今日の誕生花、ベゴニアの美しい花です

今日の誕生花、ベゴニアの美しい花です。

今日の誕生花、ベゴニアの美しい花です。

おはようございます!
季節を分ける、節分の朝は、
目に飛び込んでくる色で、春を感じました。
大寒の期間も終わり、これから暖かい季節に向かっていきますね。
今日もいい日になりますよ!

今日は何の日? 2月3日

  • 節分 せつぶん
    雑節の一つで、
    各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。
    節分とは「季節を分ける」ことをも意味している。
    江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。

  • のり巻きの日
    節分に食べる恵方巻にちなんで、
    全国海苔貝類漁業協同組合連合会が1987年に制定。

  • 大豆の日
    大豆製品を取扱うニチモウ(現 ニチモウバイオティックス)が制定。
    この日が、豆撒きをする節分になることが多いことから。

  • 乳酸菌の日
    カゴメ株式会社が制定。
    「にゅう(2)さん(3)」の語呂合せ。
    併せて毎月23日も「乳酸菌の日」としている。

  • 神社本庁設立記念日
    1946年のこの日、日本全国のほとんどの神社を包括している
    宗教法人・神社本庁が発足した。
    ただし、神社本庁自体は事務機関であり
    崇敬の対象となるものではないことから、
    神社では特に祭礼などは行われない。

  • 大岡越前の日
    1717(享保2)年のこの日、大岡越前守忠相が南町奉行に就任した。
    「大岡裁き」と呼ばれる名裁判で有名であるが、
    19年間の在任中の裁判は3回だけで、
    そのうち忠相が執り行ったのは1回だけだった。
    8代将軍吉宗の信頼が厚く、享保の改革に協力した。

  • 4人の司祭の日 アメリカ
    1943年のこの日に、魚雷攻撃を受けたアメリカ陸軍の輸送艦
    ドーチェスターで救助活動を行って戦死した4名の従軍司祭を賛える日。
    1948年にアメリカ合衆国議会が制定。

  • ベトナム共産党設立記念日 ベトナム
    1930年。ベトナムの都市によくある「2月3日通り」(Đường 3 Tháng 2)はこれに由来する。

  • 英雄の日 モザンビーク
    1969年のこの日、モザンビークの独立指導者
    エドゥアルド・モンドラーネが、爆弾入りの荷物により暗殺された。

  • 解放殉死者の日 サントメ・プリンシペ

  • 退役軍人の日 タイ

  • 雪池忌 ゆきちき
    福澤諭吉の1901(明治34)年の忌日。
    墓のある港区元麻布の善福寺で、
    慶應義塾の関係者による法要が毎年行われている。

  • 光悦忌
    書家・工芸家の本阿彌光悦(ほんあみこうえつ)の1637(寛永14)年の忌日。

今日の誕生花 2月3日

  • 粟薺 あわなずな
  • 節分草 せつぶんそう
  • ビオラ
  • 椿 つばき
  • うめ
  • ひいらぎ
  • スマイラックス
  • ベゴニア・センパフローレンス

ベゴニア

今日の誕生花、ベゴニアの美しい花です。

最近、我が家に来てくれた子です。

独特の黄色い花が、暖かさを届けてくれています。

デスクから、窓辺に目をやると、
この子がいつも目に入ってきます。

しばらく、楽しませてくれそうです。

ベゴニアの花言葉

「片想い」「愛の告白」「親切」「幸福な日々」「丁寧」

幸せは、感じようとするものではなく、
自然に感じてしまうものだ!

今日の誕生花、ベゴニアの美しい花です。

毎日、最高の幸せを感じていますか?

人生のあらゆる面で、
過去最高が積み重なった、毎日は、
常に新しい日が最高の幸せを感じてしまうものです。

幸せは、感じようとして感じられるものではなく。
結果として感じてしまうものです。

もちろん、今の、目の前の瞬間の中にしか、
幸せを感じることはできませんが。

感じてしまう幸せは、
今が、どこに向かっている今になっているのか。
何を目指して、チャレンジしている今になっていのかが、
明確になっているほど、ブレることなく、
感じてしまうものでしょう。

それは、今がどういう状況、環境にあるかが、
また、過去がどうであったかで、
幸せを感じる要因になるわけではありません。

従って、過去や今の遭遇する、
現象に心奪われていては、
なかなか、自然に感じてしまう幸せに、
浸ることはできないでしょう。

未来の目指す到達点に、
到達するために、必然的に起こっていること、
原因と結果、エネルギーの共鳴を、
把握していれば、現象に囚われることはありません。

自分自身が感情を感じてしまうことも、
遭遇する現象のひとつですが。

感情に囚われていては、
どの瞬間も幸せに浸ることができないのは、
感情的に嬉しいことでもそうなのですが、
感情的に良くない時には、特に明らかなことですね。

自分自身の体調やリズムも同じです。
それ自体は、単なる現象であって、
大切なことは、その真意、本質です。

なぜそれが、必然、必要、最良の現象として、
起こるのかを理解できていれば、
夢に向かう道程にあれば、
常にどの瞬間も最高の幸せを
感じてしまうことになります。

現象を捉える観点が、ズレていて、
現象に翻弄されたり、囚われてしまって、
苦悩している人は、本当に多いです。

本来、最高の歓びに感じられることを、
自ら手放してしまっています。

これは、本当にもったいないことですね。

どうぞ、今日も、
今日は過去最高の、幸せを感じられる、
感じてしまう一日になりますから。

ぜひ、その幸福感、充実感を深く味わってください。

もし、今日が最高と感じられないとしたら、
捉える観点が、少しばかり自然からズレていると、
考え、感じてみてください。

この幸せの本質に気づき、実践していくと、
人生を何倍にも愉しめ、
どんどん、自然に幸せ度はアップしていきます。

幸せは、自然に感じてしまうもの。
これを掴める今日も、間違いなく、
素晴らしい一日になりますね!

思わずほくそ笑んでしまう、
愉快な一日を、存分にお愉しみください。^^


コメント


認証コード0529

コメントは管理者の承認後に表示されます。