郭公薊、アゲラタムの花です

郭公薊(かっこうあざみ)アゲラタムの花です。

郭公薊(かっこうあざみ)アゲラタムの花です。

おはようございます!
寒露を感じさせる、肌をなぞっていく空気に、
秋、冬のひんやり粒を感じられた朝です。

今日は何の日? 10月8日

  • 寒露 かんろ
    二十四節気の1つ。太陽の黄経が195度の時で、
    霜が冷気によって凍りそうになるころ。

  • 国立公園制定記念日
    1932(昭和7)年のこの日、前年に施行された
    「国立公園法」に基づいて、
    国定公園12か所(大雪山・阿寒・十和田・日光・富士・日本アルプス・
    吉野熊野・瀬戸内海・伯耆大山・阿蘇・雲仙・霧島)が選定された。

  • 入れ歯デー/入れ歯感謝デー・歯科技工の日
    「い(1)れ(0)ば(8)」の語呂合わせ。
    全国保険団体連合会が1992年に入れ歯デーを、
    それとは別に日本歯科技工士会が
    2005年に入れ歯感謝デー・歯科技工の日を制定した。

  • 骨と関節の日
    日本整形外科学会が1994(平成6)年に制定。
    「十」と「八」を組み合わせると「骨」の「ホ」の字になり、
    また、10月10日の体育の日を前にして
    骨と関節の健康に気をつけようとのことから。

  • 足袋の日
    日本足袋工業懇談会が1988年に制定。
    10月は七五三・正月・成人式と、
    これから着物を着る機会が多くなるシーズンであり、
    その中で末広がりで縁起の良い10月8日を記念日とした。

  • 木の日
    日本木材青壮年団体連合会が1977(昭和52)年に提唱。
    「十」と「八」を組み合わせると「木」の字になることから。
    木の良さを見直す日。

  • コンビニATMの日
    1999年10月8日、イーネットが全国で初めての
    共同コンビニATMを設置した。
    これを記念し、コンビニATMのさらなる発展を目指し、
    2006年に株式会社イーネットが制定。

  • FXの日
    ひまわり証券が2008(平成20)年に制定。
    1998(平成10)年のこの日、外為法の改正により
    個人が直接外国為替(FX)を取引できるようになり、
    この日ひまわり証券が日本初の個人投資家向けの
    FX取引サービスを開始した。

  • プリザーブドフラワーの日
    日本プリザーブドアロマフラワー協会が制定。
    プリザーブドフラワとは、花をそのままの姿で
    長時間保存できるようにしたもののこと。
    「永久の花」ということで「と(10)わ(8)」の語呂合せ。

  • 愛を囁く日 アメリカ合衆国
    ELO(Eternal Love Organization)により制定。
    この日、カリフォルニア州に住むウィット夫妻が
    108日間に及ぶ喧嘩の末愛を囁くことの大切さを知り、
    世界へ広めようと設けた記念日。

  • 独立記念日 クロアチア
    1991年のこの日にクロアチアが
    ユーゴスラビアから正式に分離独立したことを記念。

  • 海軍記念日 ペルー
    1821年にペルー海軍が創設され、
    1879年にアンガモスの海戦があった日。

今日の誕生花 10月8日

  • パセリ
  • 立麝香草 たちじゃこうそう タイム
  • 秋明菊 しゅうめいぎく
  • 野牡丹 のぼたん
  • ガーベラ
  • ダイヤモンドリリー
  • 千振 せんぶり
  • ホップ
  • コルチカム
  • ダイヤモンドリリー

郭公薊 かっこうあざみ アゲラタム

郭公薊(かっこうあざみ)アゲラタムの花です。

小さな可愛らしい花で、
その姿と色が、何とも暖かそうです。

「アゲラタム(Ageratum)」は、
ギリシャ語の「ageratos(古くならない、年をとらない、不老長寿)」
と、この子の花期の長いこと、花色が褪せないことからきているようです。

郭公薊(かっこうあざみ)は、
葉の形が、鳥の郭公に似ていることから、
花が、薊に似ていることからのようですね。

郭公薊 かっこうあざみ アゲラタムの花言葉

「信頼」「幸せを得る」「安楽」「独立」
「永久の美」「私を信じてあなたの答えを待つ」「安心感」

植物たちに囲まれた環境が、
もっとも能力を引き出される環境です

郭公薊(かっこうあざみ)アゲラタムの花です。

去年より、今年と痛感しているのが、
たくさんの植物たちと過ごす生活は、
自然界の天候、季節の変化などに、
そのままでは、充分に対応できない人間に、
緩衝剤のような役割をしてくれていることです。

暑い時には涼しく、寒い時には暖かくが、
まさに、明らかに違うことを感じています。
その効果は、冷暖房機器が必要なくなるほどにありますし、
それらを使うより、遥かに快適な環境になっていきます。

部屋の外、中、どちらもできるだけ植物たちに、
囲まれた環境を創ることの、凄さは、
すぐにでも体感できることでしょう。

また、自然界の変化を緩和してくれるだけでなく、
人間界の中での、ストレスなども、
吸収してくれたり、調整してくれたりもします。

人間より遥かにエネルギーレベルが高く、
進化が進んでいる植物たちですから、
人間は、もっともっと自然のままの状態で、
植物たちの恩恵を活用させてもらった方がいいでしょう。

単に食べ物、栄養などとして、
また、華やかな花の部分だけを、
切り取って見るだけでなく、
その生き様、愛に溢れるチャレンジなどから、
より多くの恩恵を授かることができます。

人間の能力が、人間の思考や、
人間が創った人工的な環境より、
自然によって引き出されるものの方が、
遥かに深く、不自然なストレスを感じることもなく、
ハイレベルで安定的に引き出されていくことは、
実践してみると明らかな違いを体感できます。

どうぞ、日々身の回りに、
植物たちが増えていく環境を創ってください。

植物たちは、その場所で最適な環境を、
自ら創り出していって、人間に大きな恩恵を、
もたらしてくれます。

ひとりの子を植えたり、そばに居てもらうだけで、
どんどん成長して、それこそ人間の思考を遥かに超えた、
素晴らしい環境を、愛として届けてくれます。

どういう仲間を、どんどん増やしていくことです。
ひとりの子だけでは、また、小さな子だけでは、
その違いを明らかな差として感じられなくても、
その子が大きくなったり、仲間が増えたりすることで、
一人ひとりの子の偉大さを痛感することになります。

こんなに身近で、大きな贈り物をしてくれる子たちと、
一緒に暮らさないのは、もったいないことです。

人工空間を自然空間に。

人間が、もっともっと才能を発揮するために、
必要不可欠なことです。

自然に引き出される能力、活力の凄さを、
今日にも感じられる、素晴らしい一日になりますね!

自然に囲まれた環境を、どうぞ存分に堪能してください。^^


コメント


認証コード8114

コメントは管理者の承認後に表示されます。