September☆竹内まりや

今日も、全ての面を、長所、個性と捉えられた、
素敵な一日になりましたね!

今日は、竹内まりやさんの「September」です。

あなたのお好きなラブソングを、ぜひ教えてください。

自然のリズムを掴み、乗ることが、
能力を存分に引き出す秘訣です

稔りの秋とも言われますが、
春から夏にかけてチャレンジしてきたことが、
実を結んでくるタイミングですね。

稔りの秋は、人間の夢へのチャレンジでは、
常に精一杯のチャレンジをし続けることで、
常に実を結び続ける時になっていきます。

ただ、一年での稔りの周期があるように、
自然界には必ず波状のリズムが、
数ヶ月単位でも、一日の中にもありますから、
そのリズムを上手に活用しながら、
常に稔りの季節を迎え続けられるようにしていくことです。

このリズムを捉えられているかどうかを、簡単に見ていくのは、
夢へのチャレンジの継続力、持続力がどうかを感じてみるとわかります。

自然のリズムに乗れていなければ、波に乗れていないわけですから、
長く継続もできませんし、遠くまで辿り着くこともできません。

人間界では、どちらかと言えば、リズム、波に乗ることより、
個々の力任せにというようなチャレンジが多くなっています。

これでは、非常にエネルギー効率が悪くなってしまいますね。

自然界のレバレッジを上手に活用するには、
個々のパワー勝負より、リズムを掴むことです。

例えば、毎日同じようなチャレンジをしていても、
俗に言われるムラのようなものがあるのが人間ですし、
それこそが自然界のリズムになります。

このムラのようなリズムを、どうもムラがないように、
平均化、均一化しようとしてしまいますが、
これは、あまりやらない方がいいでしょう。

それよりも、そのリズムに乗って、
結果として成果も、能力のレベルも高いところに
到達するようにすることです。

均一化することが、遠くに辿り着けることだと
錯覚していることが多いですが、
毎日チャレンジを続けることと、
チャレンジを均一化することは違います。

均一化すると毎日続けられるようになるかと言えば、
決してそうでもなく、むしろ不自然なストレスを溜め込んで、
結局多くの休息を必要とするようになりますから、
明らかに継続力、持続力が落ちてしまいます。

もちろん、毎日高いレベルのチャレンジを、
夢が実現するまで嬉々として、休むことなく続けていくには、
好きなこと、愛することをすることは、必須のことですが。

その上で、最高到達点に辿り着いていくには、
自然のリズムをいかに掴めるか、リズムに乗れるかです。

ムラのようなリズムは、決して感情の波ではありません。
このリズムを感情で感じてしまうと、感情が増幅して、
自然の波とは違う波を創ってしまって、自然の波と交雑して、
乗れるような波状のエネルギーではなくなってしまいます。

例えば、昨日と今日は、あなたの感じる自然の波状のリズムの、
どこにあったのかを把握できているかを感じてみるといいでしょう。

波の頂点なのか、上昇局面なのか、下降局面なのか、底なのか。
これを把握できれば、次に起こってくるリズムも想定できてきますね。

リズムを掴むと、次を読みやすくなるので、
そのリズムのエネルギーを使って、
より遠くへ、高くヘ辿り着けることになります。

どうぞ、明日も、
あなたの中の自然のリズムを、
しっかり感じながらチャレンジしてください。
そして、それぞれのタイミングで、
どんなチャレンジをしていくのがいいのかを、
試行錯誤しながら探っていってください。

決してチャレンジを、均一化しないことですね。

自然のリズムに乗れる明日も、
パワーアップしたように感じられる、
素敵な一日になりますね!

今日も素晴らしい一日をありがとう!^^


LOVE SONGS



コメント


認証コード5254

コメントは管理者の承認後に表示されます。