卒業写真 ☆ 山本潤子・小田和正

今日も、思考も新陳代謝できた、素敵な一日になりましたね!

今日は、山本潤子さんと小田和正さんの「卒業写真」です。
 
あなたのオススメの春の曲を、ぜひ教えてください。

自然に沿えているかどうかを、映し出す鏡を持つことだ!


不自然なことの方が多い人間界では、
その流れに流されるがままになっていると、
とても苦悩を深めるだけになりますから。

常に自然に立ち戻れる、
自分を映し出す鏡を持っておくことが大切です。

その鏡は、人間でもいいですし、
植物、動物たちでもいいでしょう。

特にきっちり、ブレずに気づかせてくれるのが植物たちですね。

人間の場合は、お互いに自然を知り、
常に自然を確認し合っている同志と、
共に真実の姿を、映しあえるようにしておくことです。

自分の姿は、自分では見えにくく、
気づきづらいものです。

自分では気づかないことも、
他の人の中には、見いだせるものですね。

もちろん、そのままの姿を映し出すためには、
忌憚のない姿を映しあえる、関係を築いておくことが、
とっても大事なことです。

鏡は、ありのままを写してこそ、
意味があるものですからね。

植物たちに、映しだしてもらうにも、
人間にそれを求めるのと同じように、
やはり、深い交流、関係を結んでいないと、
なかなか気づかせてはもらえません。

いずれも、信頼関係、強い絆で繋がることですね。

人間同士の場合は、感情などが先立って、
互いに自然からズレてしまうことも充分に考えられますから、
やはり、自然の植物たちの鏡とは、絆を結んでおくことですね。

そして、遭遇する出来事からも、
自分の姿をぜひ、映しだしてください。

ありのままの姿を感じ取るには、
思考や感情に囚われていては、難しいですから、
思考を向ける先を切り替える、
フォーカスシフトを駆使して、
感じ取っていくことです。

どうぞ、明日も、
うっかりすると、すぐに自然から外れて、
不自然に浸ってしまう可能性の高い人間界ですから、
いつも、実際の鏡に姿などを映しているように、
これもいつも、自分自身の自然からのズレを映しだして、
感じ取るようにしてください。

この時間は、容姿を鏡に映すこと以上に、
大切なことになりますね。

しっかり、自分の姿を映しだし、感じ取れていれば、
夢の実現、能力開発も、どんどんスムーズに進んでいきます。

停滞していると感じたら、
すぐに鏡を使ってみることです。

自分の自然な状態を映し出す、鏡を持っていることの、
安心感を感じられる明日も、
きっと素晴らしい一日になりますね!

今日も最高の一日をありがとう!^^


卒業写真 / やさしさに包まれたなら


荒井由実さんとハイ・ファイ・セットさん のコラボバージョンです



コメント


認証コード2875

コメントは管理者の承認後に表示されます。