本物が輝き始める、
きっと素晴らしい一日になりますね!

今日もあなたの人生を思いっきりお愉しみください!^^


コメント


認証コード1408

コメントは管理者の承認後に表示されます。