今日の誕生花の菊。黄色い小菊も元気です

今日の誕生花の菊。黄色い小菊も元気です。

今日の誕生花の菊。黄色い小菊も元気です。

おはようございます!
風の強い朝になりました。
植物たちの様子で、風の音色も季節によって違います。
晩秋、初冬を感じさせる、乾いた心地良い音に、
聴き入ってしまいました。

今日は何の日? 11月3日

  • 文化の日 National Culture Day
    1946(昭和21)年のこの日、
    平和と文化を重視した日本国憲法が公布されたことを記念して、
    1948(昭和23)年公布・制定の祝日法で
    「自由と平和を愛し、文化をすすめる」国民の祝日に定められた。
    戦前は、明治天皇の誕生日であることから「明治節」という祝日だった。

  • 文化勲章授章式

  • 明治節 1927〜1947
    明治天皇の誕生日。明治時代には天長節であった。

  • 文具の日
    東京都文具事務用品商業組合等が1987年に制定。
    「文具と文化は歴史的に同じ意味」
    ということから文化の日を記念日とした。

  • まんがの日
    日本漫画家協会と出版社5社が2002(平成14)年8月に制定。
    「漫画を文化として認知してもらいたい」ということから、
    文化の日を記念日とした。
    またこの日は手塚治虫の誕生日でもある。

  • ハンカチーフの日
    日本ハンカチーフ連合会が1983(昭和58)年に制定。
    フランスのルイ16世の王妃マリー・アントワネットが、
    国内のハンカチはすべて正方形にするようにという布告を
    ルイ16世に出させたことから、
    マリー・アントワネットの誕生日11月2日に近い祝日を記念日とした。

  • レコードの日
    日本レコード協会(RIAJ)が1957(昭和32)年に制定。
    「レコードは文化財」ということから、文化の日を記念日とした。

  • いいお産の日
    「いいお産の日実行委員会」が1994(平成6)年から実施。
    「いい(11)おさん(03)」の語呂合せ。
    出産の現状をもっと多くの人たちに知ってもらい、
    今のお産の状況を少しでもより良いものにして行く日。

  • みかんの日
    全国果実生産出荷安定協議会と農林水産省が制定。
    「いいみっか(3日)ん」の語呂合せで、
    11月3日と12月3日を「みかんの日」としている。

  • 文化放送の日
    11月4日と連日、記念日でもある。

  • 航空自衛隊入間航空祭
    航空自衛隊入間基地で航空祭が毎年行なわれる。

  • ゴジラの日
    1954(昭和29)年のこの日、
    東宝の怪獣映画「ゴジラ」の第1作目が封切られた。

  • サンドウィッチの日
    サンドウィッチ店チェーンの神戸サンド屋が制定。
    サンドウィッチの生みの親とされる
    イギリスのサンドウィッチ伯爵の誕生日であり、
    また「いい(11)サン(3)ド」の語呂合せ。

  • アロマの日
    日本アロマ環境協会が制定。
    「文化の日」を記念日とした。

  • ちゃんぽん麺の日
    長崎県生麺協同組合が制定。
    長崎の食文化である「ちゃんぽん」をPRしようと、
    「文化の日」を記念日とした。

  • 調味料の日
    日本調味料マイスター協会が2009年に制定。
    「い(1)い(1)味(3)」の語呂合せと、
    伝統調味料から和食文化を見直してほしいということから、
    「文化の日」を記念日とした。

  • いいレザーの日
    日本皮革産業連合会が制定。
    「い(1)い(1)れ(0)ざー(3)」の語呂合せ。
    レザー(皮革製品)の似合う人に贈られる
    「ベストレザーニスト」の受賞式などが行われる。

