山法師の美味しい実です

山法師(やまぼうし)の美味しい実です。

山法師(やまぼうし)の美味しい実です。

おはようございます!
残暑の中にも、秋の香りが漂う、
朝の基本的な涼しさが増している朝です。

今日は何の日? 8月20日

  • 蚊の日
    1897年のこの日、イギリスの細菌学者ロナルド・ロスが、
    羽斑蚊類の蚊の胃の中からマラリアの原虫を発見した。

  • 交通信号設置記念日
    1931年のこの日、銀座の尾張町交差点や京橋交差点など34ヶ所に
    日本初の3色灯の交通信号機が設置されたことに由来。

  • NHK創立記念日
    1926年のこの日、社団法人日本放送協会(NHK)が設立された。

  • 建国記念日 ハンガリー
    ハンガリー初代国王で、
    カトリック教会の聖人に列せられているイシュトヴァーン1世の聖名祝日。

  • 独立回復記念日 エストニア
    1991年のこの日、
    エストニアがソビエト連邦から分離独立したことを記念する祝日。

  • 父の日 ネパール

  • 国王と国民の革命記念日 モロッコ
    1956年の独立前後の抵抗運動を称える祝日。

  • 定家忌
    鎌倉時代の歌人・藤原定家の1241(仁治2)年の忌日。
    「小倉百人一首」の撰者と言われている。

今日の誕生花 8月20日

  • フリージア
  • 朝鮮薊(ちょうせんあざみ)アーティチョーク
  • 八代草(やつしろそう)
  • 夾竹桃(きょうちくとう)
  • マリーゴールド
  • エキナセア
  • 変様木(へんようぼく)クロトン
  • 千日紅(せんにちこう)
  • 糊空木(のりうつぎ)ピラミッドアジサイ

山法師 やまぼうし

山法師(やまぼうし)の美味しい実です。

花水木と近縁になる子ですが、この子は実でも楽しませてくれます。

ほどよい自然の絶妙な甘さの実を、
秋にはシャリシャリした歯触りとともに楽しめるのですが、
今日色づいていることに気づき、写真を撮っていると、
腕にポトリとひとつ実を落としてくれましたので、
さっそくいただきました。

まだ甘味も食感も、熟成前という感じですが、
秋の実との違いを感じられて、今日は得した気分になりました。

山法師の花言葉 やまぼうし

「友情」

植物たちと交流することほど、
多くの教えや気づきを 得られることはありません

山法師(やまぼうし)の美味しい実です。

植物たちは、とてもお茶目な面もあって、
実や葉、枝などを落として、身体に当てて、交流してくれたりは、
本当によくやってくれます。

枝で手招きなどもありますね。

蔓性の子たちの成長する様子を、定点である程度の時間観察していると、
意思を持った動きも感じられます。

葉や枝が、風になびく動きの中にも、
単に風になびかされているだけではない、
風を利用しつつ、思いを実現している動きなども見て取れます。

植物たちのそばに、交流の意思を持って近づくと、
植物たちは必ず応えてくれます。

まあ、それは人間同士でも同じですね。
会話などの交流をしようと近づけば、
会話などが成り立っていきますからね。

逆に言えば、会話をする意思もなく、
そばにいたとしても、人間同士でも会話、交流することがないのと同じで、
植物たちとも、こちらが交流する意思がなければ、
植物たちからもあまり反応はありません。

人間は、あまり植物たちの言葉と言うか、エネルギー、
言いたいことなどは理解できていませんが、
人間よりはるかに進化している植物たちには、
人間の言葉も理解できています。

厳密に言えば、言葉を理解していると言うより、
エネルギーをキャッチしていると言った方がいいでしょう。
言葉にしたことだけでなく、考えていること、思っていることなども、
通じていて、キャッチされていますからね。

植物たちに近づく時には、ぜひ、会話の意思を持って近づいてみてください。

そして、不思議なことが起こったら、
その時の感覚や、エネルギーなどを注意深く感じてみてください。

自然語のマスターにも、一歩ずつ近づいていけますよ。

今日も見事に、実を命中させられて、
その瞬間に様々なことが脳裏をよぎり、
とってもたくさんのことに気づかされたようです。

思考で、まだ理解できていないことが多いようですが、
徐々にそれは理解できてくるでしょう。

思考で理解することと、思感でキャッチすることは全く違うのですが、
無理に思考で理解しようとすることはありません。

その多くは、ごくごく少ない情報や知識の思考領域では、
理解できないことばかりです。

思感、潜在領域が、何かをキャッチしているということを、
まずは感じていればいいですね。
それだけでも、潜在領域との繋がりが持てて、
閃きなどで、思考にも理解できるような情報にして、
気づかせてくれやすくなります。

人間の脳は、本当に微細なことを感じていけばいくほど、
その奥深さを深く感じてしまいます。

そういう脳の凄さ、可能性を感じさせてくれるのが、
また覚醒させてくれる、最適なコーチになってくれるのが、植物たちですね。

人間同士の中でも、最高、最善の教え、気づきを与えられるのは、
本質を深く理解している人や、遥かに高い領域に到達している人からですが。

植物たちは、人間よりも遥かに高いレベルに進化していますし、
もちろんその進化は、
自然界の本質を理解し、実践しているところか来ています。

この最高の教師に、教えを請わない手はありません。
人間同士では、所詮、その進化には大差はありませんが、
植物たちの到達している次元は、全く違います。

本当の気づき、教えは、次元がいくつも違うほどのレベルの相手から、
実践で気づかせてもらうのがいちばんです。

どうぞ、今日も、植物たちに交流の意思を持って寄り添ってください。

そして、何を感じているか、気づいているかを感じてみてください。

人間界での、言葉に頼り過ぎた交流に慣れている現代人は、
植物たちの微細なエネルギーなどを感じ取る能力が、
忘れ去られていますから、
すぐには感じることはできないかもしれませんが、
毎日、できるだけ長い時間、交流しようとしていけば、
必ずお互いに自然界の存在ですから、
感じ取ることも、その能力を高めることもできます。

いちばん教えてもらえるのに最適な存在と、
言葉を交わすように交流することができるようになれば、
たくさんのことを教えてもらえ、
気づかせてもらえることは間違いありませんね。

とっても、お茶目で、ユーモアたっぷりに色んなことを気づかせてくれる、
植物たちとの交流を、ぜひ今日も存分にお愉しみください。

今日も素敵な一日になりますね!^^


コメント


認証コード9218

コメントは管理者の承認後に表示されます。