姫桐草、ストレプトカーパスの花です

姫桐草(ひめぎりそう)ストレプトカーパスの花です。

姫桐草(ひめぎりそう)ストレプトカーパスの花です。

おはようございます!
鈴虫の音色だけが響く静かな朝です。
秋の訪れを教えてくれているようです。

今日は何の日? 8月24日

  • 月遅れ地蔵盆
    毎月24日は地蔵の縁日で、お盆に一番近い旧暦7月24日の
    地蔵の縁日を地蔵盆といい、特に盛大に祝われる。
    明治の改暦以降は月遅れで8月24日に行う地方もある。

  • ポンペイ最後の日
    西暦79年のこの日、イタリアのヴェスビアス火山が突然噴火し、
    麓のポンペイの市街が約8メートルの火山灰により埋没した。
    1738年に農夫がこの遺跡を発見し、
    発掘により当時の町の様子がそのまま出現した。
    歴史小説家エドワード・ブルワー=リットンの『ポンペイ最後の日』は、
    この大噴火を題材にしたものである。

  • 愛酒の日
    酒をこよなく愛した歌人・若山牧水の1885年の誕生日。
    「白玉の歯にしみとほる秋の夜の 酒はしづかに飲むべかりけり」
    と詠んだ。

  • バルトロマイの記念日
    十二使徒の1人・聖バルトロマイの聖名祝日。

  • 独立記念日 ウクライナ
    1991年のこの日、ウクライナがソビエト連邦より独立。

今日の誕生花 8月24日

  • 金盞花 きんせんか
  • 縷紅草 るこうそう
  • 鶏頭 けいとう
  • ラミウム
  • 花魁草 おいらんそう
  • 黄蜀葵 とろろあおい
  • 更紗灯台 さらさどうだん
  • マリーゴールド

姫桐草 ひめぎりそう ストレプトカーパス

姫桐草(ひめぎりそう)ストレプトカーパスの花です。

熱帯育ちの子なので、鉢で家の中にいました。
ひとつの花は萎んで、この子も盛りは過ぎていますが、
涼しげな色の花を窓辺に咲かせて、楽しませてくれました。

英名は、streptocarpus(ストレプトカーパス)
葉が似ていることから、
別名を牛の舌(うしのした)とも呼ばれているようです。

和名の姫桐草は、花が桐に似ているところからのようですね。

姫桐草 ひめぎりそう の花言葉 ストレプトカーパス

「真実」「このささやきに耳を傾けて」「信頼に応える」「主張」

人間が創った どんなに優れたテクノロジーでも
人間の脳を超えるものはありません

姫桐草(ひめぎりそう)ストレプトカーパスの花です。

植物たちのささやきも、人間の身体や脳のささやきも、
本当に「囁き」と言うに相応しいような、
微小のエネルギーの動きや違いで届いてきます。

よくよく、感じる心を研ぎ澄ましていないと、感じそびれてしまいます。
ただ、どんなに微細な違いでも、一旦感じることができて、
その違いを識別できるようになれば、
意識を向けるだけで、感じ取れるようになります。

その域が、機械などでは識別できないほど微細な領域を、
感じわけられるようになるのが、達人の域に達することでしょう。

また、身体などでもそうなのですが、
微細な変化の段階でキャッチできるほどに、その対応の幅が広がってきます。

誰の目にも明らかな、はっきりとした現象として現れてしまってからでは、
例えば、身体の異変への対処は、限られてきます。

ただ、何でも小さな変化を感じられればいいと言うものでもありませんね。

人間同士の交流でも、例えば全ての会話の内容が大切なものではなく、
大切なことは、その一部であることが多いように。

例えば、身体の変化に関しても、変化は小さく見ていけば、
どんどん多く、激しくなっていくものですから、
その全てを感じようとしても、あまり意味のないことになってしまいます。

植物たちとの交流でもそうですね。
植物たちが放つエネルギーも、人間のそれと同じで、
一瞬も止まることなく放たれ続けていますから、
その全てを感じても、交流ができるようにはなりません。

大切なことを感じ分けて、交流してこそ、真の交流が実現していきます。

人間は、この本当に大切なことなどを、
思考で考えようとしてしまうので、
本質を見極められないことが多くなってしまっています。

これらの、エネルギーの違いを感じ分けることを考えてみても明らかですが、
これを思考で考え分けることは、到底無理なことで、
不可能ではないでしょうが、思感であれば一瞬でできることに、
膨大な時間を費やしてしまうことになりますから、
限りある人生の時間では、例えばたったひとつのことでさえ、
正確に考えわけられるようになるには、圧倒的に時間が足りないでしょう。

はっきりとした現象として現れる前の、微細な段階で、
大切なことを感じ取って、対処していく能力が、察知能力です。
その延長線上に、予知能力もあります。

さらに、その先に、言葉を介さない、
また離れた場所との交信能力などが存在します。

こういう能力は、ひとつの才能、能力、夢を追求していくことから、
どんどん広がっていって、身につけられる能力です。
それが、思考ではなく思感能力です。

どうぞ、今日も、
あなたの心底愛している、たったひとつの能力から、
どこまでも深く、どこまでも微細な領域まで、
本当に大切なことを感じ取っていくことにチャレンジしてください。

最初は、有象無象なんでも感じて、
何にも感じられない状況になるでしょうが、
感じ取ることを止めずにいると、
だんだんエネルギーの違いを感じわけられるようになっていきます。

あなたの感性、思感は、今人間が物理的に検知できる領域のものを、
遥かに超えた微細な領域まで、感じ取れる能力を持っています。

その能力を研ぎ澄ますことで、能力の可能性は無限に広がっていきます。

世界一のスーパーコンピューターより、
どんなに精密なものを検知できる電子顕微鏡より、
あなたの脳は比較にならないほど、はるかに優秀です。

ぜひ、その驚きの高性能な脳のポテンシャルを、
存分に発揮させてあげてください。
それは、あなたの思い、実践次第です。

あなたの素晴らしさを感じられる、
今日も間違いなく最高の一日になりますね!

思う存分にお愉しみください!^^


コメント


認証コード9461

コメントは管理者の承認後に表示されます。