チェリーセージの可愛らしい花です

チェリーセージの可愛らしい花です。

チェリーセージの可愛らしい花です。

おはようございます!
朝深呼吸をすると、口の中、鼻の中で、
冬を感じるタイミングになってきました。
エネルギーが満ちている朝です。

今日は何の日? 11月5日

  • 津波防災の日
    2011年3月11日の東日本大震災を受けて同年6月に制定された
    「津波対策の推進に関する法律」にて制定。
    嘉永7年11月5日(1854年12月24日)安政南海地震が発生し、
    南海道・東海道を大津波が襲った。
    このとき、紀伊国広村で濱口梧陵が稲藁に火をつけて
    津波の襲来を知らせ村人を避難させたという実話を元に
    小泉八雲が『稲むらの火』という物語を執筆し、
    後に小学校の教科書にも掲載された。
    当初は東日本大震災が発生した3月11日を記念日とする案であったが、
    震災が起きて間もないことから、
    被害を受けた方々の心情を考慮して違う日附にされた。

  • 雑誌広告の日
    日本雑誌広告協会が1970(昭和45)年に制定。
    「読書週間」「教育文化週間」のある時期ということで、
    この日を記念日とした。
    消費者の保護と雑誌広告の信頼を高めることを目的としている。

  • いいりんごの日
    青森県が2001(平成13)年に制定。
    「いい(11)りんご(5)」の語呂合せ。

  • 縁結びの日
    島根県の「神話の国・縁結び観光協会」が制定。
    旧暦10月(新暦11月ごろ)に出雲大社に全国の神が集まり
    縁結びなどの会議をするとされていることと
    「いい(11)ご(5)えん」(いいご縁)の語呂合せから。

  • いい5世代家族の日
    製薬会社・ノバルティスファーマが制定。
    「いい(11)ご(5)せだい」の語呂合せ。

  • 日本ブラジル修好記念日
    1895(明治28)年のこの日「日伯修好通商条約」が締結された。

  • 電報の日
    電報を申しこむ時の電話番号「115」から。

  • ガイフォークスデイ Guy Fawkes’ Day イギリス
    1605年のこの日、イングランド王ジェイムズの
    カトリック教徒弾圧に憤慨した一団が、
    国会開院式に出席する国王と議員たちを殺そうとして
    国会議事堂に爆薬を仕掛けた。
    しかし、この陰謀は事前に発覚し、
    実行寸前の11月5日未明、議事堂地下で爆薬と火附け役の
    ガイ・フォークスが発見され、一味は全員逮捕された。
    議会は11月5日を「救助を神に感謝する日」とし、翌年から休日とした。
    この日は花火を打上げ、焚火をして、大人も子供も遅くまで楽しむ。

今日の誕生花 11月5日

  • 松葉菊 まつばぎく
  • 松葉牡丹 まつばぼたん
  • オンシジウム
  • コルチカム
  • 山茶花 さざんか
  • 紫式部 むらさきしきぶ
  • チェリーセージ
  • プロテア
  • 竜舌蘭 りゅうぜつらん

チェリーセージ

チェリーセージの可愛らしい花です。

この子は、チェリーセージのホットリップスという子で、
紅白のツートンが可愛らしい子です。

我が家には、紅一色の子と、ツートンの子がいますが、
このツートンの子は、白一色になったり、
白一色から、ツートンに変化したりと、
色の動きでも、楽しませてくれます。

初夏から、晩秋まで、
長い間楽しませてくれる、セージは、
ハーブとして、コンパニオンプランツとしても、
とても優秀な子です。

それぞれの子の可能性は、無限ですね。

チェリーセージの花言葉

「燃ゆる思い」「知恵」「尊重」

エネルギーを燃やし尽くして、
愛を循環させることです

チェリーセージの可愛らしい花です。

今日も夢への熱い想いが燃えていますね!

自然の流れでいけば、
身体などのメカニズムからしても、
夏は、気候などの環境の流れ、動きに乗って、
一緒に燃えていくタイミングで。

冬は、流れには乗らずに、
環境を活かして、自ら燃えるタイミングです。

その環境や、人間の身体や心のメカニズムを活かして、
チャレンジを進めていくことが、
無理をすることなく、最高の能力を引き出し、
夢への道のりを、最短、最速で駆け抜ける、
最大の秘訣と言ってもいいでしょう。

決して、表面的に一時的に心地良いからと、
安易に環境を変えたり、
心身のメカニズムに逆らったりしないことです。

これは、一瞬の花火のようなもので、
その快適さが、長く続くことはありませんし、
基本的なメカニズムの機能低下さえもたらしてしまいます。

また、日々完全燃焼をイメージして、
入ってきたエネルギーは、
できるだけアウトプットして、
エネルギーは、自然界の循環に乗せることです。

全てを循環させるチャレンジをした後に、
例えば、身体には新たな、進化した細胞が芽生えるように、
大切なものは授けられ、
才能、能力としても残っていくものです。

能力やエネルギーなどは、
ストック、蓄積しようとするよりも、
循環させて、残るもの、生み出されるものが、
手元に残っていくイメージを持ってください。

結果的には、そうして残ったもの、
生み出されたものの方が、大きくなりますし、
さらに先の循環に、加速を与えることにもなっていきます。

どうぞ、今日も、
まずは、完全燃焼を目指してください。

不完全燃焼では、燃えカスが増えるばかりで、
決して、効率がいいとは言えません。

自然界のエネルギーは、
出力するほどに、循環して大きくなって、
戻ってきます。

決して枯渇することはありません。

エネルギー不足だと感じるケースは、
少ないエネルギーを、さらに出し惜しみをして、
循環の輪が、どんどん小さくなっている現象です。

そして、燃えづらい燃えカスのようなエネルギーばかりが残り、
どんどん、燃え上がりづらくなっていきます。

寒くなるこの季節は、
その寒さを活用して、
自ら燃えるタイミングですから、
燃えるままに、どんどん燃やし尽くしてください。

一日終わる頃には、
真っ白な灰になるほどに燃えた一日は、
未来の大きなエネルギーを受け取る、
楽しみが大いに増える一日になりますよ。

エネルギーの循環の素晴らしさを感じられる、
今日も間違いなく素敵な一日になりますね。
存分にお愉しみください!^^


コメント


認証コード9454

コメントは管理者の承認後に表示されます。