今日の誕生花の金雀枝の花期はまだ少し先ですね

今日の誕生花の金雀枝(えにしだ)の花期はまだ少し先ですね。

今日の誕生花の金雀枝(えにしだ)の花期はまだ少し先ですね。

おはようございます!
霜が降りている朝です。
行きつ戻りつの自然のリズムが、本当に心地良いですね。

あれから4年ですね。ご冥福をお祈りするとともに、
一日も早い復興を祈念しています。

今日は何の日? 3月11日

  • 東日本大震災

  • パンダ発見の日
    1869年のこの日、中国四川省の民家で、伝道中の
    フランス人神父アルマン・ダヴィド (en) が、
    白と黒の奇妙なクマの毛皮を見せられた。
    これが、欧米でジャイアントパンダが知られるきっかけとなった。
    なお、この日を「パンダ発見の日」とするのは日本独自のことであり、
    学術的に正確な話ではない。
    パンダの生物学的発見はレッサーパンダが先であり、
    体格の大きい種が新たに発見されたことによって
    元々「パンダ」と呼ばれていたものが「レッサーパンダ」、
    大きいほうを「ジャイアントパンダ」と呼び分けることになり、
    さらに後者のほうが有名になるに連れて「パンダ」の名が
    後者の略称のように認識されるに至ったものである。

  • コラムの日
    1751年のこの日、イギリスの新聞
    『ロンドン・アドバイザー リテラリー・ガゼット』が、
    世界初のコラムの連載を始めた。

  • 独立記念日 リトアニア
    1990年のこの日、リトアニアがソビエト連邦からの独立を宣言した。

  • ジョニー・アップルシードの日(アメリカ合衆国)

  • 宋淵忌
    禅僧・俳人の中川宋淵の1984(昭和59)年の忌日。

今日の誕生花 3月11日

  • 苦菜 にがな
  • チコリ
  • 君子蘭 くんしらん
  • 花菱草 はなびしそう
  • 雪柳 ゆきやなぎ
  • 都忘れ みやこわすれ
  • 金雀枝 えにしだ

金雀枝 えにしだ

今日の誕生花の金雀枝(えにしだ)の花期はまだ少し先ですね。

英名の「Broom(箒)」は、
西洋では昔、この子の枝を束ねて
箒にしていたことからきているようです。
魔女がまたがる箒も、この子のようですね。

日本には、江戸時代に渡来して、
「えにしだ」の読みは、
オランダ語の「genista」「ヘニスタ」または「ゲニスタ」
が語源らしいですね。

今年も鮮やかな黄色の花で楽しませてくれそうです。

金雀枝の花言葉 えにしだ

「謙遜」「卑下」「きれい好き」「恋の苦しみ」

自然界での健康を保つ原理原則を知り、自分を含め全ての存在に実践していくことだ!

今日の誕生花の金雀枝(えにしだ)の花期はまだ少し先ですね。

人間の健康を保っていくにも、
また、健康を害していくのも、
その多くは、毎日の積み重ねの結果です。

小さな原因、要因を長年積み重ねていくことで、
ある日突然それが、現象となって現れてきます。

その積み重ねを止めてしまえば、
当然のことながら、現象は起こらなくなります。

これは、健康になること、病になること、
どちらにも言えることなのですが、
人間の心身の健康だけのことではなく、
自然界のあらゆる存在に当てはまることです。

もちろん、地球も生命体ですから同じですね。

人間が病になることを考え、感じてみると、
わかりやすいことですが。

不自然なストレスが蓄積されていって、
それが限界点を超えると、アースするような現象が、
病として起こることになります。

自然界で起こる現象には、必ず原因があります。
原因がなく起こることはありません。

多くの病の場合、その原因に気づくことなく、
日々蓄積していって、ある時一気に現象が溢れだしてくるのですが。

大切なことは、その原因に気づくこと、
不自然なストレスの蓄積にも、前兆などが必ずありますから、
これにも気づいて、爆発する前にアースしていくことです。

そうしていくことで、
一気に溢れだす、病という現象が起こらなくて済みます。

これは、地球に関しても同じです。
様々な現象が起こるには、必ず原因があります。

その原因になることの多くを創っているのが人間界でしょう。
人間とは無関係と考える方が無理があります。

そして、現象が起こってしまってからでは、
もちろん、人間界にも痛みを伴ってしまうことになりますから、
賢明な方法としては、不自然を蓄積していかないこと、
不自然の蓄積に気づき、アースしていくことです。

あえて、アースしなくても、
蓄積を止めれば、自然に昇華されてもいくでしょう。

天災と言われるものは、
もちろん、起こってしまってからは、
人間にはどうすることもできませんが、
自然のメカニズムを正しく理解して、実践していけば、
起こる現象を、どんどん減らしていくことはできるでしょう。

人間界の大きな問題というか、
不自然な方向に向かっていることは、
自らの身体の健康の根源を正しく理解していなくて、
病を薬などで叩いて治すものだと考えることが、
常識のようになっていることですが。

この発想になっていては、人間の健康はもちろん、
地球の健康を維持、増進させることも難しくなるでしょう。

どうぞ、今日も、
自然界の生命体の健康を守り、進化させていく、
原理原則を改めて認識して、
ぜひ、まずはあなたの健康から、
本当の健康体になる積み重ねを実践してください。

本当の健康とは、
一切の特別なものを加えることなく、
最高の能力を引き出せる状態です。

人間も、健康が何よりも大切なものですが、
自らの真の健康を手に入れる積み重ねが、
地球や自然界のあらゆる健康を守り、
事を成就していくことに繋がっていきます。

その原点に、常に立ち戻り、
あなたの健康、地球の健康を進化させる、
今日も偉大な積み重ねをしていく、
素晴らしい一日にしてください。

未来の子どもたちに遺せる、最も大切なことでもありますね。

今日もあらゆる存在の健康を、
あなたが守っていることを実感することを、
ぜひ、お愉しみください。


コメント


認証コード3316

コメントは管理者の承認後に表示されます。