秋から冬に楽しませてくれる小菊たちが咲き始めました

秋から冬に楽しませてくれる小菊(こぎく)たちが咲き始めました。

秋から冬に楽しませてくれる小菊(こぎく)たちが咲き始めました。

おはようございます!
茜色と、冬の藍色のコントラストが、
素敵な夜明けでした。

今日は何の日? 10月19日

  • バーゲンの日
    1895年(明治28年)東京駅上の大丸呉服店が
    冬物の大売出しを開催し、日本初のバーゲンを行ったことに由来。

  • 海外旅行の日
    「遠 (10) くへ行く (19)」の語呂合せ。
    海外旅行の楽しみ方等について考える日。

  • 日ソ国交回復の日
    1956(昭和31)年のこの日、モスクワのクレムリンで、
    日本の鳩山一郎首相とソ連のブルガーニン首相が
    「日ソ国交回復の共同宣言(日ソ共同宣言)」に調印した。
    ソ連はサンフランシスコ平和条約に調印しておらず、
    日本とソ連との戦争状態が続いたままになっていた。
    北方領土問題で激しく対立したため、
    領土問題は棚上げにされたままとなった。

  • 住育の日
    日本健康住宅協会が制定。
    「じゅう(10)い(1)く(9)」の語呂合せと、
    10月が「住宅月間」であることから。
    住宅についての教育「住育」の大切さをアピールするための記念日。

  • TOEICの日
    世界共通の英語コミュニケーション能力検定
    「TOEIC」を日本で実施する
    国際ビジネスコミュニケーション協会が制定。
    「トー(10)イッ(1)ク(9)」の語呂合せ。

  • (旧)ブラックマンデー
    1987(昭和62)年10月19日月曜日、ニューヨーク株式相場が大暴落した。
    ダウ30種平均の終値が先週末より508ドルも下がり、
    この時の下落率22.6%は、世界恐慌の引き金となった1929年の
    「暗黒の木曜日」を上回った。この影響は翌日東京にも波及した。

  • マザー・テレサの日 アルバニア
    2003年のこの日、アルバニア人のマザー・テレサが
    ヨハネ・パウロ2世により列福されたことにちなむ。

  • 憲法記念日 ニウエ
    1974年のこの日、ニュージーランドの属領ニウエが内政自治権を獲得し、
    ニュージーランドとの自由連合国となったことにちなむ。

  • 晩翠忌
    詩人・英文学者の土井晩翠(どい ばんすい)の1952(昭和27)年の忌日。

今日の誕生花 10月19日

  • 鳳仙花 ほうせんか
  • コルチカム
  • 杜鵑 ほととぎす
  • グロリオサ
  • 大毛蓼 おおけたで
  • 秋の麒麟草 あきのきりんそう
  • 苦瓜 にがうり ゴーヤ
  • ベラドンナ・リリー

小菊 こぎく

秋から冬に楽しませてくれる小菊(こぎく)たちが咲き始めました。

秋から冬の風物詩と言える、小菊たちも、
春から、それも他の子たちより早くから、
元気に楽しそうに準備を進めてきていました。

この子たちの花はもちろんですが、
芽吹き、育っていく様子は、
本当に笑顔そのものと言った感じです。

花の季節が終わる頃に、
その笑顔満開の花で、今年も楽しませて、癒してくれそうです。

小菊の花言葉 こぎく

「純情」「真実」「元気」

寝起きの一時間は、
一日の中で最も大切な時間帯です

秋から冬に楽しませてくれる小菊(こぎく)たちが咲き始めました。

寝起きの一時間ほどの、
閃きのゴールデンタイムは、活用できていますか?

充分な時間、上質な睡眠が取れると、
目覚ましなどがなくても、自然に目が覚めるでしょう。

閃きのゴールデンタイムを楽しみ、堪能するには、
強制的に起こされないことも、大切ですね。

自然に眠りの淵から、目覚めの岸にたどり着くような、
自然さが大切でしょう。

淵と岸を行き来しながら、
過ごすタイミングが、閃きの最適ポイントです。

夢の中でも、閃きはあるのですが、
どっぷり睡眠に浸かっていますから、
この時のことは、もちろん思考領域では覚えていませんし、
メモなどを残すための、身体も動かせません。

思考は働いていないですが、
意識はあって、身体を動かせる寝起きのタイミングが、
閃きを受け取り、残していくのには最適のタイミングです。

このタイミングで、起きてしまわないことも大切ですね。

完全に起きてしまうと、思考が活発に働き出しますから、
閃きが出づらくなってしまいます。

例えば、朝起きたい時間に、目覚ましをかけておくとして、
その一時間前くらいに、自然に目が覚めるようなタイミングで、
前日の睡眠に入るようにしてみると、いいかもしれませんね。

閃きのゴールデンタイムを、有効に活用することは、
日中のチャレンジの時間の、何倍も価値のある時間になります。

例えば、行き詰まったり、煮詰まっている状態で、
いくら多くの時間を使っても、
それは、決して有効な時間とは言えませんね。

現状を打開できるかもしれない、
たくさんのアイデアを持って、
チャレンジできる時間になれば、
これほど、有効にチャレンジの時間を活用できることはないでしょう。

そのアイデアを、溢れるほどに授けてくれるのが閃きです。

アイデア、創造の種は、自然界に存在するもの組み合わせです。
それは、無限に存在するものですが、
容量の少ない、思考でいくら考えても、
考えつかないような組み合わせに、
気づかせてくれたり、教えてくれるのが、
思感、潜在領域です。

思考領域が、限りのあるひとつの星の地球としたら、
潜在領域は、無限に広がる宇宙のような領域です。

そこと繋がる時間は、とんでもなく重要なことになるでしょう。

それを、日中の思考が活発に働いている時間帯にも、
繋がっていく方法も確立できてきましたが、
ただ、やはり寝起きの閃きのゴールデンタイムは、
毎日必ず、やってくる時間帯ですし、
そこにチューニングを合わせ、フォーカスするだけですから、
この時間帯を、活かさないのはもったいないですね。

ぜひ、明日の朝から、
目覚ましの一時間前に、自然に目が覚める時間に、
万全の準備をして眠りについて、
あなたの夢の実現のために、
一日の中で最も濃く、重要な朝一の時間に、
遭遇してください。

まさに、未知との遭遇、宇宙と繋がる時間です。

慌ただしく起きてしまうだけでは、
貴重な財産を、捨てているようなものでしょう。

他の何を手放し、捨てることよりも、
もったいないと言える時間帯の活用を、
楽しみに過ごす、今日の日中も、
ワクワクの止まらない、素敵な一日になりますね。

今日も様々なチャレンジに邁進する一日を、
どうぞお愉しみください!^^


コメント


認証コード8220

コメントは管理者の承認後に表示されます。