  • 独立記念日 ドミニカ国
    1978年のこの日、カリブ海のドミニカ国がイギリスから独立した。

  • 独立記念日 ミクロネシア連邦
    1986年のこの日、アメリカの信託統治領であった
    ミクロネシアが独立した。

  • 独立記念日 ドミニカ国
    1978年のこの日、ドミニカ国がイギリスから独立した。

  • コロンビアからの独立の日 パナマ
    1903年のこの日、パナマがコロンビアから分離独立した。

  • クエンカ独立記念日 エクアドル
    エクアドル第三の都市・クエンカがスペインから独立した日。

今日の誕生花 11月3日

  • ブリオニア
  • 加密列 かみつれ カモミール
  • 大文字草 だいもんじそう
  • きく
  • 初恋草 はつこいそう

小菊 こぎく

今日の誕生花の菊。黄色い小菊も元気です。

色とりどりの小菊が、
今を盛りと咲き乱れてきました。

そんな中でも、やはり黄色い子は目立ちますね。

それぞれに、味わい深い色で、
楽しませてくれています。

菊の花言葉 きく

「高貴」「高尚」「高潔」「私を信じて下さい」
「女性的な愛情」「清浄」「破れた恋」「真の愛」

  • 紅色「愛情」
  • 黄「高潔」「ろうたけたる思い」「わずかな愛」
  • 白「誠実」「真実」
  • 濃色「私を信頼して下さい」
  • スプレーギク「私はあなたを愛する」

小菊の花言葉 こぎく

「純情」「真実」「元気」

真の健康、進化的な健康を 実現することも、
自然に近づくことです

今日の誕生花の菊。黄色い小菊も元気です。

小菊たちは、本当に元気いっぱい、笑顔満開といった感じです。

小菊たちに限らず、植物たちは、
内から満ち満ちてくるエネルギーを感じます。

健康そのものと言った感じですね。

人間界では、最近は健康の定義が、
少し消極的というか、退廃的になっているような気がします。

薬などが普及して、
具合の悪いところを抑える、隠すことが、
また、元気もサプリメントなどで、
無理やり溢れさせるような、
そんな状態でとりあえず普通に生活できれば、
健康だと言っているような状況でしょうね。

心身の健康は、自然界で有意義な、充実した人生を過ごすには、
何よりも大切なものでしょう。

そして、最大の醍醐味、充実感を味わえる、
自らが目指す夢に、チャレンジし続け、
実現し続けられるように、
エネルギーを溢れさせ、能力をどんどん高めていくにも、
本当の健康、進化的な健康が必要不可欠なものですね。

自然界では、本来真の健康を維持、増進させていくことは、
自然を知り、沿っていく最も根源的なことでしょう。

自然を身近に、実感として学ぶ場と言ってもいいでしょう。

そして、どんな環境の中でも、
健康を維持、増進させていくことに、
チャレンジする必要があります。

とかく、環境や社会のせいにしてしまいがちですが、
これでは、いつまでも問題は解決していきません。

誰かが、健康を保てる環境を創ってくれることは、
ないと言ってもいいでしょう。

それよりも、どんな環境の中でも、
それを実現する方法を模索して、
実践、実現していくことで、
それが、当たり前のレベルになっていけば、
環境も変わっていくものです。

自然に沿った、近づいた当たり前のレベルを、
一人ひとりの中で高めていくことが、
あらゆる場面の、全体を変えていくことと同じように、
心身の健康にとっても、大切なことです。

もちろん、身体の健康のために、
心の健康が、最も大切なことだということは間違いありません。

同様に、心の健康のためにも、
身体の健康が第一に重要なことです。

これを、ひとつひとつ丁寧に、
自然に戻していくことを実践できれば、
真の健康、進化的な健康は、
どんな状況からでも、必ず実現していきます。

私も、怪我などで、機能を失った身体の部分はありますが、
人間の身体は、心もそうですが、
また、人間に限らず、自然界のあらゆる生き物が、
失われた機能を、補う機能が必ず働いてくれます。

その状態を、自然に近づくことで、
実現していくことに、チャレンジしていくことです。

このチャレンジは、単に心身の健康を実現するだけでなく、
その過程で知り得た、自然が、
他のあらゆるチャレンジに活かされることになり、
才能、能力の進化、夢の実現にも繋がっていきます。

どうぞ、今日も、
真の健康、進化的な健康を目指してチャレンジすることは、
当たり前で最優先のチャレンジと捉えて、
実践していってください。

真の健康を実現していくことで、
醸しだされるエネルギーも確実に変化、進化します。
チャレンジのレベルが高くなっていきます。
自然に近づくことが、どういうことなのかを、
実感することになります。

健康から自然に近づき、自然を知り学べる、
今日も素晴らしい一日になりますね!

健康も文化そのものでしょう。

健康がなければ、どんなことも、
高いレベルで感じ取ることはできません、

文化の日に、あなたの感性レベルを高める、
チャレンジに着手できる一日を、
大いにお愉しみください。^^


コメント


認証コード5755

コメントは管理者の承認後に表示されます。