今日の誕生花の柊です

今日の誕生花の柊(ひいらぎ)です。

今日の誕生花の柊(ひいらぎ)です。

おはようございます!
冬の入口から、大きく一歩踏み込んだような今朝です。
どの季節を迎えるのも、ワクワクしますね!

今日は何の日? 11月8日

  • 世界都市計画の日
    アルゼンチンの都市計画家・都市計画学者・カルロス・パオレーラが、
    世界都市計画機構設立の理想を掲げて1949年に提唱。
    日本では都市計画協会が1965年から
    日本集会を開いて公演など行っている。

  • レントゲンの日
    1895年のこの日、ドイツの物理学者・レントゲンがX線を発見した。
    レントゲンは、真空管に高電圧をかけて実験をしている時に、
    真空管の外に置かれた蛍光紙が明るく光ることに気附いた。
    真空管と蛍光紙の間に1000ページもの厚さの本を置いても
    この光は透過した。そこでレントゲンは、
    この光に「正体不明」という意味で「X線」と名附けた。
    後の研究で、X線は、波長がたいへん短い電磁波であることが判った。
    波長が短いため体を通り抜けることができ、
    体の部位や状態によってその通り抜け方が違うことから、
    体の内部の様子を撮影することができる。

  • ボイラーデー
    日本ボイラ協会が制定。
    刀鍛冶が旧暦11月8日に鍛冶場の鞴の火の神を祀る
    「鞴祭」を行っていたことにちなみ、
    1936年にボイラ協会の前身である汽缶協会が「汽缶祭」として制定した。
    1949年にボイラーデーに改称した。

  • いい歯の日
    日本歯科医師会(日歯)が制定。
    「いい(11)は(8)」の語呂合せ。

  • いい歯ならびの日
    日本矯正歯科学会が制定。
    「いい(11)は(8)」の語呂合せ。

  • 刃物の日
    岐阜県関市の岐阜県関刃物産業連合会の提案により制定。
    「いい(11)刃(8)」の語呂合せ。
    刃物に感謝する日として関市では刃物供養が行なわれる。

  • 信楽たぬきの日
    商売繁盛の縁起物、信楽焼の狸の置物の産地、
    滋賀県甲賀市信楽町の観光協会が定めた記念日。
    全国各地の店先で、日頃立ちっ放しで頑張っている狸たちに
    感謝しようと設けられ「いい月」の語呂から「11月」
    信楽狸の置物に備わる八つの縁起物の八相縁起から8日とした。

  • たぬき休むでぇ~(day)
    滋賀県甲賀市信楽町の信楽町観光協会が制定。
    信楽焼の狸の置き物が持つ徳利に「八」と書かれていることから。
    信楽焼の狸の置き物の休日。

  • いいお肌の日
    スキンケアブランド「Dove」を発売する
    ユニリーバ・ジャパンが制定。
    「いい(11)は(8)だ」の語呂合せ。

  • 八ヶ岳の日
    八ヶ岳を愛する人々が結成した「八ヶ岳の日制定準備委員会」が制定。
    「いい(11)やつ(8)」の語呂合せ。

今日の誕生花 11月8日

  • 仙翁 せんのう
  • パフィオペディルム
  • 大文字草 だいもんじそう
  • ひいらぎ
  • 野茨 のいばら の実
  • 梅擬 うめもどき
  • きり
  • 藤袴 ふじばかま

ひいらぎ

今日の誕生花の柊(ひいらぎ)です。

この子は、多分、鳥が運んできた種子から育った子です。
今では、しっかりと我が家の門柱を守ってくれています。

まだ、花期には少し早いようですが、
触れると痛い葉は、常緑で健在です。

老樹になると、葉の棘が少なくなるようですから、
まだまだ、この子は若い子でしょう。

柊の花言葉 ひいらぎ

「用心深さ」「先見の明」「保護」
「歓迎」「剛直」

自然を知ることで、
未来を見通すことができます

今日の誕生花の柊(ひいらぎ)です。

植物たちの育ち方を見ていると、
常に先のイメージが見えてきますし、
その思考することができたイメージが、追いつかなくなるほどに、
さらに、その先をイメージしていることも感じます。

