Christmas Time In Blue ~聖なる夜に口笛吹いて ☆ 佐野元春

今日も、あなたの中の無限を実感できた、
素敵な一日になりましたね!

今日は、大川英明さんにリクエストいただいた、
佐野元春さんの「Christmas Time In Blue ~聖なる夜に口笛吹いて」です。
大川さん、いつも素敵な曲を本当にありがとうございます!^^

中西圭三さんの「Kiss, Merry X’mas」も
大川さんにリクエストいただいていたのですが、
見当たりませんでした。申し訳ありません。
 
あなたのクリスマスと言えばこの曲を、ぜひ教えてください!

一切の心配を手放すこと。
これはぜひ実現してください


たとえ、今がどんな状況であっても、
未来は心配しないことです。

まず、確実に言えることは、
自然界では、生ある限り、
進む道がなくなることはありません。

そこから、どんな方向にも、
自分で縛りや限界を設けない限り、
進んでいくことができます。

道があり、一本でも道があれば、
必ず視界が開けていきますから、
心配する必要はまったくありません。

未来を心配することより、
今の状況に遭遇して、
意欲をなくすこと、
エネルギーの放出が閉じてしまうことがないように、
辿り着きたい場所、実現したい夢から、
片時も目を離さないことです。

未来を心配することで、
エネルギー弁も閉じてしまいますから、
やはり、心配しないことが大切ですね。

心配をすると、心配した通りになっていく。
これは、自然界の真理です。

エネルギーの共鳴でも言えることですし、
心身に与える影響から、醸し出される雰囲気、
パワーの枯渇などで、起こる現象は容易に想像できますし、
また、いつまでも引きずることも多いですから、
心配する思考の影響は計り知れません。

乗り物などを運転していると、
目で追った方向に、意識が向いている方向に、
進んでしまうことがよくあるように。

人間の脳は、思考したこと、
意識をフォーカスしていることを、
実現していこうとします。

心配する思考は、
それを実現したいと願っているのと、
何ら変わりないように、脳は捉えると、
考えておいて間違いないでしょう。

心配などは、し始めたらキリがないのは、
あらゆることに、果てがない自然界では、
当たり前のことですから。

それなら、未知の未来のことですから、
何が起こるかわからないので、
心配は、最初から手放していくことです。

明確に目指すものがあって、
そこにたどり着くようにチャレンジしているのであれば、
心配を一切手放しても、何の問題もないでしょう。

その時間とエネルギーを、
集中したチャレンジに注いでいけば、
それだけで、大きなエネルギーが、
有用に使われることになりますね。

どうぞ、明日も、
心配は一切手放して、
一途なチャレンジに、全身全霊を傾けてください。

心配を手放す思考習慣を身につけていくと、
途端に起こることが変わってきますよ。

そして、心配に囚われすぎていたことが、
なんだか、可笑しくなってきますね。

ただでさえ容量の少ない、
思考領域にかけていた、大きなストレスという負担も、
大きく減らしてあげることができます。

丁寧に心配の根源を手放していけば、
一切の心配を抱えていない状態も、
決して無理なことではありません。

これも、自然を知ることのひとつですね。

心配から解放された明日も、
素晴らしい一日、間違いなしですね。

今日も素敵な一日をありがとう!^^


Cafe Bohemia(紙ジャケット仕様)




コメント


認証コード0454

コメントは管理者の承認後に表示されます。