吾亦紅 ☆ すぎもと まさと

今日も、自然界の真の愉しみ方を実践できた、
素敵な一日になりましたね!

今日のリクエスト曲は、
すぎもと まさとさんの「吾亦紅」です。
 
あなたのオススメの春の曲を、ぜひ教えてください。

愛は自然な流れに乗せて、循環させてこそ愛の真髄を感じられる!


親として思うことは、
まさに、自分を生きて欲しいですね。

また、ご縁のあった方にも、そうあって欲しいですね。

もちろん、自分を生きるということと、
自分のために生きるということは違うでしょう。

自然界の自然な流れでいけば、
自分らしく、誰かの幸せのために生きていく。
ということになるでしょうか。

親子の関係が、もしかしたら、
今の人間界の不自然さが、如実に現れているケースが、
多いかもしれませんね。

親が子に、何かを求めることは、
例えば感謝や恩返しみたいなことを求めることは、
自然の流れに逆行することになります。

愛は届けた人に与えられる。
自然界の自然な流れでは、
ひたすら、愛は一方通行で注いでいれば、
循環して大きな愛を受け取ることになりますし、
愛を届けたところからも、より大きな愛が届けられます。

これを、求めてしまっては、
なかなか、受け取れないことは、
自分が子どもの立場で感じてみると、
明らかにわかることでしょう。

人間界は、感謝しなさいと言います。

感謝の心、気持ちは、
自然に湧き上がってくるものです。
これを、強制的にすればするほど、
真の感謝の気持ちは湧いてこないでしょう。

愛を届ける立場から、感謝を求めることは、
とても不自然な流れですね。

よく、感謝やお礼の言葉や行動がないから、
愛を届けるのを止めるというようなことも見聞きしますが。

相手に求めてしまうことは、不自然なことです。
簡単に言えば、感謝されないということは、
感謝されるような愛を届けられていない。
と考えた方がいいでしょう。

エネルギーを注いでいくポイントは、
自分自身が届ける愛を、磨く方向です。

見て、感じていくポイントは、
愛を届けた子どもなどが、
その子どもや先にいる人たちに、
愛が届けられているかどうかです。

自然界では、より多くの人に愛を届けることで、
幸せを感じられるようになりますから、
子どもやご縁のあった方の幸せを願うのであれば、
自分に愛を向けることより、
その先に、愛を循環させるように見守っていくことです。

それでこそ、自然界の自然な流れで、
愛が循環していくことになります。

どうぞ、明日も、
あなたの素晴らしい、大きな愛を、
ひたすら、未来を担う世代を中心に、
届け続けていってください。

そういう姿を見せていくことが、
愛を届けてくれた、親などにも安心を届けられます。

ぜひ、愛は自然な流れで循環させて、
自分のところで求めてしまって、
逆流させることのないようにしてくださいね。

愛が自然な流れで、どんどん循環していく、
心地良さ、快感、ダイナミックさに魅了される、
明日にしていってください。

あなたの素敵な愛で、きっと実現できますね。

今日も最高の一日をありがとう!^^


吾亦紅



コメント


認証コード2299

コメントは管理者の承認後に表示されます。