今年も公孫樹に、たくさんのプレゼントをいただきました

今年も公孫樹(いちょう)に、たくさんのプレゼントをいただきました。

今年も公孫樹(いちょう)に、たくさんのプレゼントをいただきました。

おはようございます!
少し季節が戻ったような暖かさを感じた朝です。
ほんとに自然のリズムが心地いいですね。

今日は何の日? 10月20日

  • 世界骨粗鬆症デー World Osteoporosis Day
    国際骨粗鬆症財団(IOF)が制定。

  • リサイクルの日
    日本リサイクルネットワーク会議が1990(平成2)年に制定。
    「ひとまわり(10)、ふたまわり(20)」の語呂合せ。
    この記念日が発展して、通商産業省(現在の経済産業省)ほか8省庁が
    10月を「リサイクル推進月間」
    (現在のリデュース・リユース・リサイクル推進月間)とした。

  • 新聞広告の日
    日本新聞協会が1974(昭和49)年に制定。
    「新聞週間」の中で覚えやすい20日を記念日とした。

  • 頭髪の日
    日本毛髪科学協会が制定。
    「とう(10)はつ(20)」の語呂合せ。

  • ヘアブラシの日
    全日本ブラシ工業協同組合が制定。
    「とう(10)はつ(20)」の語呂合せ。

  • 疼痛ゼロの日
    疼痛治療に関する情報提供を行う団体
    JPAP(Japan Partners Against Pain)が制定。
    「とう(10)つう(two)ゼロ(0)」の語呂合せ。
    疼痛治療に対する理解促進のための活動が行われる。

  • ソフト化の日
    ソフト化経済センターが1989(平成元)年に制定。
    「ソ(十)フ(2)ト(十)」の語呂合せ。
    柔らかな発想で、これまでと違ったことをやってみるという
    「ソフト化」を広く呼びかける日。

  • えびす講
    旧暦10月の「神無月」には全国の神が出雲に出かけるとされるが、
    えびす神はその留守を預かる「留守神」であるとされ、
    10月20日にえびす神を祀る祭が行われるようになった。
    今日では新暦10月20日または月遅れで新暦11月20日に行われる。

  • ケニヤッタデー ケニア

  • 革命記念日 グアテマラ

今日の誕生花 10月20日

  • あさ
  • 房藤空木 ふさふじうつぎ
  • 田村草 たむらそう
  • チトニア
  • 黄花秋桜 きばなこすもす
  • 紫式部 むらさきしきぶ
  • あざみ
  • 錦木 にしきぎ
  • スプレーギク
  • 野薔薇 のばら
  • バンダ
  • 竜胆 りんどう

公孫樹 いちょう

今年も公孫樹の足元が、
オレンジ色に埋め尽くされるほどに、
恵みを落としてくれました。

一度にたくさんは食べられませんが、
ハーブとして、たくさんの元気をくれます。

食するのが楽しみです。

イチョウは、銀杏、公孫樹、鴨脚樹とも書かれます。

生きる化石。とも呼ばれる子には、
まだまだ、自然界のこと、進化の秘訣などなど、
教えてもらうことがたくさんあります。

公孫樹の花言葉 いちょう

「鎮魂」 「長寿」「しとやか」

あなた自身の魂を鎮める、
自然へのチューニングを体得しましょう

今年も公孫樹(いちょう)に、たくさんのプレゼントをいただきました。

鎮魂(ちんこん)は、
今では死者の魂を慰める意で使われることが多いですが、
元々は神道において(たましずめ)ということで、
生者の魂を鎮めることを意味しているようですね。

日々、様々な現象に遭遇して、
心身ともに乱されているのが人間界でしょう。

そして、薬などと同様に、
その乱れを、表面的な気分転換や気付けなどで、
紛らわせてしまうことしか、手立てがなく、
根本的な治癒や鎮魂にはなっていないことが多いでしょう。

ひとつには、できるだけ心身を乱されるエネルギーに、
囚われないことが大切です。

そういうエネルギーは避けようがありませんが、
ポイントは、遭遇してしまった後に、
どれだけ即座に手放せるかです。

心乱された現象ほど、
いつまでも思考が追いかけて、
感情が捉えて、離さなかったりしますが、
どんな現象も、フォーカスすればするほどに、
増幅していくものです。

水掛け論のような循環になるようなことには、
あまりエネルギー交換、交流をしても、
愛のエネルギーが増幅することにも繋がりませんし、
目指す夢があるのであれば、
何よりも命を削っている時間がもったいないですね。

そういう交流では、例え議論などに勝っても、
自己満足が残るだけで、相手が理解していることは、
皆無に等しいと考えた方が賢明です。

人間は説得はされても、納得はしないものですからね。

そして、乱れてしまった心や身体は、
早々に自然のリズムにチューニングすることです。

心身の健康の妨げは、
まず、間違いなく不自然によるものです。

またそれは、遭遇したエネルギーや現象が、
不自然というより、それを取り入れる自分自身の、
思考習慣や生活習慣が不自然だと考えた方がいいでしょう。

自分の中の自然が何かを、
常に日常の中で考え、感じておくことが大切ですね。

そして、戻るべき自然を、
持っておくことです。

人間界のローカルルールの基本などを、
基準に置いていても、自然とはかけ離れていることが多いですから、
あまり意味はありません。

今のストレス社会の大きな要因がそこですね。

人間が迷える羊のようになっているのが、現代社会です。

思考習慣、生活習慣の戻るべき自然を持っていて、
そこに落ち着かせて、その上で、
植物たちの自然のエネルギーでチューニングしてもらうことで、
大きな鎮静効果が出てきます。

思考であれこれ囚われていて、
波立っている状態で、心奪われている状態で、
植物たちの力を借りようとしても、
通常は、植物たちのエネルギーにフォーカスできないですから、
あまりその効果を実感できるようにはならないかもしれませんね。

思考や生活の自然のエネルギーも、
植物たちの自然のエネルギーも、根源は同じです。

どうぞ、今日も、
あなたの感情も生み出す、思考の習慣が、
自然から外れていないかを充分に感じてください。

そして、戻るべき自然も常に進化させて、
しっかりと把握しておいてください。

今日が終わる時には、
すっかり自然へのチューニングが終わっていて、
何よりも大切な睡眠に入れるようにしてください。

自然にチューニングを合わせることが、
あなたの鎮魂になることを感じられる今日も、
素晴らしい一日になりますよ!

どうぞ、あなたの暮らす自然界を、
存分にお愉しみください!^^


コメント


認証コード8337

コメントは管理者の承認後に表示されます。