近い将来に、どうなりたいと考えているのは、
それがイメージできる動きでわかるのですが。

必ず動きの中で、何をしたいのか、しようとしているのかを、
理解できない動きも見られます。

その動きが、後々の姿を見た時に、
そういうことだったのか!と合点がいくことが、
しばしばありますね。

その人間の想像を超えた、
自らのイメージの実現力の高さは、
驚きに値するものですが。

同時に、それが実現できることを、
まだ、はるか遠くに及ばない段階で、
確信して、意味不明にも見られるようなチャレンジを、
やり続けられるのですから、本当に驚きです。

植物たちの、高いイメージの実現力は、
まずは、何と言っても、自然に沿っていることが、
最大のポイントでしょう。

あれほど、自信満々に、
遠い未知がイメージできていることは、
やはり、自然界の生き方を熟知していると、
考えるしかありませんね。

人間界も、自然界の一員ですから、
自然を超えていくことはできませんが、
自然を知ることができれば、
これから、どうなっていくかということは、
容易に想像できますし、
そのイメージをしていくことが、
先見の明を発揮していくでしょう。

人間の場合、自然から離れすぎて、
自然が何か、自然がどこに向かおうとしているのか、
などを知ろうとすることもなくなり、
知るよしも見失っていて。

遠い未来を見通すこともせずに、
目先のところから、
小さな変化に振り回されて、
右往左往しているのが現状でしょう。

これでは、一人ひとりの夢の実現力が、
高まっていくことも、
未知の能力が、どんどん引き出されていくことも、
自ら難しくしていることにもなるでしょう。

自然を知っていけば、学んでいけば、
どんな出来事に遭遇しても、
心配することも、怖れることもありません。

また、遠い未来まで見通すことができるようになりますから、
自らの夢を、未来の人間界の変化の上にも、
自然界の進化の上にも、確信を持ってイメージすることもできます。

未来を確信を持ってイメージできることは、
今のチャレンジが、その確信から生まれてくるものになりますから、
誰に何を言われようと、気にすることもなく、
たゆまず、前進、チャレンジしていくことができますね。

今の行動は、未知の未来のためのチャレンジです。
その今のチャレンジが、今の現状に沿っているだけのものだと、
未知の未来を創造していくことは困難でしょう。

今に囚われている人たちからは、
人間が、植物たちの未知へのチャレンジの意味が、
今はイメージできないのと同様に、
遠い未来をイメージしているほど、
今は理解されないことが多くなるのは当然です。

その過程も、イメージできていれば、
理解される部分、されない部分があってこそ、
しっかり未来をイメージできた、
チャレンジになっていると言えるでしょう。

どうぞ、今日も、
常に今にしか向き合うことはできないのですが、
今を追いかけていくことはせずに、
未来から今を感じるようにしてください。

今を追いかけていくと、本当に疲れますよ。
無駄なエネルギーの浪費が増えてきますからね。

あなたの才能、思考、感情など、
すべてのものは、遠い未来を起点に、
今にさかのぼってこられるような、
確信を持った未来をイメージできていると、
例えば、どんな感情の揺れ動きも、
単に、未来に向けた大きなエネルギーになっていくだけになります。

全てを活かしていくには、
確信を持った、ありありとイメージできる未来を持つことが、
何よりも大切なことになりますね。

未来のイメージが、現代人は希薄になっているようです。
どんどん、刹那的な、その日暮らしの発想に、
自らが築いた全体の流れに流されて、追い込まれています。

本来の先見の明を、自然を知ることで身につけて、
その先見の明を、今日のチャレンジから活かしてください。

あなたの大きなポテンシャルを持った才能には、
確信を持てる未来にチャレンジさせてあげてください。

未来は未知ですから、遠くなるほどに、
確信が持てないのが、人間ですが、
自然界を知りさえすれば、
強い確信を持った、未来を見通せます。

あなたの明確で強い確信を持った、
何事にも揺らがない、夢へのチャレンジが、
今を変えていきます。

未来が今を変えることを実感する今日も、
間違いなく素晴らしい一日になりますよ!

大いにお愉しみください。^^


コメント


認証コード4938

コメントは管理者の承認後に表示されます。