花が少ない季節を、暖かく彩ってくれる、三色菫、パンジーです

花が少ない季節を、暖かく彩ってくれる、三色菫(さんしきすみれ)パンジーです。

花が少ない季節を、暖かく彩ってくれる、三色菫(さんしきすみれ)パンジーです。

おはようございます!
ピリッと冷たいエネルギーで心身を漲らせてもらえた、
黄金色に染まる東の空が素敵な夜明けでした。
今日もいい日になりますね!

今日は何の日? 12月3日

  • 国際障害者デー International Day of Disabled Persons
    1992(平成4)年11月の第47回国連総会で制定。国際デーの一つ。
    1982(昭和57)年のこの日、
    「障害者に関する世界行動計画」が国連総会で採択された。
    また、12月9日が日本独自の「障害者の日」となっている。

  • カレンダーの日
    全国団扇扇子カレンダー協議会が1987(昭和62)年に制定。
    明治5年12月3日(旧暦)が太陽暦の採用によって
    明治6(1873)年1月1日となった。

  • 奇術の日
    日本奇術協会が1990(平成2)年に制定。
    奇術(手品)につきもののかけ声「ワン(1)ツー(2)スリー(3)」より。

  • 妻の日
    凸版印刷が1995(平成7)年に制定。
    感謝を表す「サン(3)クス」(Thanks)の語呂合せ。
    1年の最後の月である12月に、1年間の労をねぎらい妻に感謝する日。

  • みかんの日
    全国果実生産出荷安定協議会と農林水産省が制定。
    「いいみっか(3日)ん」の語呂合せで、
    11月3日と12月3日を「みかんの日」としている。

  • プレママの日
    日本トイザらスが制定。
    「いい(1)にん(2)ぷさん(3)」(いい妊婦さん)の語呂合せと、
    ベビー用品専門店「ベビーザらス」1号店が開店した日であることから。

  • プレイステーションの日
    ソニーコンピュータエンタテインメントが制定。
    1994(平成6)年のこの日、
    家庭用ゲーム機「プレイステーション」が発売された。

  • ひっつみの日
    岩手県生めん協同組合が制定。
    「ひっ(1)つ(2)み(3)」の語呂合せ。
    「ひっつみ」とは岩手県の郷土食で、
    小麦粉を練って平たい団子状にしたものを入れた汁物である。

  • 個人タクシーの日
    1959(昭和34)年のこの日、初めて個人タクシーの営業許可が下りた。
    タクシー不足と神風タクシー解消のため、
    東京都で40~50歳の3年間無事故無違反の
    優良運転手173人に個人タクシーの免許が許可された。

今日の誕生花 12月3日

  • ラベンダー
  • ベラドンナ
  • 猩々木 しょうじょうぼく ポインセチア
  • 胡蝶蘭 こちょうらん
  • ストレリチア
  • 常磐山査子 ときわさんざし ピラカンサス

三色菫 さんしきすみれ パンジー

花が少ない季節を、暖かく彩ってくれる、三色菫(さんしきすみれ)パンジーです。

寒い季節の花は、本当に暖かく癒やされますね。
パンジーは、雪に埋もれても、平気な顔して、
解けるのを待って、また元気に育つ逞しさは圧巻です。

パンジーという名前は、
フランス語の「パンセ(考える)」という意味で、
つぼみが下を向く形が、人が頭を垂れ物思う姿に
似ているところから命名されているようですね。

和名は三色菫(さんしきすみれ)
別名に遊蝶花(ゆうちょうか)というのもあるようですね。

この冬も、癒しのエネルギーをたくさんもらえようです。

三色菫 さんしきすみれ パンジーの花言葉 ######

「物思い」「思慮深い」「心の平和」「思想」「純愛」
「思索」「楽しい思い」「私を思って下さい」「遠慮」

  • 紫「思慮深い」
  • 黄「つつましい幸せ」「田園の喜び」
  • 白「温順」

エネルギーの波を知り、自分の内から波を
コントロールする術に気づいてください

花が少ない季節を、暖かく彩ってくれる、三色菫(さんしきすみれ)パンジーです。

能力を最高に発揮するにも、
心身の健康を高めていくにも、
心の平和は、とても大切なものですね。

そして、その状態は、
外、環境や誰かに求めても実現するものではなく、
自らで、自分自身の中に創っていくしかありません。

時折、自分の心の平安状態を保つことを、
外に求めたり、保てないことを、
誰かのせいにしている光景を見かけますが。
これは、無駄なことですね。

コントロールできるのは、
自分自身、自分のエネルギーだけですから、
ひたすら、自分自身と向き合って、
心の平安は実現していくことです。

これも、自然界はすべてエネルギーであることを、
理解、体得していくと、
自分自身を、どうコントロールして、
どう平安を保っていけばいいのかが見えてきます。

エネルギーは波ですから、
無闇にその波と交わると、
白波が立ってしまって、
心の平安が乱れてしまいます。

波に触れないことができる場合は、
避けることも、平安を保つひとつの方法ですね。

避け得ない場合は、
その波を活用して、自分自身を同調させて、
その波がないようにしていくこともできるでしょう。

また、自らのエネルギーの波に、
放たれた他のエネルギーを、同調させることもできます。

これは、それほど難しいことではなく、
たぶん、思考で考えると難しいように感じられますが、
日常の中でも、思感、潜在領域では、
当たり前のように行われていることなので、
そのメカニズムに、気づくことでしょう。

これが、できないと、
人間の健康や命を保つことができません。

そのメカニズムに気づいて、
意図的にできるようにしていくだけです。

閃きを引き出すのと同じですね。
たまたま、何かの拍子にしか掴むことのできなかったものを、
その存在や、仕組みに気づくことで、
当たり前に、自在に活用できるようになるものです。

どんな喧騒の中でも、
心の平安を保って、やるべきことに集中できることは、
才能、能力の発揮には欠かせないものです。

ぜひ、今日も、
あなた自身をコントロールして、
様々な波と同調したり、同調させたりを、
試行錯誤して、できるだけ心の平安を乱すことなく、
夢のチャレンジにあたってください。

このエネルギー波の、意図的なコントロールは、
身につけてしまうと、
あらゆる場面で役立つことになりますね。

明鏡止水の心は、
波立たない状況ではありません。
自然界で、それはあり得ないですからね。

波があるのに、波がないように感じる状態。
と言ってもいいでしょう。

そんな状況をつくることは、
生きていくために、人間に本来備わっている能力です。

元々ある能力を、
自在に様々に活用していくことで、
才能、能力が俄然輝いてくることを感じられる、
今日も素晴らしい一日になりそうですね!

今日も笑顔で、素敵な一日をお愉しみください。
心からの笑顔も、エネルギーコントロールの、
大切な秘訣ですね。^^


コメント


認証コード3103

コメントは管理者の承認後に表示されます。